« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

【旅行記】越美北線の休止していた区間:【本文1】

 それでは、日程だけ書いていて、その前の旅行記のために遅れていた分。本文を書きます。まずは日程の再掲から。

●9月10日(土)

 【金沢】6:56発-(普通)→【福井】8:26着、9:08発-(普通)→【☆美山】9:40着、10:34発-(普通)→【☆市波】10:43着・・・(徒歩)・・・【☆小和清水】11:55発-(普通)→【☆越前東郷】12:06着、13:02発-(普通)→【☆一乗谷】13:06着、15:08発-(普通)→【☆越前高田】15:13着、15:37発-(普通)→【福井】15:58着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

●越美北線へ

 何となくこれも青春18きっぷの消化・・・、というか、9月10日が最終利用日で、11日以降は無効になってしまう・・・、ということは無理をしてでも行くかどうか?ということになります。

 そんなことで、この前日に書いた通り、高山本線へ1泊(2日目は普通のきっぷで)などと考えていたのですが、結局、日帰りで済ませることに。

 何となく、8月の後半ぐらいから隣県で軽く済ませる日帰りの旅が多くなっていたのですが、福井→富山、と来たので、また今度は福井かな・・・?。

 で、ずっと気になっていたのが、この越美北線。越美北線自体は全駅を既に取材済でご紹介済なのですが、結構前の台風の影響で一部区間が運休していたときに撮ったものだったので、その運休区間の駅が廃線みたいな駅になっているわけです。

 そういうことでいずれ再取材と思って何年か経っていたのですが、そういやこの運休区間、厳密に言うと1990年に「乗りつぶし」として乗って以来、乗っていなかったりもするわけで、いろいろな意味で気になっていたのでした。

 で、青春18きっぷとしても、福井往復すればモトが取れるので、そこから先へ行くなら文句なく利用しても損はしない区間だし、ということでせっかくの機会なので行くことにしたのでした。

●金沢~福井

 そんなことで、日帰りとしては割と早い時間の出発。1本前だったら4両なんですけどね・・・。やっぱり2両。しかもなんか少年野球の団体っぽい人々が1両の半分ぐらい+隣の車両にも多数いるし、結局ドアのところに立つ羽目に。

 この区間で、しかもこの時間帯に座れないなんてあまり経験したことがないんですけど、やっぱり3両から2両への減車ってこういう時に痛いなと。

 何となく途中で座ることができ、福井に着。ちょっとだけ時間があり、でも普通列車としてはこの列車じゃないとあとは越美北線に入ることができるのが午後になってしまうわけで、それで早く出てきたわけです。

●越美北線

 さてと。どの駅をまわるか、なんですけど、最低限その運休期間に列車が来なかった3駅。越前高田・市波・小和清水の3駅。

 でも、この時間帯に越美北線に入ってしまうと、方向によって運転間隔が大きく違うので、この3駅だけ器用に回るということがちょっと難しいわけです。

 それで、美山駅も片方向は列車が来ていたけど片方向は列車が来ていなかったし、それも対象。同じ理屈で一乗谷も対象。

 でもやっぱりこれだと変な時間になるので、結局、代行バスの乗り継ぎ駅だった越前東郷も入れてしまうことにし、結局、バス代行で影響を受けた6駅全てが対象になったのでした。

 越美北線自体は久しぶりながら何度も乗っているので、越前花堂を出てからは見慣れた風景。そこから一乗谷を過ぎるとその意識が大きく変わり、道路自体は代行バスで何度か通っているので、道路を見ると見慣れた風景なのですが、列車から見る風景は新鮮。というより1990年以来だし、それも単に往復しただけだし、初めて乗る感覚。でも駅には数年前に1回ずつ来ているし、やっぱり見慣れた風景。何となく複雑な気分でした。

 そんなことで美山駅。この駅自体は代行バス乗り継ぎで何度か降りているので新鮮味もないんですけど、再取材。確か、掲載しているのが割と寒い時期(3月頃)だったので、この時期に撮り直してよかったと思います。

 そうして、市波駅へ戻り、写真を撮ります。やっぱり運休の時期と違った感覚。線路が錆びていて高い草が生えている、なんていう寂しい状況じゃなく、さっき列車がここに来て出ていった、という安心感が違います。

 で、反対方向の列車を待っていると大変な時間になるので、というか実は同じ方向の列車が先に来るんですけど、それでも時間がちょっと空くので小和清水へ徒歩。

 代行バスが走っていた国道を歩いてしまえば手っ取り早いのですが、通行量がある割に歩道もないので、何となく危ない、ということで他の道を歩くことに。

 一旦踏切を通り、水田の中の舗装道路を通ります。稲刈り直前の水田に足羽川を渡る越美北線の鉄橋、という風景を堪能しつつ、その水田の道も隣の駅まで完璧に繋がっているわけでないので、集落の中に出てきました。

 駅があるわけでないのですが、商店もある集落がこの2駅間にちゃんとあるわけで、飯田線ぐらいの感覚だと駅ができてしまいそうなんですけど、その集落も過ぎて足羽川沿いに歩きます。

 で、その集落のところに足羽川を渡る橋があり、その橋を渡ったところがバスが通る道なんですが、実は最短コースで小和清水駅へ行こうとするとその橋を渡ってここから国道を通らねばならなかったわけです。(小和清水駅方面への最後の道路の橋)

 それを列車の窓からは見ていたのですが、てっきりもう1本あると思い込んでいたので、ここで国道の対岸を歩いてしまったわけですが、まあ、それも早々に気づいたんで一旦引き返し、今度は国道へ。別にこれで列車に乗り遅れたとか、小和清水駅での時間が短くなったというわけでもありません。

 そうして小和清水駅を撮って、歩いていたのでかなり汗だく。できれば午後の遅い時間に着替えたいなと思って持ってきた替えのTシャツはここで着替える羽目に。

 さっきと同じ方向の列車が入ってきて、今度は越前東郷。今掲載してあるのは代行バス乗り継ぎの短い時間に撮ったものだったので、今回はゆっくりと撮ることができました。

 そうして、ようやく反対方向の列車。ほんとこれ、美山駅まで乗った列車以来の越前大野方面の列車なのですけど、乗ってみるとかなり混雑。中学生の団体がいるようで。まあ、一駅区間なんでわずかな辛抱でよかったのですが。

 後ろから乗ったのですが、どう考えても前から降りることができない。てなことで、以前に、富山ライトレールでもやったことがあるのですが(その時はICカードだったので、確実にそれをやらないとダメだったのですが)、後ろから降りて、前まで行って、運転手にきっぷを見せる方式。でも、なんかその時降りようとしていた人がよく分からないのですがあまりいいきっぷの使い方をしていなかったらしく、運転手さんから怒られている最中だったようで。

 やっぱり観光地の一乗谷駅。結構人が降りるものです。そのままほとんどの人が駅の近くの資料館へ行ってしまったので、とりあえず駅の取材。この駅も割と時間があるときに撮った(代行バスの乗り継ぎは越前東郷駅だったが、列車は一乗谷駅まで来ていたのでその折り返しの時間)ので、あまり新鮮味もないのですが撮りまして、で、駅のまわりを割と広く撮っていたのですが、やっぱり時間がありすぎる。

 ということで、朝倉氏遺跡も行ったことがないし、どうせならということで行ってみることにしました。

・・・ということで時間になったので、続きは後日。できれば明日。

| | コメント (0)

2011年9月29日 (木)

旅行記:富山市内線新規開業区間【本文3】

 では昨日のつづき。

●9月3日(土)
 【金沢】7:55発-(普通)→【富山】8:52着富山駅前電停】(以下、富山市内線は時刻省略)→【★グランドプラザ前】・・・(徒歩)・・・【★大手モール】→(環状線を1週弱)→【★国際会議場前】・・・(徒歩)・・・【☆丸の内】→【大学前】→【丸の内】→【グランドプラザ前】(通常の徒歩乗継)【西町】→【南富山駅前】【南富山】11:46発-(普通)→【電鉄富山】11:56着【富山】12:19発-(普通)→【☆高岡】12:38着、14:11発-(普通)→【城端】15:01着、15:11発-(普通)→【高岡】16:01着、16:31発-(普通)→【金沢】17:10着

●富山地鉄

 そうして南富山駅に着いたのですが、確か40分ぐらい待ち時間がある状態。富山駅に戻るなら確実にそのまま路面電車で帰った方が早いわけで。

 でもどうせこの後、特に用事もないし、できれば雨が落ちてくる前に帰ればいいし、天気も悪いので「再取材」もできないし、ゆっくりと南富山駅で待って、不二越線の電車で富山駅へ。

 なんというか、富山地鉄独特のこの雰囲気。やっぱりたまには乗っておいた方がいいなと思います。

●高岡~

 そこからJRで高岡へ。なんせこの天気で無理矢理出歩いているのも、「青春18きっぷの消化」が目的なので、ここはJRに乗らねばなりません。

 そして高岡駅で下車。橋上駅になったわけで、それの観察。

 いやほんと、この駅も変わったものです・・・、と言いたいのですが、実は今のところ、駅舎はステーションデパート部分が残っておりまして、そこへ行くとちょっと前の高岡駅が残っているわけです。

 そこから今の自由通路・改札口へいくと全く別世界。あとは通路として使われている旧駅舎の部分が前の雰囲気を残すかな・・・、ということで、只今、移行期間としての混沌たる状態。

 そういうことで面白くなってきたので、今の状態を撮っておくことにしました。

 あと、今まで駅の待合室にあったうどん屋さんが、南口の独立した店舗だけになっていたので、そこで昼食。うどんとそばが入っている「チャンポン」を食べました。確かこれ、昔一玉ずつ入っていたような気がしたんですが、今は合わせて一玉分みたいです。

 そうしているうちに、城端線の列車は行ってしまっていたので、もう1本待ちまして。

 今回城端線に乗った理由が、青春18きっぷの消化とか、モトを取るためとかというだけでなく、新幹線新高岡駅建設中のところを見たかったから。

 というのも、8月に飯山駅建設中のところを見て、あとは上越(仮称)・糸魚川・富山・金沢は普通に列車から見ることができるし、新黒部はだいぶ前なのですが富山地鉄から見ているし(建設中の区間を歩いているし)、結局見ていないのは新高岡駅だけだったわけです。

 となると、単に二塚駅へ行って戻ってくればいいわけで、あとは駅の取材をしないなら砺波駅の前で折り返せば短時間で目的は果たせるわけですが、まあ、特に用事もないし、せっかくなので城端駅まで行ってしまったという次第です。

 この路線も車で取材した駅が結構あり、あるいは福光あたりだと金沢からの直通バスも多いし、割と変則的な方法で撮った駅が多いので、その分、例えば車を停めたところなどに思い出があったりします。あとは水田に近い駅が多いので、来年のGWにそれらの駅に来たいなという思いも出てきたり。(ただし、そうするとは限りません。)

 こういう路線に乗るときは、最近は一駅ずつ降りる習慣があるので、じっくり往復するということがなくなっているわけです。

 で、改めてこうやって単に行って、同じ列車で帰ってくると、「そういやこの人もさっき見たぞ」という人が何人もいらっしゃって、久しぶりに「乗りつぶし」という感覚を思い出したような気がしました。

 そうして高岡駅へ戻ってきまして、この日現在、万葉線の新設電停1電停の取材をしていないのですが、どうせなら全電停再取材と思っていたので、この日は改めて万葉線に乗ることはありませんでした。(後日に書いているんで改めて書けるのですが、3週間後に改めて来ております。)

 そんなことで、充分に青春18きっぷのモトは取ったので、そのまま金沢駅へ。心配していた雨も降ることなく、帰ってくることができたのでした。

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水)

旅行記:富山市内線新規開業区間【本文2】

 忘れていたわけではないですけど、かなり間が空いてしまった、ということで続き。まずは日程の再掲から。

●9月3日(土)
 【金沢】7:55発-(普通)→【富山】8:52着【富山駅前電停】(以下、富山市内線は時刻省略)→【★グランドプラザ前】・・・(徒歩)・・・【★大手モール】→(環状線を1週弱)→【★国際会議場前】・・・(徒歩)・・・【☆丸の内】→【大学前】→【丸の内】→【グランドプラザ前】(通常の徒歩乗継)【西町】→【南富山駅前】【南富山】11:46発-(普通)→【電鉄富山】11:56着【富山】12:19発-(普通)→【☆高岡】12:38着、14:11発-(普通)→【城端】15:01着、15:11発-(普通)→【高岡】16:01着、16:31発-(普通)→【金沢】17:10着

●路面電車

 富山駅前電停に着きまして、最初に入ってきたのが環状線の電車だったのでそのまま乗車。やっぱりこのタイプ(富山ライトレールみたいな電車)だと雰囲気が変わるもんです。

 それで、丸の内電停が何となく配置が変わったような気がするので、あとから再取材することにし、新規区間へ。そのまま太い道を走るのかと思いきや、すぐに曲がって細い道路に入っていくわけです。

 何となく、香港の路面電車の支線部分(これも単線で、一方通行)を思い出したのですが、その細い道にある電停2つを通り過ぎ、ちょっと太い道に出て、新規開業区間最後の電停、「グランドプラザ前」で下車。

 詳しい内容は、いずれサイトでご紹介するのでおいといて、また、何となく一方通行なので今までの電停と感覚が違うなと思いつつ、さて、取材が終わってどうしようかと。

 本来なら「国際会議場前」まで電車で戻って「大手モール」へ歩いて行く、みたいな感じでうまく収まる3電停なんですけど、環状線一方通行なので、2つ戻るにも1つ戻るにも一周せねばならない・・・。

 てなことで、とりあえず1電停戻って「大手モール」。狭い道の電停って何度か撮ったことはあるんですけど、新しくて、しかも一方通行って今までのパターンになかったので何となく新鮮です。

 そこから「国際会議場前」電停は見えていて、歩いてすぐなんですけど、そうなると「大手モール電停」の取材ルール上の問題がありまして(って書くと面倒なんで、お分かりの方だけ分かってください。個人的ルールでここで乗ってしまわないとダメなんです)、ひとまず乗りまして、1週弱をすることに。

 それで、環状線の分岐というか、従来の路線に合流するところは荒町電停なんですけど、実は西町電停で既に合流していて、単にホームがないだけ、と言うことも分かりまして、そうして富山駅前から先ほど見た風景をもう一度見まして、国際会議場前電停。

 何となく雨が落ちてきた感じもしたのですが、「降った」というところまではいかず収まったようです。

 そこから1電停戻りまして「丸の内」電停。何となくホームの配置が変わったと思うので(帰ってから写真を確認するとやっぱり変わっていました)、再取材。

 となると・・・。実はこの時間(確か10時台)にして、この日の取材は終了。もちろん、これが晴だったらここから北陸本線の各駅を本格的に再取材するのですが、いかにも雨が降りそうな天気でそういうこともしたくないし。

 ということで、久しぶりなので富山市内線を完乗してしまうことにしました。

 まずは入ってきた電車で大学前へ。そういやこっちの方向は全電停を取材したとき以来だったなと。

 そうして、1電車後にしようかなと思ったのですが、とくにすることもないのでそのまま乗ってきた電車に乗り、また丸の内電停で下車。ほんと、この行動意味不明なんですよね。丸の内電停で乗り、大学前で降り、すぐ引き返し、また丸の内電停で降りるという・・・。

 待っていると環状線の電車が来たので、そのまま、また先ほど降りた「グランドプラザ前」で下車。ここから南富山駅前方面へ向かうときの指定乗り継ぎ方法である西町電停へ徒歩。

 で。西町電停に着くと、ちょうど停まっていて乗れそうな電車があったのですが、あれってさっきも乗らなかったっけ?運転手さんもなんか見たことある人だし・・・。

 そうなんです。多分なんですけど、この電車が富山駅前を経由している間に、環状線の電車に乗り継ぎ、グランドプラザ前から歩くと、ちょうど追いついてしまったわけです。

 でもここで乗ってしまうと、本格的に意味不明な人になってしまう・・・。(つまり、この電車+運転手さんの組み合わせで乗るのが三度目になるしな・・・)ということで、この電車は見送り、ついでに西町電停も環状線が電停内で合流しているためちょっとだけ様子が変わったので、これも撮ってその次の電車へ。

 ちなみにその電車は新しい連接型の電車でした。ということでこれはこれでよかったのでした。

 そうして、何となく各電停を取材したときのことを思い出しつつ、南富山駅前に到着。

| | コメント (0)

2011年9月26日 (月)

旅行記:万葉線(再) 【日程など】

 なんか、いっこうに旅行記が進まないのですが、また新たな日帰りの旅をしてしまったので、日程などを書いておきます。

 これも前から懸案だった万葉線の新設電停(末広町電停)が目的です。ただ、万葉線自体、路面電車としては初期の頃に撮ったものだったので、特に電停区間の写真が夜だったり極端に少なかったりするため、全電停・・・、と思ったら結局鉄道区間も含め全駅・電停撮り直したのでした。

 新規取材駅・電停は「★」で、再取材駅・電停は「☆」で示します。

●9月23日(金・祝)

 【金沢】9:22発-(普通)→【高岡】10:01着【☆高岡駅前】10:15発-(普通)→【☆片原町】10:18着・・・(徒歩)→【★末広町】10:31発-(普通)→【☆坂下町】10:34着、11:04発-(普通)→【☆広小路】11:07着・・・(徒歩)→【☆本丸会館前】11:35発-(普通)→【☆市民病院前】11:40着・・・(徒歩)→【☆志貴野中学校前】12:08発-(普通)→【☆旭ヶ丘】12:13着・・・(徒歩)→【☆江尻】12:42発-(普通)→【☆新能町】12:45着・・・(徒歩)→【☆荻布】13:14発-(普通)→【☆米島口】13:16着、13:31発-(普通)→【☆新吉久】13:20着・・・(徒歩)→【☆能町口】13:48発-(普通)→【☆吉久】14:07着、14:22発-(普通)→【☆中伏木】14:24着、14:39発-(普通)→【☆六渡寺】14:42着、14:57発-(普通)→【☆庄川口】14:59着、15:14発-(普通)→【☆射水市新湊庁舎前】15:16着、15:31発-(普通)→【☆新町口】15:33着、15:48発-(普通)→【☆中新湊】15:50着、16:05発-(普通)→【☆東新湊】16:07着、16:22発-(普通)→【☆海王丸】16:24着、16:54発-(普通)→【☆越の潟】16:57着、17:15発~(県営渡船)→(堀岡)17:22発~(県営渡船)→【越の潟】17:30発-(普通)→【高岡駅前】18:18着、18:35発-(普通)→【金沢】19:15着

●使用きっぷ

 金沢→高岡・高岡→金沢 普通乗車券(740円×2)
 万葉線1日フリーきっぷ(800円)
 県営渡船は無料

●ツイッターの転記

先週行こうとして行かなかったところのうち1つに行ってこようかと思います。ただ、天気が完璧ではないみたい。

posted at 08:40:02

金沢駅着。普通列車富山行きに乗車。1本前が運休だったので少し混んでいるがロングシート部分に楽に座れる程度。

posted at 09:20:22

森本でクロスシート部分が一つ空いたので移動。

posted at 09:31:35

高岡で降りて万葉線。

posted at 10:30:24

電停4つを撮ったところで高岡大仏を観光中。

posted at 10:51:39

本丸会館前電停。2個進んで1個徒歩で戻る感じで撮っています。

posted at 11:31:37

荻布電停。半分が終わったかなというところ。

posted at 13:14:12

吉久電停。ここから1電停1駅ずつ降りて行くことにします。

posted at 14:21:58

中伏木電停。かなり変わってしまった。次からは電停ではなく駅になります。

posted at 14:37:59

六渡寺駅。特徴のあった駅舎がなくなり、その他この駅の特徴がなくなっている。

posted at 14:55:07

庄川口駅。この駅も駅舎が変わった。次は改称した駅。

posted at 15:10:09

射水市新湊庁舎前駅を経て新町口駅。やはり変わった部分がある。次の中新湊にも期待。

posted at 15:45:30

中新湊駅。期待に反して、この駅はほとんど変わっていない。

posted at 16:02:36

東新湊駅。この駅は変わりなし。あと2駅。

posted at 16:17:43

越の潟駅。駅取材完了。せっかくなので県営渡船に乗ろう。

posted at 17:15:28

すぐに折り返し。

posted at 17:22:12

再び越の潟駅。新しい電車で一気に高岡駅へ戻ります。

posted at 17:29:15

高岡駅着。きっぷを買うとすぐに特急退避をする普通列車金沢行きが到着。

posted at 18:26:13

 

| | コメント (0)

2011年9月25日 (日)

更新しました(第747版)

 今回は追加駅がありません。

 画質向上・・・桜島線 |和歌山線 王寺-高田間 |桜井線 |伯備線 倉敷-新見間 |赤穂線 日生-東岡山間 |赤穂線 相生-日生間 |呉線 |北陸鉄道石川線 |福井鉄道福武線 |富山地方鉄道 富山市内軌道線 |岡山電気軌道 東山線 |岡山電気軌道 清輝橋線 |篠ノ井線 松本-塩尻間 |中央本線 塩尻-岡谷間

 その他更新内容・・・「区間全駅」の目次ページ配列変更。その他「区間全駅」についての文章一部更新。

 てなことで、今回は久しぶりに駅の追加や画像の差し換えがなかった更新。ちょっと迷ったのですが、今回、その他のことに時間を多く使いましたので、例外的な更新とさせて頂きました。

 まずはこのブログで何度か書いていました「目次ページ」の変更。

 会社別にするかどうか迷っていたのですが、結局、都道府県別目次としまして、会社別の目次にはしておりません。

 そして、「区間」が複数の県にまたがってしまうこと(たしか、最大3府県というのがあったはず)については、それぞれの都道府県でそれぞれ表示し、既に表示ししてあるものについては「【再掲】」と書く形にしてあります。まあ「再掲」という言葉もどうなんだろうと思うんですが、簡潔にこの意味を表すとしたらこの言葉なんですよね・・・。

 それと都道府県をどうやって並べようか・・・、ということで、単に「北から南へJISコード順」というのも芸がないし、やっぱり自分が住んでいるところを先にもって来たいので、北陸三県(石川→福井→富山の順)から開始し、あとは北海道から順にJISコード順としました。

 頭には各都道府県の部分にショートカットできるリンクをつけたのですが(「方面案内放送」のページで使っていた形です)、こうやって見ると全く掲載をしていない都道府県も、地域的な偏りがありながら結構あるもんです。

 これが被災地である県(東日本大震災と先日の台風)を避けているわけじゃないんですけど、結果的にそうなっていたというのがなんとも・・・。

 それと「区間全駅について」というページも更新してあります。このページは主に自分の考えと違う方法を他の方からメール等で指示された場合に対抗するためのページでして、多くの方から自分の考えと違うご意見を頂くと文章が多くなるシステムになっています。

 ただし今回はそうではなく、単に「繋がる」ということが目次のページから排除されてしまったために、この「区間全駅について」のページに持って行かざるをなかったための修正です。

 あとは画質についてもいろいろ入り乱れてしまっているので、これについても触れてあります。

 従って、今回の修正は頂いた意見を元にしたものではないということをお知らせします。

 なお、「目次のページ」を修正するだけでも1時間以上かかっておりまして、普段の更新以上の労力をかけております。よって、今回は駅の追加を休ませて頂いた次第です。こういう更新って試験勉強の関係で今ぐらいの季節までしかできません。あとはどこか「大改革」をしたいと思ったら、また来年の今頃ということになります。

 それと、画質向上更新。普段は5区間の修正をするのですが、今回は気分が乗っていたのと、新規の追加がないので一気にやってしまいました。

 ようやく福井県内・石川県内でも更新される区間が出てきました。何となく最近は2006年頃に更新された区間についての画質向上更新ではないかと思います。

 で、ここから徐々に古いデジカメ(初代のおもちゃのようなデジカメを含めると2代目のデジカメ。只今3代目を使用中。)の画像が入ってきます。微妙に画質が変わってきまして、果たして「向上」しているのかどうか怪しい部分も出てきますがご了承ください。

| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

今回行こうとしたところ

 ということで、暦でも、あるいは現実的にも3連休でした。

 で、結局天気の関係もありまして、図書館と風呂以外、どこへも行かなかったわけです。北陸自動車道や国道8号線より山側にも行っていないし、犀川も浅野川も渡っていない・・・・。

 まあ、先週の水曜日頃からか、何となく軽くて日常生活に全く影響を与えない風邪をひいておりまして、この時期の風邪って温めて治るわけじゃないし、どうせならと自己治癒力だけでなおしていたわけです。

 となると、毎日夜になると妙に疲れておりまして、このブログすら書く気にもならないくらい。というわけで、天気が悪いことを幸いに、充分休んだという次第です。

 夏の間って体力を使う割に睡眠時間が短くなってしまって疲れが溜まるということがあるんですが、何となくこの3日間でその疲れも取れたかなという感じもします。ほんと、昼寝が中心の生活でしたが、そのために夜眠れなくなるっていうこともなかったし、かえって寝付きがいいぐらい・・・。

 そんな3連休でしたが、実は行こうとしていたところが結構ありまして、これがいろいろと変遷していたわけです。何となく「行きたいところリスト」のような感じもしますので、記録としてまとめておきます。

1.北海道。
 2年前のシルバーウイーク以来行っていないし、祖母のところには3年ぐらい行っていないし、そろそろ行きたいなというところから。

 ただこれ、祖母のところ(今は中標津にいる)に行こうとすると「区間全駅」の取材がほとんどできなくなるわけで、どうせなら16日も有給、というよりも決算の時に土曜日多く出勤した代休を使っていない部分があるんで、それを使って行こうかなと思っていたわけです。

 で、結局1ヶ月前に寝台車の指定を取るのも忘れていたり、結局のところ1日休むのも何となく現実的でなかったんで、これは流れました。

2.高知方面
 そこで、前々から意識している高知方面。阿波池田~高知~伊野を繋げたいと思っているんですよね。せっかく土佐電鉄を全電停取材したいんで、そこまでJR駅を繋げたいと思うわけです。

 ただ、何となく3日間でこれも成り立つかどうか、というのと、周遊きっぷを使うと室戸岬まで行ってしまうやつだし・・・。つまり3日間だと何となく足りないような気がするわけで。

 ちなみにこれ、結果論から見ると、もし行っていたら雨で運休だったり、大変なことになっていました。

 と考えているうちに・・・

3.岡山方面

 一時期よく行っていたのに最近行かなくなったな・・・という地域。ちなみに、岡山とか広島によく行っていた頃は長野にほとんど行っておらず、最近、逆に長野に行く機会が増えていまして、どうも山陽方面と長野方面って両立しない関係だなと・・・。

 というのはおいといて、周遊きっぷ「岡山・倉敷ゾーン」を使うと、津山線とか宇野線とか、結構行けるなと思ったわけです。

 とやっているうちに、なぜか頭の中が近くを嗜好している感じになってきまして

4.樽見鉄道

 往復も入れて2日あれば何となく全駅回れそう、ということで。これを考えた頃には3日目(つまり今日)だけ雨、という予報になってきたので、2日で終わるならちょうどいいかなという感じだったわけです。

 それと並行して

5.北近畿タンゴ鉄道

 日本海側の「繋がり」が東舞鶴で止まっていまして、そのまま山陰本線経由でもいいんですけど、どうせなら北近畿タンゴ鉄道宮津線で豊岡へ繋げていっても面白いかなということで。

 で、周遊きっぷ「北近畿ゾーン」なんですけど、これ、金沢からだと小浜を入口にすると200キロないんで、京都経由で入っていかねばならないし、何だかな・・・。と思っていまして。

 その4と5でしばらく迷っていたんですけど、そのうちに週間天気予報がさらに悪くなってきまして、雨か曇しか出てこなくなったんですよね。

 となると、まあ晴れだと思って現地へ行って曇とか雨だった、というなら別にいいんですけど、最初から曇とか雨だと思って行くのもどうかなというわけで、一旦白紙。

 つまり、どこへも行かないでおこう、という方向になったのが金曜日の朝。

 で、土曜日は家でゆっくりしていたのですが、何となく日曜日は天気が良さそう。でも、天気図を見ると前線が近いし、結局のところ「雲の多い晴れ」というオチじゃないかと思いながら考えた候補。

6.大阪市内

 つまり、大阪環状線の撮り直しです。最初に撮ったんで、かなり貧弱なんですよね。今なら全く違ったモノが撮れるはず。

 ただ、日帰りで交通費のみ14,900円(関西往復フリーきっぷ)というのもどうかなとか、できれば和歌山線の高田~五条もこのきっぷの範囲なんで行きたいけど、日帰りじゃ大阪環状線全駅も考えると難しいかな・・・、と思っているうちに

7.万葉線

 これ、先々週に富山へ行って、高岡で結構時間があったんですが、あえて万葉線1電停追加されているのを撮りに行かなかったのが、軌道区間の全電停を撮り直したいと思っているためです。

 だから天気のいいこの日に・・・、と思うんですけど、実は何年も前に万葉線の取材をしたのがかなり天気のいい秋の日。これに敵う日にはならないだろうなと思ったのと、昨日は気温が高いということが予想されたんで、そんな中、路面電車の取材もどうなんだろう、と思っていたら・・・。

8.北鉄浅野川線

 これも再取材。これはですね、すぐ行けます。北鉄金沢も内灘も、家から行くとすればほとんど変わらない距離なんで(途中駅に一部、地図上の最寄り駅がある)、身近なところで再取材・・・、と思ったんですが、まあ、いつでも行けるや、ということ。

 てな感じで、候補がどんどん出てきて、だんだん近くなっていたんですが、結局のところ「晴れ」と言っても雲が多いし、風邪で疲れているし、日帰りの旅が3週続いたんで、無理して出歩く必要もなかろう、ということでどこへも行かなかったわけです。

 喉の「イガイガ」は治っていませんが、かなり疲れも取れたんで、よかったかなと思います。

 ちなみに、今週末はまん中の日、土曜日が半日仕事なんで、もし行くとすれば7か8ぐらいかなと思います。

 で、もしかしたら10月の3連休、天気がよければこの中から行き先を考えるかも知れません。(ただし、北海道は除く)

| | コメント (0)

2011年9月18日 (日)

更新しました(第746版)

 今回の追加駅・・・長野電鉄屋代線 東屋代・雨宮の各駅。

 画質向上更新・・・中央本線 岡谷-小淵沢間・室蘭本線 長万部-東室蘭-沼ノ端間
            吉備線・水島臨海鉄道

 ということで、まずは今回より長野電鉄屋代線を開始しまして2駅追加。現在の名称で言う長野線との兼ね合いがありまして、本来の例では須坂駅が屋代線の駅として並べるのですが、須坂駅は長野線でご紹介することにしまして、屋代線では掲載しません。

 それと「はじめに」でも書きましたが、屋代線に関しては廃止が分かって掲載していることもありまして、あえて写真枚数は各駅とも多めにしてあります。今回は2駅とも12枚ずつの掲載です。ただ、今後全駅12枚ずつ掲載はできないと思います。

 あとは画質向上更新。だんだんと古いものになってきていて、只今5年前ぐらいのところです。このあたりまでは今とそんなにものを見る目が変わっていないのかなと思います。ここよりさらに古くなると、今と見る目が違いすぎるので、冷静に更新ができないかも知れません。

| | コメント (0)

2011年9月13日 (火)

旅行記:富山市内線新規開業区間【本文1】

 そういや、次の旅行記を書いてしまっていた関係で、これの本文を書いていなかった、ということで、慌てて書きます。

 まずは日程の再掲から。今日の内容は太字の部分です。

●9月3日(土)
 【金沢】7:55発-(普通)→【富山】8:52着【富山駅前電停】(以下、富山市内線は時刻省略)→【★グランドプラザ前】・・・(徒歩)・・・【★大手モール】→(環状線を1週弱)→【★国際会議場前】・・・(徒歩)・・・【☆丸の内】→【大学前】→【丸の内】→【グランドプラザ前】(通常の徒歩乗継)【西町】→【南富山駅前】【南富山】11:46発-(普通)→【電鉄富山】11:56着【富山】12:19発-(普通)→【☆高岡】12:38着、14:11発-(普通)→【城端】15:01着、15:11発-(普通)→【高岡】16:01着、16:31発-(普通)→【金沢】17:10着

●台風と

 各地に甚大な被害をもたらした台風12号・・・、なんですが、かなりスピードが遅く、当初、この旅をする翌日には既に晴れの予報になっていたのが、だんだんとずれていき、終いにはこの土曜日は曇から雨、その翌日が雨になるという天気へと変わっていきました。

 となるとですよね、この段階で青春18きっぷが2回分余っているわけで、残り1回分は仕方が無いので最終日9月10日(土)に使うとして、もう1回分はこの土日に使う・・・、となるとこの土曜日しかない、という結論。

 ただ、あまり遠方にも行けないし、日帰りで・・・、でもJR線の再取材ならもっと天気のいい日にしたいし、となると未取材区間は・・・、富山市内線の新規開業区間ということになるわけです。

 単純に金沢~富山往復だと、青春18きっぷの1回分相当額に満たないので「損」なんですけど、まあ、無効にしてしまうよりいいか、という判断。(ただし、そのあと雨が降るのがさらに遅れたため、結果的には「損」にならないようになりました)

 ということで、曇だけどまあいいか、ということで出発したのでした。

●パンク?

 それで、家を出たのはいいのですが、ちょっと行ったところで自転車がパンク。まだ新しい自転車なのに、こんな時におかしなことになるわけで。

 で、家まで自転車を押していって、別の自転車に乗り換えたのですが、これにより実は思っていた列車より1本遅れる羽目になっています。

 実は、福井発津幡行きの普通列車がありまして、これが521系で6両なんですよね。だから一度は乗ってみたいと思っていたわけです。

 ということは津幡以降は家を出たときに想定した時刻に戻るわけですけど、思っていたことが一つだけできなかったのでした。

 ちなみに、今回の目的を果たすだけだったら、もっと遅く出てもよかったんですが、台風による雨を警戒した結果、とりあえず目的の3電停を撮るまで、雨が降らないように、ということを考えて、できるだけ早く出た結果です。

 そういうことで、朝食を食べずに家を出たのですが、ちょっと慌てて乗車。でも駅の中2階の売店でしっかりとパンを買って乗車。

 やっぱり521系じゃなくて、前から走っている普通列車は落ち着くなと思うわけです。席にも余裕があるし。

 そうして、富山駅着。仮設駅から富山地方鉄道の駅はちょっと距離ができてしまいましたが、富山地方鉄道の窓口に行って1日乗車券を購入。

 よく考えると、富山地方鉄道か富山ライトレールのICカードを使えば、4回目から無料、っていうことはつまりフリーきっぷを買ったのと同じ効果になるんですけど、まあいいや、ということで、フリーきっぷを使用しました。

 で、眠いので肝心の路面電車に入る前に今日は終了。続きはまた明日以降。

| | コメント (0)

2011年9月12日 (月)

更新しました(第745版)

 今回の追加駅・・・飯山線 信濃平・戸狩野沢温泉の各駅。

 今回の画質向上更新・・・富山ライトレール・大糸線 信濃大町-松本間・新千歳空港駅・和田岬駅・富山地方鉄道不二越線

 ということで、昨日は時間があったにもかかわらず、時間配分を間違えて更新を行わないまま終わってしまいまして、どうにか今日、更新ができました。

 集中してやると大した時間もかからないんですけどね。

 で、まずは飯山線の2駅追加。これにより、豊野-戸狩野沢温泉間の全駅を掲載できました。続きは来年の夏・・・かな?。春かも知れませんし。飯山線に関してはいずれ全駅と思っています。

 そして、次回より長野電鉄屋代線。本当は、接続駅については先に掲載した方に載せるという原則があるのですが、今回須坂駅について、廃止区間にぶら下げていても面倒だし、また、長野線については長野~湯田中まで一区間にしてしまいたいと思いますので、須坂駅については屋代線ではなく長野線に掲載する形にします。

 あとは画質向上更新。これも手当たり次第にやっているんですが、5区間。うち2区間は一駅で一区間をなしてしまうところでした。ちょっと時間がないのでそういうところを選んでしまったかも知れません。

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

【旅行記】越美北線の休止していた区間:日程など

 ということで、先週の富山に行ってきた分が全く本文を書いていないというのに、新しい旅行記。経緯は昨日書いた通りです。

 それで、これまた青春18きっぷか北陸おでかけパスじゃないと無駄になるもので、いずれはと思っていたものを実行に移したわけです。

 取材済分の差し替え(ただし、今掲載している分は付録として残します)として取材したものを「☆」で示します。なお今回は新規取材駅がありません。

●9月10日(土)

 【金沢】6:56発-(普通)→【福井】8:26着、9:08発-(普通)→【☆美山】9:40着、10:34発-(普通)→【☆市波】10:43着・・・(徒歩)・・・【☆小和清水】11:55発-(普通)→【☆越前東郷】12:06着、13:02発-(普通)→【☆一乗谷】13:06着、15:08発-(普通)→【☆越前高田】15:13着、15:37発-(普通)→【福井】15:58着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

●使用きっぷ

 青春18きっぷ 1回分

●ツイッターの転記

普通列車敦賀行きに乗車。福井まで。

posted at 06:57:01

福井から越美北線の普通列車。だいぶ前の水害の影響で、運休中の駅の様子しか載せていないものがあるので、それらの撮り直し。

posted at 08:56:51

美山駅。代行バスの乗り継ぎでよくお世話になったが、一乗谷からここまで列車に乗るのは20年ぶりぐらいかも。

posted at 10:17:05

市波駅。ここから小和清水まで歩きます。

posted at 10:50:37

小和清水駅。さっきの市波駅も含めて、休止中に来ているのだが、やっぱり錆びていない線路の安心感がある。

posted at 11:44:58

ここでTシャツを着替えます。

posted at 11:48:19

越前東郷駅。時間の関係でこの駅まで対象にしています。前に取材したときは10分程度だったのですが、今日は55分ほど。じっくり写真を撮っています。

posted at 12:49:20

一乗谷駅。2時間あるのだが…。

posted at 13:15:26

結局朝倉氏遺跡を観光してみたりして。

posted at 14:15:59

観光終了。一乗谷駅へ戻ります。

posted at 14:26:15

一乗谷駅に戻りました。

posted at 14:51:46

越前高田駅。これで今日の越美北線取材は終了。あと1駅ぐらい寄っていくかどうか。

posted at 15:34:39

福井着。階段を使わずに普通列車金沢行きに乗ることができたので、そのまま乗車。2週間前に、春江から細呂木まで乗った4両の普通列車。

posted at 16:08:15

加賀温泉停車中。大聖寺駅再取材と思いましたが、眠いのと、4両の快適さに負けて、そのまま帰ることに。

posted at 16:55:05

| | コメント (0)

2011年9月 9日 (金)

明日の旅

 何となく朝も夜も時間が取れずに、こちらの方がおろそかになっておりますが・・・。

 えっとですね、青春18きっぷが1回分余っておりまして、結局、明日使わなければ無駄になってしまうわけです。

 ということで、否応なしに明日はどこかへ行かねばならないわけで。そういや、最終日までひっぱったのは初めてかも知れません。先週、台風が接近していたりとこのシーズンはいろいろとあった年。

 それで、1回分だし、日帰りか、まあ、帰りのきっぷは普通のきっぷを使って帰ってくるのも手だなということで、いろいろと行き先を検討しておりまして。

 でも、早いもので来週って3連休だし、となると2週続けて泊まりがけというのもどうなんだろう、この週末はやるかどうかは別として、いろいろとやりたいこともあるし、やっぱり泊まりがけもな・・・。

 で、直前まで考えていたのがこのルート。

 金沢→富山→猪谷→下呂→(下呂~美濃太田の各駅)→美濃太田(泊)

 美濃太田→(美濃太田~岐阜の各駅・・・普通のきっぷでも戻らなければ1駅ずつ降りられるし)→岐阜→米原→金沢

 で、ほんの数時間前までこれが成立するかどうか見極めていたんです。つまり、1日目の、下呂~美濃太田までの全駅訪れることが成立するか否か・・・。

 それで、数日前に粗々と見ていたら成立する、と思ったんですが、今日、勤務時間終了後に会社で(業種柄、JTB時刻表が何冊もあるし)行ったり戻ったりのシミュレーションをしていたら、どうしても無理。暗くなってしまう。2駅残ってしまう。

 で、この1日目が成立しないことには、きっぷがややこしくなるし、2日目の日程を考えると帰りが遅くなってしまうわけで。

 と思っていると、結局行く気がなくなってしまうわけで。ということで、ここまで詳細に書くということはお気づきだと思いますがボツです。

 実はこれ、先週とか先々週に行く候補だったんですよね。それで、伊賀鉄道が候補になってしまって、結局仕事の関係で行かなかったんですけど、その旨を書いたときにあえてこれも候補だったと書かなかったのは、実現の可能性があったからです。

 やっぱりこれ、2日目、ある程度遅く帰ってきても何ともない、というときで、2日間とも乗り放題の状態でないと無理かもなと。(2日目に青空フリーきっぷを使う程でもない)

 てなことで、結局のところ隣県で簡単に済ませることにしました。

| | コメント (0)

2011年9月 7日 (水)

旅行記:福井鉄道 新設・改称駅他【本文3】

 なんか、先に富山へ行ってしまったので、この話が途中になっていましたが、福井へ行ってきた話の続き。

 日程の再掲から。

●8月28日(日)
 【金沢】8:19発-(普通)→【☆小舞子】8:41着、9:19発-(普通)→【福井】10:17着【福井駅前電停】10:35発-(普通、以下「仁愛女子高校電停」まで福井鉄道)→【☆赤十字前】10:48着、11:08発-(普通)→【★清明】11:14着、11:34発-(普通)→【★泰澄の里】11:40着、12:00発-(普通)→【☆サンドーム西】12:20着、12:40発-(普通)→【★スポーツ公園】12:44着、13:04発-(普通)→【☆北府】13:09着、13:29発-(普通)→【☆越前武生】13:31着、13:47発-(普通)→【☆仁愛女子高校電停】14:48着・・・(徒歩)→【福井】15:42発-(普通)→【☆春江】15:51着、16:25発-(普通)→【☆細呂木】16:38着、17:27発-(普通)→【小松】17:53着、18:07発-(普通)→【金沢】18:41着

●福井鉄道

 そうして、福井駅に着き、福井鉄道の電停へ。ちょうど反対方向の田原町行きが出ていくところだったので、しばらく待ちます。

 ということで、久しぶりの福井鉄道。そうして、久しぶりの路面区間。

 車内で1日フリーきっぷを購入。路面区間を走り、鉄道区間になったところで「赤十字前」駅になり下車。とは言っても、看板以外は今までの「福井新」駅とほとんど変わらないのですが。ただ、ちょっと歩くと赤十字病院があるということは初めて気づきました。

 それで、駅名標が写真入りのものになっていて、なんかJR東日本の写真入り駅名標を思い出すわけで、駅名が変わったからかなと思ったのですが、ここから先、全ての駅がこのような形でした。市が変わるとその写真が変化するようです。

 そうして、2つの新設駅。なんか駅の構造が全く同じなのですが、同じ時期にできたのでそうなってしまうんだなと。

 新設駅が2つ続いた後はサンドーム西駅。上鯖江駅時代に2回降りているんで、「またこの駅か」と思うのですが、改めて駅前とか駅の裏の道の構造を見て、新発見することが多かったです。

 そうして新設駅のスポーツ公園駅。駅名になっている「スポーツ公園」なるものがどこにあるか最初は分からなかったんですが、野球の試合らしきものをやっている放送で何となく分かりました。

 あとは改称駅2つ。どちらも福井鉄道の武生側としては主要駅になるものです。駅名が変わったからといって一から取材しなおすのもどうかと思うんですが、でも、結局のところサイトの構成上、あるいは滞在時間からそうなってしまうんで仕方が無いのかなと思います。

 越前武生から一気に福井市内へ。福井駅前に着いても降りずに、改称電停である仁愛女子高校電停へ。

 これこそ、改称されたからと言って影響がほとんど無いんで、時間がなかったら省略しようと思ったんですが、まあ、時間もあったんで撮ってきました、というところ。

 久しぶりの電停の取材ということで、何となく感覚が戻ってきたかなと思います。

 そうして電車で福井駅前に戻ろうとしたんですが、市役所前電停の前にちょっと撮りたいものがあったんでそこまで歩き、そこから乗ってもしょうがないので、そのまま福井駅まで歩きました。

●2駅再取材

 ちょっとだけ福井駅で時間があり、さて、時間も中途半端だし・・・。

 そんなことで、最初の頃に取材したこの「金沢-福井間」、事あるごとに再取材をしているのですが、今日もできるだけやろう、ということで、まずは春江駅。

 たしか、今載せてある春江駅の画像って、雨は降っているし、しかも取材時間が10分もなかったはずだし、結構悲惨なことは分かっているんで、撮り直し。

 この頃は「駅前」とか「構内」とかを機械的に撮る術を身につけていなかったんで、特に駅前の様子があまり印象になかったんです。改めて降りてみてよかったなと思いました。

 そして、春江から乗った列車は4両で、座席にも余裕があるんで一気に帰ってもよかったのですが、まだ明るいので細呂木駅。

 これも、この駅の先で田んぼを見渡すことができるところがあるので、降りた瞬間、降りてよかったなと思いました。

 そうして撮りまして、これ以上は暗くなるのでやめておきまして、金沢行きに乗車。やっぱり2両だし、敦賀から来る列車なんで、結構混んでいます。(無理に座れば座れるぐらい)

 石川県内に入ってもさらに混むので、どうせならということで小松で下車。改札を通らずに、七尾線に乗り入れる小松始発の普通列車で金沢まで。

 そういや行きの金沢→小舞子といい、今日はなんかこの七尾線の電車に縁のある日だなと思いました。

 てなことで、駅取材の部分に入ると、基本的に「あとから本文で掲載するので・・・」という意味で旅行記はあっさりしたものになるのですが、その調子で終わってしまいました。ということで、何日も書かなかった割にはあっさりと終了。

| | コメント (0)

2011年9月 6日 (火)

家事

 と、実は先週の金曜日から1週間とちょっと、母親が北海道へ行っていまして(実家、と言いたいところなんですけど、実家自体は既に誰も住んでいないので、兄弟の家とか、友人の家とか)、昨日までは台風の影響で父親が家にいたんですけど、今日からいなくなったんで、一時的に一人暮らしなんですよね・・・。

 で、金曜日以降、洗濯はしていたんですけど、完全に一人暮らし状態は今日からでして、なんかかなり楽しみにしておりまして・・・。

 というのも、大学は隣の県まで遠距離通学をしてしまって、そこから家の近くに就職し、転職したとしてもその近くだったし、どっちも転勤のある会社じゃないし。そのうち家を建てるにあたり、何割かを出して、建物と土地が父親と共有状態になったりしていると、一人暮らしをする機会がないままここまで来ているわけで。

 なんかね、家+土地のお金を何割か出してしまうと、あえて一人暮らしをする理由がなくなってしまうんですよね・・・それやると家賃の二重払いになるし、っていう話はおいといて。

 で、何となく家事をしている感想。

1)洗濯

 洗濯機ってすごい・・・。(一応、脱水まで自動でやるタイプ)なんか、服と洗剤を入れて、風呂に入るなり、PCを触るなりしていると、時間が来たら干せばいい状態になるんですよね。

 というのも、旅に出たときに、荷物を少なくするために最近はホテルの部屋で下着類は洗濯しているわけです。

 で、これが手洗いなわけで、洗ってすすいで、できるだけ絞って、明日の朝までに乾くかどうかどきどきしながら干す・・・、っていうことに結構な時間を使っておりまして、それを考えると楽。はい。

 ただ、なんというか白さに不満が残るわけで、汚れが落ちなかったときの脱力感も結構ありますが。

 でも、まあ今日の洗濯分から父親の分がないので、こまめに台所のタオルとか、タンスの隅にあったしばらく着ていないTシャツを洗濯してみたりして。

2)食事

 で、今日から本格的に食事を作っておりまして、会社の帰りにもやしと豚肉、あと鮭の切り身(どちらかというとアラの部分)を買ってきたりしております。

 それで、もやしと豚肉、あと冷蔵庫に残っていたキャベツとタマネギを炒めてみたり、鮭を焼いてみたりするんですけど、意外と普通に「食べることができるもの」ができるもんだなと・・・。

 てなことで、明日のメニューをちょっと考えているわけですが、短期間なら結構楽しいもんだなと。でもこれが毎日だと、結局惣菜やらコンビニ弁当に行き着くんだろうなと思うわけです。

 あと、意外と食器洗いが楽しいことが判明(と言ってもこれは普段でもやることがあるんですけどね)。なんか、食器がきれいになって、形が似ているものを水切りに並べるのが楽しくてしょうがない。

 どちらかというと、食事を作るよりも後片付けの方が好きかも知れません。

 ちなみに、その母親が北海道へ行く航空券。かなり早めに取ったのと、平日であることからかなり安かったです。ほんと、列車を乗り継いで北海道へ行くのがアホらしくなるぐらい。ただ、通常の運賃を見たらこれまたびっくりする値段なんですが。

| | コメント (0)

2011年9月 4日 (日)

更新しました(第744版)

 今回の追加駅・・・飯山線 飯山・北飯山の各駅。

 画質向上更新・・・北越急行・上越線(全区間)・関西本線 加茂-亀山間・水間鉄道

 ということで、まずは2駅の追加。飯山駅は北陸新幹線の駅にもなる駅で、この駅が大きく変わってしまうまえにこの区間を撮っておこうと思ったのですが、うまくいったようです。

 あとは、手当たり次第にやっている画質向上更新。北越急行から始めて、それにつながっている上越線、そしてあと2区間です。

 なんか、北越急行の写真を見ていると、ちょうど今ぐらいの季節なんですよね。あと、上越線も今ぐらいの季節が多いみたいです。わりと青春18きっぷの残りを使ってそっちの方向へ行くことが多かったのだなと実感。ただ、今年は天気の都合もあってなかなかその通りにはなりませんでしたが・・・。

 あと、例えば水間鉄道のページを見て、「水間駅が古い駅名のままになっている」とか、伊賀上野駅のページを見て「今は近鉄電車じゃありません」というご指摘はお断りします。取材時にそうであったら、市町村名も含め、基本的に修正はしないことにしています。

 逆にいうと、ついこの前、それらの駅に行ったような気がするんですけど、時代は変わってきているということなんでしょうね。

| | コメント (0)

2011年9月 3日 (土)

旅行記:富山市内線新規開業区間【日程】

 と、先日の福井への旅行記が終了していませんが、今日、台風のため大幅に行き先を変えまして、富山へ行ってきました。

 今日は台風からの距離の割にはほとんど雨には当たりませんでしたが、まあ、雲が濃いということは仕方がないとして・・・。

 とりあえず、「青春18きっぷ」が今朝の段階で2回分余っているんで、この土日で1回は使わないと全部使うのは絶望的だったので、どうにか比較的台風の影響が少ないと思われる方向へ行ってきたわけです。

 ということで、今日は日程・きっぷ・ツイッターの転記を。

 日程中、「★」は新規取材駅「☆」は差し換え・追加掲載のための取材駅を示します。

●9月3日(土)
 【金沢】7:55発-(普通)→【富山】8:52着【富山駅前電停】(以下、富山市内線は時刻省略)→【★グランドプラザ前】・・・(徒歩)・・・【★大手モール】→(環状線を1週弱)→【★国際会議場前】・・・(徒歩)・・・【☆丸の内】→【大学前】→【丸の内】→【グランドプラザ前】(通常の徒歩乗継)【西町】→【南富山駅前】【南富山】11:46発-(普通)→【電鉄富山】11:56着【富山】12:19発-(普通)→【☆高岡】12:38着、14:11発-(普通)→【城端】15:01着、15:11発-(普通)→【高岡】16:01着、16:31発-(普通)→【金沢】17:10着

●使用きっぷ

 青春18きっぷ1回分
 地鉄電車バス1日ふりーきっぷ(600円)

●ツイッターの転記

さて、しばらくは(午後の早い時間までは)天気は大丈夫そうだし、単に無駄になるだけのきっぷなんで、ちょっと行ってこよう。

posted at 06:57:39

ただし、帰ってこられなくなることは、ある程度覚悟はしていますが・・・。

posted at 07:00:03

自転車がパンクして引き返して別の自転車に乗り換えたので、ぎりぎりで普通列車泊行きに乗車。

posted at 08:04:37

はくたか以外の特急は運休。

posted at 08:05:37

北越を忘れていた。

posted at 08:08:03

富山県に入って、雲が一段薄くなった。

posted at 08:19:28

富山駅に着いて、富山駅前電停。

posted at 09:07:08

グランドプラザ前電停で降りて徒歩で大手モール電停へ。一方通行なので、いつものパターンが使えない。すぐそこに見えている国際会議場電停へは、約1周して行きます。

posted at 09:44:59

国際会議場前電停からちょっとホームが変わった丸の内電停へ。基本的に今日の駅取材は終了。

posted at 10:29:17

で、只今、大学前電停ですが、ここから2回の乗り継ぎで南富山駅前電停へ行ってみましょう。

posted at 10:31:50

再び丸の内電停。ここから環状線。

posted at 10:43:33

再びグランドプラザ前電停で降りて西町電停へ徒歩。南富山駅前方面の乗り継ぎはそうなるらしい。ここから新しい電車。

posted at 10:59:53

南富山駅。せっかくのフリーきっぷなので、範囲に入っているここから電鉄富山までの電車に乗ろう。でも30分ぐらいある。

posted at 11:20:57

富山駅。特急列車がいなくて、なんか寂しい。高岡まで行きます。

posted at 12:12:13

高岡駅。城端線を単純往復するつもりが、本格的に駅取材をしてしまう。よって、城端線に乗れず。

posted at 13:19:15

今の高岡駅は見事に新旧が入り乱れてしまっているので面白い。で、予定より1本遅い城端線の列車に乗車。

posted at 13:51:49

城端駅で折り返し。一度訪れて、何年か経っている各駅を見ながら進むのは面白い。

posted at 15:07:22

再び高岡駅。晴れていれば、何駅か再取材したのですが、雲が厚いので、今日は中止。そのまま帰ります。

posted at 16:10:20

もう少ししたら入って来る普通列車、高岡駅で12分停車し、サンダーとしらさぎを退避するのだが、今日は単に長時間停車するだけ。

posted at 16:15:06

回送のしらさぎが追い越して行った。通過。

posted at 16:24:58

金沢駅着。帰りは濡れて自転車で帰ることを覚悟していたが、大丈夫みたい。

posted at 17:14:45

| | コメント (0)

2011年9月 1日 (木)

旅行記:福井鉄道新設・改称駅他【本文2】

 と、旅行記の方が置き去りになっていたので、旅行記を。確か、旅の中に入っていなくて、このルートがなぜ決まったかを延々と書いていたところで終わったと思います。では今日は本体の中へ。

 と言っても、だいたい、ツイッターの転記で言い尽くしている部分も多いんですけどね。

日程の再掲から。今日書く内容は太字の部分です。

●8月28日(日)
 【金沢】8:19発-(普通)→【☆小舞子】8:41着、9:19発-(普通)→【福井】10:17着【福井駅前電停】10:35発-(普通、以下「仁愛女子高校電停」まで福井鉄道)→【☆赤十字前】10:48着、11:08発-(普通)→【★清明】11:14着、11:34発-(普通)→【★泰澄の里】11:40着、12:00発-(普通)→【☆サンドーム西】12:20着、12:40発-(普通)→【★スポーツ公園】12:44着、13:04発-(普通)→【☆北府】13:09着、13:29発-(普通)→【☆越前武生】13:31着、13:47発-(普通)→【☆仁愛女子高校電停】14:48着・・・(徒歩)→【福井】15:42発-(普通)→【☆春江】15:51着、16:25発-(普通)→【☆細呂木】16:38着、17:27発-(普通)→【小松】17:53着、18:07発-(普通)→【金沢】18:41着

●小舞子駅と

 そんなことで、本当はもう1本早い列車、いや、もう2本早い「大聖寺行き」に乗って、大聖寺駅の再取材、とも思っていたんですが、結局グダグダしているうちにこの時間になってしまいました。

 それで、小松行きの普通列車が七尾線からの列車。最近、北陸本線の福井方面の列車はほとんどが521系になってしまって、何となく飽きも感じていたり、あるいは短編成のために座れない、ということも感じていて、むしろ新型車が走っていない富山方面の方が落ち着くなと思う昨今。七尾線からの普通列車といえども前から走っている列車だし、何となく落ち着きがあると思います。

 とは言っても、やっぱり475系などと比べると、落ち着きのない感じがします。

 と車両の評価をしていてもしょうがないので先へ。

 まず小松までの駅で、「区間全駅」をはじめた月に撮った駅のうち、工事中でないもの、つまり野々市駅を除くと、小舞子駅しか残らない、ということで小舞子駅。

 意外とこの駅、裏側は仕事でよく通っていたり(最近はそれほど通らない)、表側もたまに通ったりするんで「久しぶりだ」という印象もないんですよね。

 ということなんですが、やっぱり前回この駅を撮ってから、1,000駅以上の駅を撮って、再び戻ってきた、とも言えなくもないので、何となく感慨深いものがあります。

 ただし、駅舎にずっと人がいたりと、思ったようには取れなかったのが残念なところ。

 そうして、今度は521系の電車に乗り、次はどこの駅へ・・・、ということなのですが、帰りに時間があればということにして一気に福井駅へ行きました。

 で、前回の旅行記と違って、今回は時間をとって書いているわけでないので、小出しにします。ということで続きは明日以降。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »