« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

次回の予定 続き

 いやほんと、行こうとしていたところに、行こうとしていた時間帯って台風直撃のような感じですね・・・。

 昨日書いて、翌日には台風の進路と速さの関係で、その予定を崩さねばならないという、この時期の宿命のようなものです。まあいいや。

 で、多分行かないので行こうとしていたところを詳しく書くと、伊賀鉄道なんですよね。ほんと「大手私鉄」を対象外とする代わりに、分離されたら軒並み対象となるという始末。養老鉄道がその先行事例です。

 でも、そうやって考えると、大手私鉄でも末端線区なんて対象にしてもいいような感じがするんですよね。近鉄でも奈良県内・三重県内とか、名鉄でも岐阜県内とか・・・。

 なんか、都会の中の橋上駅とか高架駅が延々と続くところを対象にしたくないんで、大手私鉄を省いているんですけど、頑なに対象外にする必要もないなと。

 というのも、日帰りとか1泊2日で行けるところが限られてきた今日この頃。それに反して休みって長くて3日間、普通は1日か2日だし、そういう場合でも行ってそれなりに撮ってくることができるところが必要なわけで・・・。

 話は飛びましたが、伊賀鉄道って、近江鉄道の残りとセットでと考えていたんです。ところが近江鉄道の残りの方を日帰りで終わらせてしまったんで、伊賀鉄道が浮いてしまっていると。

 で、金沢を早朝に出ていって、伊賀上野着が12時過ぎ。そこから日が暮れるまで取材をしていると、ちょっとだけ足りないわけで、次の日も乗り放題きっぷを買うかどうか迷っていたのでした。

 それと金沢~伊賀上野という距離が、青春18きっぷを買うとなかなかお得な区間で、しかもどうしても普通列車で移動せざるを得ない距離も長いし、このきっぷが2回分残っているということはうってつけの場所。それと、東海道本線の米原~京都や、湖西線など、やっぱり再取材をしたいところも通るんで、時間によってはそれらも再取材できるし。

 と、行かないのにこれだけ詳しく書いたということはやっぱりこの土日は行かないわけです。

 ほんと、今週末の日曜日に1回、来週の土曜日に1回と、それぞれ日帰りでしか使えない、というのが現実味を帯びてきたかも知れません。

| | コメント (0)

2011年8月30日 (火)

次回の行き先

 旅行記を書こうとしていたら、ちょっと遅くなりましたので今日は休み。

 次行くところを考えておりまして、「青春18きっぷ」が2回分余っているんで、今度は泊まりがけ。天気も今のところはそんなに悪くないみたいなんで、ちょうどいいかなと思っています。

 で、基本的にとある私鉄。ただし、そこまで行こうとすると青春18きっぷでモトが取れてしまうところです。結局、その私鉄の乗り放題きっぷも買います。あと、前回同様、数駅、JR駅の再取材をするかも知れません。

 それで、その沿線に宿泊施設がありまして、そこで泊まるんですけど、まわりに食べるところもそれほどなさそうなんで、2食付きにしようかどうしようか・・・。でも結構高いんですよね。

 で、宿泊先は2つの中からちょっと迷っているところもありまして。要するに大浴場の有無と価格です。

 あとは、さほど駅数が多くないので、全駅回るのに1日かからないんですけど、1泊2日なのでどっちも金沢からの普通列車などでのアクセスがあるわけで、そうなると、アクセス+全駅回る、というのを1日でやるのがちょっと無理なんですよね・・・。

 だから見事に2日に分けて、乗り放題きっぷを2枚買うか、できるだけどちらか1日に偏らせて、片方は乗り放題きっぷでモトが取れないぐらいの少ない駅数を、普通のきっぷで回るか・・・。

 ということを考えていたら遅い時間になってしまいました。

 で、まあ、決めたら決めたなりなんですけど、こうやって迷っている時間も結構楽しいので、やっぱり大事にしたいと思います。

 一応、台風が絡んでくるので、宿泊先、出発時刻は前日まで決めません。下手すると、泊まりがけでなくて、今週末1日、来週末1日、なんていうきっぷの使い方になる可能性が結構高かったりします。

 ということは、今そんなに迷わなくてもいいんじゃなかろうかと・・・。

| | コメント (0)

2011年8月29日 (月)

旅行記:福井鉄道新設・改称駅他【本文1】

 と、昨日の旅行記の「本文」を書きはじめるのですが、多分、今日は中身に立ち入らないような、その前に終わってしまうような感じなので、日程表の再掲もしません。

●経緯

 実は今回のこの旅って、8月7日に、直前まで行くつもりだった旅なんです。だから、福井鉄道の時刻表とかもしっかりとプリントアウトしてあったりして、下準備は既に終わっていたわけです。

 ただ、8月7日って「青春18きっぷ」を使わないことを考えていまして、というのも、まだ盆休みとかでこのきっぷを使う予定もあったので、(盆休みは1日、長野電鉄に入り浸っていたので、予定より1回分、青春18きっぷを使わなかった)普通のきっぷで行くつもりだったんです。

 でも実は福井往復なら、普通にきっぷを買うよりも青春18きっぷ1回分当たりの値段の方がお得、ということもあり、悔しいのでこういう動きを考えていたんです。

 金沢→芦原温泉→(京福バス)→あわら湯のまち→(えちぜん鉄道)→田原町か福井駅→福井鉄道→どうせなのでえちぜん鉄道の勝山永平寺線も適度に→あわら湯のまち→芦原温泉→金沢

 これだと晴れて青春18きっぷを使うと損をするルートになるし。

 ちなみに、これ、普段なら家からえちぜん鉄道の「あわら湯のまち駅」まで車で行って、そこからえちぜん鉄道に乗る、なんていうことをやってしまうんですが、まあそれでもいいかなとも思っていました。

 ただ、その8月7日、ちょっとばかし予定が(大した予定でもなかったんですが)ありまして、出発が遅れたので、北鉄石川線の廃駅跡巡りになってしまったのでした。

 そしてその間に年齢も変わってしまって、そこからまた日も過ぎ、8月28日。そこまで来ると青春18きっぷの消化という問題が発生しまして・・・。

 実はその前の週、土日休みの予定だったのですが、書いた通り天気が悪いし、仕事上の都合もあって土曜日出勤。日曜日も何となく図書館と風呂以外出かけず、さてこの土日。

 でもちょっとした理由からやっぱり土曜日が出勤になってしまい、土日に泊まりがけで出歩くことができなくなってしまいました。(ちなみに、どこへ行く予定にしていたかは、今週末のこともあるので、伏せておきます。)

 ということで、日曜日1日だけ、しかも青春18きっぷが消化できるように・・・、となると、やっぱり福井駅までJRで行かねば・・・。

 そういう理由で、今回、えちぜん鉄道を見送らせて頂きまして、買ったきっぷも「えちぜん鉄道・福井鉄道共通1日乗車券」(それぞれ買うよりも100円安い)じゃなくて、福井鉄道だけの1日乗車券。しかもこれ、さっき書いた通り、福井鉄道に乗るときって、えちぜん鉄道あわら湯のまち駅まで車で行くことが多かったんで、実は駅が追加される前の全駅を回っている割には、この福井鉄道だけの1日乗車券を買うのは初めてのことだったのでした。

 それと、「区間全駅」として最初にやった区間の一つである「金沢-福井間」って、やっぱり初期の頃に撮ったものなので不慣れなせいか今から見ると恥ずかしい構成が多いわけです。ほんと、自分でもじっくり見ることができないくらい。

 それなのに、この区間ってかつて通勤で毎日通っていた、「特別な区間」でもあるので、やっぱり撮り直したいな、という思いはありまして。

 それで、2年前に芦原温泉・丸岡・森田の各駅は撮り直して差し替えてあるのですが、これもできればちょっとずつでもやっておきたい。

 ということで今回3駅やったんですが、実はもうちょっと早い列車で行こうと思っていたんです。

 それでちゃんと起きたのですが、真剣に急いでいなかったので、ちょっと遅れてしまいこういうスタート。「大聖寺行き普通列車」に乗ることもなく、行きは小松行きだったので小舞子駅を撮り直す、というところから始まったのでした。

 ということで、やっぱり旅程に入りませんでした。明日以降、ちょっとずつ書ければ・・・。でも福井鉄道各駅に入ると、そんなに書くことがないので、そのあたりは進むと思います。

| | コメント (0)

2011年8月28日 (日)

旅行記:福井鉄道新設・改称駅他【日程】

 ということで、今日行ってきた旅の日程を書いておきます。

 取材した駅のうち、新規取材駅は「★」、改称により及び差し替えのための再取材駅は「☆」で示します。

●8月28日(日)
 【金沢】8:19発-(普通)→【☆小舞子】8:41着、9:19発-(普通)→【福井】10:17着【福井駅前電停】10:35発-(普通、以下「仁愛女子高校電停」まで福井鉄道)→【☆赤十字前】10:48着、11:08発-(普通)→【★清明】11:14着、11:34発-(普通)→【★泰澄の里】11:40着、12:00発-(普通)→【☆サンドーム西】12:20着、12:40発-(普通)→【★スポーツ公園】12:44着、13:04発-(普通)→【☆北府】13:09着、13:29発-(普通)→【☆越前武生】13:31着、13:47発-(普通)→【☆仁愛女子高校電停】14:48着・・・(徒歩)→【福井】15:42発-(普通)→【☆春江】15:51着、16:25発-(普通)→【☆細呂木】16:38着、17:27発-(普通)→【小松】17:53着、18:07発-(普通)→【金沢】18:41着

●使用きっぷ

 青春18きっぷ 1回分
 福井鉄道1日フリー乗車券(500円)車内で購入。

●ツイッターの転記(というか、ほとんどこれで旅行記が成り立っているような気もするんですが・・・)

早く目がさめたのに、駅まで急ぐのがイヤだとか、何となくグダグダして出発が遅れています。てなことでそろそろ出発。途中、初期の頃に取材した駅を一駅撮り直すために寄っていきます。

posted at 07:35:45

普通列車小松行き。七尾線からの列車。もちろん今日の目的地はもっと西です。

posted at 08:16:53

小舞子駅。この駅を撮り直しました。ここから福井へ。

posted at 09:13:53

福井鉄道の福井駅前電停。今日は福井鉄道の新設駅と改称駅をまわります。

posted at 10:27:56

福井新改め赤十字前駅。確か3回目ぐらいになるので大きな感動はないが、改称記念で再取材。

posted at 11:04:56

新設駅の清明駅。直線区間で、結構飛ばしていた印象のあるところでしたが、ここに駅を作りましたか。

posted at 11:29:20

新設駅の泰澄の里駅。駅自体はさっきの清明駅と同じ造り。

posted at 11:59:07

上鯖江駅改めサンドーム西駅。この駅も確か3回目。

posted at 12:31:46

新設駅のスポーツ公園駅。他の新設駅より先にできていたので、清明駅などとは違う構造。

posted at 12:59:02

改称駅の北府駅。かなり曇ってきた。

posted at 13:20:56

越前武生。この駅も改称。あと1駅、改称駅が残っています。

posted at 13:46:19

改称になった仁愛女子高校電停を経て、福井駅。時間があるので、1駅か2駅再取材。

posted at 15:31:38

丸岡、大聖寺方面普通金沢行きというのは、初めて聴いた。

posted at 15:36:13

今度の放送は、芦原温泉、加賀温泉、小松方面普通列車金沢行き。これは聴いたことがある。

posted at 15:41:04

春江駅。駅前の風景が全く記憶にないことが判明。駅前とかホームとか、機械的に決まったものを撮っておく必要性を実感。

posted at 16:18:36

春江から乗った列車が4両で快適だったので、そのまま帰ろうと思ったのですが、細呂木で下車。田んぼを見下ろす風景を見た瞬間、降りてよかったと思いました。

posted at 17:08:10

やっぱり敦賀から来る列車で2両なので、気軽に座るところがない。小松で七尾行きにのりかえようかな。

posted at 17:38:54

さらに込みそうだったので、小松で七尾行きに乗り換え。マッタリ帰れるし、金沢着で8分遅いだけだし。

posted at 18:04:24

寺井、松任、金沢、羽咋方面普通列車七尾行き。

posted at 18:05:44

・・・・ということで、また明日以降、旅行記を書いていきます。今回は日帰りですし、ちょこっとひっぱろうかなと思っています。

| | コメント (0)

2011年8月27日 (土)

更新しました(第743版)

 今回の追加駅・・・飯山線 替佐・蓮の各駅。

 画質向上更新・・・香港路面電車、篠ノ井線 松本-篠ノ井間、筑豊本線 折尾-若松間、江差線 木古内-五稜郭間、東海道本線 米原-名古屋間

 明日ちょっと出かけるし、なんかバタバタするなと思いまして、それとブログのネタをどうしよう、と考えているうちに面倒になりまして、土曜日のうちに更新をしておくことにしました。

 まずは飯山線2駅追加。この2駅、かなり濃いんじゃないかと思うのですが、調子に乗って両駅とも写真を多くしてしまいました。蓮駅なんぞ15枚体制。ということで、2駅だけの追加としました。

 今後、飯山線のこの区間に関しては、2駅ずつ追加していくとちょうどきれいに終わるので、2駅ずつの追加になるのではないかと思います。特に来週は今度こそ泊まりがけで出かけないと青春18きっぷの残りの問題が出てくるので、更新時間も少ないため、2駅の追加となりそうです。

 それと画質向上更新。

 これ、準備ができたものから手当たり次第に画質向上をしているのですが、結局、手当たり次第にやっていたら、偶然にも「あちこち」の「区間」になっています。北海道に九州、東日本に東海、挙げ句の果てに唯一の海外ですもんね・・・。

 特に、香港路面電車に関しては画質向上効果が大きいと思われますので、だいぶ見やすくなったのではないかと思います。

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

もくじ

 「区間全駅」のトップページ、つまり「区間全駅ネットワーク」というサイトの中に「区間全駅」というコーナーがあって、その目次のページです。つまり「北陸本線 金沢-福井間」を初めとして、ずーっと目次が並んでいるページの話。

 このサイトって、駅をご紹介するサイトとしては、かなり独特な目次構成になっていまして、普通、この目次のページって会社ごと(JR西日本とか、長野電鉄とか)に路線名が並んでいて、という造りがほとんどだと思います。それで、北から順に並んでいるとか、割と見やすい造りなんです。

 で、このサイト。ほんと、訳分からないと思います。なぜか金沢から始まっていて、しかもなぜか特定の経路を通って長崎まで達して、さらに金沢まで戻って今のところは大沼公園に達して、飛び飛びのところを見ていくと厚岸まで達している。そのあとはなぜか七尾線、そして廃止されたのと鉄道を介して蛸島まで繋がったあと、「その他」という並びで府県ごと、そしてあまり行っていないところは地方ごとに並んでいるし、最後の方に「首都圏」とか言っているし・・・。

 さらに、JRと私鉄・第三セクターがごっちゃになっているし、しかも「線区」じゃなくて、妙な「区間」というものに分けられているし、信越本線とか飯田線に至ってはバラバラになっているし・・・。

 もともと、この「区間全駅」って「気になる駅」というコーナー(今は「区間全駅」が吸収してしまったので存在しません)の「お手軽版」として、ある特定の区間に区切ってその区間全部の駅を軽く紹介していこう、という程度の考えで始まったわけで、これを思いついたのが山陽本線の大野浦駅でのことだったのですが、北陸本線の金沢-福井間、金沢-富山間、山陽本線広島-岩国間、大阪環状線。これぐらいを全駅紹介して終わるつもりだったんですよね。

 それがなぜか金沢を起点に西へ、東へと延びて行ってしまって、長く繋がるような感じになってしまった、ということでどうせならその「繋がり」を重要視して、繋いでみよう、ということで金沢→長崎、金沢→厚岸、という感じで「繋げる」と言うことを意識したのでした。

 ちなみに、この行き着く先は両親の実家なんです。(正確に言うと長崎本線諫早駅と根室本線上尾幌駅)だから鹿児島でも稚内でもなかったのでした。

 という流れでこの「区間全駅」が出来上がってきたのですが、今となってはこの「繋がり」を意識して鋭意努力しているかというとそうでもないしな・・・。

 というのも、「繋げる」となるとどうしても北海道へ行かないとダメなわけで、最近はせいぜい3日ぐらいしか休みが続かないし(年末年始を除く)、どうしてもこの「繋げる」ということは「できたらやろう」ぐらいの「努力目標」でしかないのです。

 となると、もう、この目次の「金沢から西へ・東へ・北へ」ってどうでもいいんじゃなかろうかと。

 最近は飯田線やら、あるいは地方の中小私鉄やら、もうこの「繋がり」というものは完全に無視したもの(ただし、ほとんどの場合は金沢からの「繋がり」のラインに繋がるようにはしている)になっていまして、逆にこの「金沢から西へ・東へ・北へ」というものを前面に出すことがかえって初めて見る方にとっては分かりにくいものにしているのではないかという懸念があるわけです。

 もちろん、サイトって自己満足のためにやっているので、別に見る方の便宜を図る必要もないんですが、要するに自分の中で「金沢から西へ・東へ・北へ」という繋がりは重要視しなくなってきたということです。ただし、どこか別ページを造って、「繋がっていますよ」ということは示したいと思います。

 そんなことで、「区間全駅」の「目次」の構成はそろそろ再検討しようではないか、と思い始めております。

 と思って長期間検討しても、じっくり時間が取れる時期は限られているので、そろそろ変えようかと思います。

 とは言ってもどういう構成にするか・・・。

 一応「会社ごと」という線があるのですが「区間」という単位で扱っているので(それについては今のところ見直すことは考えていない)、「区間」の中に、二社、存在してしまう「区間」があるんですよね・・・。主だったところでは南小谷駅と直江津駅。あとは二社、あるいは三社の「駅」を一つに扱ってしまっているものもあったりします。田原町駅とか貴生川駅、あと屋代駅なんかもそうです。

 あとは基本的に都道府県単位でも成立する「区間」が多いのですが、それでも本線になると結構都道府県にまたがってしまっている「区間」もあります。

 「地方別」と言っても、じゃあ「敦賀-米原間」は「北陸」なのか「関西」なのか、ということにもなるし・・・。

 さらに「JR」「私鉄」「三セク」を分けるかどうか・・・・。

 と言っても、今のところこれが割り切れている訳じゃなくて、「都道府県別」と言ってもまたがってしまっているところは「注釈」を書いていますし、やっぱりどうやっても「区間」というものを表に出している以上はしっかりと割り切れる目次って難しいんですよね。

 なんせ、今でも「金沢から西へ・東へ・北へ」とやっている割には、湖西線経由と米原経由で両方掲げていたり、あるいは津軽線がおかしなことにもなっているんで、結局、今の形にもものすごい矛盾点があるんで、どう変えても完璧なものにはならないです。

 結局のところ、一つの都道府県内で完結している「区間」はそこだけ、二つ以上にまたがっている「区間」は、両方の都道府県に出す形で都道府県ごとに目次を作ろうかなということで考えています。

 ただ、その「都道府県」を北海道からにするか、石川県からにするか・・・?あるいは宮城県や岩手県のように、全く扱っていない都道府県をあえて目次に載せるのかどうか・・・?ということも何となく迷ってはいるのです。

 一応「会社ごと」という目次にはしない予定です。

 ということで今の形での目次はあとちょっとだと思います。(次回の更新では、さすがに変更はしないつもりですが・・・・)

| | コメント (0)

2011年8月24日 (水)

さて

 もう、かなり過去の話になっている車の事故の話はおいといて・・・。ほんと、書こうとは思っているんですけど、結構エネルギーがいるわけで、今日は何か疲れているのでやめておこうということで。

 次行くところですよね・・・。先週末、本当は1泊2日で出かける予定だったんですけど、仕事の方がややこしくなっていたのと、天気が悪かったために、出かける事は延期したんです。

 で、今週末。先週との入替で予定と違って土曜日が休みになりました。結局今のところ、どうしても出かけなくては、というような天気でもないし、出歩かないでおこうかとも思うのですが、青春18きっぷも3回分残っているし、やっぱり出歩いておこうかなとか。

 その次の9月1週目は土曜日が出勤なので出歩かないか、13時半に仕事が終わってから出歩くか。(夏には時々やるパターンです。例えば去年、高山~下呂へ行った時など)

 青春18きっぷの最終日(10日)が土曜日であることにようやく気づいたので、その日に5回目を使う感じで日帰り、又は別のきっぷを使って11日に帰ってくるという手もあるし。

 となると、今週末出歩かなくても、9月になってから残り3回使うという手もあるし・・・。

 今のところ、今週末は曇ではあるのですが、雨ではない、というところ。直射日光に当たらずに済むのですが、写真がちょっといまいちな感じになるし、どうしようかなと。

 で、実は行こうかなと思っていたところが、どうも昨日、今日と雨が多すぎて避難勧告など出ていたりするし、やっぱりその方面はやめておこうかと思っています。

 そんなことで、今週末出歩くかは、もうちょっと様子を見たいと思います。

 と、今日は何となく疲れているので、こんな話題で終わらせます。

| | コメント (0)

2011年8月23日 (火)

飯山線・長野電鉄【本文その3】

 ちょっと朝はやることがあったので夜になってしまいました。ということでつづき。できれば今日中に書き上げてしまいたい、というよりそんなに書くことはないんですが。

 では日程の再掲から。

●3日目 8月15日(月)
 【★長野】7:13発-(普通・以下再度長野に戻るまで長野電鉄)→【★権堂】7:16着、7:36発-(普通)→【★善光寺下】7:38着、7:57発-(普通)→【★本郷】7:59着、8:22発-(普通)→【★桐原】8:23着、8:40発-(普通)→【★信濃吉田】8:41着、8:56発-(普通)→【★朝陽】9:00着、9:23発-(普通)→【★附属中学前】9:25着、9:38発-(普通)→【★柳原】9:40着、9:55発-(普通)→【★村山】10:02着、10:30発-(普通)→【★日野】10:47着、10:49発-(普通)→【★須坂】10:52着、11:26発-(普通)→【★北須坂】11:30着、11:37発-(普通)→【須坂】11:41着、12:08発-(普通)→【長野】12:35着、12:45発-(普通・妙高)→【直江津】14:17着、14:51発-(普通)→【富山】16:54着、17:14発-(普通)→【金沢】18:12着

●長野電鉄長野線
 この日も朝食付きにしていたので、しっかりと朝食を頂いて長野電鉄へ。よく考えたらこの泊まったところ、長野駅よりも市役所前駅の方が近いんですけど、前回、市役所前駅だけは宿泊のために(今回と違うところ)降りたので、その時に撮ってあったため、用事がなし。それよりも長野電鉄としては未取材になっている長野駅から。

 そうして、地下駅が2つ続きます。地下鉄は「区間全駅」としてはあえて扱っていないものではあるんですけど、ここは地下鉄じゃないし、あえて「全駅」なのに抜く必要もないし、ということで撮ってあります。

 地下駅が終わってから、本郷駅。橋上駅でして、なんか、改札を出た雰囲気がどこかで見たような・・・。富山地方鉄道の電鉄魚津駅とか中滑川駅のような感覚。ほんと、電鉄魚津駅並みの破壊力のある駅というか。つまり、ステーションデパートがあって、今では一部店舗を除いてほとんど使われていないというわけです。

 その本郷駅の次は、木造三角屋根の桐原駅。地方私鉄で無人駅が多くありますが、そのような雰囲気でありつつも有人駅。

 そんな感じで、実は町の中の駅だし、ということでほとんど期待していなかったのですが、それが見事にはずれまして、かなり濃い駅が並んでいました。

 各駅の状況はいずれ本文中にアップしますので、省略します。

 そうして、前日、雨のため取材を延期した須坂駅。で、ここからかなり時間が余る予定だったんですが、余らせてもしょうがないので、どうせならということで北須坂駅へ足をのばしました。

 ただ、北須坂駅、取材時間が7分しかなく、かなり慌ただしいものになってしまいました。ほんと、最近、各駅での動く範囲が広くなってきたんで、7分ってかなりきついんですよね。

 そこから一気に長野へ行けたんですが、須坂駅で「車両交換」ということで、立っている人が多い3両から、2両の車両に乗り換えさせられる、ということで、一列車遅らせることにしました。

 それと、前日、この次の列車は特急車両を使います、という案内を見ていたので、ちょっと期待したこともありました。実際はその前日だけの措置で、この日は普通の車両でした。

 そうして長野駅着。乗ろうとしていた「妙高」に10分での接続で、ちょっと早足だったのですが、充分すぎるほどで、かなり余裕がありました。

●長野→直江津→金沢

 そんなことで、やっぱり行きと同様、「妙高」で直江津へ。やっぱりゆったりできていいものです。

 直江津で、ちょっと時間があったので、駅前まで出てカレーうどん。なぜか他に種類があるのに、ここではカレーうどんを食べるのが習慣になっています。

 そんなことをしていると、実は「妙高」から降りたときは既に列車が来ていたので、4人掛けのボックスシート独占はできず、ロングシート部分に着席。ただし、越中宮崎からボックスシートに移動できました。

 富山から、多分そうだろうなと思ったのですが、やっぱり6両。ただしラッシュの影響は受けないので、かなりゆったりしたまま金沢まで帰ることができました。やっぱり521系よりもこっちの方が慣れていて、ゆったりしていていいなと思うわけで。

 ということで、今回は書いている時間にそれぞれ余裕があったので、1日分を1日ずつ書くペースを守ることができたので、早々に終わりました。

 次書くときはまた長期間にわたってひっぱるかも知れません。

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

飯山線・長野電鉄【本文その2】

 では2日目を書きます。今日も1日分を一気に書き終わる予定なので、日程表上の太字表示はしません。

●2日目 8月14日(日)
 【長野】7:20発-(普通)→【屋代】7:39着、8:12発-(普通・以下長野電鉄)→【★雨宮】8:16着、8:34発-(普通)→【★東屋代】8:36着、9:14発-(普通)→【★象山口】9:23着、9:50発-(普通)→【★岩野】9:53着、10:21発-(普通)→【★金井山】10:31着、11:23発-(普通)→【★松代】11:28着、12:13発-(普通)→【★信濃川田】12:23着、12:58発-(普通)→【★大室】13:01着、13:55発-(普通)→【★井上】14:05着、14:28発-(普通)→【★若穂】14:34着・・・(徒歩)→【★綿内】15:41発-(普通)→【須坂】15:49着、16:09発-(普通)→【★湯田中】16:57着、17:12発-(普通)→【★上条】17:15着、17:27発-(普通)→【湯田中】17:30着、18:18発-(B特急スノーモンキー)→【長野】19:08着

●長野電鉄まで

 ということで、一夜明けまして、朝食付きの宿泊先だったので朝食を。ここの場合は6時半から朝食なのですが、宿泊先で朝食を食べるときはその開始時刻が行動開始の時刻の制約条件になります。

 もっとも、早くから動くときは「朝食なし」のプランを選んだりすることが多いので、必ずしも制約条件になるとは限りませんが・・・。

 それと、荷物を少なくするためにビジネスホテルに泊まるときは風呂場で軽く洗濯をするのですが、Tシャツとタオルが乾いていなかったので、コインランドリーの乾燥機で軽く30分ほど乾燥させてみたり。

 もともと冷房に慣れていないので、夜の間は冷房を切っていたのですが、どうもそれで部屋の湿度が高くなっていたようです(体感上)。てなことで、多少は冷房をつけておいた方が乾くのかも。

 そんなことで身支度も終了し、チェックアウト。

 一度JR長野駅を通過して、長野電鉄の長野駅へ行きます。ここで2日間のフリー乗車券を購入。そのまま長野電鉄に乗るのかと思いきや、JRの長野駅へ向かい、屋代までの乗車券を購入。なんか、2日間のフリー乗車券、微妙に大きいので財布のカードのところに入らないし・・・、と思ったら、青春18きっぷ同様、札入れに入れればいいんだ、ということに気づきました。

 パスケースに入れて首からぶら下げている人もいらっしゃるのですが、用意もしていないし、結局財布で終わらせてしまうわけです。

 「日程」の回で書きましたが、この行動をするなら「北回廊パス」を買った方が微妙に安くなるのは分かっています。しかしながら、多分、長野電鉄さんへの配分額は少なくなるだろうし、今回はほとんどが長野電鉄へ乗車する2日間なので、このようなきっぷの選択としました。もちろん、1,000円も違っていたらこんな組み合わせにはしませんが・・・。

 ということで「長野電鉄の2日間」なのに、JR→しなの鉄道で開始。もちろん、須坂から入っていく方法もあるんですけど、駅をまわる効率をちょこっと考えてみたら、この時間なら屋代から入っていった方がスムーズだということで。

 そんなことで屋代着。実は長野発をもう30分遅らせると、屋代駅での待ち時間(というか乗り換え時間)が3分で済んだのですが、30分前に間に合ってしまったので、そのまま屋代着まで予定より30分早めた行動でした。

 時間もあるので、一旦改札を出て、駅前を見たあと(取材・掲載済)、再度改札を通り、長野電鉄のホームへ。

●長野電鉄屋代線

 ということで、去年のGWにちょこっと長野電鉄の屋代駅のホームに足を踏み入れていたのですが、まさか本当に屋代線を取材することになろうとは思いませんでした。ちなみに、掲載に関しては、既に掲載してあるしなの鉄道屋代駅が、長野電鉄屋代駅としても御覧頂ける構成にしてありますので、長野電鉄屋代駅は掲載済として扱っています。

 ちょっと待ちまして、電車が入線。ホームの雰囲気と電車の雰囲気が何となく合わないような気がしますが、まあいいや、ということで。

 廃止が近いので混むかなと思ったのですがそうでもなかったです。

 ということで、各駅の状況・・・、なのですが、これは「日程」の回で書いたツイッターの転記を代用することにして、あるいは来月中旬以降、Webサイト本文中に掲載するので、詳しいことは省略しまして、ちょっとトピック的に書いていきます。

○同業者の方
 と言っても、もちろん仕事上の同業者でなく、同じように各駅降りて駅の写真を撮っていらっしゃる方。

 最初にこの電車に乗って、東屋代駅を通り過ぎる時に乗っていらっしゃった方で、象山口で一緒に降りることになりました。

 そこで駅に2人だけ、しかもどちらも写真を撮って(この場合、相手が写真を撮っているなと思ったら、時間があるなら一旦、私は引き下がることが多い)、駅から退散しない。どう見ても一般人じゃない、ということで、向こうから「どちらから来られました?」みたいな感じで会話が始まったわけです。

 それにしても、写真の撮り方を見ているといろいろと参考になる部分も多くて面白かったのです。

 で、結局話題は「どうやって全駅回るよ?」ということになるのです。この方、ダイヤグラムまで入手されて、緻密に考えていらっしゃったようですが、まだどの順番で回るか決まっていないとのこと。

 ちなみに、私の場合、各駅での待ち時間を度外視して(長時間はイヤだとか考えていたら、成立しない運転間隔なので)、「2駅進んで1駅戻る」方式でその日じゅうに全駅回る目途はつけていたのですが、これもこの時間までに屋代側から入る、ということで偶然に成り立った流れでして、方向や時間を間違えるとどうも成立しない方式だったようです。

 結局、この方と同時に駅の撮影をしたのは象山口駅だけだったのですが、その日、結局のところ同じところを行き来しているわけで、何度か車内でお会いしたり、翌日も長野線内でお会いしたりと(最後は村山駅でお別れ)、何度かお話をさせて頂きました。 

 てなことで、あえてこのWebサイトの存在とかお知らせしていないので、もし偶然に御覧になっていらっしゃったら、メールなどを頂きたく・・・。(って、これ、以前に江差線あたりでも書いたかも)

 なんか、Webサイトの宣伝になるみたいでイヤらしいので、あえてこういう場面では「Webサイトやってます」みたいなことは言わないようにしているわけで。

○松代
 観光地松代。これを沿線に抱えているのにこの路線も廃止が近い、というのもやっぱり長野駅からだとバスの方が早かったりするわけで、養老鉄道の養老駅みたいに人が一気に乗ってくる、みたいなわけにもいきません。

 ちょうど昼頃、この駅だったので、駅前のスーパーで賞味期限が近いパンやらおにぎり、コロッケなどを購入。あと、靴擦れがひどくなってきたので(体質。ただし、それにもかかわらず慣れないサンダルを素足で履いていたということもあり)絆創膏などを買ったり。

 駅をまわっていると、前日のように昼食を忘れてしまうか、今回のように駅前のスーパーで惣菜+パンかおにぎり、ということも多くなってきます。あとは小さな商店でパンを買ったりとか。

 うどん・そばを食べることができる大きな駅が日程中に組めないことも多く、こういう「普通の店」を重宝してしまうことが多いのです。

 ちょっとだけ時間があったので、松代城跡だけ観光。

○熱中症?

 なんか、大室駅ぐらいでちょっと体調がおかしくなってきて、熱中症の軽いやつかなと・・・。そりゃ炎天下、水分は多めに取っていますが、帽子も被らずに結構歩いていますもんね・・・。

 で、ここでメローイエローを初めて、というか久しぶりに買ってみたのですが「こんな甘かったかな?」という印象。その当時、他に飲食していたものが甘かったのかも。

 それで、もうちょっと多めに水を飲んでみたら体調がおかしいのはすぐに回復。水を多く飲んでいるつもりで、ちょとだけ足りなかったようです。

○徒歩

 日程中、1箇所だけ徒歩を入れています。これ、須坂駅に着いて、また井上駅に戻る、という流れにすると、17時過ぎに列車だけで全駅回り終える予定だったのですが、ちょっとロス時間が多いので、1箇所、徒歩を入れるとかなり早く終了することが判明したので、1箇所徒歩にしました。

 で、さっき体調が悪くなったのに、歩くのかよ・・・、と不安だったのですが、なんか歩いているうちに曇ってきて涼しい風。全く苦にならない状態で綿内駅着。

 でもその雲がだんだん濃くなってくるし、まあ青空が撮れないけどいいや、ということでこれまたなかなか素晴らしい綿内駅を撮って、終わるとさらに濃い雲。暗くなってきます。

 それで気がつくと雨が降り、それが土砂降り状態に。これ、ちょっと間違えたら徒歩の間に当たっていたかも知れません。

 降ってきたときには既に撮り終えていたので、屋代線の取材には全く影響を及ぼさなかったのですが、当初の予定通り、全駅を列車で回っていたら(徒歩を入れなかったら)大変なことになっていたようです。風も出てきて、自転車小屋の屋根が吹き飛ぶ始末。

●湯田中往復

 ということで、基本的に雨に当たらずに須坂駅に着いたのですが、やっぱり雨が強いので、この日の須坂駅の取材は翌日に延期。

 そこからちまちまと長野線の駅を撮っていくつもりだったのですが、これも延期。

 で、そのまま長野に帰っても早すぎるので、せっかくなんで湯田中まで往復。「乗り鉄」です。

 湯田中に着くと雨が上がったので、せっかくなんで撮っておくことにしまして、そこからせっかくなので特急で帰りたい、でもちょっとだけ時間がある、ということで、上条駅へ。

 景色を見下ろすところにある駅で、しかも雨上がり、日暮れの時、ということで、偶然にもさらにいい景色を見ることができました。

 一旦湯田中駅に戻り、さらに写真を撮って、特急券を買い、特急で戻りました。「成田エクスプレス」の車両を使っているやつなのですが、これと同じ車両が廃車になったとは思えないほどきれいな車内。しかも、この車両でこの景色ってなんか違和感あるし・・・。

 途中で暗くなりながら、長野駅着。昨日と違うところで夕食を食べ、昨日と違うところに宿泊。今回は大浴場のあるところで、しかも天然温泉、なんですが、やっぱりビジネスホテルの大浴場って客の回転が速いなと実感。

※出勤時間になりましたので、誤字脱字のチェックをせずにアップします。誤字脱字、意味が通らないところがありましたら、帰宅後に修正しますのでご了承ください。

| | コメント (0)

2011年8月21日 (日)

更新しました(第742版)

 今回の追加駅・・・飯山線 立ヶ花・上今井の各駅。
            飯山線 信濃浅野駅を「仮置き場」から移転。
 画質向上区間・・・信越本線 妙高高原-篠ノ井間、札幌市交通局、阪堺電鉄

 ということで、まずは2駅の追加。今後ですけど、その時の内容に応じて2駅ないし3駅の追加と致します。というのも、秋頃に撮ったものまででGWまで持たせなくてはならず、その数がいくつぐらいになるか未知数だからです。

 もしかしたら、秋までに大量に撮れば「1回の更新 4駅体制」に戻るかも知れませんが、それをやるには路面電車で大量に稼がねばならないということもありまして、どちらかというと閑散区間を撮りたいという考えもありますので、今後は1回の更新での追加駅数は多くならないと思います。

 で、やっぱり「控えネタ」がないところに更新を始めているので、いきなり先週撮ってきたものを追加することになりました。展開は早いです。

 信濃浅野駅は「仮置き場」では最新の追加駅だったのですが、ついに本編に移動。その次に新しい長野電鉄市役所前駅も、いずれ本編に移動します。

 それと、画質向上更新。今回の追加分が繋がっている豊野駅を含む区間を優先的に更新したあと、今回は路面電車を中心に更新してあります。

 というのも、「画質向上」と言ってもびっくりするほど向上させていないわけで、ただ、その向上のなかで効果が多く現れているのが路面電車なんです。ということで、路面電車を優先的に更新しました。

 ちょっと慢性的に更新が遅れていたのを、どうにか元に戻したのですが、来週、旅に行くことになればまたもや更新が遅れる可能性があります。ご了承ください。

| | コメント (0)

2011年8月20日 (土)

飯山線・長野電鉄【本文その1】

 なんとかPCもまともに動くようになったので、旅行記を。ほんと、旅行記を日程だけ書いて次の旅になってしまうのではないかと思ったのですが、仕事の関係と雨の関係で(主従はおいといて・・・)延期になったので、順当に出していけます。

 では、日程の再掲から。今日書く内容は太字の部分です・・・と思ったのですが、書いてみたら1日分、まるまる書いてしまったので、太字化はしません。

●1日目 8月13日(土)
 【金沢】7:19発-(普通)→【富山】8:21着、8:23発-(普通)→【糸魚川】9:36着、9:43発-(特急はくたか5号)→【直江津】10:05着、10:13発-(普通 妙高)→【豊野】11:33着、11:49発-(普通)→【★上今井】12:02着、12:10発-(普通)→【★立ヶ花】12:15着、12:56発-(普通)→【★飯山】13:23着、13:47発-(普通)→【★蓮】13:54着、14:44発-(普通)→【★信濃平】14:58着、15:14発-(普通)→【★北飯山】15:19着、15:56発-(普通)→【★戸狩野沢温泉】16:04着、16:33発-(普通)→【★替佐】17:03着、18:32発-(普通)→【長野】19:08着

●ゆっくりと出発→特急へ→豊野まで

 と、普段は5時25分発の列車なのですが、ここで無理をしてもしょうがないだろう、というのと、この「1日目」は、今回のメインが長野電鉄屋代線だとすれば、「付録」の位置づけの日。なんなら土曜日の午前中だけの出勤の日であったとしても「単に長野へ行くだけ」ということもできた日なので、無理をしない程度の出発時刻に設定しました。

 とは言っても、その次の直江津まで普通列車で行ける組み合わせを見ていたら、直江津着が11時37分(金沢発は7時55分。確か去年、飯山線十日町~越後川口へ行った時の組み合わせ)になってしまうし、そうなると本当に「付録の日」にしかならないなというわけで。

 それで、それなりにゆっくり出て、それなりに早く着くことができる組み合わせが「糸魚川止まり」の普通列車に乗り、すぐにあとから来る「はくたか」で繋ぐこと。そうすると富山駅でも直江津駅でもかなりロスが少ない(平日なんぞ、高岡始発の普通列車がこちらの列車を待ってくれている仕組み)ということになるわけです。

 そんなことで、普段より10分ぐらい早起きするだけで済んでしまった出発でした。朝食も家で食べることができるし、全く無理をしない出発。

 金沢駅で既に糸魚川~直江津の乗車券と自由席特急券を買い、久しぶりに521系ではない北陸本線の普通列車に乗り、富山へ。富山からすぐの乗り換えで糸魚川へ。

 2番のりば→1番のりばへ移動してしばらくすると「はくたか」が入ってきて・・・、と日程表を見れば分かるようなことは置いといて、気がつくと指定席の車両のデッキに立っていたことが判明。

 慌てて自由席車両へ移動しようとすると、結構デッキが混んでいまして、結局「自由席車両直前の指定席車両のトイレの向かい側」に立たざるを得ない始末。外は見えません。

 まあ、一駅区間だし、トンネルも多いし、景色は知っているしまあいいや、ということで諦めていると結局疲れるまもなく直江津駅着。

 そこから、結局この列車でゆっくりしたいということもあってこの組み合わせを選んだわけでもあるのですが「妙高」に乗り換え。

 やっぱり特急車両はゆっくりできます。結局、一応駅ごとには目をさましていたのですが、駅間はかなり居眠りをしながら豊野着。豊野でちょっと時間があったのですが、そんなに時間もないので、単にトイレへ行くためだけに改札を出て、駅前へ行ったのでした。

●飯山線

 飯山線の普通列車に乗り換え。多分、長野新幹線接続→各故郷へ、という乗客が多いだろうなと思っていたのですが、その通りでした。ただ、「乗れない」とか「立てない」というほどでもなく、座ることさえ諦めれば、ゆったり立つことができるぐらいの乗車率です。

 信濃浅野駅だけは以前、時間調整のために取材してあったので飛ばしまして、あとで戻ってくる立ヶ花駅を飛ばし、上今井駅。

 この駅だけは替佐駅での交換も絡んできて、滞在時間が短くなってしまいます。時間帯を変えてもどうしようもない部分なんで諦めましたが、短い割にはそれなりに撮れたと思います。

 逆に立ヶ花駅は時間がありました。橋の下から駅を見下ろせる駅でして、対岸まで行ったりしていると結構時間は過ぎるもので、これも退屈せずに過ごせました。

 飯山駅は新幹線工事の駅舎をくぐってしばらくしたところにある駅。北陸新幹線の駅で、新規着工区間一駅目の駅なのですが、飯山線にわざわざ乗らないと見る機会がなかったので、結構貴重なものを見たなという感じ。新幹線ができるとこの駅自体ちょっとばかり移動するので、それまでにはこの駅だけでも来ておきたかったなと思っていたので、ちょうどよかったです。

 そうして一駅戻り蓮駅。この駅ですね・・・、かなり雰囲気がいいです。状況については近い将来、本文中にアップしますが(控えネタが無い状態なので、結構早いです)、ほんと、今回の旅、来てよかったなと素直に思える駅でした。ベンチで座っていると「ちょっとすいません」と話しかけてきた方がいらっしゃって「地元の方ですか?」と。

 もちろん違うんですけど、どうも昔から東京以外の土地では「地元の人」に見られてしまうことが多いんですよね。地元にいるときよりも道を聞かれることが多いし。(地元にいるときは逆に道を聞かれそうなところになかなか行かないということもあるのだが・・・)

 信濃平・北飯山は蓮駅で一旦山のような感じになったのが払拭されるほど平らなところだったり(信濃平駅)、町の中だったり(北飯山駅)。去年、同じく飯山線の十日町~越後川口の間の駅を取材しているのですが、その時の駅と何となく雰囲気が似ているような気がしました。(駅舎の造りなどは違います)

 そうして、今日の折り返し地点、戸狩野沢温泉駅。ここから先の取材が大変そうなのですが、今回は「飯山線 豊野-戸狩野沢温泉間」という切り方をすることにしました。

 で、最後に替佐駅。この駅で交換するパターンがほとんどでして、どうしても運転間隔時間の滞在にならざるを得ない駅。先にこの駅を訪れたとしても、1時間の待ち時間になってしまうし、この駅で降りる時間を他の時間帯にしてしまうと、今日中に戸狩野沢温泉駅までの各駅へ行けないということになってしまったんです。

 それで、同じ1時間なら、滞在中にだんだんと暗くなってきても、最初に写真を撮っておけば構わないだろう、ということであえて最後に持って行って、滞在時間の後半は写真を撮らなくてもいいようにしたわけです。

 となると、運転間隔が空いてしまう時間帯になっていて、滞在時間が89分・・・、いや、これは「着」と書いておきながら「発」の時刻なので、実際は交換のためにもうちょっと早く着いているし、90分を超える滞在時間。

 で、計算外だったのが、時間帯を区切った有人駅で、17時に無人になり、ついでに駅舎も閉鎖されてしまう・・・、ということで駅舎に入れず終い。

 ということなのですが、まあ、それなりに駅及び周辺をウロウロして写真を撮り、1時間は空いてしまうので、ホームで持ってきた本を読むぐらいかなと。おかげで半分読み終えました。

 ようやく列車が来まして、走っているうちに真っ暗になり、長野着。

 そういや、前回、長野に来たとき、駅からちょっと離れたホテルで、食事前にチェックインしてしまったので、ホテル周辺で食べ物屋さんを探す→結局コンビニで買う、という羽目になりまして、今回は別のホテルなのですが、もう、駅周辺で食事を済ませてしまうことに。

 今回は大浴場のあるホテルではなかったので、部屋に入ってサッと入浴し、21時台には寝てしまいました・・・、というところがこの文章を書いているちょうど1週間前の話なんですね・・・。

 ・・・と、普段は1日分をかなり引き延ばして書くのですが、そんなに引き延ばす内容もなかったので、軽く終了。ちなみに2日目・3日目ともそんなに引き延ばす内容もないので、今回はそんなにひっぱらないと思います。

| | コメント (0)

2011年8月18日 (木)

更新しました(第741版)

 昨日書いた「PCの調子が悪い」というのは、あること、つまりIE上で「お気に入り」をクリックしなければ(あるいはマウスのポインターを置かなければ)大丈夫なんで、更新をしたりはできるんですが・・・。でもついクリックしてしまうんですよね。そうなるとフリーズしてしまうんで、電源を切る方向で。

 てなわけで。

 今回の追加駅・・・「ここはかつて駅でした」として、中鶴来駅跡・加賀一の宮駅跡。

 というわけで、先日旅に行く前はこれしか持ちネタが無い状態になってしまったので、早速追加。それと「区間全駅」以外の更新をしたのもものすごい久しぶりなような気もします。

 それと、これは事前に用意していたのですが、画質向上更新が、関西本線 名古屋-亀山間、広島電鉄市内線、津軽線、となっております。

 広島電鉄の方は対象電停がものすごい多いので、今回、アップする画像がかなり多かったのでした。

 そんなことで、日曜日の更新が木曜日になってしまったのですが、次回更新は、今週末旅にいった場合はまたもや遅れる可能性があります。

 ただ、今週末の場合、行きたいところの天気がどうも不安定なんですよね。だから、行くかどうかは明日決めます。

| | コメント (0)

2011年8月17日 (水)

お休み

と言っても会社は昨日からだったのですが。
朝からパソコンの調子が悪いので、今日のブログは休みます、ということです。

| | コメント (0)

2011年8月16日 (火)

飯山線・長野電鉄【日程】

 では、中身の割には手間のかかる日程の復元を。

 取材駅は「★」で示します。基本的に時刻表を見て「発時刻」しか乗っていないものを「着時刻」とみなして書いていますが、一部、長時間停車があったことに気づいたものは、適宜、JR東日本のサイトから着時刻を調べて、それに修正してあるものがあります。

●1日目 8月13日(土)
 【金沢】7:19発-(普通)→【富山】8:21着、8:23発-(普通)→【糸魚川】9:36着、9:43発-(特急はくたか5号)→【直江津】10:05着、10:13発-(普通 妙高)→【豊野】11:33着、11:49発-(普通)→【★上今井】12:02着、12:10発-(普通)→【★立ヶ花】12:15着、12:56発-(普通)→【★飯山】13:23着、13:47発-(普通)→【★蓮】13:54着、14:44発-(普通)→【★信濃平】14:58着、15:14発-(普通)→【★北飯山】15:19着、15:56発-(普通)→【★戸狩野沢温泉】16:04着、16:33発-(普通)→【★替佐】17:03着、18:32発-(普通)→【長野】19:08着

●2日目 8月14日(日)
 【長野】7:20発-(普通)→【屋代】7:39着、8:12発-(普通・以下長野電鉄)→【★雨宮】8:16着、8:34発-(普通)→【★東屋代】8:36着、9:14発-(普通)→【★象山口】9:23着、9:50発-(普通)→【★岩野】9:53着、10:21発-(普通)→【★金井山】10:31着、11:23発-(普通)→【★松代】11:28着、12:13発-(普通)→【★信濃川田】12:23着、12:58発-(普通)→【★大室】13:01着、13:55発-(普通)→【★井上】14:05着、14:28発-(普通)→【★若穂】14:34着・・・(徒歩)→【★綿内】15:41発-(普通)→【須坂】15:49着、16:09発-(普通)→【★湯田中】16:57着、17:12発-(普通)→【★上条】17:15着、17:27発-(普通)→【湯田中】17:30着、18:18発-(B特急スノーモンキー)→【長野】19:08着

●3日目 8月15日(月)
 【★長野】7:13発-(普通・以下再度長野に戻るまで長野電鉄)→【★権堂】7:16着、7:36発-(普通)→【★善光寺下】7:38着、7:57発-(普通)→【★本郷】7:59着、8:22発-(普通)→【★桐原】8:23着、8:40発-(普通)→【★信濃吉田】8:41着、8:56発-(普通)→【★朝陽】9:00着、9:23発-(普通)→【★附属中学前】9:25着、9:38発-(普通)→【★柳原】9:40着、9:55発-(普通)→【★村山】10:02着、10:30発-(普通)→【★日野】10:47着、10:49発-(普通)→【★須坂】10:52着、11:26発-(普通)→【★北須坂】11:30着、11:37発-(普通)→【須坂】11:41着、12:08発-(普通)→【長野】12:35着、12:45発-(普通・妙高)→【直江津】14:17着、14:51発-(普通)→【富山】16:54着、17:14発-(普通)→【金沢】18:12着

●使用きっぷ

 青春18きっぷ2日分(1日目と3日目に使用)
 糸魚川→直江津の乗車券(650円)・自由席特急券(730円)
 長野→屋代 普通乗車券 330円
 長野電鉄フリー乗車券 2,260円
  ※長野→屋代間の乗車券と合わせると、「北回廊パス」を使った方が若干安くなるのですが、2日間ほとんど長野電鉄に「入り浸る」ことを考えると、長野電鉄への配分額を考慮し、多少の違いでしたので長野電鉄のフリー乗車券をしました。
 長野電鉄 特急券(湯田中→長野) 100円

時間があるので

●ツイッターの転記

●1日目 8月13日

ちょっと遅めの出発で、金沢駅です。富山行き普通列車に乗車。

posted at 07:17:29

富山駅で糸魚川行きに乗り換え。2分の接続。

posted at 08:24:19

糸魚川着。ここから少しだけ特急はくたかに乗ります。

posted at 09:40:09

直江津着。普通列車妙高に乗り換え。

posted at 10:08:35

豊野駅で下車。今日は飯山線の戸狩野沢温泉までです。次に行く上今井駅では、時間が短いので書き込みは省略します。

posted at 11:41:53

上今井駅を経て立ケ花駅。目の前を信濃川が流れているが特に涼しいわけでなく。

posted at 12:42:28

さっきの信濃川→千曲川に訂正。

posted at 13:12:23

飯山駅。新幹線の駅が工事中。

posted at 13:42:29

蓮駅。かなりいい雰囲気の駅。写真も撮り終えたので20分ほどゆっくりします。

posted at 14:23:51

信濃平駅。列車がきたのでこのへんで。

posted at 15:13:58

北飯山駅。結構住宅が多い。

posted at 15:35:59

戸狩野沢温泉駅。引き返します。1駅だけ残して来たので、そこに寄ります。

posted at 16:22:17

替佐駅。この駅は交換が行われることが多く、どうしても運転間隔時間分滞在せねばならない。ということで90分ほど滞在。

posted at 17:22:27

ちなみに、飯山線は今日だけでして明日は別の路線です。

posted at 17:24:08

●2日目 8月14日

おはようございます。今日は長野電鉄です。朝食時間が始まったので、早く食べて出発を。

posted at 06:29:13

長野駅から、しなの鉄道の電車に乗車。屋代まで行きます。

posted at 07:15:21

屋代駅の長野電鉄のホームに。今日1日、屋代線に入り浸ることになります。

posted at 07:50:50

今日一つ目の駅雨宮駅。多分今日の最短滞在時間かも。

posted at 08:31:44

東屋代駅。駅舎がいい感じ、というより、半分、民家のような感じ。

posted at 08:57:41

岩野駅。さっき象山口駅で同業者の方とお話し。写真の撮り方等を見ていると参考になる。

posted at 10:12:31

金井山駅。このあたりの時間帯から運転本数が少ないので1駅あたりの滞在時間が長くなる。

posted at 11:14:52

松代発。

posted at 12:13:40

信濃川田駅。駅舎や駅前、構内が本格的で良い感じ。

posted at 12:46:54

大室駅。この駅では54分の滞在。

posted at 13:23:32

井上駅。線内の途中駅はあと2駅です。

posted at 14:19:12

若穂駅。時間短縮のためここから綿内駅まで歩きます。

posted at 14:41:09

ちょっと前に綿内駅到着。炎天下の中、熱中症になりながら、と覚悟して歩き始めると、曇ってきていい風。綿内駅に着き、写真を撮り終えると雨が降りだした。

posted at 15:24:41

古い駅舎の軒下で、雷の音を聞きながら強い雨をしのいでいると、違う世界にいるような気がする。

posted at 15:37:08

風も強く自転車置き場の屋根の一部が吹き飛んだ。

posted at 15:41:16

須坂駅。雨が強いので、この駅の取材は明日に延期。時間的に早いので、湯田中まで取材なしで往復します。乗り鉄モードに移行。

posted at 16:04:58

湯田中駅。雨が上がったので2駅ほど撮ろうかと思います。

posted at 17:11:15

上条駅。景色が良い。

posted at 17:23:52

再び湯田中駅。便利で快適な特急で長野に戻ります。

posted at 17:43:48

成田エクスプレスに乗ったことがないが、ここでこの列車に乗るのは、なんかシュールな感じ。最新型の感じがするが、この列車の仲間の多くが廃車されたんだな。

posted at 18:12:11

長野市内で宿泊中。ビジネスルームでパソコンを使用。

posted at 20:47:18

●3日目 8月15日

長野電鉄長野駅。一応午前中いっぱいを目処に須坂方面へ。

posted at 07:11:05

権堂駅。隣まで歩きたいぐらいだが、運転間隔が短いので、結局一緒。

posted at 07:30:34

善光寺下駅。地下区間は終了。

posted at 07:53:25

本郷駅。もしかして、電鉄魚津駅並の破壊力があるかも。

posted at 08:17:20

桐原駅。廃ステーションデパートの橋上駅の次は木造三角屋根の有人駅とは長野電鉄さん、恐れ入りました。

posted at 08:38:08

信濃吉田駅。都会によくある新しい橋上駅。1時間に3本というのがやっぱりちょうどいい。

posted at 08:54:50

朝陽駅。他の地方私鉄の駅で無人駅になったものが有人駅だった時の様子が分かる感じがする。

posted at 09:21:02

2駅順当に降りて、村山駅。長野駅以来、初の無人駅。

posted at 10:22:30

今年2度目の日野駅。次は今日のゴール須坂駅。でもあと1駅追加しようか?

posted at 10:48:29

須坂駅。時間が空いたので、北須坂駅も行ってきます。ただし、滞在時間は7分です。

posted at 11:18:25

長野駅。妙高に乗車。青春18きっぷは2回目です。

posted at 12:41:43

わ−い。鉄道唱歌のオルゴールの車内チャイム。でも恐ろしくゆっくり。

posted at 12:48:51

直江津着。恒例のカレーうどんを食べよう。

posted at 14:16:24

直江津駅。カレーうどんを食べたので、富山行き普通列車に乗車。ここから413系に乗るって違和感がある。

posted at 14:35:50

富山で金沢行きに乗り換え。久しぶりに475系。でも後ろ3両は413系です。

posted at 17:01:37

ホテルで宿泊すると21時には寝る態勢になるのだが、家にいると23時までは普通に活動している。って、外出したときの方が寝過ぎなのかも。おかげで、ホテルに泊まると5時半には完璧に目をさましていたりするし。

posted at 22:52:47

 

| | コメント (2)

2011年8月15日 (月)

今日の分

 かなり前には家に帰っていたのですが、今日の成果だけ書いておきます。

 長野電鉄 長野線 長野~北須坂までの各駅。(ただし、市役所前駅のみ「仮置き場」に掲載済のため省略)

 明日からちょこちょこと日程表から始まって旅行記を書いていきますが、長期化させようかどうか・・・。

 とりあえず、2泊以上の旅って昨年のGW以来でした。

| | コメント (0)

2011年8月14日 (日)

長野市内

 今日は宿泊先の「ビジネスルーム」にあるパソコンから書き込み。

 ということで、今日も長野市内にて宿泊。

 ただし、同じところだと朝食が飽きるのと、大浴場のあるところを選んだので、別の宿泊先になります。

 一応、今日の成果は、

 長野電鉄 屋代線 須坂駅を除く全駅。

 長野線は湯田中駅と上条駅。

 ということで、今回のメインである項目が終わりまして、あとは明日、帰るまでの間、長野線の任意の駅をいくつか、というところです。(2日間乗り放題券なんで、結局もう1日乗ってしまう)

 須坂駅は時間的にはまったく問題がなかったんですけど、急に強い雨が降ってきたんで、中止せざるを得なかったわけです。それで、時間があったので湯田中駅往復をしていたら、雨が上がってきたので、湯田中駅とその隣の駅を急遽撮影したという次第。

 上条駅はちょうど雨が上がったという景色がよかったのではないかと思っています。

 明日は基本的に長野~須坂の各駅、できれば全部、で、あとは次回長野に来たときに、というつもりですが、気分次第で飛び飛びにしてしまうかもしれません。

| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

替佐駅にて

ということでいつもはブログで行き先を検討したり予告したりするのですが、今回はその機会を逸しておりまして、只今飯山線の替佐駅にいます。
今日は、飯山線 豊野−戸狩野沢温泉が完成しています。
また、明日予定の更新は、大幅に遅れますのでご了承ください。

| | コメント (0)

2011年8月12日 (金)

中鶴来・加賀一の宮駅跡【本文2】

 今日中に仕上げないと、面倒なことになるので終わらせる方向で。ということで、続き。日程を再掲してから本文へ。今日は太字の部分です。

●8月7日
 【金沢】11:05発-(普通)→【西金沢】11:09着【新西金沢】11:36発-(普通)→【鶴来】12:01着・・・(徒歩)・・・【中鶴来駅跡】・・・(徒歩)・・・【加賀一の宮駅跡】【一の宮バス停】14:18-(加賀白山バス)→【鶴来駅前】14:26着【鶴来】14:40発-(普通)→【小柳】14:43着、15:18発-(普通)→【野町】15:44着【野町駅バス停】15:45発-(北鉄金沢中央バス)→【金沢駅西口】16:03着【北鉄金沢】16:12発-(普通)→【内灘】16:29着、16:36発-(普通)→【北鉄金沢】16:53着

●加賀一の宮駅

 駅のようで、出入り口が鉄板で塞がれていると駅という感じもしなくなってきて、何となく周囲の住宅に溶け込んでしまったような感じのする建物でした。

 それで、ホームや駅舎内には立ち入ることができないので、向かい側の公園に行ったりして、いろいろな角度から撮ってみました。

 さて。帰りは暑いし、もう歩く気もしないし、バスに乗ろう・・・・、で、時刻は13時近くなんですけど、ちょうどバスの空白時間帯後半だったらしく、次のバスは14時18分。多分、歩いた方が早いだろうな・・・・、と思いつつ、歩く気がしないし、1時間以上、どこかで潰さねば。

 白山比咩神社へ行こうかどうしようか、と考えているうちに、反対方向の手取川の方に行ってしまい、そのまま渡ってしまって「道の駅 しらやまさん」へ到着。

 昼食を食べようかどうしようか迷っているうちに、結局食べてしまうことにしまして、チャーハンを注文。おしいかったです。

 そうして駅跡に戻り、もうちょっとぼーっとしてから(このあたり、表現が幼稚ですが、まあいいや)、バスに乗り鶴来駅へ。中鶴来駅を経由したのでかなり距離があったように思えたのですが、バスに乗ってみると大した距離ではないことに気づきました。

●石川線~浅野川線

 そうして、鶴来駅でしばらく時間があったあと、一旦電車で小柳駅へ。

 この駅、実際に掲載しているのは「秋の様子」でして、紅葉をした山を背景に写真を載せているのですが、来るときに夏の様子としてもなかなかよい雰囲気でしたので、ちょっと降りて撮ってみました。

 1列車間隔分の時間をこの駅で過ごして、一気に野町駅へ。

 ここからシティーライナー便のバスで、金沢駅西口へ。時刻表上、1分しか乗り継ぎ時間がないのですが、単にホームの先にある改札を抜け、そのまま駅舎もぬけ、すぐ目の前に停まっているバスに乗るだけなので、急ぐこともなく乗り継ぎ完了。トイレに行く余裕はないかも知れません。

 乗り継いだ人は多かったのですが、ほとんどが香林坊や武藏が辻など、市街地で降りてしまう人で、駅まで行く人は自分以外いませんでした。というより、普通に駅に行くなら、新西金沢で乗り換えるかもな・・・・。

 実はこのバス、金沢駅西口以降は自分になじみがあるところ、というより通勤路を県庁方面へ進んでいくバスなんですけど、自転車は金沢駅においてあるし、もうちょっと行くところもあるし、金沢駅西口で下車。

 それで、西口に着いてしまうと、浅野川線ののりばがちょっと遠くなってしまうわけです。でもまあいいや、ということで、JR金沢駅のコンコースを抜け、東口に出て地下に入り、浅野川線ののりばへ。

 こっちは時刻表上、ちょっと余裕があるように見えますが、バスの遅延があったかどうか、あと、金沢駅内をかなり歩くことになるので、こちらもほとんど乗り継ぎに余裕がなし。やはりトイレに行く余裕もないかも知れません。

 そんなことで、今回の乗り継ぎに関しては、間にバスを挟んで、石川線から浅野川線まで全く無駄時間が無く事が運んだんですが、どこかで迷ったり遅れたりすると乗り継ぎは厳しかったかも。

 というより、普段、こういう乗り継ぎをすることもないので、面白い経験でした。

●浅野川線

 そんなことで、1日フリーきっぷを持っていることもあり、せっかくなので浅野川線を往復することにしました。

 本当は、浅野川線のいくつかの駅も再取材しようと思ったのですが、だいぶ時間的に遅くなったので、後日(といっても年単位かも)まとめてやることにし、今回は単に「久しぶりに乗った」ということにしておきます。

 で、実は浅野川線と家の位置ってかなり微妙な関係で、多分、金沢駅も内灘駅も、家からの距離は大した変わらないわけです。

 確か、直線距離では、家からの最寄り駅が三ツ屋駅かどこか、浅野川線内の駅らしいのですが、実際の経路を考えると金沢駅か内灘駅へいった方が早い、てなことで、日常生活では全く乗る機会のない路線です。

 とは言いつつも、会社の近くに浅野川線の踏切もあるし、線路のそばを車で通ることもあるし、全く縁がないわけでもないけどこの方向に電車に乗ることはないな、という路線。

 ということで、こうやって無理矢理にでも乗っておかないと、単に日常風景の一部にしかならないので乗っておこうということです。

 で、当初の予定では、せっかくなんで家から内灘駅まで自転車で行って、そこから開始することを考えていたのですが、ちょっと用事の関係で金沢駅まで来てしまったので、こういう無理矢理往復する形になってしまいました。

 そういうこともあり、せっかく内灘駅まで来たのに、そこから金沢駅経由で家に帰るというのがかなり抵抗があるわけですが、まあしょうがないわけで。

 内灘駅に着くと医科大学行きのバスが。ちゃんと浅野川線と接続しているわけです。これに乗ってしまうと、バス→電車→バス→電車→バス、という素晴らしい乗り継ぎが成立したのですが、まあいいや、ということで同じ電車で帰ることに。

 で、単に同じ電車で往復したという、「乗りつぶし」に近い感じになったのですが北鉄金沢駅から再度金沢駅を突き抜け、せっかくなんで翌週からの「青春18きっぷ」を買い、家に帰ったわけです。

 帰り道もちょこっと用事を済ませているのですが、これは別件ということで。

| | コメント (0)

2011年8月11日 (木)

中鶴来・加賀一の宮駅跡【本文1】

 昨日、素でここに書き込むのを忘れていました。

 で、この前の石川線廃線部分駅跡の旅行記ですが、3日間に分けて、とか悠長なことを言っていると終わらなくなりそうなので、もう、一気に書いてしまいます。(と思ったのですがやっぱり分けることになりそうです。)

 てなことで、まずは日程の再掲をしてから本文へ。

●8月7日
 【金沢】11:05発-(普通)→【西金沢】11:09着【新西金沢】11:36発-(普通)→【鶴来】12:01着・・・(徒歩)・・・【中鶴来駅跡】・・・(徒歩)・・・【加賀一の宮駅跡】【一の宮バス停】14:18-(加賀白山バス)→【鶴来駅前】14:26着【鶴来】14:40発-(普通)→【小柳】14:43着、15:18発-(普通)→【野町】15:44着【野町駅バス停】15:45発-(北鉄金沢中央バス)→【金沢駅西口】16:03着【北鉄金沢】16:12発-(普通)→【内灘】16:29着、16:36発-(普通)→【北鉄金沢】16:53着

●今回の旅の候補

 ようやく試験が終わりまして、11月あたりから旅を大幅に制限していたのが、一時的に元に戻すことができるわけです。

 ただし、土曜日は出勤でもあるんで、この土日は土曜午後から行くか、日曜日に日帰りするか・・・、ということで、日曜日に日帰りに決定。

 それで、候補がこの4つだったのです。

 ○福井鉄道の新設駅+駅名改称駅。ただし、フリーきっぷの関係でえちぜん鉄道のちょっと季節を変えて行きたい駅も含む。

 ○越美北線で、「区間全駅」として取材したときは休止中だった駅へ(そういや、その区間、代行バスに乗ったので、列車で一乗谷-美山間に乗ったのは20年ぐらい前?)

 ○高岡の路面電車、1電停追加されたのでそれ+路面電車として取材したのが初期の頃なので、あまりよくない写りで、再取材。

 ○富山の路面電車新設区間。

 っていう候補。で、結局、前日は最初に挙げた福井鉄道へ行くつもりだったわけです。

 しかしながらこの候補、この土日、祭りが絡んでくるらしく、結構面倒かも、ということで、軒並みボツにしたのですが、福井も祭りが絡むしな・・・。

 とやっているうちに、ちょっと用事もできてしまいまして(後回しにもできた)、それで金沢駅発がかなり遅いのですが、となると県内で軽く済ませよう、というわけで、試験勉強中からちょこっと行ってこようかな?と何度も思った石川線廃線跡に行くことにしました。

 なお、当初の予定ではフリーきっぷもあるんで、浅野川線の駅の再取材(これも初期に撮ったのであまり出来がよくないため)と思ったのですが、今回は単に往復するだけにしました。

●石川線へ

 金沢市内でも、最寄り駅が金沢駅です、というところに住んでいると、石川線と名の付くところに行くのが結構面倒なもので。

 ただ、今は県庁前経由のバスが、金沢駅西口を通り野町駅前まで行くので、結構楽に行けるんですが、それでも市街地を抜けるわけで、何となく面倒。

 で、ちょっと用事の関係もありまして金沢駅に着いて、そこからがスタート。一旦北鉄金沢駅へいってフリーきっぷを購入し、さて野町駅へのバス・・・・、と思ったらJRの小松方面への列車が先に出ることが判明。

 となると面倒なので、もう、西金沢までJRで行ってしまえ・・・、ということで。ちなみに、そっちの方が安くつくわけですが。

 北鉄の時刻表も持って行ったんですが見ていなかったので、西金沢駅に着いてからちょっと時間があることに気づきました。

 てなことで、せっかく試験勉強から解放されたというのに、西金沢駅の近くにある資格学校へ寄って講座のパンフレットをもらってくるという始末。この前、公開模擬試験を受けに来たところだし。

●石川線~廃線跡

 そういうことで、西金沢での待ち時間がかなりありつつ、ようやく列車が来たので一気に鶴来へ。各駅の状況って結構忘れつつあるのですが、やっぱり通ると細部を思い出すものです。

 鶴来に着いて、いよいよ徒歩開始。

 中鶴来→鶴来、という徒歩は一度やったことがあるのでその逆パターン、と思いきや、結構忘れているものです。適当に、線路から離れないように歩いているのですが、このあたり、用水も流れていたりして、行き止まりもあり結構複雑。(直接、加賀一の宮駅に向かうなら単純な道なのですが)

 とは言いつつもさほど迷うことなく、中鶴来駅跡に着。水力発電所が目の前にあり、涼しげな雰囲気です。

 のと鉄道の廃線跡はホームに自由に入れたのですが、北鉄の場合は進入禁止。そこをあえて入る必要もないので、ホームの外から撮影。

 それが終わり、さらに徒歩。線路に沿って歩くと、途中で行き止まり箇所があり、ちょっと戻りましたがこれもそこ以外は問題なく到達。

 やはり駅舎の中には入ることができず、さらにホームにも入ることができず。でもそれなりには撮れたと思います。

 この路線、線路はもちろん、電線もそのまま残っているので(でも電線は一部盗難に遭っている)、線路に草が生えているのとレールが錆びていること以外はすぐにでも電車が来そうな雰囲気でした。

 で、一気に書き上げようと思ったのですが、時間制限もあるため、今日はこのへんで。続きは明日か、もしかしたら昨日の埋め合わせということで夜に書くかも知れません。

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

更新しました(第740版)

 今回の追加駅・・・近江鉄道 水口石橋駅

 画質向上更新・・・長崎電気軌道・草津線・信楽高原鐵道

 ということで、数日遅れましたが更新をしました。

 近江鉄道については、1月からずっと(途中までは他の区間も並行して)追加し続けていたのですが、ようやく全駅掲載ができました。長期にわたりひっぱらせて頂き、試験のためのネタ枯渇期間をうまく乗りきることができました。

 あとは画質向上更新。時間の関係で少なめになっています。うち、草津線・信楽高原鐵道は今回の追加駅にそのまま繋がってしまうので、ちょうどいい時期でもありますので、更新してあります。

 次回は、実は新しく取材した駅がありません。久しぶりに「区間全駅」で控えネタがない状態になりました。

 それで、昨日書いた通り、先日、北鉄石川線の廃止区間駅跡に行っていますので、これまたかなり久しぶりに「ここはかつて駅でした」に追加をすることになると思います。

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

中鶴来・加賀一ノ宮駅跡【日程】

 ということで、昨日行ってきた分の旅行記を書きはじめます。

 まずは日程など。

●8月7日
 【金沢】11:05発-(普通)→【西金沢】11:09着【新西金沢】11:36発-(普通)→【鶴来】12:01着・・・(徒歩)・・・【中鶴来駅跡】・・・(徒歩)・・・【加賀一の宮駅跡】【一の宮バス停】14:18-(加賀白山バス)→【鶴来駅前】14:26着【鶴来】14:40発-(普通)→【小柳】14:43着、15:18発-(普通)→【野町】15:44着【野町駅バス停】15:45発-(北鉄金沢中央バス)→【金沢駅西口】16:03着【北鉄金沢】16:12発-(普通)→【内灘】16:29着、16:36発-(普通)→【北鉄金沢】16:53着

●使用きっぷ
 金沢→西金沢 普通乗車券(オレンジカードで購入)
 北陸鉄道 鉄道線全線1日フリー乗車券(1,000円)
 一の宮→鶴来駅前   バス運賃 160円(Icaで支払)
 野町駅→金沢駅西口 バス運賃 200円(Icaで支払)

●Webサイト的な成果
 「ここはかつて駅でした」に中鶴来・加賀一の宮の各駅跡を掲載
 「区間全駅」の「北鉄石川線」に「夏の小柳駅」

| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

今日の更新 延期

 本日の更新は1~3日ほど延期させて頂きます。中止ではありません。

 いやほんと、昨日のうちに用意しておくんだった・・・・。

 とは言っても、水口城南駅を追加して、いくつかの区間の画像の画質を上げるだけなんで、大した量ではありません。

 ちなみに、今日は「区間全駅」の取材ではなくて「ここはかつて駅でした」のネタとして、北陸鉄道石川線の廃止区間2駅の跡に行ってきました。

 こういうものって、アップするまでにいつもは結構時間がかかるんですけど、水口城南駅をアップしてしまったら、もうネタが無いので、来週の更新は今日行ってきたものになってしまいます。

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

コンビニ

 北陸ってセブンイレブンの不毛地帯だったわけで、ちょっと前のブログで「セブンイレブンの看板を見たら北陸の外に出たということだし、旅に出た気分がする」という意味のことを書いたことがあるぐらいだったんです。

 例えば東へ向かうと、糸魚川市内に入って初めて列車からセブンイレブンの看板が見えるわけで(今はそのコンビニはローソンみたいですが)、意外なものに「旅情」を感じていたわけです。

 しかしながら時代というものは残酷なもので、両方向から供給を受けることができる福井・富山にできて、しばらくして、北陸3県へ石川県から供給を行うことが出来るようになって、石川県にちょこっとできはじめてから、急速にセブンイレブンが増えてきて、なんか、普通の日常見かける景色になってしまいました。

 といいつつも、カルワザクラブカードでサークルKに「囲い込まれて」いるため、普段はサークルKやサンクスに行くことが多いんです。会社の近くにもサークルKがあるし、顔も覚えられているし、ちゃんとパスタでも割り箸をつけてくれるし、いちいちレシートをいるかどうか聞かずに有無をいわさず渡してくれるし、会計の時はEdyを財布から出す前に、もうEdyのボタンを押して待っているし・・・。

 で、ちょっと前に会社の近くにセブンイレブンもできてしまったわけです。でも、ひたすらサークルKに行き続けていたわけです。

 一昨日、ちょっとそのサークルKが異様に混んでいまして、その近くにある会社で研修なんかがあるとそういうことがあるんです。もうこりゃおちおち昼食も選べない、ということで、急遽セブンイレブンへ。

 でまあ、やっぱり慣れないコンビニ。なんか、旅の途中で県外のコンビニに来たみたいな気分。会社の近くのコンビニに昼食を買いに行くという、日常以外何者でもない行動で、急に旅気分が味わえました。

 弁当とかおにぎり・パンじゃなくて、麺類とか総菜類で昼食を組み合わせることが多いので、なかなか新鮮な気分。サークルKじゃできない組み合わせもできてしまうんですよね。もちろん、サークルKではセブンイレブンではできない組み合わせができるんですが。

 で、お会計。ICOCAが使えることは知っていたんですが、本当に使えるんですよね。

 今まで、JR西日本のICOCAエリアでクイックチャージをして、東日本エリアの駅構内で昼食を買ったりということが多く、地元じゃ使えないカードなのに常に財布に入っているという微妙なカードだったんですが、ちゃんとこれで地元でも使えます。よかった。

 というか、サークルKのカルワザクラブカード(Edy)。これのポイントがJ-WESTカードに移行でき、J-WESTカードのポイントがICOCAのチャージに使えて、それがセブンイレブンで使える、っていうことは、サークルKで買い物をし続けるとセブンイレブンで使える、なんていう話になっているわけです。(と、わざわざ経由しなくても、カルワザクラブポイント→Edyのチャージ→いろいろなコンビニで使える、っていうこと)

 でまあ、このブログで車の事故の話を何回かに分けて書こうとしていまして、決着するまでは書けないなと思っていたんですが、そろそろ決着もしましたので、そろそろ書いていこうかと思っています。

 でも、明日、日帰りの旅に行ったら、それの旅行記もあるしな・・・・。ということで、しばらくはどちらかのシリーズ物のネタになります。

| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

運動

 そんなことで、先日、チラシが入っていた風呂屋に行ってきました。

 この風呂屋、一応は「新規オープン」なんですけど、1年ほど前に廃業になった風呂屋を利用していて、その「1年前に廃業になった風呂屋」は、その廃業1年半前にオープンし、それはオープンする半年前に廃業になった風呂屋を利用している・・・。つまり、この同じ施設を使って営業するのが3代目になるわけですね。

 この風呂屋は以前書いていたとおり、歩行浴、つまりちょっと狭いプールがあって、そこを歩けるのが特徴でした。

 でまあ、行ってみると・・・、やっぱり駐車場に停める感覚とか、前と同じだなと。このへんで停めることができると結構空いている部類なんだよな・・・、ということも知っているし。

 入ってみると、まずはロビーは少し変わっていましたが、基本的に前のまま。でもマッサージをする小部屋が追加されていました。

 で、脱衣場。一部ロッカーが入れ替わっている以外は前のまま。脱衣場にあるトイレは、2代目の時に新しくなったのですが、その新しくなったものが使われていました。

 それよりも体重計。乗るところが結構、ペンキの色が落ちている・・・、ってこの体重計、1代目の時からずっと使われているやつです。いやほんと、3代にわたって(といっても合わせて10年ちょっとだが・・・)使われている体重計。

 中に入ってみると、ほんと「初めて来た風呂屋」じゃないです。ほんと「久しぶり」というよりも、先週もそういや来たかも知れない、と思うぐらい、違和感のない浴室。

 多少、案内板が変わっているんですけど、でもこれ、ひょっとして2代目になるときに付け替えられたものをそのまま使っているものも多くない?という感じ。

 露天風呂の椅子などの配置がちょっと賑やかになっていたのと、1代目・塩サウナ→2代目・あかすり室だったのが「低温サウナ」になっていたぐらい。

 あとは目玉の歩行浴は、2代目の時がちょっと高温(といってももちろん普通の風呂より温度が低い)だったのが、1代目の時に戻って、ぬるくなったかなという感じ。

 と、変更点が列挙できるぐらい、前と変わらないんですよね。

 1代目が10年弱営業していて、2代目になるときに都合が悪いところはなおしたんでしょうけど、それでもほとんど変わらないなと思ったんですが、そこから1年半ぐらいしか使っていないんで、それ以上、なおしようがないのか、3代目になってさらに変わっていないなという印象。

 それにしても、どの経営の時にここがどう変わったのか、しっかりと見分けが着くというのもね・・・。

 2代目の時だけ、メインの浴槽は運んできた天然温泉だったのですが(運んでくる元はよく行く市内の健康ランド)、今は普通の湯に変わりました。天然温泉を使っていた時代に、タイルがざらざらになってしまったのですが、そのタイルもそのまま使っています。

 それで、お目当ての歩行浴。前は1時間ぐらい歩いていたんですが、1年のギャップがあるし、30分ぐらいでいいかな・・・、と思いつつ歩いていまして。

 てか、そこにいる人、前も見たことあるし。結局、同じ客が戻ってくるんですね。小さい子供も前と同じような動きをしているし。多分、この子も前、ここで遊んでいたんだと思います。

 で、1年のギャップがあっても50分歩けました。そのまま1時間達成してもよかったのですが、多少疲れたのと、平日だったので長時間は無理だったのと。

 ただ、1年ぐらいここでの運動をしていなかったのか、一時減っていた体重が、結構戻っているわけです。(でも、減る前の平均値までは戻っていませんが。)歩いていると体のまわりを流れる水(湯)の動きから、ちょっと肉が付いたなということが分かるぐらいでした。

 てなことで、1年前までの習慣が、また復活します。

| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

朝型へ移行

 そういやこのブログ、朝、出勤前に書いている時期が長かったわけです

 それが、朝、勉強時間を確保するために夜に移行して、そこから、ちょっとお休みモードに入っていたのでした。

 ということで、特に今週に関しては、朝、勉強をするわけではありません。今日なんか、部屋の片付けをしていたぐらいだし・・・。

 そんなことで、朝型に移行するため、今日はこのぐらいにします。明日からしばらくの間、朝、ここに書き込むことにします。

 でも、予告なしで夜になることもありますのでご了承ください。

| | コメント (0)

2011年8月 3日 (水)

当日です

 てなことで試験当日。毎年同じようなことを書いていますけど、個人的に結構読み返すことが多い内容でして、個人の記録としてまた書かせて頂きます。

 考えてみると1限目の科目、つまり9時から開始の科目を受けるのって10年ぶりぐらいなんですよね。簿記論以来。ちなみに、3日目の1限目の科目って固定資産税なんで、それは受けるつもりもないので、法人税が受かったら、1限目からは開放されます。

 それで、9時から試験開始→8時45分までに着席せよ→30分前ぐらいには着いていたい→会社の近くのバス停を7時22分発のバスに乗る→家を出るのは6時50分だ・・・、

 てな感じで、早く家を出る羽目になったのですが、起きる時刻は普段より10分程度早いぐらいで十分なんですよね。単に会社に行くことだけを考えたら、無駄に早く起きているとこういう時助かります。

 それで、この試験のために路線バスの増便があるのですが、それは金沢駅東口発。確かに、金沢駅に自転車を置いてそこからバスでも十分なんですけど、そのバスって当然混んでいるし・・・・。

 で、その路線とは別に、かつての2系統をくっつけたバスが粟崎方面から金沢駅西口・香林坊・兼六園下・小立野を経由して東部車庫方面へ行くバスがあるわけです。

 そのバスに会社の近くのバス停から乗ると、金沢駅西口の2つ前から乗ることになるんで、乗客が入れ替わる直前に乗れる→すぐに座れなくてもそのうち座れる、なんていうことになるわけです。

 それが試験のための臨時バスに乗ると、最初から座れなかったらずっと座れないわけで。

 で、やっぱり早朝のバス。しかも学校が休みの時だし、この方向から試験のために乗ってくる人なんて皆無なんで、最初から座れました。

 しかも、試験のために乗る人が多い金沢駅東口を経由せずに、西口だけ経由するんで、試験の人も多分乗ってくることなく(数人いたかも)、快適な車内でした。しかも、南町からは最前列左側に座れたし。

 ただし。このバスって、試験会場の一つ前(金沢東高校)止まりなんですよね。そこから一区間、恐ろしい坂道があるのですが、そこは坂道と山の斜面の階段を歩かねばなりません。だからみんな乗ってこないのか・・・(笑)。

 そんなことで試験会場に到着。

 財務諸表論とか消費税を受けていて、法人税法の世界に入ると、どうもこの科目、年齢層が高いな・・・、ということに気づくわけです。多分、自分でも若い方の部類に入るかも・・・。確かに、大学生ぐらいの人もいるにはいるんですが、圧倒的にその比率は低く、30代ぐらいかなという人の比率が高いように感じました。当然「お孫さんいらっしゃいますよね」と思われる外見の方も多くいらっしゃいまして、なかなか年齢層の高い科目。

 しかも、試験会場での空席が今まで受けてきた科目よりも少ないわけです。やっぱりこの科目を受けるぐらいになると、心構えも年齢も違うわな・・・・。

 で、試験の出来。

 えっとですね、なんか問われていることがどうも違う方向に向かっているような気がする・・・。

 もちろん、前提条件として学校(受験学校。以下同じ。)で習う知識や、その答案練習に出ている問題を解く力も必要なんですけど、それだけじゃダメ、でも必ずしも学校のものをガッツリやる必要もない・・・・。

 つまり、学校でやることとどうも方向が違うような気がするんですよね。なんか、もうちょっと高いところから何か本質的なことを、具体的なことを題材にして聞いているような気がする・・・・。

 だから、もちろん前提条件として学校でやることは必要なんですけど、必ずしもそれをガッツリやる必要もないし、それだけじゃダメだし。でも、学校でやることはちゃんとやっておかねばならない。

 ということを強く感じた試験でした。模擬試験を解くとか、過去問題を眺めているだけじゃなかなか感じないことなのですが、そういや簿記論などを何度も受けていたときも、本試験を受ける度に今までとは違ったこの試験に対する考え方っていうもんを感じたなと。

 と言いつつ、この問題自体、帰ってきてから某巨大掲示板群を見ていたら(この試験に関しては科目ごとにスレッドがあります)、結構波乱の問題みたいです。

 学校での順位とか、努力が必ずしも報われるわけじゃなく、必ずしも上位者から順当に受かる問題ではないみたいです。

 と、昨日までと全く違う、この試験に対する感想を持ってしまいました。

 でまあ、試験の出来は、そういうことで採点者にお任せします、という以外ありません。採点者が気に入ればそれなりの出来だろうし、気に入らなければダメだろうし・・・。

 いやほんと、これ、どうやって対策すればいいか・・・。

 まあ、ずっと前から思っているんですけど、「いずれ受かる」という考えで、できるだけの努力をしつつ、絶対に受かるという期待を持たずに、毎年どこかレベルを上げていけばそのうち受かるんだろうな・・・、という程度かな・・・?

 ということなんで、来年は受かる確率を上げるために、やっぱり2科目やった方が(どちらもそこそこやっている)いいのだろうなということで。

 以上、今年の試験の出来と感想でした。

 そんなことで明日はもうちょっと思うところがあれば試験について書きますが、特になけば他のことを書きます。

| | コメント (0)

2011年8月 2日 (火)

前日です。

 ということで、1年間騒ぎました試験もいよいよ前日となりました。

 何となく土曜日にそれっぽいことを書いたんですが、毎年恒例、試験の前日の心境を。

 なお、細かい反省点とかは、明日以降書きます。それをさらに詳しく別ブログで書くという構成にします。あくまで今日は心境ということで。

 今年初めて法人税法というものを勉強しまして、「この科目は税理士試験の中では最難関」「ボリュームが多い」「1年で受かると天才・2年だと早かったね・3年だと普通」「仕事をしながら1年で受かる人が稀にいる」「この科目を1年で受かるなら1日目の科目3科目初学で同時に受かる」「この科目の初学は仕事をせずに勉強に専念していても1科目だけでいい」「でも案外すんなり受かることもある」みたいなことを言われている科目でして、なかなか一筋縄ではいかない科目ということは実感しました。(ちなみに、この科目しか受かっていない人を知っているし・・・)

 そんなことで、当初は志が非常に低かったのですが、やっていくうちに「受かってやろうじゃないか」と思った「魔力」のある科目でした。

 会計事務所に8年半、一般の会社の経理で5年程度仕事をしていて、実は法人税法を体系的に勉強したのが初めてだったわけで、「こういうことだったのか・・・」と思うことも多く、仕事にも役に立ったなと思います。

 4月までの初学者が中心のコースだと割と上位、5月以降、上級者が入ってくると平均点以下というところから、6月終わりには平均点より10点程度上、というところまで持ってくることができました。

 それよりも、今までこの試験を勉強してきて、9月から開始して、試験直前の7月まで、最後までやり遂げたことがなかったわけです。複数年の積み重ねでどうにか受験レベルまで達することが多かったわけです。

 それが、9月から7月まで、最初から最後まで受講し、添削問題も全て出した、というのは実は初めてのことだったのです。

 つまり「勉強を1年続けることができた」というのが自分の中では大きかった、そういう年になりました。

 ただ、7月になって、やっぱりこの科目の偉大さを実感し、試験までに押さえておきたいところがなかなか押さえられないということもあり、最後は勢いがなくなってしまったのは残念なことだと思っています。(他人事)

 それは後ほど細かく反省するとして、とにかく、1年間続けた、その集大成として最後に試験会場で2時間、その成果を出してこようと思います。

 もちろん、1,000時間勉強が必要なら775時間ぐらいしか勉強していないし、「今年のヤマ」を消化しきっていないし、テキストを見ないとできない計算問題の論点も山ほどあるし、「絶対受かる」という身の程知らずなことは申しません。むしろ、試験終了後、どこから手をつけていこうか、冷静に考えている自分がいます。試験終了後、早めにこの試験勉強に戻ってきて1年でも早く合格することを考えねばなりません。

 でも、「1年でも早く法人税法に受かる」ということを考えると、今年の行動は決して後悔するものでなく、かなり前進したのではないかと思います。

 「初学」で受けることができるのは1回だけです。そういうことで2時間、楽しんでこようと思っております。

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

復活2

 約1年ぐらい前まで、たまにここで話として出てきた「歩行浴のあるスーパー銭湯」。1年前、7月27日に閉館になったんです。

 で、今朝チラシを見ていたら、なんか見覚えのある銭湯の写真が・・・。ほんとね、三度目というか、2度目の復活というか。

 前は半年ぐらいおいて別の経営者で復活したんですけど、今度は1年おいて復活。そりゃ、10年ぐらいしか使っていないスーパー銭湯ですもんね。

 でも10年ちょっと前にここにスーパー銭湯ができた時と違って、周囲に温泉施設が増えて来ているし、大丈夫なんかなと思うんですが・・・。

 でもまあ、また歩行浴で運動ができるし、よかったとしましょう。

 それで、今日オープンなんですけど、ほんと試験2日前じゃなかったら行っていたんですが、そういや前の時(2度目のオーブンの時)は、オープンの日に行ったわけですが。

 そんなことで、最近は風呂に行くのが週1だったんですが、しばらくは週2が復活しそうです。でも、風呂の中での散髪が週2回から3日おきに変更になったことにより、決まった曜日に髪を刈る訳じゃなくなったんですよね・・・。ちょっとそのへんの調整が必要です。

 でまあ、試験2日前なんですけど、明日は午前中だけお休みを頂いております。というか、3月~5月まで、土曜日の休みがなかったんで、その分をちょっとずつ、振り替えているところでして、先月は土曜日3回出勤すべきところを1回、今月は明日と試験当日にそれぞれ半日ずつ、という感じでこまめに調整中です。

 とはいっても、不足していることが多すぎるんで、前日にやることが、かえってなかったりして。

 ということで、明日から3日間ほど、試験の話題が続きますが、ご容赦ください。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »