« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

10時間 続き。

 たまに書いたと思ったら試験勉強の話。しかも先週書いた話題をひっぱります。というか、完全に「メインブログ」のが逆転しているなと。別ブログの方は毎日書いているわけで。

 さて、先週書いた「1日10時間」の勉強なんですが、この土日、どっちもそれを達成してしまいました。そう、10時間ずつの勉強。

 いやほんと、この試験じゃなくて、1日10時間を2年続けると言われる公認会計士の試験の勉強をした人はすごいなと思うわけで。

 でも、よく考えると1つの科目を2日続けて10時間って、これもまた変化のない話だなとおもうわけで。

 と、そういうことを書きたかったのではなく。

 10時間続けるために頭を騙すということはこの前書きました。基本的に30分勉強して5分休むと。頭が疲れる前に休んでしまうんで、疲れることなく長時間続けられるんですよね。

 そしてその5分の休憩は全く別のことをするのがコツ。ということで、Webサイトの更新作業を小分けしてやっています。頭の中が完全にその5分間だけ切り替わるんですよね。これ、ほんと休憩のネタとして重宝しています。

 で、頭は騙せたけど、体は騙せなかった・・・。

 つまりですよ、一応土日とも途中で昼寝をしているんで、本当にずっと座ったままじゃないんですけど、その1時間なり1時間半を除くとずっと座ったままになるんです。

 これが、背もたれのある豪華な椅子とか座椅子じゃなくて、畳の上に座布団だけをひいて座っているんで、腰にかなり負担がかかっているようで。

 だから昨日、8時間ぐらい勉強したあとに風呂に入るとき、急に腰がおかしくなってきまして。

 今まで腰痛とか肩が痛いとか、そんなことは無縁の生活を送っていたんですが、いよいよ腰痛の仲間入りか・・・。

 ほんとね、寝ていても下手に寝返りが打てないくらい。そういう痛みって、風邪をひいて熱があるときの「筋肉の痛み」ぐらいしか知らないんで、なんか熱でもあるんかな?という気分になりました。

 でも、今日、仕事に行って動いているとその痛みもなくなってきて、かなり楽になっており、たまに思い出したように微妙に違和感がある以外は今は特に問題なし。多分明日には全く問題のない状態になっていると思います。

 ていうか、やっぱり座椅子ぐらい買おうかな・・・?

 というのと、2日間の内、土曜日に風呂に行ったとき以外外出しなかったのもやっぱり腰に負担がかかった理由の一つだし・・・。

 やっぱり勉強時間は8時間ぐらいに留めておくのがいいのかも。

 ちなみに、休みの日って半日ぐらい昼寝をするという習慣だったんですが、そんなに必要もないことも判明。

 10時間達成できるように最低限の昼寝、ということで1時間ぐらいを目標に、結局通常の周期である90分。その前後のぼーっとした時間を含め2時間ぐらい。

 これで十分すぎるみたいですね。というか、本来は1時間で切り上げるべきだったんですが、90分も寝てしまうと、夜に目が冴えてしまうようで、寝ているとき眠りが浅いなと感じました。

 ということで、昼寝時間ももうちょっと見直そうと思います。休日の昼寝時間がないか、1時間程度だと、休日ってかなりいろんなことができるんですよね。

| | コメント (0)

2011年2月26日 (土)

更新しました(第717版)

 今回の更新内容・・・近江鉄道 ひこね芹川・彦根口の各駅。

 久しぶりにブログを書いたと思ったら更新案内でした。

 それと、本来は日曜日に更新しているのですが、諸事情により、今週は土曜日の更新とさせて頂きます。

 そういうことで、近江鉄道の2駅の更新。とても新しい駅ととても古い駅の2駅です。彦根口駅はもうちょっと長くいたかったのですが、短時間しかいられなかったため、あまり雰囲気が伝わっていないかも知れません。あと、駅舎内の写真がさほど充実していないのは、駅舎内に他の人がいたためです。

 それにしても、近江鉄道はなかなか先へ進まないもので、まだ彦根からちょっと先に進んだかなというところです。次の高宮まで行くと何となく進んだかなという気がします。

 次回は高山本線の回です。

| | コメント (0)

2011年2月21日 (月)

10時間

 別ブログの方には書いたんですが、昨日、1日の試験勉強時間10時間というのを達成しまして・・・。

 もちろん、公認会計士の勉強をされている・されていた方には「そんなもん、普通やろ」と思われると思いますけど、仕事をしながら税理士試験の勉強だと、なかなかできないんですよね。

 平日はまずあり得ないし、休日も疲れていたりして、なかなか無理。

 でも、法人税・1年目だと、それぐらいはたまにやらないと追いつかないわけで、特に今月も前半の日曜日なんて惨憺たるものだったし、ここで1日10時間やって追いつかねばならない・・・。

 ということで、「10時間」というのにはかなり「憧れ」がありまして、一度はやってみたいけど、結局無理。で、「休みの日に10時間」を意識するがために、結局、これが無理だと思うとガタガタと思いが崩れ、1時間もやらない、なんていう日もあったりしたほどです。

 そんなことで、昨日はやっと10時間達成。

 ちなみに、この試験の勉強としては今までは8時間が最大だったようです。そして、大学入試の直前まで遡ると9時間という日があったんですけど、実は10時間やるのは生まれてはじめてなんですよね・・・。

 とは言っても、普段仕事をしていることを考えると、所定時間+数時間+家での勉強時間ということを毎日こなしていると考えると、10時間なんてそうでもないわけで。要は強制力があるかどうかの話だったりもします。

 それで。今回、ちょっと嗜好を変えまして、10時間を達成するためにやり方を変えてみたんです。

 普段、例えば90分ぶっ通しで勉強する、とか、試験が2時間だから2時間ぶっ通しでやると。となると、なんか「これだけやったんだし」と安心しきってしまって、そこから1時間休んでしまうわけです。下手をすると、そこから意味のないサイトを見たりして、なかなか帰って来られない。気がつくとその日、90分しか勉強しないまま、終わってしまった、ということもあるわけです。

 つまり、ぶっ通しで長時間やると、それだけで満足感を得てしまって、長時間やり遂げた気になってしまい、1日の勉強時間を見てみると、実はかなり短かった、ということになるのです。

 ということで、実は一昨日、ちょっとある本をちらちらと見ていて、30分やって5分休む・・・。という話。じゃあ、やってみよう。

 ということでやりました。本当に30分勉強して5分だけ休む。

 となると、実は頭が30分だとかなり短く感じるんですよね。それで5分、全く他のことをすると、実は4時間5時間と勉強時間を重ねていってもほとんど疲れない。

 これはすごいですよ・・・。

 ただし、9時間達成したところで猛烈な脱力感があり、その時点で19時半を過ぎていたんで、一旦、ちょっと遠くの温泉まで行って帰ってきて、改めてもう1時間勉強したんですが・・・。

 ちなみに、その5分ずつの休憩時間で何をやったか・・・。

 当然、このWebサイトの更新の用意。実はWebサイトの更新って、5分単位で作業を区切ろうと思えば区切れるんですよね。

 基本的に、写真選びで1駅5分ぐらい、各ページの機械的な部分+駅ごとのコメントで5分ぐらい、各写真にコメントを入れたりするのに5分ぐらい、これで2駅分なんで「5分の休憩」を6回分。それと、「更新しました」を変えたりとか、その他触っていると、5分の休憩を積み重ねていくと更新ができてしまうのです。

 だから、昨日はかなり慌ただしく、30分の勉強と30分の勉強の隙間をつなぎ合わせて更新をしていたのでした。

 ほんと、全く違うことを考えられるので、食事以外、全く「休憩」を取らなくても、朝食後から夕食後までぶっ通しで勉強+作業ができたわけです。

 いやほんと、充実していた日曜日。

 ただし、基本的に30分で勉強は切り上げるんですが、もちろん、問題を解いている途中だったら「延長」はアリとします。それと、1時間問題とか、あるいは実力テストの2時間を解いているときはその「30分ルール」は適用除外とします。

 それで、今日、仕事で30分でどれだけ作業ができるか、ちょっと意識してやってみたんですが、結構、すぐできると思っていた作業が実は30分どころの話でなかったとか、意外と参考にもなりました。

 それと、休憩の「5分」というのがかなり短いということ。Webサイト更新作業も基本的に5分で一つの単位ができるんですが、ダラダラやっていると5分どころでないわけで、時間を意識してやるのも大事だなと思ったわけです。

 そして、30分→5分→30分→5分、ってやっていくと、ほとんど眠くならないことも判明。おかげで日曜日は昼寝なしで過ごせました。

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

更新しました(第716版)

 今回の追加駅・・・京福電鉄 蚕ノ社駅・嵐電天神川電停。

 ということで今回はいつもの通り2駅追加。なお、京福電鉄については、どちらか片方のホームでも道路上にあれば「電停」、そうでなければ「駅」とこのサイト上では表記することにしたので、今回は「駅」と「電停」があることになります。

 とは言っても完璧に歩けるぐらいの距離しか離れておらず、どちらかというと「電停」の方がホーム自体立派なのでなんとも言い難いですが・・・。

 今回の更新は、かなり短時間でやっているため、慌ただしいですがこのへんで。

| | コメント (0)

2011年2月19日 (土)

更地

 やっぱり土曜日ぐらい書こう・・・。

 ということで、約2ヶ月ぶりに床屋へ。今年になってから初めてです。

 でも、いつも書いているように、髪自体は週に2回、自分で刈っているんで、散髪をした回数でいくと今年になって・・・、まあいいや。

 やっぱり2ヶ月もいかないと、自分で手が行き届かないところもあったりして、そろそろ行きたいなとは思っていたんです。

 週2で刈るわけですが、床屋へ行くときは1週間伸ばしてから行きます。だから、火曜日に刈るかどうかが、今週末床屋へ行くのかどうかの分かれ目。ここで刈ってしまったらもう1週、床屋へ行くのは遅れます。

 しかし、今日は他にお客さんもいなくて、ほんと申し訳ないぐらい丁寧に刈ってもらって。「丸刈り」だと普通の髪型より安い値段なんですけど、その800円安いのが申し訳ないぐらい・・・。ついでに、来週火曜日には、もう刈ってしまうのが申し訳ないぐらい。

 で、その床屋って、今住んでいる町の隣の町(と言っても、自転車で5分ぐらい)にあるわけですが、途中、二つの床屋の前を通過してからたどり着きます。

 つまり、平成元年に珠洲市から金沢に引っ越してきたときに、最初に住んだ家の最寄りの床屋だったわけで、まさか床屋のためにいちいち珠洲にいくわけにもいかなかったんで、意を決してその時に床屋を変えて以来、ずっとその床屋。

 ただし、その御主人が脳梗塞で倒れられたときだけ、千円の床屋に行ったわけですが。

 それで、今日、その前に住んでいた家の前にちらっと行ったわけです。

 行ってみると・・・更地でした。まあ、借家だったんで、退去したあとはどうなろうが関係のない話なんですけど、何となく寂しいもんがあるなと。

 ちなみにその家に住んでいたのが中学校3年の時から大学1年だったか2年だったかの時まで。つまり、高校受験と大学受験はその家で過ごしているわけです。

 ついでに、そのあとに住んだ家(今住んでいる一つ前の家)が、これも借家だったんですけど、今住んでいる家の2軒向こうでして、そこは大家さんの娘さん夫婦が住んでいらっしゃって、もちろん新築の家に変わっています。まあ、毎日その家自体はイヤでも見えてしまうんですが、そこについては特に寂しさもないんですが・・・。

 話はその更地になっていた家の話に戻して、その床屋へ行く時は、その家の近くを通りつつ、実際、その家の前まではいっていなかったんですが、改めて行ってみたというわけでした。

| | コメント (0)

2011年2月16日 (水)

決定!

 しばらく迷っていたことなんですが、決めました。

 えっとですね。このブログ、毎日書くことを一時休止(半年ほど)します。はい。

 ちょっと前からかなり「毎日無理矢理にでも書く」ということが辛くなってきていて、なんかネタがないな、ということを中心に埋めてみたり、あるいは24時ちょっと前にカウントダウン的に書いてみたりしてお茶を濁していたんですが、やっぱりそんなことをしていてもしょうがない。

 というのも、24時間から会社へ行っている時間と純然たる生活時間(食事とか入浴とか)と睡眠時間を差し引くと、PCの前に座っているか、試験勉強をしていると。

 で、PCの前に座っている時間はここに書くネタは生産されないので、あとは通勤時間か仕事中か試験勉強ぐらいしかネタが生産されないわけです。

 そのうち、仕事中の話って書こうと思えばいくらでも書けるんですが、そういうことはできないので、あとは通勤中か試験勉強のネタ。

 通勤中といってもやっぱり限られてくるんで、試験のことしか書くネタがない・・・、と言うところを無理矢理ひねり出していたんですが、やっぱり無理かも。

 他に時間のかかることを書こうとすれば書けるんですが、そういう時間もないし。

 ということで、まあ、試験的にこういうことにします。

 「書こうとすることがないときは無理に書かない。」

 なんというか、「何書こうか?」と思って無理矢理ひねり出している時間ももったいないわけですね。下手すりゃ15分ぐらい呆然としているときもありますし。

 てなことで、明日以降、書かない日も出てくると思います。なお、明日何か書きたいことがあれば早速書きますので「休止」ではありません。

 一応、この状態、今年の8月2日までの措置とさせて頂きます。それ以降はまた無理矢理ひねり出して書く状態にしたいと思います。

 なお、別ブログ(「さらに別冊」。通常のブログ表示であればこの画面の左上のリンクも参照。)については、機械的に書くことは決まっているんで、そちらは物理的に書くことができる状態であれば(夜、PCの前に座ることができたら。つまり24時を過ぎて帰ってくる日と宿泊する日を除く)毎日書いていきます。

 ただ、そちらの方はかなり内容が限定されているので、読むことを考えるとかなりつまらないと思います。

| | コメント (0)

2011年2月15日 (火)

振込の小ネタ

 今日は仕事の話から。と言っても、また当たり障りのない話なんですが・・・。

 まずは。なんで沖縄から来る請求書の一部って(もちろん、全部じゃないですよ)、口座番号にハイフンが入っているんだろうかと・・・。

 多分、特定の銀行だったと思うんですけど、どっちだったか忘れたので書きませんが、「123-456」みたいな感じでわざわざハイフンが入っているんですよね・・・。もちろん、入力するときはハイフンを外しますが・・・。

 次に。

 ゆうちょ銀行って、今は他の銀行へも振り込みができるようになりまして。で、ゆうちょ銀行から他の銀行に振り込んだときって通帳には振込先の名前がカタカナで表示されます。これは他の銀行や信用金庫でも同様です。(あ、全く振込先名が表示されない銀行もあったっけ)

 で、ゆうちょ銀行の場合、ゆうちょ銀行相互間の振込については、振込先が漢字で印字されるんです。

 それがまあ、「(株)」みたいな感じで略してくれればいいんですけど、ちゃんと「株式会社」って表示されまして、それが全角表示。

 さらに、2行で表示されず、1行になるんで、文字数に制限がありまくりなんですよね。

 これが個人名だったら全く問題のない文字数なんですが、会社名になるとかなりきつくなりまして、先日の某振込先名の表示。

 株式会社 ホテル

 えっと・・・?。もちろん、その後に続く名前はあるんですが、ここで止めますか・・・。どちらかというとその後を表示してくれた方が助かるんですけど・・・。

 と、振込に関する小ネタ2件でした。

| | コメント (2)

2011年2月14日 (月)

更新予定のシミュレーション

 と、ネタに困ったときに出てくるこのネタ。というか、今日は手っ取り早く終わらせたいので、この話で終わらせます。

 えっと、毎回のWebサイトの更新なんですが、只今毎週2駅ペースで進行中。もともと3駅ずつだったのを、いつの頃からか臨時的に、持ちネタが増えてしまったので4駅ペースにしていたのを再度3駅に減らし、今はネタを温存させるために2駅ペースにしています。

 それで、いつもは「年内の更新分は3月いっぱいで終わらせる」ということを目標にしていたんですが、今年はそれについては全く考えないことにして、ひたすら温存させて出し惜しみしているわけです。

 というのも、試験勉強の絡みもあって、あまり頻繁に旅に出たくないんですよね。だから、今は秋頃(夏に近いものもある)のものをゆっくりと出して、毎週更新のペースだけは維持しています。

 それで。このペースでいったらいつまでネタがあるのか、ちょっと見てみました。

2月13日 飛騨宮田 上呂
2月20日 蚕ノ社 嵐電天神川
2月27日 ひこね芹川 彦根口
3月6日 飛騨萩原 禅昌寺
3月13日 山ノ内 西大路三条
3月20日 高宮 尼子
3月27日 下呂 長浜
4月3日 西院 四条大宮
4月10日 豊郷 愛知川
4月17日 常盤 鳴滝
4月24日 五箇荘 河辺の森
5月1日 妙心寺 龍安寺
5月8日 スクリーン 多賀大社前
5月15日 等持院 北野白梅町
5月22日 八日市 近江八幡
5月29日 武佐 平田
6月5日 市辺 太郎坊宮前
6月12日 新八日市 能登川

今の更新の順序で各線を出しているので、非常にごちゃごちゃしているんですが・・・。

以前これを考えたときは
 ・スクリーン・多賀大社前の各駅を忘れていた。
 ・京福電鉄の更新時は3駅ずつを考えていた。
 ・元旦更新のあと、すぐにもう1回更新をするつもりだった。

 ということがあり、確か5月15日の更新までの用意ができているつもりだったんですが、今のペースだと6月の中頃まで引っ張れますね・・・。

 なお、再取材分の長浜・能登川の各駅も1駅ペースで見ているんですが、これもその時の状況によって2駅+1駅という形で出すか、2駅の中の一駅として出すかは決めたいと思います。一応、ここでは「最大限、更新を伸ばした場合」としての例だと思って下さい。

 となると・・・、無理して3月3連休に旅に行く必要がないか。

 というのも、ちょっと書いた通り、社員旅行があったり、その次の日曜日はちょこっと用事があったりして、ちょっと時間を取れそうにないんですよね。だから3月3連休は旅に出ているわけにもいかないということで。

 そして、本当はGWは出ているわけにもいかないのですけど、そのへんはまあ、ということで、1泊2日程度の旅に出て、どうにか8月中頃までは持たせると・・・。

 というのもあるんですが、こうやってネタを温存することによって、運転本数の少ない区間の取材に没頭できるわけです。

 というのも、運転本数の少ない区間をやると、どうしても取材駅数が少なくなるわけで、となると別の時に「数を稼げる区間」で帳尻を合わさざるを得ないんですが、ネタを温存すると、ゆっくりと運転本数の少ない区間で少ない数の取材でも大丈夫、というわけで。

 ということなのですが、とりあえず、6月中頃まではこんな感じで進めることができるということで。

 なお、この日程はあくまで「いつまでネタがあるか」のシミュレーションです。この通りの更新日程をお約束するものではありませんのでご了承ください。

| | コメント (0)

2011年2月13日 (日)

更新しました(第715版)

 今回の追加駅・・・高山本線 飛騨宮田・上呂の各駅。

 ということで今回は高山本線の回。最近のいつもどおり2駅追加です。

 上呂駅が何となく暗いような感じがしますが、これ、朝の6時台の画像でして、もちろん今の季節だとこれだけ明るくないんですけど、やっぱり9月に入ってしまっているんで、6時台だとやっぱり違うもんだなと思います。

 他の駅も含めて、午前中か午後の早い時間なんですが、並べてみるとこの駅だけ明るさが極端に違うなと思いました。

 高山本線はあと3駅で下呂駅に達しますが、次回の高山本線の回の時もやっぱり2駅の予定です。で、実は2駅ずつ追加していくとかなり長期間、更新が続けられることが分かったんですが、これはまた気が向いたら書きます。

| | コメント (0)

2011年2月12日 (土)

早くも3月の話

 2月は旅に行きませんが、さて3月。

 といっても、3月の最初にちょっとした社員旅行があるみたいなんで、それとは別に3連休あたりに旅に行くかどうか・・・。

 去年は飯田線の残り数駅と、養老鉄道養老線の揖斐方面へ行ったんですが、さて。

 思えば去年の3月頃って、試験勉強というものを全く忘れていたなと。そういやGWに旅に行ってそこから消費税法を再開したんだった、ということで、去年とは全く違う環境にあるわけですが。

 それで。一応、GWまでのWebサイトの更新ネタはあるんで、慌てて3月に行かなくてもいいんですけど、さてどうするか。

 幸いにもこのあたりって、試験勉強の講義が1週間ぐらい中断している時期でして、出歩こうと思えば出歩いても進度には影響がない時期・・・。

 ということで、今考えていることは・・・。

 1.緑の乏しい季節なので、自然の多い路線は対象外。自然の多い路線はGW以降。
 2.天気が悪いと寒々しい写真になるんで、天気次第。

 となると、直前に天気予報を見て、天気がよければ出歩き、しかも自然の多いところではないところ・・・。

 それと、やっぱり試験勉強も気になるんで、せめて1泊2日ぐらいで留めておこうか?。

 例えばですよ、これを「日帰り」としてしまう手もありまして、そうすると富山と高岡の路面電車の新設電停、ということもあり得るわけです。

 逆にいうとそれ以外、実は全く思いついていないわけで、せいぜい関西方面とか?。

 ということで、まだまだ時間があるんで、ゆっくり考えます。多分、週間天気予報が出るぐらいまではこの状態が続くと思われます。

| | コメント (0)

2011年2月11日 (金)

気分

 「気分次第」ということが割と苦手なようで。

 もちろん、休みの日に試験勉強ができるかどうかはかなり「気分次第」なんですけど。

 例えば風呂へ行く場合。このへんに住んでいて、車で動き回れるとなればかなり選択肢があるんです。で、割と気分に応じて選べるはずなんですが・・・。

 結局、きっちり順繰りに毎週ローテーションしてしまうんですよね。前回はAという風呂屋に行ったから今週はBにする、で来週はC、という感じ。ここには「気分次第」という感情が入らずに、単なる順番なんですよね。

 もちろん、ある風呂屋だと車を停めてから建物に入るまでの距離が長いし(駐車場で楽に入れるところを探すんで、必然的にそうなる)、入ってから2階が受付で、3階が風呂で・・・、って風呂に入るまでかなりの距離。

 逆に違う風呂屋だと駐車場から建物に入るまですぐで、しかもそこから券売機で買って風呂に入るまで立体移動もないし、歩く距離も必要最低限。

 また、風呂の温度や浴槽の数、サウナの有無なんかも違うんですけどね・・・。でもそこには感情は挟まないわけで。

 で、今日、そのローテーションを多少崩したんですけど、これ、気分というよりも家を出てから帰るまでの所要時間と、今日の目標勉強時間に対する不足分を勘案した結果の「崩し」だったわけで。

 でも今日、本来行こうとしたところは、多分連休の1日目だし混んでいるはず。で、混んでいると脱衣場の湿度が上がるところなんで、上がった後の爽快感がないところだし、で、今日行ったところは空いているし、脱衣場の湿度というか温度が多少低めなんで、上がった後の爽快感があるところだし・・・・。

 って考えると、所要時間の他に、休みの並び具合による差を勘案してしまっているようで。

 旅に行く場所も「行きたいところに行く」と行っておきながら、意外と気分じゃなくて、その時の様々な条件から決めているし。

 そういや、自分で髪を刈るようにしてから本当は「いつでも刈りたいときに刈れる」ということなんですが、「刈りたいときに刈る」ということはなく、きっちりと決まった曜日(通常は火曜日と金曜日。今週は金曜日が祝日で、銭湯に行ってしまったんで、明日に延長)に刈っているし、これも「気分次第」が可能な割に実際は「決まった日」だったりしまして。

 ということで「気分で決める」というのが可能であっても、実はそれ以外の条件によってかなり左右されてしまって、純然たる「気分次第」ってかなり難しいことなんだなと改めて思ったわけです。

| | コメント (0)

2011年2月10日 (木)

3時間

 気がつくと今日の残り15分・・・。

 って、昨日みたいなパターンで書いてもしょうがないので、普通に書きますけど、試験勉強の時間を1日に3時間取るようにしてからは、ちょっといろんな方面に影響が出ているんですよね。

 これって、受かった科目を勉強していたときだと、直前1ヶ月か2ヶ月だけ、「平日3時間」という設定だったんで、「まあ、直前だしな」と思って突っ走ることができたんですけど、今からだと6ヶ月あるし、6ヶ月もこの体制だと明らかにいろいろな影響が出るんですよね。

 まずはこのブログが、多分ずっと御覧になっていらっしゃる方は「なんかつまらなくなってきたな」と思われていると思うんですけど、明らかにこのブログには影響が出ています。

 「考える」っていうことが少なくなってきていて、結局「頭に詰め込んでいる」っていう状態なんで、試験に関係のないことをアウトプットすることが難しくなっているんですよね。

 そして、仮にこの試験に受かったらどんな仕事をしようか?、なんていうこと。えっとですね、全く考えられなくなっています。はい。

 つまりね、試験に集中すればするほど先のことって考えられなくなってきて、「今日3時間勉強時間を確保するためにどうしよう」っていうことが頭の中の中心をしめるようになるんですよね。

 まあ、「受かったらどうしようか」っていう前に、受からないことにはどうにもならないし。この試験も受かったところでバラ色というわけでもなく、むしろサラリーマンの方がマシ、という側面もあるんですけど、とにかく試験のことだけしか考えられないようになっている・・・。

 ただね、どうせこの試験、すぐに受からないし、そういう時期があってもいいと思うんですよね。だから、ここしばらくは余計なことを考えずにこの資格に関しては試験のことを考えるようにします。あと1科目、ってなったときにいろいろ考えるようにすることにして。

 というか、この状態、もう5年か10年前に起きていればよかったんですが・・・。

 とは言っても、この試験って受けても1科目も受からず、あるいは数科目だけ受けて辞めてしまう人って多いんです。というか私もやめかけていまして。

 で、例えば20代終わりぐらいでやめてしまって、その後40歳ぐらいになって猛烈に後悔する人も多いらしいんですよね。

 そう考えると、20代ぐらいでやめてしまって、30代半ばのちょっと前ぐらいでまた復活して、30代半ばで没頭している、っていう状態になれただけでもよかったかなと思うわけで。

 ということで、試験にも今(将来及び過去ではない)の仕事にも関係がないことって、この1~2年は深くお話ができない状態になっていますので、もしリアルでお会いになる方がいらっしゃいましたら、ご了承ください。

 もちろん、趣味のことも、頭の占める割合が確実に小さくなっております。

| | コメント (0)

2011年2月 9日 (水)

今日もカウントダウン

 今日は残りあと9分。

 わざわざ、翌日まで食い込んで書いて、しかも日付を変えて、っていうほどのもんでもないし。一応、毎日書いていますけど、そんなに劇的なこともないんですよね。

 しかも、世の中のニュース、つまり自分に関係のないことはここに書く話題から除外しているんで、やっぱり劇的に書くことがないことも多いわけです。

 っていうこと、よく書いているんですけど、・・・はい、あと8分ですね。・・・、と思ったらPCの時計はあと7分になった・・・・、「ネタがない」ということをネタにするのもそろそろ飽きてきたし。

 でも、今からあと7分・・・と思ったらあと6分・・・だと話題を組み立てている暇もないんですよね。

 ちょこっと今日は軽い話題で、書こうと思ったことはあるんですけど、やっぱりあと6分じゃ書くこともできない。

 とやっていてもしょうがないので、後日談。

 今日はやっぱり・・・あと5分・・・、自転車通勤はできませんでした。いまから週間天気予報を見ると来週の今日(水曜日)に晴のマークがでてきているんですけど、それまではずっと雪のマーク。ってなると、その雪のマークの間にどれだけ積もるかが・・・あと4分・・・来週の水曜日に自転車通勤ができるかどうかという話で。とりあえず1週間は車通勤です。

 あと、除雪って結構「筋トレ」になるようで、この前の休みの日に昼寝をしていたら、しばらく筋トレらしきことをしていないのに何となくやった後のような・・・あと3分・・・感触だったんですよね。

 でも、最近は積んである雪をほぐすことはあっても、ハードに除雪をすることもなくなったんで、ようやく今日、久しぶりにダンベルで遊んでみたりもしました。

 っていうことで、あと2分なんですけど、もういいや、ということでまた明日。

| | コメント (0)

2011年2月 8日 (火)

自転車

 今年初の自転車通勤・・・。

 ということだけを書いたらツイッターと変わらなくなるんで、もうちょっと肉付けしますと、今年に入ってから必ずどこかで雨か雪が降り、そうでない日は歩道上に雪が積もっているなど、今の基準だと自転車通勤ができない日がずっと続いていた訳なんです。

 それで、ようやく雪も融けたし、あと、予報上、雨か雪が降る時間帯もないし、ということで、ようやく自転車で通勤ができたわけで。

 ただ、たまに危険箇所がありまして、基本的に歩道のどこかは自転車が走れる部分が空いているんですけど、信号2区間の歩道の片側のみ、一部に自転車が通れる隙間がない状態で雪が積もっている部分がありまして。

 これ、反対側に渡ってしまえば大丈夫なんですけど、一応、そう言うところがあったというわけで。

 そして、全く人が出入りしていない公園があるんですけど、そこは雪が積もっている、っていうことは結局積雪ゼロにはなっていないということ。

 また、気温が低い日が続くようなので、結局融けずに、土曜日また積もるんだろうな、というわけです。

 以上、「ツイッター」で書いた内容を膨らませてみました。やっぱりブログの方が書きたいだけ書けるし楽かも。140字っていう制限があると変に気を使ってしまうんですよね。

 ということなのですが、今日は諸事情により遅くなってしまったんで、ここまでにします。

| | コメント (0)

2011年2月 7日 (月)

除雪、後処理

 今回の雪は、融けるのも早くて、ほんと、家のまわりはほとんど雪がないぐらい。一応、基準として、部屋から見える畑の雪があるかないかが「積雪があるかないか」の判断基準なんですけど(つまり「全く手を触れていない」ところに雪があるかどうか。)、まばらに土が見えてきているんで、「積雪はある」けど「かなり少ない」というところです。

 ちなみに、市内では「一斉除雪デー」なんてやっていたところもあるようですが、うちのまわりだと「除雪する雪がない」という感じでした。

 そんな感じなのですが、先週の今頃、一気に雪が積もったんですが、それから気温の高い日が続き、一気に融けているという感じです。

 その前、1月はちょっと積もっては融けきらずに次の雪が積もって・・・、という感じだったんですが、あの雪以降、全く雪が積もらず、というか降らず、降っても雨で、順調にとけていっています。

 こういう時って、雪が積もったときに積み上げた雪を崩す、という作業をしておいた方がいいわけで、こういう勢いで融けている時って、積み上げている雪のなかが結構スカスカになっていることがあるんですよね。

 それをスコップでほぐしてやると、かなりボリュームが減ります。そして、所々固まっているところに暖かい空気が入りやすくなるんで、あるいは太陽の光が入りやすくなるので、さらに融けるのが早くなるという始末。

 それと、できれば駐車場だと多少撒いた方がいいこともありまして。ただしこれは気温と日照との兼ね合いを考えて、時間帯も考慮しないと「翌朝、固まっていた」ということになりかねないのですが、撒くといい感じに減ります・・・。

 って、なんか、雪が積もった当初、頑張って積み上げた雪を、なぜかその雪が降ったところに戻しているような気がするんですよね・・・。

 除雪って、必ずしも雪を積み上げるだけじゃなくて、雪捨て場に持って行かない程度の雪なら、次の雪の積み上げ場所の確保のために、気温が高いうちに早くなくすことを考えると、適度に元に戻す、つまり「撒く」という作業になるわけで。

 ちなみに、これ、うちの会社のあたりだと今、そういう作業をした方がいいぐらいなんですけど、家のまわりだと「撒く雪もない」という感じになっています。

 と言っても、今週、そんなに気温が高くないんですよね。でも雨の日もあるし、そういう日にもうちょっと融けるかなと。何となく土曜日あたり、また雪が降りそうなんで、それに向けてまた雪を置く場所を確保せねば、ということで。

| | コメント (0)

2011年2月 6日 (日)

更新しました(第714版)

 今回の追加駅・・・近江鉄道 鳥居本・彦根の各駅。

 そんなことで今回は近江鉄道の回。いつもどおり2駅追加しています。

 彦根駅もJR彦根駅を掲載してから7年以上。今回も近江鉄道の駅のページからJRの駅のページにリンクしてあります。やっぱり当時と見る目が違うのと、なんか写真が足りないのと、でも今じゃ載せないだろうなと思うものを沢山載せているのと。

 7~8年間の間での「自分の中のものの見方の違い」が感じられるリンクなんじゃないかと開き直って見ることにしました。

 今回で年が明けてから新たに掲載を開始した「区間」の2回転目が終了したんですけど、やっぱり1回に2駅だと進まないなと思います。でもなんの対策もしないまま、次回から3回転目に入ります。

 なんせ「更新ネタの延命」っていうのが今の重要課題だったりしまして。3月もどこかへ行くかどうか怪しくなってきていますし・・・。

| | コメント (0)

2011年2月 5日 (土)

献血

 そんなことで、ちょっと前に「血液が不足と新聞に出たら、献血が混むんで行けない」ということを書いたと思うんですけど、そう言っていてもしょうがないので、献血に行って参りました。

 と言っても、献血のバスを探してさまよい歩くこともなく、赤十字血液センターが実は通勤路にあるため、普段は直進する交差点を右折して、数十メートル進むだけの「寄り道」だったわけですが。

 で・・・、ここに何か書くような面白いことがあるかなと思ったんですけど、結局1年ぶりぐらいだし(正確に言うと13ヶ月ちょっと)、制度も変わっていないし、あまり特記事項もないんですよね。

 やっぱり成分献血が時間がかかるのか、待っている人が多く、全血献血もそのあおりを受けて待たされる時間が長かったのでした。だから、混んでいる日に血液センターとか献血ルームにいくことを考えたら、全血献血なら献血バスの方が早く終わるのかも。

 確か、受付が終わってから献血が始まるまでにちょうど1時間かかりましたし・・・。もちろん、試験勉強の「読み物」を持って行ったんで、十分時間は過ごせました。

 そんなことで、献血なんですけど、血圧が高いせいか、妙に早く終わるんですよね。隣の女性が、ワシよりも早く開始していたのに、終わったのは断然早かったし・・・。

 ということで、車を運転するなら30分以上休憩を取ってから、という注意書きを読まなかったので、献血が終わってから「リアルゴールド」を飲みながら「エビせんべい」を食べていたら受付から呼ばれて、歯磨きセットをもらい、それを飲み食べ終わってから、トイレへ行ってすぐに出てきました。

 無事に家に帰ることができたので、結果は問題なし、なんですが。

 ということで、次回は4月2日以降。いつ行くことになるのやら・・・。

| | コメント (0)

2011年2月 4日 (金)

引落

 なんか、銀行とか信用金庫さんのノルマっていろんなもんがあるみたいで・・・。

 基本はカードローンかなと。銀行で1枚、同じ信用金庫で2枚持っていますもんね・・・。しかも「使ったら手数料がかかるから使わないでください」なんて言われながら作ったんで、結局自分でもその存在を忘れてしまうようなものでして、引き出しを見ていたら「あー、こんなものもあったな」と。

 あとは、クレジットカードも使わないものを2枚も作ったし。

 で、今回は「公共料金の引き落とし」。と言っても、今の生活状況じゃ、自分の口座から落とす公共料金ってほとんど無いんですよね。

 それで、結局、携帯電話代を引き落とすことにしまして。

 少しでもポイントの足しになればと、携帯電話代ってクレジットカードから引き落としているんですけど、とりあえず数ヶ月だけでもいいから、ということで、その前に引き落としていた口座とは違う銀行からの引落に。

 ちなみに、その銀行ではない、某信用金庫にできるだけ自動引落は集約しているんですけど、そこから外れる流れなんですよね。

 時を同じくして、その銀行から低額の傷害保険が引き落とされていたんですけど、(それが、毎月入る投資信託の分配金とほぼ同額なんで、かなり均衡が取れていた通帳だった)それは某信用金庫に集約させることにしまして、こっちはその銀行の引落を別の信用金庫に変更する手続をしました。

 ちなみに、とにかく「公共料金が欲しい」ということらしく、保険の引落をやめるのはどうでもいいのだそうで。

 しかしまあ、カードローンにしてもクレジットカードにしてもそうなんですけど、そんな形で手続きさせられても「費用対効果」を考えたらどうなんだろう?と思うことが多数なんですけど、まあ、そのへんは「サラリーマンの論理」で、とにかく利益をもたらさないけどご協力ということで。

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

お休み

 今日は体調が悪いわけでもないですけど、ここに書くのは休み。

 なんか、軽いネタが思い浮かばない。かといって重いネタを書く気力もない。

 まあ、黙って「休み」にすればいいんですけど、1日1回何かを書かねばということだけで何かを書いているのでした。

 そう、ほんとこのブログ「毎日書きます」と宣言したわけでないのに、毎日書かないと何となく気持ちが悪いという不思議な習慣。

 毎日書くのは何も今はこのブログだけでなくなっているんで、省略してしまってもいいんですけどね。

 と「休み」の割にダラダラと書いてしまいましたが、実質「休み」じゃなくなってしまっているんですけど、とりあえずここまで。

| | コメント (0)

2011年2月 2日 (水)

連絡

 今日は雪のネタをさらに頭の中で組み立てていたんですけど、やっぱり飽きるんで別の話。ちょっと「除雪理論」を書こうかなと思っていたんですが・・・。

 それで、自分の中にある格言で「連絡を取りたければ待っていたら向こうから連絡が来る」というのがありまして。

 もちろん、急ぎの時はこちらから電話なりメールなりしますし、こちらから連絡すべき内容の時はこちらから連絡しますし、絶対そうしているというわけではありません。

 でも「まあ、今日でも明日でも、1週間後でもいいけど、いずれ伝えたいな・・・」と思ったことって、慌てて連絡しなくても向こうから別件で電話がかかってくることが多いんですよね。

 だから、無理に電話しなくても、ついでに話ができてしまう、っていうことが割と多いような気がするんです。

 ただし、その「別件の電話」の時に、ちゃんとその人にこれを伝えたかった、というのを思い出すことが必要でして、下手をすると「そういえば何かをいいたかったけど忘れた。又電話する。」なんていうことにもなりかねません。

 さて、最近、この流れになったのが、某旅館さん。なんか請求書の振込先名が鮮明に写っていなくて(この業界、割とFAXでの請求書って多いんです。ただし、これの妥当性についてはここでは触れません。一応、自分なりに考えはあるんですけど、責任も持てないのでここでは省略)、まあ、振り込む日まで時間もあるし、そのうち聞こう、と思っていたんですよね。

 普段はその旅館さん、あまりなじみもないんで、やっぱり電話かFAXで聞こう、と思ってたら・・・、その旅館の方がうちの会社に営業にいらっしゃいまして。

 ということで、すかさず、その請求書を見せて振込先を聞きましたとさ。

 次に、某信金さん。ここにもある件で今日か明日、電話しようと思っていたんですよね。

 で、今日、そこのATMへ行こうとすると、なんと担当者の方が目の前を歩いているではないですか・・・。ということで、電話の要件はそこで終了。

 まあ、こういうのってお互いの時間を中断する回数が減るしいいかなとは思うんですけどね・・・。ただし、要件を忘れてしまうようになるとちょっと問題かも知れません。

 これ、「思いついたらどこであってもすぐに電話をする」という人とは逆の習慣だと思います。

| | コメント (0)

2011年2月 1日 (火)

そろそろ雪の話も一時休止かも。

 急に積もった雪は、かなりの勢いで融けております。

 ほんと、1月は気温が低い日が続いたんで、積もった雪もなかなか融けずに、完全に融ける前に次の雪が積もった、という感じだったんですが、2月になって予報上は暖かい日が続くようで、まだ柔らかい雪が急速に融けている様子です。

 週間天気予報を見て、水曜日は晴れのマークがでているな、ということで、もしかしたら自転車通勤ができるんじゃないかと思っていたんですが、そこまでは融けておりません。

 ただ、この先、週間天気予報に雪のマークが全く無いんですよね。だから1ヶ月遅れで「今年初の自転車通勤」も、あと1週間ぐらいしたらできるんではないかと。

 それで、何となく除雪の時、足で踏ん張ればかなり雪を飛ばしたりとか、多くの雪を持てることを発見。ちょうどスクワットの時に負荷がかかる筋肉を使う感じです。

 だから意外と除雪っていろんな筋肉を使うようなんです。今年の除雪ではまともに筋肉痛にはなっていないんで、普段、ダンベルでそれなりに何かをやっている効果はあるんだなと思います。

 去年だったか、除雪をしていて背中が痛くなって、そこから「背中のトレーニング」も加えたんですけど、1年経ってその効果があったようで、とりあえず「除雪の時の筋肉痛」だけは抑えられているようです。

| | コメント (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »