« そろそろ雪の話も一時休止かも。 | トップページ | お休み »

2011年2月 2日 (水)

連絡

 今日は雪のネタをさらに頭の中で組み立てていたんですけど、やっぱり飽きるんで別の話。ちょっと「除雪理論」を書こうかなと思っていたんですが・・・。

 それで、自分の中にある格言で「連絡を取りたければ待っていたら向こうから連絡が来る」というのがありまして。

 もちろん、急ぎの時はこちらから電話なりメールなりしますし、こちらから連絡すべき内容の時はこちらから連絡しますし、絶対そうしているというわけではありません。

 でも「まあ、今日でも明日でも、1週間後でもいいけど、いずれ伝えたいな・・・」と思ったことって、慌てて連絡しなくても向こうから別件で電話がかかってくることが多いんですよね。

 だから、無理に電話しなくても、ついでに話ができてしまう、っていうことが割と多いような気がするんです。

 ただし、その「別件の電話」の時に、ちゃんとその人にこれを伝えたかった、というのを思い出すことが必要でして、下手をすると「そういえば何かをいいたかったけど忘れた。又電話する。」なんていうことにもなりかねません。

 さて、最近、この流れになったのが、某旅館さん。なんか請求書の振込先名が鮮明に写っていなくて(この業界、割とFAXでの請求書って多いんです。ただし、これの妥当性についてはここでは触れません。一応、自分なりに考えはあるんですけど、責任も持てないのでここでは省略)、まあ、振り込む日まで時間もあるし、そのうち聞こう、と思っていたんですよね。

 普段はその旅館さん、あまりなじみもないんで、やっぱり電話かFAXで聞こう、と思ってたら・・・、その旅館の方がうちの会社に営業にいらっしゃいまして。

 ということで、すかさず、その請求書を見せて振込先を聞きましたとさ。

 次に、某信金さん。ここにもある件で今日か明日、電話しようと思っていたんですよね。

 で、今日、そこのATMへ行こうとすると、なんと担当者の方が目の前を歩いているではないですか・・・。ということで、電話の要件はそこで終了。

 まあ、こういうのってお互いの時間を中断する回数が減るしいいかなとは思うんですけどね・・・。ただし、要件を忘れてしまうようになるとちょっと問題かも知れません。

 これ、「思いついたらどこであってもすぐに電話をする」という人とは逆の習慣だと思います。

|

« そろそろ雪の話も一時休止かも。 | トップページ | お休み »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そろそろ雪の話も一時休止かも。 | トップページ | お休み »