« さて | トップページ | 更新しました(第743版) »

2011年8月25日 (木)

もくじ

 「区間全駅」のトップページ、つまり「区間全駅ネットワーク」というサイトの中に「区間全駅」というコーナーがあって、その目次のページです。つまり「北陸本線 金沢-福井間」を初めとして、ずーっと目次が並んでいるページの話。

 このサイトって、駅をご紹介するサイトとしては、かなり独特な目次構成になっていまして、普通、この目次のページって会社ごと(JR西日本とか、長野電鉄とか)に路線名が並んでいて、という造りがほとんどだと思います。それで、北から順に並んでいるとか、割と見やすい造りなんです。

 で、このサイト。ほんと、訳分からないと思います。なぜか金沢から始まっていて、しかもなぜか特定の経路を通って長崎まで達して、さらに金沢まで戻って今のところは大沼公園に達して、飛び飛びのところを見ていくと厚岸まで達している。そのあとはなぜか七尾線、そして廃止されたのと鉄道を介して蛸島まで繋がったあと、「その他」という並びで府県ごと、そしてあまり行っていないところは地方ごとに並んでいるし、最後の方に「首都圏」とか言っているし・・・。

 さらに、JRと私鉄・第三セクターがごっちゃになっているし、しかも「線区」じゃなくて、妙な「区間」というものに分けられているし、信越本線とか飯田線に至ってはバラバラになっているし・・・。

 もともと、この「区間全駅」って「気になる駅」というコーナー(今は「区間全駅」が吸収してしまったので存在しません)の「お手軽版」として、ある特定の区間に区切ってその区間全部の駅を軽く紹介していこう、という程度の考えで始まったわけで、これを思いついたのが山陽本線の大野浦駅でのことだったのですが、北陸本線の金沢-福井間、金沢-富山間、山陽本線広島-岩国間、大阪環状線。これぐらいを全駅紹介して終わるつもりだったんですよね。

 それがなぜか金沢を起点に西へ、東へと延びて行ってしまって、長く繋がるような感じになってしまった、ということでどうせならその「繋がり」を重要視して、繋いでみよう、ということで金沢→長崎、金沢→厚岸、という感じで「繋げる」と言うことを意識したのでした。

 ちなみに、この行き着く先は両親の実家なんです。(正確に言うと長崎本線諫早駅と根室本線上尾幌駅)だから鹿児島でも稚内でもなかったのでした。

 という流れでこの「区間全駅」が出来上がってきたのですが、今となってはこの「繋がり」を意識して鋭意努力しているかというとそうでもないしな・・・。

 というのも、「繋げる」となるとどうしても北海道へ行かないとダメなわけで、最近はせいぜい3日ぐらいしか休みが続かないし(年末年始を除く)、どうしてもこの「繋げる」ということは「できたらやろう」ぐらいの「努力目標」でしかないのです。

 となると、もう、この目次の「金沢から西へ・東へ・北へ」ってどうでもいいんじゃなかろうかと。

 最近は飯田線やら、あるいは地方の中小私鉄やら、もうこの「繋がり」というものは完全に無視したもの(ただし、ほとんどの場合は金沢からの「繋がり」のラインに繋がるようにはしている)になっていまして、逆にこの「金沢から西へ・東へ・北へ」というものを前面に出すことがかえって初めて見る方にとっては分かりにくいものにしているのではないかという懸念があるわけです。

 もちろん、サイトって自己満足のためにやっているので、別に見る方の便宜を図る必要もないんですが、要するに自分の中で「金沢から西へ・東へ・北へ」という繋がりは重要視しなくなってきたということです。ただし、どこか別ページを造って、「繋がっていますよ」ということは示したいと思います。

 そんなことで、「区間全駅」の「目次」の構成はそろそろ再検討しようではないか、と思い始めております。

 と思って長期間検討しても、じっくり時間が取れる時期は限られているので、そろそろ変えようかと思います。

 とは言ってもどういう構成にするか・・・。

 一応「会社ごと」という線があるのですが「区間」という単位で扱っているので(それについては今のところ見直すことは考えていない)、「区間」の中に、二社、存在してしまう「区間」があるんですよね・・・。主だったところでは南小谷駅と直江津駅。あとは二社、あるいは三社の「駅」を一つに扱ってしまっているものもあったりします。田原町駅とか貴生川駅、あと屋代駅なんかもそうです。

 あとは基本的に都道府県単位でも成立する「区間」が多いのですが、それでも本線になると結構都道府県にまたがってしまっている「区間」もあります。

 「地方別」と言っても、じゃあ「敦賀-米原間」は「北陸」なのか「関西」なのか、ということにもなるし・・・。

 さらに「JR」「私鉄」「三セク」を分けるかどうか・・・・。

 と言っても、今のところこれが割り切れている訳じゃなくて、「都道府県別」と言ってもまたがってしまっているところは「注釈」を書いていますし、やっぱりどうやっても「区間」というものを表に出している以上はしっかりと割り切れる目次って難しいんですよね。

 なんせ、今でも「金沢から西へ・東へ・北へ」とやっている割には、湖西線経由と米原経由で両方掲げていたり、あるいは津軽線がおかしなことにもなっているんで、結局、今の形にもものすごい矛盾点があるんで、どう変えても完璧なものにはならないです。

 結局のところ、一つの都道府県内で完結している「区間」はそこだけ、二つ以上にまたがっている「区間」は、両方の都道府県に出す形で都道府県ごとに目次を作ろうかなということで考えています。

 ただ、その「都道府県」を北海道からにするか、石川県からにするか・・・?あるいは宮城県や岩手県のように、全く扱っていない都道府県をあえて目次に載せるのかどうか・・・?ということも何となく迷ってはいるのです。

 一応「会社ごと」という目次にはしない予定です。

 ということで今の形での目次はあとちょっとだと思います。(次回の更新では、さすがに変更はしないつもりですが・・・・)

|

« さて | トップページ | 更新しました(第743版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて | トップページ | 更新しました(第743版) »