« 更新しました(第740版) | トップページ | 中鶴来・加賀一の宮駅跡【本文2】 »

2011年8月11日 (木)

中鶴来・加賀一の宮駅跡【本文1】

 昨日、素でここに書き込むのを忘れていました。

 で、この前の石川線廃線部分駅跡の旅行記ですが、3日間に分けて、とか悠長なことを言っていると終わらなくなりそうなので、もう、一気に書いてしまいます。(と思ったのですがやっぱり分けることになりそうです。)

 てなことで、まずは日程の再掲をしてから本文へ。

●8月7日
 【金沢】11:05発-(普通)→【西金沢】11:09着【新西金沢】11:36発-(普通)→【鶴来】12:01着・・・(徒歩)・・・【中鶴来駅跡】・・・(徒歩)・・・【加賀一の宮駅跡】【一の宮バス停】14:18-(加賀白山バス)→【鶴来駅前】14:26着【鶴来】14:40発-(普通)→【小柳】14:43着、15:18発-(普通)→【野町】15:44着【野町駅バス停】15:45発-(北鉄金沢中央バス)→【金沢駅西口】16:03着【北鉄金沢】16:12発-(普通)→【内灘】16:29着、16:36発-(普通)→【北鉄金沢】16:53着

●今回の旅の候補

 ようやく試験が終わりまして、11月あたりから旅を大幅に制限していたのが、一時的に元に戻すことができるわけです。

 ただし、土曜日は出勤でもあるんで、この土日は土曜午後から行くか、日曜日に日帰りするか・・・、ということで、日曜日に日帰りに決定。

 それで、候補がこの4つだったのです。

 ○福井鉄道の新設駅+駅名改称駅。ただし、フリーきっぷの関係でえちぜん鉄道のちょっと季節を変えて行きたい駅も含む。

 ○越美北線で、「区間全駅」として取材したときは休止中だった駅へ(そういや、その区間、代行バスに乗ったので、列車で一乗谷-美山間に乗ったのは20年ぐらい前?)

 ○高岡の路面電車、1電停追加されたのでそれ+路面電車として取材したのが初期の頃なので、あまりよくない写りで、再取材。

 ○富山の路面電車新設区間。

 っていう候補。で、結局、前日は最初に挙げた福井鉄道へ行くつもりだったわけです。

 しかしながらこの候補、この土日、祭りが絡んでくるらしく、結構面倒かも、ということで、軒並みボツにしたのですが、福井も祭りが絡むしな・・・。

 とやっているうちに、ちょっと用事もできてしまいまして(後回しにもできた)、それで金沢駅発がかなり遅いのですが、となると県内で軽く済ませよう、というわけで、試験勉強中からちょこっと行ってこようかな?と何度も思った石川線廃線跡に行くことにしました。

 なお、当初の予定ではフリーきっぷもあるんで、浅野川線の駅の再取材(これも初期に撮ったのであまり出来がよくないため)と思ったのですが、今回は単に往復するだけにしました。

●石川線へ

 金沢市内でも、最寄り駅が金沢駅です、というところに住んでいると、石川線と名の付くところに行くのが結構面倒なもので。

 ただ、今は県庁前経由のバスが、金沢駅西口を通り野町駅前まで行くので、結構楽に行けるんですが、それでも市街地を抜けるわけで、何となく面倒。

 で、ちょっと用事の関係もありまして金沢駅に着いて、そこからがスタート。一旦北鉄金沢駅へいってフリーきっぷを購入し、さて野町駅へのバス・・・・、と思ったらJRの小松方面への列車が先に出ることが判明。

 となると面倒なので、もう、西金沢までJRで行ってしまえ・・・、ということで。ちなみに、そっちの方が安くつくわけですが。

 北鉄の時刻表も持って行ったんですが見ていなかったので、西金沢駅に着いてからちょっと時間があることに気づきました。

 てなことで、せっかく試験勉強から解放されたというのに、西金沢駅の近くにある資格学校へ寄って講座のパンフレットをもらってくるという始末。この前、公開模擬試験を受けに来たところだし。

●石川線~廃線跡

 そういうことで、西金沢での待ち時間がかなりありつつ、ようやく列車が来たので一気に鶴来へ。各駅の状況って結構忘れつつあるのですが、やっぱり通ると細部を思い出すものです。

 鶴来に着いて、いよいよ徒歩開始。

 中鶴来→鶴来、という徒歩は一度やったことがあるのでその逆パターン、と思いきや、結構忘れているものです。適当に、線路から離れないように歩いているのですが、このあたり、用水も流れていたりして、行き止まりもあり結構複雑。(直接、加賀一の宮駅に向かうなら単純な道なのですが)

 とは言いつつもさほど迷うことなく、中鶴来駅跡に着。水力発電所が目の前にあり、涼しげな雰囲気です。

 のと鉄道の廃線跡はホームに自由に入れたのですが、北鉄の場合は進入禁止。そこをあえて入る必要もないので、ホームの外から撮影。

 それが終わり、さらに徒歩。線路に沿って歩くと、途中で行き止まり箇所があり、ちょっと戻りましたがこれもそこ以外は問題なく到達。

 やはり駅舎の中には入ることができず、さらにホームにも入ることができず。でもそれなりには撮れたと思います。

 この路線、線路はもちろん、電線もそのまま残っているので(でも電線は一部盗難に遭っている)、線路に草が生えているのとレールが錆びていること以外はすぐにでも電車が来そうな雰囲気でした。

 で、一気に書き上げようと思ったのですが、時間制限もあるため、今日はこのへんで。続きは明日か、もしかしたら昨日の埋め合わせということで夜に書くかも知れません。

|

« 更新しました(第740版) | トップページ | 中鶴来・加賀一の宮駅跡【本文2】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第740版) | トップページ | 中鶴来・加賀一の宮駅跡【本文2】 »