« 電子化 | トップページ | 日程 »

2011年1月 6日 (木)

ところにより雪

 どうも最近の雪というのが「ゲリラ豪雨」と重なって見えてしまうんですよね。

 というのも、山陰(っていうくくりでいいのかどうか)であれだけ雪が積もっても、こちらではそんなに雪が積もっていないわけで、結局、年末に積もった雪を積んであったところ以外は完全に雪が消えております。

 なんか、去年、新潟市内で積もったと言っても、その時金沢市内はそうでもなかったし、もちろん、山陰で統計を採り始めて以来最大、と言っても、当然、金沢市内じゃ積もったけど、ちょっとだけ、という感じでしたし。

 だから「今は日本海側で雪がすごいらしい」と太平洋側の方が思っても、実はところによってかなりバラツキがあるわけです。

 当然、金沢市内でも違うわけで、しかもこれが山間部と平野部っていうくくりじゃなくて、3キロほどの間に積雪量がかなり違うという現象も起こったりしていまして、もちろんメカニズムは違うんですが、「ゲリラ豪雨」と重なって見えてしまうんです。

 いやほんと、自転車で20分ちょっとの通勤路でもかなり違うことがありまして、これが絶対に海側の方が少ないとも限らないのが不思議なところでして。

 でも、所々雨が降る、ということを考えると、雪が海側<山側ときれいにその積雪量が変わるなんてきれいにいくことはないのは当然の話でして。

 だから、「北陸では雪が云々」と言っても、県別はおろか、県内でも、下手をすると同じ市内の平野部でもかなり違うわけです。

 それで、雨雲データーなんかを見てみても地元では全く雨雲がかかっていないのに、ある地方はずっと雨雲かかかったままになっている=その地方だけずっと積もっているんだろうな、ということが分かるわけです。

 そんなことで、最近の天気予報がかなりひやひやもんでして、「日本海側で積もるよ」と言っても、果たして今回はかなり積もるのか、大したことないのか、どっちになるんだろうと思うわけで。

 で、明日の天気。ずっと雪のマークなんですけど、降水量がずっと0ミリなんですよね。だから今回の寒波は地元は「積もらない」という部類になると思っているんですがさて・・・。

|

« 電子化 | トップページ | 日程 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電子化 | トップページ | 日程 »