« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

予告通り雪の話

 そんなことで、今回の「集中豪雪」は福井だったか・・・。

 と、他人事のように書いていますけど、でも金沢でも60センチ以上積もりまして、確か、土曜日の夜なんて積雪のないところもあったと思うし、一晩近くで50センチ近く積もったわけで。

 それも、月曜日の話なんで、これが前日も出勤だとある程度夜に積もった雪を片付けることもあるんでしょうけど、いきなりこの積雪量ですもんね。

 ということで、列車の中で二晩を過ごされる方は大変なことだと思いますが、とりあえずここでは個人的な話に留めることにしましょう。

 そういうことで、何となく月曜日なんで混むかなとか、あるいは駐車場の除雪も大変だしな、ということで、こういう時恒例の「徒歩通勤」を予告通りやることにしまして。

 車だと15分ちょっと、自転車だと25分ぐらい、で、歩くと全く障害がなくて1時間じゃ着かないんですけど、1時間10分ぐらいかなという通勤距離。

 家を出て広い道に出ると、ずっと4車線区間ないし6車線区間が会社まで続くんですけど(ただし、自転車の場合、ショートカットとして一部区間、車1台通れるだけの道を通る)これが歩くとなるとね、ちょっと大変なわけで。

 と、去年も同じようなことをしていて、似たようなことを書くことになるんですけど、つまり、車の通行量がとても多い道なんですけど、通勤路の半分以上は人があまり歩かない道なんですよね。

 だから、車がすれ違えそうな広い歩道があるくせに、人がほとんどあるかないもんで、雪が積もるとその歩道が完全に「雪原」になってしまうわけです。そこを歩こうとすると雪をかき分けて、遭難しそうになりながら歩くんですけど、すぐそこを車が60キロの速さでどんどん通って行くという異様な空間・・・。

 と言っていてもしょうがないんで、去年の教訓で、途中まで極力、普段通らない別ルートから行くことにしまして、車がたまにしか通らない道、だから車が通った後を歩いて行けばいい、という道を歩いていきました。

 でも、結局、途中から「人が歩いていない歩道」にたどり着いてしまい、まあ、距離が短いからと思って雪をかき分けて進みまして(結構体力使うもんで、かなり太ももに負荷がかかる。)地下道を抜け、さて・・・。

 ここからまた歩道の「雪原」をかき分けるべきか・・・。もうそれもイヤになってきているんで、車道を歩くことにしました。

 と言っても、この道、自分がいつも60~70キロで走る道だし(注:60キロ制限。ただし、回りに合わせると70キロになることもある)、まあ、車がいない時にちょこちょこと進むんでそんなに危なくないのと、路肩を歩いているんでまあ、どうにかなるかなと。

 それより、融雪装置(新潟県でいうところの「消雪パイプ」。以下同じ。)から出る水が道路の端の方に溜まって、それが小川のようになっているところを歩かねばならなかったわけです。

 そして、石川県庁がある一つ前の信号からようやく歩道にも融雪装置が設置されていまして、歩きやすくなると思いきや、これ、車道のように勢いよく水を出すわけに行かず、結局人が一人歩ける程の幅しか雪が融けていないんですよね・・・。

 でも雪原をかき分けるのとはえらい違いなんで、歩きつつ、このへんになると歩いている人も多くなるんで、すれ違うときはどっちかが「交換待ち」をしながら・・・、って本来の歩道はもっと広いんですけど・・・。

 そんなこんなで、会社に着きまして、今度は除雪。

 今日の雪はかなり軽いんですけど、結局、積もっている量が多いんでいつもと違う感覚。結局、駐車場を1台分埋めてしまうことになったんですが、明日はとりあえず車で行けることになったんですが明後日以降はどうしよう・・・。

 一応、昨年同様、合羽を着ていったんですが、やっぱりね、結構汗になるわけで、会社に着いてYシャツは脱いで、半袖シャツ(下着)の上に直接合羽を着て除雪をしていたんですが、やっぱりシャツと靴下の着替えを持って行って正解でした。

 それとズボン(スラックス)も濡れてしまって、こりゃ風邪になるかも、と思ったんですが、どうにか夏用ズボンを一つ、おいてあったんで、それに着替えまして、これも事なきを得たわけです。

 やっぱり着替えを持って行ったりおいておくことは必要だなと思いました。

 というか、今日は月末。月末にそんなことをしている場合じゃないんですが・・・。しかも疲れてぼーっとしているし。

 そうして、帰りはちょっとうちの近くに来る人がいたんで、乗せてもらって帰ってきたんで、,去年みたいに帰りも歩く、ということは免れました。

| | コメント (0)

2011年1月30日 (日)

明日も多分、雪の話。

 とうとう雪が沢山積もってきたようで、さっきから音もなく降り続いています。

 音もないときは海側でも積もるわけで、風が強いときはほとんど積もらないという理屈です。

 てなことで、明日は多分、徒歩通勤。何せ車1台分の除雪でもかなり面倒なはずで、しかもバスも動くかどうか(動くには動くんですけど、うちの近くのバス停に入ってくる支線部分は切り捨てられることもある)、それに月曜日だしおそらくまともに車で行けないだろう、という判断。

 去年も1回歩いて行っているんで、今年も1回ぐらいはやってみようかなとか・・・。と言いながら、予定は変更されることがあります。

 そんなことで、この土日、試験勉強を頑張ろうかなと思いきや、今日はともかく、昨日はかなりさぼってしまいまして、平日のあの努力はなんなんだろう、というぐらいさぼってしまいまして。

 まあね、土日のうち1日はやっぱり休んだ方がいい、というか休む体質になっているのかも・・・。

 とりあえず、土曜日、もう完全に「怠けモード」に入っているのが分かったんで、昨日のうちにWebサイトの更新。

 そして、普段は日曜日にいっている風呂屋へも、雪の可能性もあったこともあるんですが、土曜日の内に行ってしまえと。

 で、普段行っている健康ランドは、結局のところ駐車場から建物に入るまでに歩く距離もありまして、意外と面倒。

 ということで、家から割と近い「温泉」へ。ここね、昔はよく行っていたんですけど、最近行ったのがいつか思い出せないぐらい前。多分、5年ぶりとかそれぐらいだったと思います。

 それで、そこの前も普段通ることがないんで、「やっていなかったらどうしよう」と思って代わりに行くところまで想定して行ったんですけど、ちゃんと営業していました。

 微妙に明るくなったり、ジェットバスとか気泡がなくなったり、さらにサウナまでなくなっていたんですけど、それ以外は前のまま。そこの風呂の入り方とか湯船の感触もすぐに思い出せるものです。

 確かこの温泉、海が荒れるとちょっと熱くなるという不思議な性質があるんですが、ちょうど熱くて、体が赤くなるぐらい。たまにそういう感触もいいなと思いながら。

 ということで、何となく懐かしい気になりつつ、温泉に入ってきたのでした。

| | コメント (0)

2011年1月29日 (土)

更新しました(第713版)

 今回の追加駅・・・京福電鉄 鹿王院・太秦広隆寺の各駅。また、かねて「仮置き場」に掲載してあった車折神社・有栖川・帷子ノ辻の各駅を移転掲載。

 ということで、「駅の追加」自体はいつもどおり2駅なんですけど、その2駅の間に「仮置き場」に掲載してあったものが並んでいるため、それをまとめて移転。そんなことで、何となく5駅追加したような感じになっています。

 もちろん「仮置き場」から持ってきたのは季節が違います。また、駅名標の方向も、実は意識して掲載する方向(隣駅の表示位置ね)にしてあるんですけど、この「仮置き場から移転分」は逆になっています。この時は四条大宮→嵐山、という方向で掲載していくつもりだったようです。

 あとは北野線に2駅「仮置き場」にあるのがありますけど、これも周辺の駅を掲載時に今のように移転させます。

 また、いつもの「仮置き場からの移転」は、単に写真もそのまま移動させるんですけど、今回、写真の品質(容量を落とすときの量子化率)を変えていますので、改めてオリジナルの写真から今の品質へ改めて容量を落としましたので、「仮置き場」に載っていたときの画像とはちょっとだけ違うものになっています。

 で、今回、土曜日に更新しましたが、単に試験勉強との兼ね合いの問題でして、つまり、今後、土曜日にあまり勉強をしないようだったら、土曜日のうちに更新してしまおう、ということにします。先週みたいなパターンだったら日曜日の更新となります。だから、今後、土日のどっちに更新になるかは不安定とさせて頂きます。ってどうでもいい話ですが。

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

雪 中間報告。

 今日は雪の話。

 えっとですね、多分、金沢だしひどい雪の中にいるんだろうな・・・と思っていらっしゃる方も多いと思いますが・・・。

 確かに、ニュースなんか見ていると富山も福井もすごいみたいですね。と他人事なんですけど、実際、今現在、金沢は大したことがありません。

 って書くとかなり語弊があります。訂正。金沢市内の北陸本線より海側、特に金沢港のそばは大したことがありません。

 というのも、「集中豪雪」という言葉に代表されるように、今年、ほんと場所によって雪の量が全く違うらしく、例えば鶴来なんか大変なことになっているようなんですけど、あるいは金沢市内でかなりすごいことになっているところもあるらしいのですが、うちのまわりはそうでもないんです。

 つまり、金沢市・白山市というくくりの中でも「大したことないよ」というところと「近年にないひどい雪」と言っているところが存在するようです。

 これが「平野部だから」ということでもなく、「山雪里雪」という言葉もある程度は該当するんですが、それで説明ができないぐらい、場所によって違うんですよね。

 例えば、津幡の人がここ(金沢の金沢駅近く)と全く違う、と言っていたんですけど、単純に「平野部だから」「山だから」という言葉では片付けられません。

 ということなんですが、今年、一度も自転車通勤をしていないように、自転車でいける日がないんですよね。

 というのも、雪はそこそこ降っているんです。雪が降らない日が思い出せないぐらい、毎日何らかの形で雪は降っていて、一応、私の生活範囲の中では日中にある程度融ける、という感じ。

 でも、去年みたいにどっと降って、完全に融ける、というものでもなく、何か融けるけど完全には融けなくて、中途半端に降って、中途半端に積もって、また中途半端に融けて、という感じです。

 去年は確か、1日だけ、車で行っても駐車場の確保が大変だろうな、と思って、歩道の中、雪に埋もれそうになりながら歩いて会社へ行った日もあるんですけど、今年はそんなまとまった雪は今のところないわけで、普通に車で行ける程度の雪。

 除雪をしてもアスファルトを出すこともできるし、ほんと、北陸本線より海側の金沢市内なら「なんか、雪が多い年よりは少ないかも」という程度の実感なんですが・・・。

 ただし、何となくこの土日、もしかするとこの文章は何だったんだろう?という雪が降るかも知れないらしいので、一応、今日現在ということにします。

 と、ひどい雪かと思ったら、やっぱりその「集中豪雪」の範囲外だった、という可能性も高いとは思うんですが、何とも言えないわけで・・・。

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

請求書

 たまに仕事の話。

 振込をしますね・・・。で、業種柄、旅館とか宿泊施設に振り込むことが多いんですけど、たまに請求書で口座名義がしっかり書かれていないのがあるんですよね。

 確かに、ATMとか、多くのネットバンキングでは銀行名・支店・預金種類・口座番号を間違いなく入れると、口座名義が出てくるわけですが、必ずしも今現在、全てのネットバンキングがそれに対応しているわけでなく、口座名義を手入力しなければならないものもありまして、(めんどくさいし、具体名は挙げない)、あと、個別振込だと口座名義の入力が不要でも、総合振込だと口座名義の入力が必要なところもあったりしまして、やっぱり口座名義は請求書に書かれていないとダメなんです。

 それで、口座名義ってほとんどの場合、法人だとその法人名(株式会社○○→入力時は 「カ)マルマル」みたいな感じ)になるんですけど、旅館とかって時々、その旅館名からは想像がつかない名前の法人が経営していたりすることもあるわけで。

 だから、請求書に旅館名だけ書いてあって、あと、銀行名と支店名、預金種類と口座番号までしか書かれていない請求書だと、はたして口座名義は何なんだろうかと思うことが多数なわけで。

 ただ、必ずしも口座名義がしっかり法人名じゃないとダメと言うことはなく、このパターンだと旅館名でも入金がされてしまうことが往々にしてあるみたいですが・・・。

 でも、「前株」と「後株」を間違えても入金がされないし、やっぱりこのへんはきっちりしたいところ・・・。

 で、今日、一つあったわけですよね。そういうのが。

 それで、その旅館を検索してWebサイトを見てみたりするんですが・・・。風呂の種類とか部屋とか料理とか、どーでもいいから、法人名を知りたい・・・、でも探しても出てこないんですよね。

 結局、個別振込の画面を開いて、途中まで振り込むような素振りを見せて、法人名が出てきたところで、キャンセルして総合振込の画面に戻る、っていう荒技に出たんですが(ただし、これを続けてやると、口座名義が出てくる機能がストップしてしまうんで、あまりやりたくない)、結局、その旅館名の頭に「(株)」がついているだけでした。でもこれもやっぱりこの請求書じゃ分からないし・・・。

 でですね、旅行会社で「経理だけ」やっていると、地元の旅館とか、あるいは県外の旅館もそうなんですけど、旅館名を聞くと請求書の形(フォーマット)や、振込先銀行・支店を思い出せるようになってくるんですよね。

 だから、何となく請求書の形が安っぽい旅館だと、やっぱり安っぽい旅館なのかな?とか考えてしまうわけです。

 これね、旅行業の本業に携わっていると、当然、どんな旅館か分かるし、添乗なんかで行くと実物を見てきていることになるんでしょうけど、「経理だけ」となると、請求書の形だけがその旅館のイメージになってくるんです。もちろん、その旅館の営業の方がうちの会社に見えられる場合は、その方も「旅館のイメージ」になるんですけど。

 あとは、まわりの会話から、だいたいどんな感じの旅館かは想像しているだけになります。(このことについては詳しく触れません。)

 と、ほんと旅館の限られた部分しか見ていないと、たまにその旅館のパンフレットなんかを見ると全くイメージと違うな、と思ってしまいます。

 実際に泊まるともっとイメージと違うんだろうなと思います。

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

700時間

 別ブログの話題をちょっとここに進出させようと。

 別ブログというのは、この記事を書いている日現在では、この画面の左上にある「さらに別冊」というやつなんですけど、ここでちょくちょく税理士試験勉強の話を書いていたんですが、やっぱりサイトの趣旨にも合わないしな、ということで、分離させて頂いております。

 ここからのリンク以外は多分、入る手段もないんで、かなりシークレットな状態で淡々と更新させて頂いております。

 さて。今度受けようとしている「法人税法」っていう科目ですけど、当初、受かるつもりもなく、どうせ1年じゃダメなんだから、仕事をしながらなんだし、2年かけてゆっくりやろうか、という気持ちではじめたんです。

 でも、やっていくうちに欲が出てきまして、絶対に受かる、というプレッシャーは与えないにせよ、受かる気持ちでやっていこう、ということになって、もう1科目やろうとしていた(去年受けて予定通り落ちた)消費税法はやめておくことにしまして、法人税だけをやっているわけです。

 それが、先週ぐらいまでは1日2時間ぐらいを目安にやっていたんですが、やっぱりダメかなということで、ちょっと3時間を目安に引き上げまして、そういうことでこちらのブログの方が簡単に、薄くなっていっているのはそういう理由です。この傾向、8月頭まで続くと思いますので、ご了承ください。

 それで、この科目、パンフレットには「必要勉強時間600時間」って書いてあるんですけど、それはあり得ない話で、実際は「最低1,000時間」と言われています。

 なんか、ある雑誌(資格特集)にこの試験全体で700時間みたいな書き方をしてあったんですけど、絶対にあり得ません。

 さてさて。昨日、別ブログには書いたんですけど、昨日の段階でようやく300時間を達成しまして、あと700時間。

 今日の段階では303時間25分という感じになっているんですけど、それは置いといて、あと6ヶ月で700時間となると・・・。

 1ヶ月116時間ちょっと。ただし、今から1月末まで、あるいは8月になってからの数日間なんかにちょっとしわ寄せさせるとして、1ヶ月110時間としてみましょう。

 ちなみに、他の科目が受かった年の直前でも「1ヶ月に110時間」なんてやったことありません。これが6ヶ月というのは、自分の人生の中ではあり得ない話で(仕事しながらだし、しかも帰りが早いわけでもないし。でも極端に遅い訳でもないが・・・。)つまり「ちょっと無理してやれるかな?」という内容です。

 その110時間をさらに分解していくと、1日3時間、30日として90時間。あと残り20時間を4回に割り振って5時間。

 つまり、平日及び土曜日・祝日 3時間
      日曜日 8時間

 なんていう単純な計算ができてしまうんですけど・・・。時折訪れる「無性にやりたくなくなる時期」を全く考慮に入れていない単純計算。

 ちなみに土曜日は半分が出勤だし、休みの日もあるんですけど、3時間できなかった日の予備日と、ちょっと休みということで3時間に統一しました。

 確かにね・・・、法人税受かりたいならこれだけやらないと話にならない(「受からない」というレベルじゃなくて「話にならない」というレベル)わけで。

 しかも、3月3連休とGWはちょっと旅に出たいし(これが本当はこの試験を受けるならあり得ない話なんですが、まあ、それはそれとして・・・)、となるとその旅の間の勉強時間はどこかで「貯金」しておかねばならないし。

 と、これだけ書いたんで、重ね重ね。このブログ、たまにお休みさせて頂くかも知れませんし、基本的に話の内容は短く、薄くなります。

 ただ、今のところ、よくありがちな「フェードアウト」にはなっていないのは救いだと思います。

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

切れ味

 ちょっと前に書いたんですけど、カミソリは5枚刃のやつを使っています。

 ちょっと前までは100円ショップで7本入りっていうやつを使っていたんですけど、何となく肌荒れも気になってくるようになってきまして、高いやつを使うことにしたわけです。

 で、これ1週間ぐらいで刃を替えなさい、ということで、最初はだいたいその間隔で替えていたんです。やっぱりね、なんか切れ味が違うな・・・、ということで替えていたんですが。

 それで、この前まで使っていた刃なんですけど、3週間ぐらい使っていました。

 なんかね、切れ味が全然変わらない。もしかしてこの刃は切れ味が衰えない「当たり」なんじゃないだろうかと・・・。

 それで、やっぱりずっと使い続けるのも気持ちが悪いので昨日、替えてみたんですよね・・・。

 あの・・・。切れ味が全然違う。はい、切れ味が衰えたのに全く気づかずに「切れ味が変わらない」なんて思っていたわけです。

 やっぱりね、急に衰えないと「衰えた」とは感じないわけで、何となく蛙を茹でているような感覚ではあります。

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

暑い・・・

 この前、風呂屋というか、健康ランドへ行った話。

 ちょうど無料券を頂いていたんで、飲み物代以外は無料だったわけですが、まあ、いつも(2週に1回ぐらい)行っているし、いいか、ということで。

 と言ってもそんなに変わったことでもないんですが・・・。

 一度風呂に入りまして、館内着を貸してもらえるコースだったんで、館内着を着て休憩室へ。ちょっと前ならそんな感じで旅の宿として一晩寝て、旅立つ、なんていうことを全国各地でやっていたんですけど、最近はやらなくなって、むしろ地元でそんなことをやっているし。

 それで、休憩室・・・・暑い・・・。もちろん、多分普通に暖房を効かせているだけだと思うんですけど、暑くて暑くて。

 というのも、一応、風呂から上がった直後。一応、水風呂である程度さましているんですけど、そういやこの水風呂の入り具合ってそのまま帰るまで湯冷めをしないためのさまし具合だった・・・。

 それで、家にいるときは、ストーブのある部屋でご飯を食べるか、自分の部屋ならせいぜい18度設定+こたつ布団。1時間程度なら暖房なしでこたつ布団を足に掛けているだけだし、しかも半袖Tシャツの上に1枚、薄い長袖を着ているだけだし・・・、要はガンガン暖房をかけるとか、厚着とかじゃないんですよね。

 会社ではそんなにガンガンに暖房が効いているわけでないし、まあ、Yシャツで腕はずっとまくっているんですけど、普通の人にとっては上着を着てちょうどいいぐらいの温度。

 で、この休憩室。普通の人が館内着を着て割と快適な温度に暖房が設定されている・・・、ってなると暑いわけで。

 もうね、なんか気がおかしくなりそうな暑さで、休憩室にいるだけで汗が出てきそうな勢い。つまり、この季節、寒さには慣れているけど暑さには全く慣れていないっていうことなんですよね。

 それでまあ、なんとか落ち着いて、その後ランニングマシーンへ。確かに運動不足だし、ちょっと走ろうかと。

 で、このランニングマシーン、なんか加速していくんですけど・・・・。多分、どっかの設定だと思うんですけど、なんか一部表示が見えなくなっていたりしてよく分からん。

 そのうち、横の棒にしがみついているような感じになってきて、非常停止ボタンで停止。どうにか怪我をせずに済んだんですが、なんか恐ろしい。

 その後はある程度スピードが上がったらスピードを落とす操作をして事なきを得たんですが、そんなところで走っているんで、当然、汗が噴き出してくるわけで。やっぱり自分の服じゃなくてよかった。

 けど、やっぱりこれも長時間無理なんで、ランニングマシーンで短時間で汗をかいた後は風呂に入って帰りました。

| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

更新しました(第712版)

 今回の追加駅・・・高山本線 渚・飛騨小坂の各駅。

 ということで今回は高山本線の回。

 と、トップページの「更新内容」の、今後しばらくのシステムがお分かり頂けましたね・・・。3回分を交互にアップすることによって、効率的に「更新内容」をコピペして使おうという魂胆です。

 何となく、高山本線のこの区間、各駅の写真掲載枚数が慢性的に多いような気がしています。

 今まで、各区間内の「フォルダー」に「テンプレート」としておいてあるファイル(ファイル名を変えて、本文を入力して作るやつ)は、もともと各駅9枚の想定で作ってありまして、6~7枚なら不要なものを削って、10枚とかなら一部コピーして増やす感じにしてあったんですが、この区間からその「テンプレート」は、各駅12枚までなら追加しなくてもいいように作っていたりしまして・・・。

 なお、「そのテンプレートとやらを見たい」と思われる方、最近更新している「区間」のどれかのページを開いて、「数字.html」のファイル名を「tp.html」に変えるとでてきたりします。駅名とか画像のファイル名が記号になっていますが、これ、エディターの「置換」機能を使って各ページを作るわけです。

 と、余談でしたが、何となく最近、各ページの画像が増加傾向のようですが、まあ、1回の更新での追加駅数が少ないんでそれでもいいや、ということで。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

混雑

 新聞に献血者が不足して血液の在庫が足りないと・・・。

 っていう記事載ったら、混むに決まっているし。

 というのはですね、そろそろ献血に行こうかなと思っていたわけです。結局これも気が向たら可能日が過ぎるとすぐにいくんですけど、そのうち習慣から外れると5年以上行かなかったりするわけで、そういや前回は一昨年の12月だった・・・。ということで1年以上空いてしまったりそろそろ行かねばと思いつつ。

 と言っている間に歯の治療をしたときもあったし(たしかこれって1ヶ月ぐらいダメだったような・・・)、胃腸炎で点滴したあと(もちろん完治して体力も回復してから)ってそういやよかったんかな?とかいろいろ思っていたんですが。

 そんなことで、一応、通勤路に「赤十字血液センター」もあるし、そろそろ行こうかと思っていたんですが、やっぱり、新聞に載ったら混むわな・・・。

 ということで、結論、今日は行きませんでした。ということで、次の土曜日の出勤の時(再来週)あたりにそろそろ行こうかなと思っております。

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

カウントダウン

 さて今日もあと4分。

 多分、ここから落ち着いて書くこともできないし、かといって日付が変わってから改めて何かを書く気もないし。

 と書いているうちにあと3分。

 なんか3分でバツッと書いて終わりたい・・・。これね、練った話だと「3分間スピーチ」みたいな感じで起承転結、序破急、あるいはフリからオチまで物語が作れると思うんですけど、全く用意していない状態だし、キーボードで打っているし。

 といっているうちに2分。

 何を話そうか、というか書こうか、というか打とうか・・・。

 と考えている暇もないし、いい加減日付が変わる前にアップしたいし。

 と言っていると1分。もういいや、ということでまた明日。というか読む方にとってはもう日付が変わっているはずなんですが。

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

3月の話

 今日もほっておくと雪の話になりそうなんで自粛。

 かといって最近は仕事か試験勉強以外、取り立てて変わった話もないんですよね。ほんと、それ以外のことって何かやっているかといわれるとやっていないかも。

 趣味についてもWebサイトの更新がいいところで、昨年の10月以来、列車にすら乗っていないし、当然、県境も越えていないし。

 それで、仕事のことは書けないか、書き出すと長くなるしやめておいて、試験勉強のことは一つだけ、ここで書こうと思いながらやっぱり長くなるし、やめておくことにして。

 と消していくとやっぱり雪の話以外残らない、ということになるわけですね。

 いやほんと、無理矢理、他の話題。

 次回、趣味関係で出かけるとしたら3月の3連休になると思います。1月は出歩く気にもならないし、2月も多分出ないと思います。

 となると、「雷鳥」に乗る機会はもうないわけで、やっぱり昨年の10月に無理矢理乗っておいてよかった。というか、近年、意識して「雷鳥」に乗っていたんで、むしろ「サンダーバード」に乗る機会の方が少なかったわけで、これで晴れて「雷鳥の縛り」がなくなるかも。選択肢が広がります。そういや、「サンダーバード」の新型のやつに乗ったことないし。

 で、3月の3連休。意外とこれ、天気がよかったらいい写真が撮れる季節にもなっているんで、行こうかなとも思うわけですけど、さてどうしよう。

 2泊3日というのもどうかなと思っておりまして、なんか11月と同じ事をいいますけど、試験勉強の方をやりたい気分なんですよね・・・。

 3日のうち1日ぐらい、晴れた日があれば近場、という程度しか考えていないのと、この季節は晴れていたらいいんですけど、曇っていたら途端に寒々とした写真になってしまうという季節なんで、ちょっと決めかねています。

 ちなみに昨年は飯田線の残りの駅だったんですが、なんか極端に暖かい日も含まれていたなと。その前の年は松山だったし。

 そこから遡ると関西に行く機会も多かったんですけど、そういや去年は京都が訪れた最も西の地点だったわけで、今年はもうちょっと西へは行きたいなと思っております。

 てなことで結論。ほんと、3月の3連休(2月じゃないですよ)、どこへも行かないかも知れない・・・。一応、GW明けまでは取材をしなくても今の調子だとWebサイトの更新のネタはありますんで、心配はしておりません。

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

自転車

 そういや、今年になって一度も自転車通勤をしていないわけで。

 前の会社だと自分の駐車場を用意してもらっていなかったんで、自転車だと明らかに危険という積雪じゃない限り自転車で行っていたんですが、今の会社の場合は、一応停めるところがあるんで(ただし、出勤時刻と退社時刻に多少制限があったり、あるいは自転車で行くことが多いため使わないことが多いという前提の場所なんですが・・・)、雨が降っていると車で行くわけです。

 ただし、今の会社だと屋根付き駐輪場がないんで、自転車は雨ざらしになる→合羽も雨ざらしになる、という制限もあるんで、雨の日に自転車で行くと停めているだけでも不都合があるわけですが。

 それで、今年になってから、この基準でいくと自転車で行ける日がないんですよね・・・。もちろん、雪のため自転車じゃなかったらバス、っていう基準だと、自転車で行こう、という日もあるんですが。

 今日ぐらいは雪も融けたんで行けるかなと思ったら、出発するちょっと前にあられが降ってくるし・・・。

 ちなみに、バスだと会社からバス停まで歩いている間に車だと家に着いてしまうぐらいの勢いで、なおかつ90分に1本ぐらいしかないんで、現実的でなかったり。時間帯によってはそのまま家まで70分かけて歩いた方が早いという話です。

 そんなことで、週間天気予報を見てもやっぱり自転車でいけそうな日がない・・・。自転車自体は会社に1台、小さいやつがあるんで、昼間、ちょっとした用事で乗っていたりするんですけど。

 そんなこともあって、何となく腹とか背中とかに脂肪が増えてきているような気がするんですよね・・・。多少、食事の量は減らしているんですけど、それでも自転車で毎日往復しているのとは運動量っていうもんが違うんで(ただし、雪が積もると除雪のための運動量はある)、やっぱり脂肪は増えてしかるべきなんかな・・・。

 そういうことで、今月、一度でも自転車通勤ができる日があるのかどうか。つまり、積雪ゼロで、日中及び通勤時間帯に全く雨や雪が降らないと思われる日があるのかどうか・・・。

 けど、昔、雪が多く積もっていた時代って、12月に雪が積もったら3月まで積雪ゼロの日がなかったんで、それだと全く自転車通勤ができないわけで、昔はそれが当たり前だったんですけどね。

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

再び、ネタなし。

 結局、毎日のイベントって、雪が降ることぐらいしかないんですよね、この時期。

 となると、今日みたいに単純に雪が融けていった日ってネタがないわけで・・・。

 と、しばらくネタを考えてみたんですけど、やっぱり長文になるか、あるいはネタにならない程度のものなんで、この眠い時間帯にふさわしいネタがない。

 まあ、今日はそんな日ということで、このへんにしておきます。

 意外と、別ブログの方は淡々と書いているんですけど、書くことが決まっている分、ネタには困らないんですが、こっちはネタがない日はやっぱりない。

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

昭和のスコップ

 またもや除雪の話・・・。

 昔と違ってスコップっていろんな種類がありまして、プラスチックになっているものやら、ラッセル型、あるいはアルミで軽くてそこそこの強度があるものやら・・・。

 もちろんこれって使い分ければいいんですけど、つまり、軽量化、あるいは手軽に除雪ができる方向に進んでいるわけです。

 それで、この前から圧雪を取り除くことを書いていたんですけど、これね、まあラッセル型でもこの圧雪は取り除くのが難しい、でもまあそれなりの働きはするという感じ。アルミのスコップだとうちの会社にあるやつってかなり先端が削れてしまっているんで、これまた働きが悪い。もちろん、ママさんダンプなんて圧雪には全く使い物にならない・・・。

 で、実は家にかなり古いスコップ。多分小学生の時から使っていると思うんですけど、つまり「昭和のスコップ」がありまして。

 雪が積もっているときって車にスコップを積むのが普通なんですけど、どのスコップを積もうかなと思って、その重たい「昭和のスコップ」を積んでいったわけです。

 それで、今朝の除雪。このスコップ、圧雪を取り除くにはかなり都合がいいわけです。もうね、平成のスコップじゃまねができないぐらい、力強く圧雪を取り除ける・・・。

 ただね、重い。それがイヤで平成のスコップは軽量化が図られていると思うんですけど、やっぱり一長一短かな・・・。

 っていう関係、なんかどこかで聞いたような気がします。つまり、最近の特急列車VS485系やら、最近の軽量気動車VSキハ58・28。

 軽量化されたものは快適だし、平地だと速いけど、例えば山を登って、下ってくることを考えると「サンダーバード型」じゃ太刀打ちできないとか、昭和の列車はどこでも力強く走れるとか・・・。でもスピードが出ないとか燃費が悪いとか・・・。

 ふと、スコップを使いながらそんなことを考えていました。

 そういや「更新しました」を除いて、今年最初の鉄道の話題かも・・・。曲がりなりにも鉄道系のサイトの別冊ブログなんですけどね・・・。

| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

更新しました(第711版)

 今回の追加駅・・・近江鉄道 米原・フジテック前の各駅。

 そういうことで、どんどんと新しい「区間」を同時並行でアップしていっていますがその第三弾。近江鉄道です。

 実際、この近江鉄道の駅をずーっと延々とアップし続けると長期間になるし飽きが来るだろうなということで3区間同時並行進行にしたわけですが、この米原-八日市間と京福電鉄嵐山線の駅数って一緒なんですよね。

 ただし、京福嵐山線の方は「仮置き場」でいくつかアップしている関係上、京福嵐山線の方が早く掲載が終わるわけです。

 ということで、この近江鉄道への旅が今のところ「最後の旅」になっているわけで。

 それで、なんかJR米原駅へのリンクを追加していますが、米原駅から醒ヶ井駅のページを見ても、この近江鉄道米原駅のページを見ても、はたまた米原駅のページを見ても、アップした時期がそれぞれ違うんで、掲載する写真の中身やら写真の質がそれぞれ違っていて、何となくこの「区間全駅」の歴史の縮図かも知れません。

 そんなことで、トップページの「更新内容」も当面、3つを載せていくことにしますが、次回は高山本線に戻ります。

| | コメント (0)

2011年1月15日 (土)

 ちらっとさっき、ツイッターにも書いたんですけど、足の指がしもやけになっていまして。

 小学生の時は毎冬、しもやけにはなっていたんですけど、中学校2年ぐらいを最後にしもやけにならなくはなっていまして、それが2~3年ぐらい前に復活してきたようで、たしかここにも書いたような気がします。

 それで、去年はほとんどしもやけの記憶がないんですが、今年になって復活してきた・・・。

 というのも、今年って自分の部屋で電気こたつを使っていないんですよね。

 1時間程度部屋にいるぐらいなら、べつにいいや、ということで暖房を付けずに、こたつを使わず、ただしこたつ布団だけこたつの下に置いて、足を包むようにして使っておりまして。

 というのも家の中にいるときは夏と同じズボン、つまりハーフパンツで過ごしているわけで、上は半袖Tシャツの上に1枚長袖は着ているんですけど、つまり、ひざから下は布に覆われていない状態でして。靴下も穿いていないんで、つまり、そのままだと体温が奪われるんで、こたつ布団は必要なわけで。

 で、今年はこたつを使わない代わりに、休みの日とか長いこと部屋にいるときは暖房を使うようにしていまして、ただし18度設定。だから暖房を使いつつ、こたつ布団で足をくるむことが必要な温度にしかなりません。

 確かにね・・・、暖房をガンガンに効かせて、真夏と同じ格好をしたり、なんなら裸でも過ごせる、っていうのにも憧れるんですけど、それも地球に悪いし、というより、電気代もかかるし、ということで、最低限、体が冷え切らないようにしているんです。

 特に何もしていないなら、たまに体を動かしたりして、必要最低限、自分の体温で過ごしてもいいんですけど、試験勉強なんかも長時間やらないとダメだし(やるかどうかは別として)、となると「寒さに耐える」っていうことに気を取られていると集中できないんで、今年から本格的に暖房は使わせて頂いております。

 と、話が飛んだんですけど、つまり、そりゃしもやけにもなるわな、という格好だったりしまして、それと、去年みたいにこたつによって足に関しては温めている、という状態でもないんで、やっぱりしもやけが復活してきましたか・・・。

 多少、靴の中が雪の影響なんかで濡れてしまうと、しもやけを発症するみたいです。

 となると、温泉へ、と思ったんですが、風が強いんでやめときました。家の風呂に入ったらかなり楽になりました。

 ほんとは明日、天気が悪そうだし、今日のうち温泉にと思ったんですが、夕方からかなり強い風。家が揺れそうな勢いです。

 今のところ雪は積もっていないんですけど、こういう強風のあと、なんか静かになったなと思ったら音もなく雪が積もっていることもあるんで、ちょっと油断ができない、というか、油断しようがどうしようが変わりないんですが・・・。

| | コメント (0)

2011年1月14日 (金)

乾燥

 昨日書いた勤務日数と休みの関係ですが、早くも崩れまして、最終週の土曜日と入れ替える形で、明日は出勤にしました。 だって、今やっている仕事、勢いで終わらせてしまわないとまたズルズルと遅れるんで。

 一応、誰とも交替関係のない仕事であるがために、結局のところ土曜日の出勤って他の人との関係を考えなくてもいいんですよね・・・。

 さて、冬の日々。

 日本海側って太平洋側と違ってそんなに乾燥するわけでなく、何なら冬って降水量が多いんでしっとりしておりまして、外との気温差によっては窓に結露が発生して、部屋の構造によっては新聞紙を用意して水を吸っていた、なんていうことも見かけたぐらいなんですが・・・。

 でもやっぱり冬なんで、夏とは違います。なんのことかというと、顔が乾燥しておりましてね・・・。

 特に今年なんて今までと違ってかなり念入りに顔を洗う習慣がついているんで、風呂から上がると大変なことになっておりまして、こんな事なら顔を洗わない方がいいんじゃないかというぐらい。

 なんか、白いものが浮き出てくるんで、もしかして顔を洗い足りないんじゃないかとか、あかすりをしないとダメなんじゃないかとか。

 そういや、20代の時って顔をタオルでこすって垢を出していましたっけ。これってほんとはダメみたいですね。どうもその時の悪い習慣が今になって仇となっているのかも・・・。

 とにかく、昨日は妹から「化粧水的なもの」を分けてもらって、ちょっと付けてみたんですが、まあ付けないよりはいいかなと。

 本当は顔とか手とかに人工物を付けるって好きじゃないんですよね。会社でちょっと手に付けるクリームなんか分けてもらって付けてみたんですが、気持ちが悪くなってすぐに洗い流したぐらいですし。

 もちろん、頭に何かをつけるなんていう習慣もないし(除:シャンプー)、まあ、会社では「自然児」なんて言われているんですが、何かトラブルが起きたときの薬以外は人工物って苦手。

 ただ、昼食はコンビニのものなんで、添加物付けの生活ではあるんですけどね。

 ということで、でも冬の間だけはもしかしたら肌に何か付けないとダメになってきたかも。

 で、日本海側でこんな事をやっているんで、太平洋側なんかには住めないかも知れないなと思うわけです。

 Googleのトップページを自分の好きなようにできるiGoogleというやつで、金沢市のピンポイント天気予報も一部に加えてありまして、ブラウザを起動するその画面がでてきます。

 それで、その天気予報、以前はサッと金沢市のものがでていたんですが、最近、一瞬だけ「世田谷区」のものがでてくるんです。

 これが1秒程度なんで気づかないことも多いんですけど、でもやっぱり気になる。

 というのは金沢市ってこの時期、晴のマークがでるなんてほとんど無く、曇か雪、又は雨が並んでいるんですが、世田谷区って晴れのマークが多いんですよね。

 だから、一瞬、季節を間違えたんじゃないかと思うぐらい。ほんと、グレーとか青とかのマークが並ぶ地域と赤いマークが並ぶ地域。ほんと、同じ日本なんだろうかと思ってしまうんですが、やっぱり冬は鉛色の空で雷が鳴って、でもたまに太陽がでてきて、と思ったら霰が降って鉛色になって・・・、っていうのが普通だと思います。はい。

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

シャワー

 そうそう、昨日書き忘れていたこと。

 今月って、土曜日の休みが15日と22日なんです。

 となると、こういう現象が起きまして(土曜日の出勤日は0.5日と換算。というかほぼそれでOK)

 3.5日出勤→休→4日出勤→休み→5日出勤→休み→5.5日出勤

 てなかんじで、何となく正月休みから体を慣らすようにちょっとずつ連続出勤日数が増えていくという・・・。

 とは言っても今度の土曜日は何となく出た方が仕事の流れはスムーズなような気もしつつ・・・。

 それで、だいぶ前に書こうと思っていたんですが。

 風呂から上がるときって季節を問わず、最後に水シャワーを浴びていたわけです。最後に水で閉めることによって云々、というか夏なんかは絶対にそれでないと大変なことになるし、まあ、冬でもそれでいいかなと。

 それで、体調が悪かったときか風邪をひいたときに、最後、湯で終わって水を浴びずに出たわけですよね。

 なんか、いつもと違う爽快感・・・。

 なんかね、バスタオルで拭く前に普通の濡れたタオルを縛ったやつで拭くわけですが、最後に乾いたバスタオルで拭こうと思っても、ほとんど拭かなくてもいいぐらい、水が蒸発している・・・。ということで、バスタオルが乾いたままで終わるんで、かなり爽快。

 そう。最後が水だと蒸発しにくいので、結局タオルとかバスタオルでしっかり拭き取らねばならないのに対し、湯だとかなり蒸発してしまうんで、最後に拭き取るときにはかなり乾いている。

 ただしこれ、家の風呂限定みたいで、銭湯だと脱衣場の湿度が高いんでこの快適感が得られない、というより銭湯だとどうしても最後、水風呂で締めるんで、やっぱり最後、温めた場合のパターンを試していないんですよね。

 ということで、今さら何?という発見なんですけど、ずっと水シャワーで終わらせているとこの爽快感が新鮮だったんで。

 だから、最近は水シャワーで締めることはなくなり、最後は湯のシャワーで終わらせることにしました。水は別のタイミングでは浴びているんですけど、最後は湯にします。

 ただしこれは冬限定で、夏になったら結局、水で終わらせないとやっぱり暑いはず・・・、っていうことが想像できないぐらいの今の気温なんですけど、ほんと、あの暑い夏はどこへ行ったんでしょうか。

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

時計とかボールペンとか

 今日は雪の話はそんなにないわけで、昨日固まった雪を取り除いていただけ。

 さて、書き忘れていたことなんですが正月の話。

 元旦って、基本的に時計をなるべく見ないようにしているんです。なんというか元旦の「時間を忘れた静けさ」っていうのが好きでして、外の明るさで何となく時間帯を判断しているわけです。

 今年もなるべく時計を見ないようにして・・・、ってやっていても風邪のため寝ていたと言うこともあるんですけど、気がつくと夜だった、という日でした。

 多分元旦が1年で最も「時計を見ない日」なんだろうなと思います。

 って書いたけど、話も広がらないんですが、量的に足りないような気がするんで、今日の話。

 新しいボールペンを買ってきました。税理士試験って鉛筆やらシャープペンの使用が不可なんで、ボールペンを使うわけです。ちなみに「消せるボールペン」も不可です。それと修正液やら修正テープも使用不可なんで、派手に間違えると悲惨なことになるわけですが。

 で、勉強時間が長くなるとボールペンも大事になってきまして、手が痛くならないようにボールペンには気を使うんです。

 それと、色についてはずっと前にここに書いたんですが、最近は青を使っています。

 で、去年の夏ぐらいに「これいいわー」と思って買ったボールペンなんですけど、これねかすれることが多いというか。

 気温の影響なのか、あるいは使用頻度なのか、最近、結構かすれることが多くて、2本使って、どっちか調子のいい方を使う状態。

 と、インクの出が悪いと、力が入って手が痛くなる、というわけで、最近、手元にあったいろいろなボールペンを使っているんですけど、意外とドクターグリップも、人からもらった当初は「なんじゃこれ」と思っていたんですが、他のボールペンで痛くなった手で持つと意外としっくり来たり。

 それで、今回は多少高くてもいいから手が痛くならないものにしよう、とおもったんですが、持つところが軟らかかったり、いろいろな形をしているものって青のインクのやつがないんですよね。

 で、結局買ったのが100円程度のボールペンなんですけど、これね、スムーズにインクが出てくるというか、書いていて楽。

 持つところとかは普通のボールペンで、何なら今朝まで使っていたボールペンより安っぽいんですけど、書いてみると結構違う・・・。

 ということで、何となく快適な気分で手を動かしておりました。しばらくこれで試してみます。

 最近は替え芯を使うことが多いんですけど、結局、替え芯を買っても、新しいのを買っても20円程度しか違わないんですよね。

 だから、今回のやつって、黒の替え芯は売っていたんですが青の替え芯が売られておらず、でも20円しか違わないなら無理して探すほどでもないな、と思うわけです。

 でも今朝まで使っていたボールペンも、使っていない替え芯が1本あるんで、やっぱり並行して使っていくことになりそうです。

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

今日の雪(1/11)

 タイトルの付け方が別ブログみたいになってきていますが・・・。

 ネタがないときはこの季節、雪のことを書けばいいんだ、ということで。

 今日は割と気温が低い日でして、ちょっと特徴的な雪だったんですよね。というのも、今日降った雪でなくて昨日の昼間には既に積もっていた雪。

 これが連休だったためにそのまま会社の駐車場に残ってしまっていたんで、今朝はその雪の除雪ということなんです。

 気温が低いんで、そんなに重くない、というよりも積雪量が多くないんで除雪自体は割と楽。

 でも、これ、全く誰も踏んでいないというか車が通っていないところは、特にラッセル型のスコップだとものすごく楽に除雪できてしまうんです。

 しかし、一度でも車が通ったり、足跡があると、圧雪状態になってしまって、ちょっとやそっとじゃ除雪ができない状態。

 これが滑って転ぶ原因にもなるわけで、本当は除雪したいんですが、硬くなって無理。

 一方道路は雪が降ってからたくさんの車が通っていれば全く雪がない状態。歩道は雪が積もっていても車道は全く雪がない状態。

 それで、北陸の雪って昼間にはべたべたになる、つまり東北や北海道と違って割と気温が高いんで(だから道路には融雪装置をつけることができて、水を撒くことができる)、とけてしまいがちなんですけど、今日は昼間でも日陰だと硬いまま。

 なんとか危険なところはお湯をかけたりして危険箇所を少なくしてみたり。で、どうにか昼間には硬いところを削って、ちょうど割れたガラス(ステンドグラスをイメージ)の破片が沢山あるような感じでちょっとは除雪できるんですけど、やっぱり硬い雪は残ってしまう状態でした。

 でも、昔(56豪雪とか59豪雪のあたり)って、融雪装置も普及していなかったし、冬の間中、道路には圧雪状態の雪が残っていたんですけど、今は雪も少ないのと融雪装置があるおかげで冬でもアスファルトむき出しが普通ですもんね・・・。

 ということで、今日の雪の話でした。

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

更新しました(第710版)

 今回の追加駅・・・京福電鉄 嵐山・嵐電嵯峨駅。

 ということで、今回から京福電鉄。

 ・・・、なんですけど、高山本線も2駅しか追加していないのに、という話なんですが、特にこの京福電鉄とそのあとの近江鉄道って追加する駅数が多いので、延々と2駅ずつ追加していくと作る側も見る側も飽きるだろうな、ということで、高山本線、京福電鉄、そして近江鉄道を並行して掲載していくことにします。

 そのため、次回は多分近江鉄道。でも「区間の最初」ってちょっと面倒なんで、もしかしたら高山本線になるかも知れません。

 なお、この3つを並行して掲載している間は、トップページの「更新内容」は3回分の更新を表示することにします。(でないと、最新の更新内容を書くとき、その同じ「区間」の「更新内容」をコピペするのが面倒になるんで・・・)

 あと、京福電鉄は掲載中に「仮置き場」からの移動が何駅かあります。これも最初に移動されればいいんですけど、時間もかかるんであとからちょっとずつということにさせてください。

| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

ネタなし

 更新はごめんなさい、明日にします。(と言っても、多分このブログ自体、日付が分かる頃にアップになるんで、読まれる方にとってはほとんど「今日」なんですが)

 ということで、ブログなんですけど、何書こう?

 昨日ぐらいまで何となく頭の中にかろうじて書くことができて、何となく書いたんですけど、やっぱり休日となればさらに書くことがなくなる。

 だから、もう一つのブログはとりあえず書くことはあるんで、こっちの方は書くことがない日は休んでもいいんですよね。

 基本的に1日一つは何か書こう、ということでこのブログとツイッターをちょこちょこと書いているんですけど、それと別ブログも含めて3つ、相次いで何かを書くことに意味があるんだろうかと・・・?

 と言いつつ「書くことがない」ということで1日分を稼ごうとしているんですけどさて?

 「旅行記」もあと3ヶ月近くはないはずですし、試験のことは別ブログに振ってしまったし、あと、わざわざここに書いても広がらないだろうなということはツイッターに書いているし、やっぱりここの存在意義がそろそろ薄れてきた今日この頃。

 でも何やかんやと1日一つは何か書ける日が続いているんで、やっぱり何か書いております。

 ちなみに、今年になって「お屠蘇」の少量の酒以外、さっきまで全くアルコールを口にしていなかったんですが、さっき、ちょこっと日本酒を飲んでしまいました。

 ということで「初飲酒」が1月9日になってしまった今年。

 と、やっぱり飲んでいるせいもあってやっぱり本格的に何か書くのが面倒。ということで日付も変わりそうなんで、このへんで。

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

条件反射

 何となく領収書(自分のじゃないよ)を見ていて、某飲食店(繁華街にある)の領収書。

 で、その店の名前を見た瞬間に思い出したのが、その店の経営者の名前・・・。

 いや、その店、行ったこともないし、行けといわれても行けないし、どんな店かも知らないし、もちろん、その経営者とも会ったことがないし、話しに聞いたこともないし、つまり、まったく知らない店。

 しかも、前の会社のお客さんだったとかそんなんでもありません。

 でもその店の名前、カタカナ4文字を見た瞬間に、条件反射で個人名が出てきた・・・。

 これね、なぜかといいますと、前の会社のお客さんで、毎月お伺いしているところがありまして、そこは通帳とか当座預金照合表とか、総合振込の控えなんかから会計処理をするところなんです。

 で、その総合振込の中に毎月、そのお店があったんですよね。

 それで、法人じゃなくて個人事業としてやっていると、口座の名義が店の名前+個人名になることがありまして、それで「振込先」として「店の名前(空白1文字)個人名」を覚えていたわけです。

 それにしても、その会社の担当じゃなくなってしばらく経ってから辞めたし、7年も前の話なんですよね。

 で、7年前までの何年かはその店の名前+個人名を毎月1回だけ見ていたんですけど、それで頭に定着して、7年経っても条件反射で思い出せるようになっている、ということ。

 つまり、「繰り返し」ってやっぱり記憶にとってはいいということで。

 結構こんな感じで、今となっては要らないことを覚えていたりするんで、「月1回の反復練習」っていろんなことを覚えるもんだなと実感したわけです。

 それにしても片町なんて年1回ぐらいしか行かないんですけど、店の名前、意外とお客さんの会計をやっていて覚えた、というところが多いんですが、実際、どんなところか全く知らない・・・。

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

日程

 なんか、月末が終わらないうちに10日の波が押し寄せてきて、2つまとめて片付けている・・・。

 そんな感じのする年明けの日々。ほんとね、月末って割と忙しいんですが、まあこれは月末のその日だけでなくその前後なんです。で、割とまとまった仕事があるのが10日なんです。

 年末の前に月末だー、っていう年末だったんですが、持ち帰ってきたと言っても1日分の仕事に満たない仕事しかしなかったんで、結局のところ年が明けても年末、いや月末の仕事に追われているうちに、10日が祝日だと繰り下げてもいいんですけど一部繰り上がってきた仕事もあるでしょ・・・。

 だから普段は月末と10日の間に10日間あるんですけど、今月は全く隙間がないような・・・。

 おかげで月初めから10日ぐらいまでにじっくりやる仕事も全く手をつけていない状態でして。

 なんかね、年末年始ってなんで月末を跨ぐかなと。月半ばに年末年始があると楽なんですけどね。

 これと同じ理屈でGWもなかなかタイトになってくるわけで、これも月半ばにあると楽かな。だからシルバーウイークなんてけっこういい時期にあったわけです。盆休みを月半ばに持ってきたのも正解だと思うんです。

 ただまあ、前にも書いたと思うんですけど、業種柄、請求書を出すのが経理担当者の仕事じゃないということと、「月で請求書を締める」という概念がほとんど(全くではない)ないという業界だったということは幸いなんですよね。

 月締めの請求書とか給与計算が絡むと、この日程というのがかなりきつくなるはずだし、そういう意味ではまだ楽なのかも知れません。

| | コメント (0)

2011年1月 6日 (木)

ところにより雪

 どうも最近の雪というのが「ゲリラ豪雨」と重なって見えてしまうんですよね。

 というのも、山陰(っていうくくりでいいのかどうか)であれだけ雪が積もっても、こちらではそんなに雪が積もっていないわけで、結局、年末に積もった雪を積んであったところ以外は完全に雪が消えております。

 なんか、去年、新潟市内で積もったと言っても、その時金沢市内はそうでもなかったし、もちろん、山陰で統計を採り始めて以来最大、と言っても、当然、金沢市内じゃ積もったけど、ちょっとだけ、という感じでしたし。

 だから「今は日本海側で雪がすごいらしい」と太平洋側の方が思っても、実はところによってかなりバラツキがあるわけです。

 当然、金沢市内でも違うわけで、しかもこれが山間部と平野部っていうくくりじゃなくて、3キロほどの間に積雪量がかなり違うという現象も起こったりしていまして、もちろんメカニズムは違うんですが、「ゲリラ豪雨」と重なって見えてしまうんです。

 いやほんと、自転車で20分ちょっとの通勤路でもかなり違うことがありまして、これが絶対に海側の方が少ないとも限らないのが不思議なところでして。

 でも、所々雨が降る、ということを考えると、雪が海側<山側ときれいにその積雪量が変わるなんてきれいにいくことはないのは当然の話でして。

 だから、「北陸では雪が云々」と言っても、県別はおろか、県内でも、下手をすると同じ市内の平野部でもかなり違うわけです。

 それで、雨雲データーなんかを見てみても地元では全く雨雲がかかっていないのに、ある地方はずっと雨雲かかかったままになっている=その地方だけずっと積もっているんだろうな、ということが分かるわけです。

 そんなことで、最近の天気予報がかなりひやひやもんでして、「日本海側で積もるよ」と言っても、果たして今回はかなり積もるのか、大したことないのか、どっちになるんだろうと思うわけで。

 で、明日の天気。ずっと雪のマークなんですけど、降水量がずっと0ミリなんですよね。だから今回の寒波は地元は「積もらない」という部類になると思っているんですがさて・・・。

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

電子化

 ちょこっと年末からやり始めたこと。

 家の机の上に捨てるに捨てることができない書類が結構ありましてね・・・。もちろん捨てればいいんですけど・・・。

 例えば車検の請求書なんか、要らないと言えばいらないんですけど、意外と参考にしたい人がたまにいたりして、すぐ出てくればいいなとか思うわけです。

 基本的に車検を受ける車屋さんを変えることもないし、請求内容にそんなにこだわりもないし、前回と比較することもないんですけど、一応これは置いておきたいとか。

 あとカードの請求書もちょっと残したいとか。かといって例えば「MyJCB」なんかからダウンロードするのも面倒だし・・・。

 それとか先日の携帯電話の修理の書類とか。ちょっと珍しいことをした場合の書類って残したいんですよね。

 っていうことで、そんなような書類をスキャナーで取って、取ったものから捨てていくようにしたら意外と机の上がすっきりしてきたわけです。

 ただ、カードの請求書なんか、スキャナーをとる手間と、ダウンロードする手間、どっちがどっちなんだろう?っていうことなんですが。

 ほんとね、これ、仕事上の書類なんかにも使いたい手段なんですけど、こればっかりはね・・・。できたとしても制約が多すぎ。そりゃ、証憑書類を改ざんできても分からないようじゃダメですもんね。

 ということで、あくまで保存が義務づけられていない私用専用の手段と言うことにしておきます。

 もうね、きっぷで改札で回収されなかったものとかも全部持っているんですけど、それもスキャナーで読み取って捨ててしまおうかな・・・。

 きっぷって実物そのものに価値を見いだすとスキャナーの画像だけ保存するってあり得ない話なんですけど、結局のところあとからちょっとどんな形だったか、何が券面にあったか見たいこともあるかなと思って取っているだけだし、実物そのものにはそんなに価値を見いだしていないんですよね。

 かつて切手を集めていた感覚からすると、もちろん現物に価値があるのが確かなんですけど、最近、そんなに「現物」というものに価値を感じなくなってきていまして。

 もちろん、今のところそういうことはする予定もないんですけど、でも将来的な選択肢としてアリなんかもなと思ってきました。

 結局、ちょっと残してあったパンフレット類もこの前の年末に全部捨ててしまったし、多分、去年1年間で部屋の中に新たに入ったものより出ていったものの方が多いはずなんですが(一昨年は圧倒的に出ていったものが多い)、もうちょっとすっきりさせたいんですよね・・・。

| | コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

休みのまとめ

 ということで、1年間で最も長い休暇も今日で終わり。

 まあ、官公庁とかより1日長いとか、そんなこと言わないでね・・・。土曜日の休みっていうもんが全く違います。(と言っても月に半日×2なんですが)

 ただ、うちの会社の場合、何年か前までは1月4日から仕事だったんですけど、結局その日は暇だし、ということで、年末を1日繰り下げる代わりに年始を1日繰り下げることにしたんで、1月5日からなんです。

 でまあ、この休み。旅に行かないことについては昨日書いたんですけど、それ以外の話。

 本当はもっと試験勉強をするつもりだったんですよね。なんなら、試験勉強で年を越すつもりだったし。10年以上前に1科目受かったときは、年越しで勉強していたんで(ただ、受かった科目と別科目だったんですが)、何となく縁起を担ぐ上でいいかなとも思ったんですが。

 で、書いた通り、大晦日の日の夕方ぐらいから体調が悪くなって、風邪をひいていて、まあ、仕事があっても行けるぐらいの病状だったんですけど、結局寝てなおしたという。

 だから、理想的な休みで、理想的な治し方だったとは自負しているんですけど、これが原因でかなり予定が狂ったわけです。とは言っても平日の予定が狂うのと比べるとそんなに実害もなかったかも知れません。

 そういうことで、1日おきぐらいに風呂屋に行くつもりが、結局行ったのは2日だけ。

 休み全体を見てみると

 掃除や銀行など、用事を済ませる日 2日間
 風邪を治す日とお笑いを見る日 2日間
 試験勉強と持ち帰ってきた仕事をする日 2日間

 という感じで結論から見ると2日間サイクルでうまく休みを使っていたような気がします。

 あとは風邪の影響で筋トレらしきことをした日も今日だけでしたし、やっぱり風邪の影響は受けていたようです。

 それと、髪を刈った日。これね、この前の土曜日に床屋に行った関係で、ちょっと日が1日ずれてしまったため、

先週水曜日に会社が終わってから家で刈った→元旦に家で刈った→今日、家で刈った、

てな具合で年末、会社が終わってから年始、会社が始まるまでの間に3回刈ることになってしまったというのも何だかなと・・・。まあ、6日間あって、1日ずれていたのを調整して、週2回刈る、となるとそうなるわけですが。

 ほんとうはもっと短くして、正月明けでちょうどいいぐらいにしてやろうかとも思ったんですけど、何となく慣れないことをするのもどうかなと思って、いつもどおりの長さで刈っていました。

 そういうことで、「今年初めての散髪」とかっていう感動も何もないまま、普段通り、生活の一部だったような気がします。

| | コメント (0)

2011年1月 3日 (月)

1月3日

 そんなことで1月3日。

 ちょっと前だったら1月2日に旅に出て、ちょうど2泊目、なんてやっているんですけど、今年も去年に引き続き旅に出ず。

 結局のところ、写真の写り具合とかそんなことにこだわっていると、冬って殺風景になるし、あるいは旅に出るといろんな意味で風邪をひきやすいし、そもそもこの季節、普段見ている空がほとんど鉛色なんで、「旅に出よう」という気が起きなくなるし・・・、っていうことで、ここ最近、年始に旅に行くことはなくなっているわけです。

 今年とか来年は試験勉強のこともあるし、まあ、無理して出る必要もなかろうと。というか、今年の場合は昨日書いた通り風邪をひいてしまったんで、結局のところ旅に出ることはなかったんですが。

 ということで、去年の文章を見返していたら、「もしかしたら年末年始に京都に行くかも」みたいなことを書いていたんですけど今年は全くどこかへ行こうということすら考えていませんでした。

 で、この年末年始、試験勉強をすることにかなり期待をしていたんですが、これも結構期待はずれ。

 まあ、ちょうどよくこの時期に風邪をひいたんで、その治療に専念していた(っていうか、寝るか、布団の中でお笑いを見ていただけなんですが・・・)という、年始の休暇になっておりました。

 なんとか今日になって起きていることができる時間は増えたんですが、やっぱりちょこっとだけ昼寝。

 かすかに風邪が残っているんで、やっぱり体力を消耗しているようです。普段の休みの日に昼寝をするのとはちょっと違う寝心地でした。

 ただ、その昼寝のあとは鼻水とか咳がめっきり減ったんで、多分、「最後の戦い」だったんかなと思うんですけど、さて。

 今から今年初の風呂へ行ってみようかと思うんで(くどいですが、家の風呂には毎日入っていますよ)、風邪が治ったかどうかは明日の朝次第。

 ただ、風邪をひくと寒さの感じ方が人並になるんで、この数日はちょっと寒いなと感じたんですが、その寒さの感じ方も普段のようになってきたんで、やっぱりほぼ治ったのかなと思います。

 ということで休みはあと1日。でもすぐに3連休(土曜日は今回は半日出勤なんで2.5連休)なんですよね・・・。

| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

風邪

 ということで、年末にちょこっと書いたとおり、実は風邪をひきまして。

 とりあえず、いろいろと理由はあるんでしょうけど、例えば靴が濡れたまま、雪靴に履き替えることなく雪の上を走っていたとか、自分の部屋で慣れない暖房を付けたとか、なんとかかんとか。

 年に一度、抵抗力を付けるためにとりあえず医者に行かなくてもいい程度の風邪をひかねばならない、とすればいつにする?といわれるとやっぱりこの時期がいいんでしょうね・・・。だから、風邪をひく時期としては正解。

 まあ、一冬に一度風邪をひかねばならないという理屈もないし(ちなみに、前回は秋だったし・・・)、また風邪をひくかも知れないんですけど、軽く済んだと思います。

 そんなことで、仮に会社がある時期だったら、だましだまし出勤はしていたであろう病状だったんですけど、それでも風邪をひいてしまった以上はなおさねばならないわけで。

 で、病状がおかしくなってきたのが年末でして、去年の年末は風邪にうなされながら年を越したということになってしまいました。

 そういうことで、風邪をひいたら風邪を治すために体力が必要になってきて、これについてはとりあえず寝るしか方法がない、ということで、寝ていたわけです。

 おかげで、多分かなりよくなったと思うんですけど、また本調子じゃないかも。ということで、筋トレらしきことはもうしばらく休みます。それ以外は明日から大丈夫なんじゃないかなと思います。

 ということで、この年末年始、試験勉強をかなりやろうと思っていたんですけど、普段の平日よりもかなり少ない状態。

 ただし、ずっと睡眠状態ではないんで、「ネタ番組の視聴」だけはかなり進んでおりまして、1月1日の番組で録画したものは見終えました。これね、下手をすると1月の終わりぐらいにならないと元旦の番組すら見終えないことがあるんですけど、今年は早いかも・・・。

 ただ、2日以降のネタ番組が例年より多いような気がするんで、それはちょっとあとになる・・・・ようにしたいと思っております。

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

更新しました(第709版)

 今回の追加駅・・・高山本線 飛騨一ノ宮・久々野の各駅。

 ということで、あけましておめでとうございます。今年もこのサイトをよろしくお願いします。

 で、元旦の更新。例年、元旦には「最終更新が前年だと面白くないから」という理由で「臨時更新」をしているんですが、まあ、土曜日でもありまして、しかも更新をしているうちに日曜日になってしまいまして。

 更新した本文は確かに23時59分にアップしたんですけど、トップページなどが更新されたのは1月2日の0時4分だし、このブログが書かれたものがアップされるのはもうちょっとあとだし。

 まあ、事実上1月2日の日曜日に更新したようなもんだし・・・、ってなると定期更新と変わりないんで、単に1月2日の更新を1日繰り上げただけのことにします。

 だから、1月3日か4日に更新するつもりでしたが、それはしないことにしまして、次回更新予定は1月9日前後(暦上は3連休なんで)とさせて頂きます。

 そんなことで、旧年中は掲載済駅の差し換えとかいろいろひっぱりまして、例年通り、年が明けて最初の更新は「新しい区間」となったわけですが、高山本線の高山~下呂。

 このうち、久々野駅が、取材時と掲載時で違うものになってしまっているということになってしまいまして、確かこういうのは過去にも例がありまして、飯田線の時又駅がそうなんですよね。取材後、掲載までの間に駅舎が取り壊されてしまっているという。

 といっていてもしょうがないので、コメントだけして、取材したものをそのまま掲載します。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »