« 中鶴来・加賀一の宮駅跡【本文1】 | トップページ | 替佐駅にて »

2011年8月12日 (金)

中鶴来・加賀一の宮駅跡【本文2】

 今日中に仕上げないと、面倒なことになるので終わらせる方向で。ということで、続き。日程を再掲してから本文へ。今日は太字の部分です。

●8月7日
 【金沢】11:05発-(普通)→【西金沢】11:09着【新西金沢】11:36発-(普通)→【鶴来】12:01着・・・(徒歩)・・・【中鶴来駅跡】・・・(徒歩)・・・【加賀一の宮駅跡】【一の宮バス停】14:18-(加賀白山バス)→【鶴来駅前】14:26着【鶴来】14:40発-(普通)→【小柳】14:43着、15:18発-(普通)→【野町】15:44着【野町駅バス停】15:45発-(北鉄金沢中央バス)→【金沢駅西口】16:03着【北鉄金沢】16:12発-(普通)→【内灘】16:29着、16:36発-(普通)→【北鉄金沢】16:53着

●加賀一の宮駅

 駅のようで、出入り口が鉄板で塞がれていると駅という感じもしなくなってきて、何となく周囲の住宅に溶け込んでしまったような感じのする建物でした。

 それで、ホームや駅舎内には立ち入ることができないので、向かい側の公園に行ったりして、いろいろな角度から撮ってみました。

 さて。帰りは暑いし、もう歩く気もしないし、バスに乗ろう・・・・、で、時刻は13時近くなんですけど、ちょうどバスの空白時間帯後半だったらしく、次のバスは14時18分。多分、歩いた方が早いだろうな・・・・、と思いつつ、歩く気がしないし、1時間以上、どこかで潰さねば。

 白山比咩神社へ行こうかどうしようか、と考えているうちに、反対方向の手取川の方に行ってしまい、そのまま渡ってしまって「道の駅 しらやまさん」へ到着。

 昼食を食べようかどうしようか迷っているうちに、結局食べてしまうことにしまして、チャーハンを注文。おしいかったです。

 そうして駅跡に戻り、もうちょっとぼーっとしてから(このあたり、表現が幼稚ですが、まあいいや)、バスに乗り鶴来駅へ。中鶴来駅を経由したのでかなり距離があったように思えたのですが、バスに乗ってみると大した距離ではないことに気づきました。

●石川線~浅野川線

 そうして、鶴来駅でしばらく時間があったあと、一旦電車で小柳駅へ。

 この駅、実際に掲載しているのは「秋の様子」でして、紅葉をした山を背景に写真を載せているのですが、来るときに夏の様子としてもなかなかよい雰囲気でしたので、ちょっと降りて撮ってみました。

 1列車間隔分の時間をこの駅で過ごして、一気に野町駅へ。

 ここからシティーライナー便のバスで、金沢駅西口へ。時刻表上、1分しか乗り継ぎ時間がないのですが、単にホームの先にある改札を抜け、そのまま駅舎もぬけ、すぐ目の前に停まっているバスに乗るだけなので、急ぐこともなく乗り継ぎ完了。トイレに行く余裕はないかも知れません。

 乗り継いだ人は多かったのですが、ほとんどが香林坊や武藏が辻など、市街地で降りてしまう人で、駅まで行く人は自分以外いませんでした。というより、普通に駅に行くなら、新西金沢で乗り換えるかもな・・・・。

 実はこのバス、金沢駅西口以降は自分になじみがあるところ、というより通勤路を県庁方面へ進んでいくバスなんですけど、自転車は金沢駅においてあるし、もうちょっと行くところもあるし、金沢駅西口で下車。

 それで、西口に着いてしまうと、浅野川線ののりばがちょっと遠くなってしまうわけです。でもまあいいや、ということで、JR金沢駅のコンコースを抜け、東口に出て地下に入り、浅野川線ののりばへ。

 こっちは時刻表上、ちょっと余裕があるように見えますが、バスの遅延があったかどうか、あと、金沢駅内をかなり歩くことになるので、こちらもほとんど乗り継ぎに余裕がなし。やはりトイレに行く余裕もないかも知れません。

 そんなことで、今回の乗り継ぎに関しては、間にバスを挟んで、石川線から浅野川線まで全く無駄時間が無く事が運んだんですが、どこかで迷ったり遅れたりすると乗り継ぎは厳しかったかも。

 というより、普段、こういう乗り継ぎをすることもないので、面白い経験でした。

●浅野川線

 そんなことで、1日フリーきっぷを持っていることもあり、せっかくなので浅野川線を往復することにしました。

 本当は、浅野川線のいくつかの駅も再取材しようと思ったのですが、だいぶ時間的に遅くなったので、後日(といっても年単位かも)まとめてやることにし、今回は単に「久しぶりに乗った」ということにしておきます。

 で、実は浅野川線と家の位置ってかなり微妙な関係で、多分、金沢駅も内灘駅も、家からの距離は大した変わらないわけです。

 確か、直線距離では、家からの最寄り駅が三ツ屋駅かどこか、浅野川線内の駅らしいのですが、実際の経路を考えると金沢駅か内灘駅へいった方が早い、てなことで、日常生活では全く乗る機会のない路線です。

 とは言いつつも、会社の近くに浅野川線の踏切もあるし、線路のそばを車で通ることもあるし、全く縁がないわけでもないけどこの方向に電車に乗ることはないな、という路線。

 ということで、こうやって無理矢理にでも乗っておかないと、単に日常風景の一部にしかならないので乗っておこうということです。

 で、当初の予定では、せっかくなんで家から内灘駅まで自転車で行って、そこから開始することを考えていたのですが、ちょっと用事の関係で金沢駅まで来てしまったので、こういう無理矢理往復する形になってしまいました。

 そういうこともあり、せっかく内灘駅まで来たのに、そこから金沢駅経由で家に帰るというのがかなり抵抗があるわけですが、まあしょうがないわけで。

 内灘駅に着くと医科大学行きのバスが。ちゃんと浅野川線と接続しているわけです。これに乗ってしまうと、バス→電車→バス→電車→バス、という素晴らしい乗り継ぎが成立したのですが、まあいいや、ということで同じ電車で帰ることに。

 で、単に同じ電車で往復したという、「乗りつぶし」に近い感じになったのですが北鉄金沢駅から再度金沢駅を突き抜け、せっかくなんで翌週からの「青春18きっぷ」を買い、家に帰ったわけです。

 帰り道もちょこっと用事を済ませているのですが、これは別件ということで。

|

« 中鶴来・加賀一の宮駅跡【本文1】 | トップページ | 替佐駅にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中鶴来・加賀一の宮駅跡【本文1】 | トップページ | 替佐駅にて »