« 第二回近江鉄道:内容その1 | トップページ | 第二回近江鉄道:内容その3 »

2011年5月 6日 (金)

第二回近江鉄道:内容その2

 と、日程表を再掲しようと思ったんですが、結局のところ今日も列車が発車するところまで達しないと思われるので、昨日の記事か、次回の記事をご参照頂くとして・・・。昨日のつづきです。昨日はそういや、朝、起きるところまでの話だった・・・。

4月29日。

●駅まで+忘れ物リスト。

 そんなことで、正式にこの日の旅をしようとしたのは当日の朝、起きてからということで、実はほとんど準備をしていなかったわけです。

 一応、私鉄なので時刻表はWebサイトからのプリントアウトなどが必要になるのですが、それだけは前々日にやってありまして、それ以外はデジカメの電池の充電をしておいたぐらい。

 とは言っても日帰りなので、特に準備も要らないかな・・・。一応、普段会社に持って行っているカバンから要らないものを出して、旅の用意・・・、時刻表・タオル・デジカメ。

 あとは季節柄、暑いのか寒いのかよく分からない季節なので、多少暑くても多少寒くても対応できる用意。

 そんな感じでパッパと用意して、外出。

 で、自転車をこぎ出してから気づいた忘れ物。

  1.旅モードのお金。えっとですね、5千円はあったんですが、あと、財布の片隅に1万円は非常用に入れてあるんですが、そういやEdyをチャージしたばかりなんで、あるはずの1万円札がなくてそろそろ下ろして来なければ、というところだったんですよね。だから、千円札と1万円札が少ないなという状態。
 基本的に、普段は現金を使う機会が少なくなったのですが、旅でもあまり現金を使わない・・・、と言っても、ホームでうどんを食べたり、近江鉄道のきっぷを買うときは必要なので、ちょっとだけ現金に不自由しました。(ちなみに、現金を出したのは合計950円だったと思う・・・。)

 2.予備の電池。これもせめてもう一組、単三電池をカバンに入れておけばよかったんですが、それを忘れていまして。結果的に入れていった電池だけで交換せずに済んだんですが、万が一のことを考えて、結局買う羽目に。

 3.音楽。と言っても、車内の行動は試験勉強の暗記物を暗記していることが中心だったので、要らないと言えばいらないのですが、そういや忘れてきたな・・・。

 そんな感じで、やっぱり当日に用意をするとちらほらと忘れるものが多いので、やっぱり前日には一旦用意して、布団に入ってからシミュレーションして、忘れたものを思い出すようにしましょう。

 ということで、朝食も用意していないので、普段は駅に着いてから駅のコンビニで買うんですが、現金を少しでも使わないようにするために、コンビニでEdyを使って、おにぎり・パン・水を購入。そして、結局使わなかったのですが予備の電池も購入。

 それで、家を出てしばらくしてから気づいたのですが、6:44発、ということは5時半に起きて、6時過ぎに家を出るぐらい、というぐらいでよかったんですが、なんか頭の中で勘違いして、5時半に家を出ていたんですよね。

 そんなことで、途中、コンビニに寄ったのに結構時間が余りまして、実は6時14分ぐらいの普通列車にも乗れてしまうぐらいの勢いだったわけで。

 そんなことで、普段とちがって、かなり余裕のある、のんびりした旅立ちになってしまいました。

|

« 第二回近江鉄道:内容その1 | トップページ | 第二回近江鉄道:内容その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第二回近江鉄道:内容その1 | トップページ | 第二回近江鉄道:内容その3 »