« 朝型へ移行 | トップページ | コンビニ »

2011年8月 5日 (金)

運動

 そんなことで、先日、チラシが入っていた風呂屋に行ってきました。

 この風呂屋、一応は「新規オープン」なんですけど、1年ほど前に廃業になった風呂屋を利用していて、その「1年前に廃業になった風呂屋」は、その廃業1年半前にオープンし、それはオープンする半年前に廃業になった風呂屋を利用している・・・。つまり、この同じ施設を使って営業するのが3代目になるわけですね。

 この風呂屋は以前書いていたとおり、歩行浴、つまりちょっと狭いプールがあって、そこを歩けるのが特徴でした。

 でまあ、行ってみると・・・、やっぱり駐車場に停める感覚とか、前と同じだなと。このへんで停めることができると結構空いている部類なんだよな・・・、ということも知っているし。

 入ってみると、まずはロビーは少し変わっていましたが、基本的に前のまま。でもマッサージをする小部屋が追加されていました。

 で、脱衣場。一部ロッカーが入れ替わっている以外は前のまま。脱衣場にあるトイレは、2代目の時に新しくなったのですが、その新しくなったものが使われていました。

 それよりも体重計。乗るところが結構、ペンキの色が落ちている・・・、ってこの体重計、1代目の時からずっと使われているやつです。いやほんと、3代にわたって(といっても合わせて10年ちょっとだが・・・)使われている体重計。

 中に入ってみると、ほんと「初めて来た風呂屋」じゃないです。ほんと「久しぶり」というよりも、先週もそういや来たかも知れない、と思うぐらい、違和感のない浴室。

 多少、案内板が変わっているんですけど、でもこれ、ひょっとして2代目になるときに付け替えられたものをそのまま使っているものも多くない?という感じ。

 露天風呂の椅子などの配置がちょっと賑やかになっていたのと、1代目・塩サウナ→2代目・あかすり室だったのが「低温サウナ」になっていたぐらい。

 あとは目玉の歩行浴は、2代目の時がちょっと高温(といってももちろん普通の風呂より温度が低い)だったのが、1代目の時に戻って、ぬるくなったかなという感じ。

 と、変更点が列挙できるぐらい、前と変わらないんですよね。

 1代目が10年弱営業していて、2代目になるときに都合が悪いところはなおしたんでしょうけど、それでもほとんど変わらないなと思ったんですが、そこから1年半ぐらいしか使っていないんで、それ以上、なおしようがないのか、3代目になってさらに変わっていないなという印象。

 それにしても、どの経営の時にここがどう変わったのか、しっかりと見分けが着くというのもね・・・。

 2代目の時だけ、メインの浴槽は運んできた天然温泉だったのですが(運んでくる元はよく行く市内の健康ランド)、今は普通の湯に変わりました。天然温泉を使っていた時代に、タイルがざらざらになってしまったのですが、そのタイルもそのまま使っています。

 それで、お目当ての歩行浴。前は1時間ぐらい歩いていたんですが、1年のギャップがあるし、30分ぐらいでいいかな・・・、と思いつつ歩いていまして。

 てか、そこにいる人、前も見たことあるし。結局、同じ客が戻ってくるんですね。小さい子供も前と同じような動きをしているし。多分、この子も前、ここで遊んでいたんだと思います。

 で、1年のギャップがあっても50分歩けました。そのまま1時間達成してもよかったのですが、多少疲れたのと、平日だったので長時間は無理だったのと。

 ただ、1年ぐらいここでの運動をしていなかったのか、一時減っていた体重が、結構戻っているわけです。(でも、減る前の平均値までは戻っていませんが。)歩いていると体のまわりを流れる水(湯)の動きから、ちょっと肉が付いたなということが分かるぐらいでした。

 てなことで、1年前までの習慣が、また復活します。

|

« 朝型へ移行 | トップページ | コンビニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 朝型へ移行 | トップページ | コンビニ »