« 更新しました(第727版) | トップページ | 第二回近江鉄道:内容その5 »

2011年5月 9日 (月)

第二回近江鉄道:内容その4

 ということで、依然終わる気配のないこの日帰り旅行記。では続き。

 今日書く内容は太字で示します。

●4月29日(祝日)
 【金沢】6:44発-(特急しらさぎ54号)→【米原】8:44着、9:07発-(近江鉄道(以下略)普通)→【★日野】10:24着、11:00発-(普通)→【★水口松尾】11:08着、11:32発-(普通)→【★水口】11:35着、12:10発-(普通)→【★水口城南】12:14着・・・(徒歩)→【★水口石橋】13:06発-(普通)→【★朝日大塚】13:32着、14:17発-(普通)→【★朝日野】14:20着、14:28発-(普通)→【★京セラ前】14:37着、15:10発-(普通)→【★桜川】15:13着、15:36発-(普通)→【★長谷野】15:41着、16:05発-(普通)→【★大学前】16:07着、16:39発-(普通)→【米原】17:33着、18:03発-(新快速)→【敦賀】18:48着、19:02発-(普通)→【福井】19:53着、20:39発-(普通)→【金沢】22:01着

●各駅へ
 そういうことで、まずは日野駅からスタートし、一駅ずつ降りていきます。例によって各駅の状況は夏までの間にWebサイト本文中に写真入りでアップしますので、ここでは詳しく書きません。

 日野駅は町の中にあるようで、駅の裏に行くと水田。そういうことで、駅の裏から水田ごしの写真も撮れました。今シーズン唯一の「田んぼと駅」の写真になったかも知れません。

 あとは一駅ずつ降りていきますが、水口駅から駅間距離の短い水口石橋で降りるのもな・・・、ということで、水口石橋を飛ばし、水口城南。

 そこからもともと一駅ずつ降りていく予定だったので、わざわざ歩く必要もなかったのですが、そういや今日は駅間徒歩がないしな・・・、ということで、歩いても全くメリットもデメリットもなく、列車を使ってもその後の予定は全く変わらず、「ちょっと時短ができる」というわけでもなかったのですが、あえて水口城南駅から水口石橋駅まで歩きました。

 そうやって30分に1本の区間は終わり、残った「1時間に1本の区間」を「行きつ戻りつ」しながら撮っていきます。

 朝日大塚駅と朝日野駅の時間配分が、どうしても交換駅からの距離の関係でアンバランスになってしまうのですが、まあ、線路1本ホーム1本の無人駅なら8分でもそんなに問題はないかな・・・、とは思いつつ。

 あとは各駅とも十分すぎるほど時間があり、割と満足度の高い「駅巡り」でした。

 大学前駅を最後に、今回は終わり。やはり河辺の森駅周辺の水田は水が張られていなかったので降りずに、一気に米原まで帰りました。ちなみに、やはり帰り、豊郷駅から車内の雰囲気は変わりました。

|

« 更新しました(第727版) | トップページ | 第二回近江鉄道:内容その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第727版) | トップページ | 第二回近江鉄道:内容その5 »