« 更新しました(第714版) | トップページ | 自転車 »

2011年2月 7日 (月)

除雪、後処理

 今回の雪は、融けるのも早くて、ほんと、家のまわりはほとんど雪がないぐらい。一応、基準として、部屋から見える畑の雪があるかないかが「積雪があるかないか」の判断基準なんですけど(つまり「全く手を触れていない」ところに雪があるかどうか。)、まばらに土が見えてきているんで、「積雪はある」けど「かなり少ない」というところです。

 ちなみに、市内では「一斉除雪デー」なんてやっていたところもあるようですが、うちのまわりだと「除雪する雪がない」という感じでした。

 そんな感じなのですが、先週の今頃、一気に雪が積もったんですが、それから気温の高い日が続き、一気に融けているという感じです。

 その前、1月はちょっと積もっては融けきらずに次の雪が積もって・・・、という感じだったんですが、あの雪以降、全く雪が積もらず、というか降らず、降っても雨で、順調にとけていっています。

 こういう時って、雪が積もったときに積み上げた雪を崩す、という作業をしておいた方がいいわけで、こういう勢いで融けている時って、積み上げている雪のなかが結構スカスカになっていることがあるんですよね。

 それをスコップでほぐしてやると、かなりボリュームが減ります。そして、所々固まっているところに暖かい空気が入りやすくなるんで、あるいは太陽の光が入りやすくなるので、さらに融けるのが早くなるという始末。

 それと、できれば駐車場だと多少撒いた方がいいこともありまして。ただしこれは気温と日照との兼ね合いを考えて、時間帯も考慮しないと「翌朝、固まっていた」ということになりかねないのですが、撒くといい感じに減ります・・・。

 って、なんか、雪が積もった当初、頑張って積み上げた雪を、なぜかその雪が降ったところに戻しているような気がするんですよね・・・。

 除雪って、必ずしも雪を積み上げるだけじゃなくて、雪捨て場に持って行かない程度の雪なら、次の雪の積み上げ場所の確保のために、気温が高いうちに早くなくすことを考えると、適度に元に戻す、つまり「撒く」という作業になるわけで。

 ちなみに、これ、うちの会社のあたりだと今、そういう作業をした方がいいぐらいなんですけど、家のまわりだと「撒く雪もない」という感じになっています。

 と言っても、今週、そんなに気温が高くないんですよね。でも雨の日もあるし、そういう日にもうちょっと融けるかなと。何となく土曜日あたり、また雪が降りそうなんで、それに向けてまた雪を置く場所を確保せねば、ということで。

|

« 更新しました(第714版) | トップページ | 自転車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第714版) | トップページ | 自転車 »