« 第二回近江鉄道:ツイッターのまとめ | トップページ | 第二回近江鉄道:内容その2 »

2011年5月 5日 (木)

第二回近江鉄道:内容その1

 そんなことでまずは日程の再掲から。そのあと、また時間の許す限り何か書いていきますが、例によって日帰りなのにかなりひっぱると思います。

●4月29日(祝日)
 【金沢】6:44発-(特急しらさぎ54号)→【米原】8:44着、9:07発-(近江鉄道(以下略)普通)→【★日野】10:24着、11:00発-(普通)→【★水口松尾】11:08着、11:32発-(普通)→【★水口】11:35着、12:10発-(普通)→【★水口城南】12:14着・・・(徒歩)→【★水口石橋】13:06発-(普通)→【★朝日大塚】13:32着、14:17発-(普通)→【★朝日野】14:20着、14:28発-(普通)→【★京セラ前】14:37着、15:10発-(普通)→【★桜川】15:13着、15:36発-(普通)→【★長谷野】15:41着、16:05発-(普通)→【★大学前】16:07着、16:39発-(普通)→【米原】17:33着、18:03発-(新快速)→【敦賀】18:48着、19:02発-(普通)→【福井】19:53着、20:39発-(普通)→【金沢】22:01着

●行こうかどうしようか

 もともと、この旅は予定になくて、考えていた行き先が
  1.長野電鉄の屋代線(廃止を意識して)
  2.高山本線の下呂~岐阜(全駅ではない)

 というところでした。それで、この日ではなく、30日、仕事が終わって14時過ぎに出発して、5月1日、割と遅く帰ってきても可(どうせ仕事は1日だけですぐに休みだし)ということでこの2つの行き先を考えていたのです。

 しかし、この2つの行き先、やっぱり1日半、というよりも1日目はアクセスと考えると実質2日目だけ。さらに2日目も帰るところまで考えると長居できない・・・とすれば中途半端になり、結局もう一度行かねばならない。となると1日半で行けるところとなると、前回の続き、近江鉄道かなと。

 ということで、この2つの行き先は今回はなしにして、1日半で近江鉄道ということを考えていました。

 しかし、天気予報によると5月1日の天気がだんだんと悪化していく傾向。で、結局のところGW後半の天気予報を考えて、さらに動ける日を考慮すると、GW前半直前の天気予報によると4月29日に動いておくしかない・・・。

 でもよ、今回はどこかで泊まりたいという意識も強かったわけで、無理矢理にでも泊まりたい訳です。

 ただ、そうなると5月1日を外すとなると、5月4日午後遅く(正午前後に家の用事がある)~5月5日という日程になるし、そうなるとその日が天気がいいという保証はない。(実際はよかったんですけどね。)

 そんなことで、一応、4月29日に行くことにして、4月27日に実際、日帰りで近江鉄道残りの駅をまわることが可能なのか見てみると、割と大丈夫ということが分かりました。

 ということで、普段は現地に行ってから実際の動きを考えるのですが、今回は数日前に動きを考えてしまうという念の入れよう。(ただし、水口松尾→水口石橋の徒歩と、もう一駅、河辺の森駅再取材を省略し、帰りを早くしたのが当初考えていたのとの違いです)

 そんな感じで泊まるところを確保しない割に、行動をきっちり決めていた今回の旅なのですが、なんか前日、ちょっと体調が悪い・・・。やっぱりやめとこうかなという気持ちにもなり。

 それで、朝起きたときの体調に委ねることにして、早く寝て、しかも目覚ましもセットしないことにしたら、妙に早く起きてしまい、結局起き上がってしまったので行くことにしました。

 ということで、旅行記という割に、自分の部屋から出ていないのですが、今日はここまで。さて、次回は(明日とは限らない)、金沢駅まで着くことができるのかどうか・・・・。だから普段は日程表の今日の内容を太字にするのですが、今日書いた内容で太字にできる部分はありません。

|

« 第二回近江鉄道:ツイッターのまとめ | トップページ | 第二回近江鉄道:内容その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第二回近江鉄道:ツイッターのまとめ | トップページ | 第二回近江鉄道:内容その2 »