« GWの反省とか | トップページ | ギフト券 »

2011年5月13日 (金)

暗記

 只今やっている税理士試験の勉強って、特に税法になると、常識では考えられない(と思われる)レベルの「暗記」を強要されます。

 とは言っても、最近の法人税法は暗記したものをそのまま書く、という問題じゃなくなってきているし、消費税法も2問中1問はそうでもない年もあったりして、以前ほど「暗記・速記」みたいな世界じゃなくなってきているんですけど、それでもこういう条文になっているものを深く理解しようとすると暗記に勝るものはないわけで・・・。

 暗記って、悪いようなイメージが付いているんですけど、深く理解する手段としては有効だと思います。他のことをしているときにその暗記したフレーズが頭の中に蘇って、その意味を深く考えてしまうこともあるし。

 ということで、暗記をする機会が多くなって来た今日この頃。ただ、ひたすら文章を頭の中に入れていると、単純な言葉が出なくなったりする現象が起こりまして、これはいかんなとは思っているんですが、まあ、あと3ヶ月弱は仕方がない・・・。(と言ってもまた9月から始まるわけですが・・)

 そんな感じで、年齢に勝てんな・・・、と単純に言ってみたりもするんですが、じゃあ、高校生の時ってスラスラ暗記できたかというとそうでもないんですよね。

 英単語の暗記なんてものすごい苦手だったし。数学の算式もそんなに暗記した記憶もないし。むしろ、高校の時の数学の算式以上の数の法人税の各算式を覚えているような気がするし・・・。今思うと高校の時の数学の方が楽だった・・・のかな?

 さてさて。つまり今まで覚えたことのない量を急に覚えるもので、脳がちょっと違う動きを示しているなと思うことがありまして。

 吹奏楽コンクールの課題曲って、近年はマーチとそれ以外の曲合わせて5曲あるわけですけど、そのうち1曲のマーチを3回ぐらい聴いただけで、頭の中でほぼ正確に再生できるようになってしまった・・・。

 もちろん、それが長期的に定着したわけでなく、その1時間ぐらい後には全く出だしも忘れてしまうぐらいのレベルに戻って、頭から抜けて、(でもそのあと何度か聴いていると覚えたわけですが)、さらにもう1曲のマーチを何回か聴くと2曲がごっちゃになってどっちも忘れたぐらいなんですが・・・。

 でも瞬間的に覚えたにしては今までにあり得ない速さ・・・。なんか、ずっとじゃないですけど、一時的に脳が暗記物を受け入れるタイミングが以前とは違う感じになったのかも知れません。

 とは言っても、この暗記、どこかで「ものすごい覚えることがで来て、暗記が楽しくなる瞬間」があるらしいのですが、そこまでは達していません。今年の試験までにその瞬間が来るのかなと思いながら、でも同じ事をやっていると苦しくなってきています。

 

|

« GWの反省とか | トップページ | ギフト券 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GWの反省とか | トップページ | ギフト券 »