« 請求書 | トップページ | 更新しました(第713版) »

2011年1月28日 (金)

雪 中間報告。

 今日は雪の話。

 えっとですね、多分、金沢だしひどい雪の中にいるんだろうな・・・と思っていらっしゃる方も多いと思いますが・・・。

 確かに、ニュースなんか見ていると富山も福井もすごいみたいですね。と他人事なんですけど、実際、今現在、金沢は大したことがありません。

 って書くとかなり語弊があります。訂正。金沢市内の北陸本線より海側、特に金沢港のそばは大したことがありません。

 というのも、「集中豪雪」という言葉に代表されるように、今年、ほんと場所によって雪の量が全く違うらしく、例えば鶴来なんか大変なことになっているようなんですけど、あるいは金沢市内でかなりすごいことになっているところもあるらしいのですが、うちのまわりはそうでもないんです。

 つまり、金沢市・白山市というくくりの中でも「大したことないよ」というところと「近年にないひどい雪」と言っているところが存在するようです。

 これが「平野部だから」ということでもなく、「山雪里雪」という言葉もある程度は該当するんですが、それで説明ができないぐらい、場所によって違うんですよね。

 例えば、津幡の人がここ(金沢の金沢駅近く)と全く違う、と言っていたんですけど、単純に「平野部だから」「山だから」という言葉では片付けられません。

 ということなんですが、今年、一度も自転車通勤をしていないように、自転車でいける日がないんですよね。

 というのも、雪はそこそこ降っているんです。雪が降らない日が思い出せないぐらい、毎日何らかの形で雪は降っていて、一応、私の生活範囲の中では日中にある程度融ける、という感じ。

 でも、去年みたいにどっと降って、完全に融ける、というものでもなく、何か融けるけど完全には融けなくて、中途半端に降って、中途半端に積もって、また中途半端に融けて、という感じです。

 去年は確か、1日だけ、車で行っても駐車場の確保が大変だろうな、と思って、歩道の中、雪に埋もれそうになりながら歩いて会社へ行った日もあるんですけど、今年はそんなまとまった雪は今のところないわけで、普通に車で行ける程度の雪。

 除雪をしてもアスファルトを出すこともできるし、ほんと、北陸本線より海側の金沢市内なら「なんか、雪が多い年よりは少ないかも」という程度の実感なんですが・・・。

 ただし、何となくこの土日、もしかするとこの文章は何だったんだろう?という雪が降るかも知れないらしいので、一応、今日現在ということにします。

 と、ひどい雪かと思ったら、やっぱりその「集中豪雪」の範囲外だった、という可能性も高いとは思うんですが、何とも言えないわけで・・・。

|

« 請求書 | トップページ | 更新しました(第713版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 請求書 | トップページ | 更新しました(第713版) »