« 旅行記:鳥取まで【本文3】 | トップページ | 旅行記:鳥取まで【本文4】 »

2011年10月30日 (日)

更新しました(第752版)

 追加駅・・・万葉線 末広町電停。
 全面差し替え・・・万葉線高岡駅前~広小路の各電停。
 画質向上更新・・・奥羽本線 大館-弘前間。

 ということで、まずは懸案の末広町電停を追加。ほんと、この電停だけなら高岡駅から歩いても行けるし、新設からこれだけひっぱる必要もなかったんですけど、とにかく追加。

 そして、そのひっぱった理由が、万葉線は「区間全駅」を開始した年に撮ったものだったわけで、路面電車の電停を撮るということに対して、今のように7枚も9枚も撮ってくるという技術がなかったんですよね。だから今回更新した高岡駅前~広小路の間以外の電停(次回更新までなら「志貴野中学校前」以降)を御覧になるとお分かりのように、非常に貧弱な状態でずっと掲載していたのでした。

 そんなことで、全面的に差し替えよう、という構想がずっとあったんですが、ようやく実現したという次第です。

 ほんと、全く違うというか、そもそも9枚も電停で写真を撮るとなると、似たようなものばかりになってしまって間延びしているのかどうかは諸説あるところですが、とにかく今の仕様で万葉線を差し替えることができています。

 それで、前にも書いたとおり、単純に差し替えることになると思いきや、結構各駅・電停とも9年の間に変わっていまして、以前に取材したものと対比する形でのご紹介(ページ下部に今と変わったなと思う場面をご紹介)しようと思います。そのため、以前ご紹介していた写真もある程度は残る予定です。

 ただ、今回差し替えた高岡駅前・広小路のように、いまいち今との違いが分からない写真しか撮っていなかったものもありまして、そういう駅・電停については以前のものを掲載しません。

 本当は広小路電停も今と違うんですけど、いかんせんホームの様子を撮った写真がなくて、今と対比できないんですよね。今と対比できるとしたら、交差点にあるガソリンスタンドがコンビニになった、というぐらいなんですが・・・。

 そんな感じで、志貴野中学校前電停以降も次回以降の更新で差し替えることになります。ただし、2回の更新で六渡寺駅まで行き着く予定だったのですが、やはりそれは無理みたいです。

 なんせ、新たにページを作り直しているので、新たに駅をご紹介するのと同じ手間、むしろ以前に撮ったものも写真選択の範囲に入るので、実は新たに駅をご紹介するものよりも手間がかかっています。

 ということで、最低3駅・電停、というペースにさせて頂きます。やっぱり末広町を入れて6電停というのはちょっときつかったです。

 あとは画質向上更新は一区間。実はこれ、ほとんどがサッと更新ができる駅だったんですけど、一駅だけ、大鰐温泉駅が「仮置き場」として早々に掲載をしていたため、サッと更新ができない「区間」の一つだったわけです。

 そんなことで、サッと画質向上更新ができない区間の中ではすぐにできる区間でもあったので、今回、サッとやらせて頂きました。

|

« 旅行記:鳥取まで【本文3】 | トップページ | 旅行記:鳥取まで【本文4】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行記:鳥取まで【本文3】 | トップページ | 旅行記:鳥取まで【本文4】 »