« 更新しました(第722版) | トップページ | 更新しました(第723版) »

2011年4月 8日 (金)

地デジ

 唐突に、ここに何かを書き込んでみようということで。なんか久しぶりです。

 4月から、アナログ放送を見ていると「アナログ」とか、あとあれだけ出ていた「地デジにしなさい」という表示がなくなったんです。ケーブルテレビを見ているんで、「デジアナ変換」、つまり、地デジの放送をアナログに変換して流してくれるようになったんです。

 ということで、7月になっても8月になっても今まで通り、チャンネルもそのままの感覚で当分の間は今のテレビを使えるわけです。

 といっても、録画はできても、一度しか録画できない、つまり、DVDに一度移したあとは、もう1回HDDに戻して、再度編集しなおして云々、っていうことができないわけで。

 最近、めっきりというかばったりなくなったネタ番組ですが、ずーっとネタ番組のネタの部分だけひたすらDVDに貯めてあるわけです。VHSで撮ったものも全部HDD経由でDVDに移行させたというぐらいなんで、この15年ぐらいのものが結構貯まっています。

 そういうものを作り続けるために、将来的なことも考えて、ダビングができないというのも不利な話だな・・・。ということ。

 それで、一応、テレビはアナログなんですけど、HDDレコーダーを通すと地デジを見ることができるんですよね。だから「デジアナ変換」にしなくても一応はテレビは見ることができるんですが、問題が縦横の比率。

 デジアナ変換だとテレビ画面の上下ちょっとずつが無かったことになっていて(黒くなっていて)、地デジの縦横比で見ることができるんですが、HDDレコーダを通した地デジを旧式のテレビで見ると、縦横比がおかしくなってくるわけです。

 つまり、出てくる人全てが実物よりもスマートになって写るか、あるいは左右をカットした状態でしか見ることができないわけです。

 しかも、その「みんながスマートになるモード」がデフォルトで、左右をカットして、スマートにならないモードにしようとすると、その都度切り換えねばならない・・・(方法があるんかも知れんが・・・)

 となると面倒なんですが、録画したものを見るときは仕方ないかなということで。

 ということで、4月以降、自分の部屋でテレビを見るときは

 1)単に見るだけの時(といっても、朝起きてから布団から出るまでの間のニュース番組ぐらいなんですが)は、デジアナ変換の画像を見る。→縦横比の変更もしなくていいし、今までのチャンネル感覚だし、楽。

 2)録画するときで、一度しか見ないと決まっている場合は1)と同様。ネタ番組については地デジを録画する。

 てな感じにすることにしました。

 それで、3月までに撮ったアナログ放送のネタ番組(と言っても、実質、2月までの分しかないんですが)については、全て一旦DVDに移してしまいまして、只今、HDDレコーダの中は全く録画されているものがない状態。なんかすっきりしています。

 そんなことで、アナログ自体のものは全て本体からなくしてしまって、デジタル放送を改めて録画する、という体制ができてしまいました。

|

« 更新しました(第722版) | トップページ | 更新しました(第723版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第722版) | トップページ | 更新しました(第723版) »