« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

旅行記:鳥取まで【本文4】

 3日ほど間が空いたのですが、続き。そういや1日目すら終わっていなかった・・・。一応、23時20分ぐらいを目途に、1日目を終わらせる方向で書きたいと思います。日程の再掲から。

●10月8日(土)
 【金沢】6:14発-(普通)→【敦賀】8:56着、9:57発-(小浜まで快速、あとは普通)→【東舞鶴】11:43着、12:04発-(普通)→【★石原】12:43着、12:57発-(普通)→【福知山】13:02着、13:04発-(普通)→【★城崎温泉】14:35着、14:57発-(普通)→【★佐津】15:19着、15:50発-(普通)→【★竹野】16:00着、16:48発-(普通)→【★玄武洞】17:11着、17:38発-(普通)→【城崎温泉】17:42着、18:22発-(普通)→【豊岡】18:34着

●城崎温泉~竹野~豊岡

 城崎温泉駅の取材が終わり、ここからは非電化区間なので気動車へ。座るところがないぐらい混んでいますが、そんなに長いこと乗らないので、特に問題なし。

 竹野駅を飛ばして佐津駅。なんか、存在しないはずの交換列車が停まっているのですが、これは臨時快速列車。通過駅なので客扱いしていません。一緒に降りた乗客は民宿からの迎えを待っている方々。

 駅周辺をウロウロして、竹野駅へ。旧町役場のある駅でもあり、有人駅でもあります。

 ここから、本来は柴山駅、と思ったのですが、やっぱり秋になってきていて、陽が落ちるのが早い。そして太陽は山の方に向かって沈むので、暗くなるのも早いわけで、柴山駅は明日にして、戻ることにしました。

 太陽が沈む方向によっては鎧駅、というのも考えたのです。太陽は海に向かって沈む・・・、というのは西側に海があるところならそうなるわけで、実は地元だとそうなんですよね。あとは羽越本線沿いなんてそうなるわけで、日本海だと海に向かって沈む、というのはよくある話なんです。

 ちなみに生まれ育ったところだと、能登半島で富山湾に向かって海があるので、太陽は海に向かって沈みませんでした。今住んでいるところは富山湾と反対側にありまして、南北に海岸線があるので、海に向かって沈むというわけです。

 だから、この地域も・・・と思ったら、普通に考えれば分かるのですが、東西に海岸線があると当然、海に向かって太陽が沈むわけではないので、やっぱり日没を狙って鎧駅へ行くのもやめておこう、ということで。

 それで、まあ、早くホテルに入るのも悪くないし、もう豊岡へ向かってしまおう・・・、と思って時刻表を見ながら列車に乗っていたら、翌日、ちょっとだけ早起きして玄武洞駅に降りよう、と思っていた列車が土休日が運休(城崎温泉発になる)ということが判明。

 となると、玄武洞駅のためにかなり時間的ロスになるな、ということが分かりまして、それほど暗くないので、玄武洞駅で下車してしまうことにしました。そのため、玄武洞駅は若干ですが暗い状態で撮っています。

 ただ、暗くなった玄武洞駅に1時間以上いてもしょうがないので、充分時間をとってこの駅を撮ったあとは、時間調整のために一度城崎温泉駅へ。

 さっきと違って駅前を行き交う人の服装が浴衣に替わっています。時間の経過というものを実感。

 そうして豊岡駅へ戻りまして、当然、完全に暗くなっているので取材することなく、駅前で定食を食べてホテルへ。

 ここでは特にPCのレンタルも受けなかったので、ロビーでちょこっとだけPCを触って、そそくさと部屋に入ったのでした。

 と、予定時刻より早かったのですが、宿泊先に入ってしまったので今日は終了。明日からようやく2日目のお話です。

| | コメント (0)

2011年10月30日 (日)

更新しました(第752版)

 追加駅・・・万葉線 末広町電停。
 全面差し替え・・・万葉線高岡駅前~広小路の各電停。
 画質向上更新・・・奥羽本線 大館-弘前間。

 ということで、まずは懸案の末広町電停を追加。ほんと、この電停だけなら高岡駅から歩いても行けるし、新設からこれだけひっぱる必要もなかったんですけど、とにかく追加。

 そして、そのひっぱった理由が、万葉線は「区間全駅」を開始した年に撮ったものだったわけで、路面電車の電停を撮るということに対して、今のように7枚も9枚も撮ってくるという技術がなかったんですよね。だから今回更新した高岡駅前~広小路の間以外の電停(次回更新までなら「志貴野中学校前」以降)を御覧になるとお分かりのように、非常に貧弱な状態でずっと掲載していたのでした。

 そんなことで、全面的に差し替えよう、という構想がずっとあったんですが、ようやく実現したという次第です。

 ほんと、全く違うというか、そもそも9枚も電停で写真を撮るとなると、似たようなものばかりになってしまって間延びしているのかどうかは諸説あるところですが、とにかく今の仕様で万葉線を差し替えることができています。

 それで、前にも書いたとおり、単純に差し替えることになると思いきや、結構各駅・電停とも9年の間に変わっていまして、以前に取材したものと対比する形でのご紹介(ページ下部に今と変わったなと思う場面をご紹介)しようと思います。そのため、以前ご紹介していた写真もある程度は残る予定です。

 ただ、今回差し替えた高岡駅前・広小路のように、いまいち今との違いが分からない写真しか撮っていなかったものもありまして、そういう駅・電停については以前のものを掲載しません。

 本当は広小路電停も今と違うんですけど、いかんせんホームの様子を撮った写真がなくて、今と対比できないんですよね。今と対比できるとしたら、交差点にあるガソリンスタンドがコンビニになった、というぐらいなんですが・・・。

 そんな感じで、志貴野中学校前電停以降も次回以降の更新で差し替えることになります。ただし、2回の更新で六渡寺駅まで行き着く予定だったのですが、やはりそれは無理みたいです。

 なんせ、新たにページを作り直しているので、新たに駅をご紹介するのと同じ手間、むしろ以前に撮ったものも写真選択の範囲に入るので、実は新たに駅をご紹介するものよりも手間がかかっています。

 ということで、最低3駅・電停、というペースにさせて頂きます。やっぱり末広町を入れて6電停というのはちょっときつかったです。

 あとは画質向上更新は一区間。実はこれ、ほとんどがサッと更新ができる駅だったんですけど、一駅だけ、大鰐温泉駅が「仮置き場」として早々に掲載をしていたため、サッと更新ができない「区間」の一つだったわけです。

 そんなことで、サッと画質向上更新ができない区間の中ではすぐにできる区間でもあったので、今回、サッとやらせて頂きました。

| | コメント (0)

2011年10月27日 (木)

旅行記:鳥取まで【本文3】

 ということでつづき。今日も遅くならないように時間制限を設けます。15分間。23時30分までとします。どこまで書けるやら。

●10月8日(土)
 【金沢】6:14発-(普通)→【敦賀】8:56着、9:57発-(小浜まで快速、あとは普通)→【東舞鶴】11:43着、12:04発-(普通)→【★石原】12:43着、12:57発-(普通)→【福知山】13:02着、13:04発-(普通)→【★城崎温泉】14:35着、14:57発-(普通)→【★佐津】15:19着、15:50発-(普通)→【★竹野】16:00着、16:48発-(普通)→【★玄武洞】17:11着、17:38発-(普通)→【城崎温泉】17:42着、18:22発-(普通)→【豊岡】18:34着

●東舞鶴~城崎温泉

 昼食を買いまして福知山行きの列車へ。この駅、1面2線の高架駅なのですが、特急も発着して、小浜線方面(乗ってきた列車の折り返し)と、福知山線方面(今から乗る列車)をどうやって捌くやら、と思っていたら、同じのりばに2本の列車が発着していました。1面2線に3本の列車があるという光景。

 さて、カボチャ色(湘南色)の近郊型電車(113系?)に乗りつつ、舞鶴線。この路線に乗るのは3回目なのですが、この方向(東舞鶴→西舞鶴)は2回目。確か・・・高校1年の時以来。

 その時は気動車だったので、この東舞鶴~西舞鶴の勾配って、かなり唸りながら走っていて、下り坂になった瞬間に別人のように軽快に走り出した記憶があるのですが、電車だとそんなに唸るようにも走らないし、下り坂だからといって嬉しそうにも走らないようです。

 そうして東舞鶴とはうって変わって広い構内の西舞鶴。ここから先、ずっと未取材駅が続くという、かなり悔しい話になるのですが、今回はあえてその先に取材地を置くということにします。

 舞鶴線の各駅を通り過ぎ、綾部。ちょっと列車の接続の関係で数分遅れて発車。

 さて、ここから福知山駅まで、どこか好きな駅で降りて取材してもそのあとの行動は変わりません。どうしよう?ということで、適当に石原駅で下車。この日最初の取材駅となりました。

 でも、遅れていたことをちょっと忘れておりまして、あまりじっくりと撮れておりません。また、高校が近いようで高校生もちらほらといたので、写真を写せる角度に制限が加わりまして、あまり満足できる取材ではありませんでした。

 そうして、ここからは223系電車。なんか、この電車が2両で来るのも変な感じがするのですが、さらにワンマン装置が乗っていたり、終いにはワンマンでの放送だったり、「反対列車との行き違いです」という、単線区間お決まりの放送まで自動放送でやられたりと、なんか新快速電車のイメージがあるこの電車でこれだけのことをやられると不思議な気分になります。もう、新快速電車というよりは全く別の電車だと思いたくなるような光景。

 で、福知山駅が近づくにつれて減速して、駅でもないところで信号停車。何やら福知山駅が満線らしく、入れないようです。

 徐々に遅れが増してくるのでどうなることやら、なのですが、接続は取るそうなので一応はあんしん。

 そうして福知山に着。国鉄の駅、というイメージが強かったこの駅も高架になって全くイメージが変わってしまいました。ただ、今回は行きも帰りもホームにしかいられないので、詳しい観察は次回以降ということで。

 そうして福知山から乗り換えまして、いい雰囲気の駅が続きます。もう、このへんの駅でいいのではないだろうか?と思うのですが、降りることなく先へ。

 なんか、未取材駅を乗り通すということは最近あまりなかったことなので、なんか変な気分。

 そうして今回の取材区間の開始駅である豊岡駅には降りずに、玄武洞を過ぎて城崎温泉駅。この日2駅目の取材。

 ここから気動車区間となるのですが、ここから先、撮れるだけ撮ろうということで、その前に接続時間を利用して城崎温泉駅を取材したのでした。

| | コメント (0)

2011年10月26日 (水)

旅行記:鳥取まで【本文2】

 今日も遅くなったしやめておこう、と思って書かないでおくと、数日放置&結局進まない、という羽目になるので、今日は遅くなりましたが時間を決めてちょっとでも進みます。

 ということで、23:20頃を目途に書けるところまでということにします。1日目の途中なので1日目だけ日程の再掲から。

●10月8日(土)
 【金沢】6:14発-(普通)→【敦賀】8:56着、9:57発-(小浜まで快速、あとは普通)→【東舞鶴】11:43着、12:04発-(普通)→【★石原】12:43着、12:57発-(普通)→【福知山】13:02着、13:04発-(普通)→【★城崎温泉】14:35着、14:57発-(普通)→【★佐津】15:19着、15:50発-(普通)→【★竹野】16:00着、16:48発-(普通)→【★玄武洞】17:11着、17:38発-(普通)→【城崎温泉】17:42着、18:22発-(普通)→【豊岡】18:34着

●敦賀~東舞鶴

 敦賀に着きまして、一旦改札を出ます。何となく時間が結構あるわけですが、これ、1本前でもぎりぎり間に合ったぐらいなんです。とは言ってもバタバタするので、余裕をもったということ。

 で、敦賀で1時間なのですが、ちょっとこの駅巡りとは全く違う意味でちょこっと撮りたいものが敦賀の町の中にありまして、それを探していたわけです。これについてはいずれ「思いつき!」のコーナーで晒すと思いますので、その時まで触れないでおきます。

 それで、目的のものが撮れたので満足して敦賀駅へ戻りまして、改札を通ると既に小浜線の列車が入っていました。

 なんか、空席が微妙。決して座れないわけではないのですが、誰かの隣の通路側に座らざるを得ない。あるいは窓のない席しかない。

 で、この小浜線の車両って2ドアなのですが、3ドアにできるように車両のまん中に変な空間があるわけです。その空間に補助席が設けられていまして、そこは空いていたので、そこに着席。これだと隣に誰もいなくて、海側の窓側が確保できます。

 ただし、進行方向と逆側を向くことになります。ちなみに、東舞鶴に着く頃にはちょっと酔っていました。

 発車が近づくにつれて乗客が増えて来まして、やはり1本あとの列車だと、座ることができなかったようです。起きることができたなら、敦賀で1時間余裕のあるこの日程で正解だったようです。

 小浜線の列車に乗るのも「区間全駅」で取材して以来。小浜線は、列車だけで回った駅、車でまわった駅、あるいは駅間を歩いたところ等がありまして、結構取材方法が駅によって違うわけです。

 となると、歩いたな、というところや、列車を待つために佇んだな、という駅や、あるいは自分で運転をした道路が車窓として見えるわけで、なかなか楽しいものです。

 最近は車で駅をまわることがほとんど無くなったのですが、特に羽越本線なんかで「いなほ」に乗ったら感じるのですが、車で駅をまわると列車で回ったのとは違う種類の「思い出」が沿線に残るなと改めて感じます。決して車で駅をまわるのは、そのあとに残る思い出を考えると悪いことではないのです。

 ただし、各駅の滞在時間が短くなりがちなので、各駅に残る思い出は列車で回った方が多くなるのは否めませんが・・・。まあ、どっちにもメリットデメリットがあるということです。

 あとは、若狭高浜駅が仮設駅のままでの取材だったことが悔やまれるぐらい。

 そうしているうちに東舞鶴着。この駅までは撮っているので改めて撮ることはなく、昼食を購入。

 そんなことであと1分で目標時間になりますので今日はここまで。無理矢理でもちょっとずつ書いた方がいいのですが、やっぱりこのペースだといつ終わるやら・・・。

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

旅行記:鳥取まで【本文1】

 ということで、あと1件残っている旅行記。これを書かないことにはこのブログも他の話を書きにくいので(といいつつ書くこともありますが)、進めていくことにします。

 日程がだいぶ下に落ちているので、3日分の日程を先に再掲しておきます。なお、明日以降はその日書く対象の日のみの再掲とします。

●10月8日(土)
 【金沢】6:14発-(普通)→【敦賀】8:56着、9:57発-(小浜まで快速、あとは普通)→【東舞鶴】11:43着、12:04発-(普通)→【★石原】12:43着、12:57発-(普通)→【福知山】13:02着、13:04発-(普通)→【★城崎温泉】14:35着、14:57発-(普通)→【★佐津】15:19着、15:50発-(普通)→【★竹野】16:00着、16:48発-(普通)→【★玄武洞】17:11着、17:38発-(普通)→【城崎温泉】17:42着、18:22発-(普通)→【豊岡】18:34着

●10月9日(日)
 【豊岡】7:48発-(普通)→【★柴山】8:27着、9:23発-(普通)→【★香住】9:28着、10:00発-(臨時快速山陰海岸ジオライナー)→【★餘部】10:10着、10:54発(時刻変更で11:01-(普通)→【★久谷】11:02着(時刻変更で11:09)、12:14発-(普通)→【★鎧】12:24着、12:40発-(普通・停車中に★浜坂駅取材(約20分程度停車))→【★居組】13:31着、14:00発-(普通)→【★諸寄】14:06着、14:32発-(普通)→【★岩美】14:48着、15:10発-(普通)→【★東浜】15:16着、16:17発-(普通)→【★大岩】16:28着、16:41発-(普通)→【浜坂】17:06着、17:16発-(普通)→【鳥取】18:07着

●10月10日(月・祝日)
 【★鳥取】8:21発-(普通)→【★福部】8:34着、9:43発-(普通)→【城崎温泉】11:22着、11:38発-(普通)→【★下夜久野】12:59着、13:27発-(普通)→【★上夜久野】13:35着、14:10発-(普通)→【福知山】14:43着、14:50発-(普通)→【綾部】15:02着、15:04発-(普通)→【東舞鶴】15:33着、15:34発-(普通)→【敦賀】17:28着、17:52発-(普通)→【金沢】20:34着

●経緯

 9月の3連休にいくつか行き先を考え、結局雨だったか台風だったかの影響で万葉線日帰り、というだけになったのですが、その中に北近畿タンゴ鉄道を中心とした北近畿地方、というものがありました。

 ただこれ、JR全線のフリーきっぷがない時期に考えたものだったので、北近畿タンゴ鉄道に乗るか(フリーきっぷがある)、あるいは周遊きっぷ北近畿ゾーンを使うか、ということで考えていました。

 で、10月の3連休。こちらは週間天気予報を見る限り天気が安定しているし、特に天気を考慮して行き先を考える必要もなさそう。

 ということで、また一から行き先を考えるのではなくて、9月に考えた行き先を流用しようと思ったのですが、9月と違って「鉄道の日きっぷ」があるわけで。

 となると、どちらかというと周遊きっぷがカバーしていなくて、なおかつ、JRの地域限定のフリーきっぷもカバーしていないところ。私鉄第三セクターは割と通年休日利用のフリーきっぷがあるので、やっぱりこれも対象外。

 で、この前考えていた北近畿方面・・・、で、周遊きっぷ北近畿ゾーンだと浜坂までが範囲になるのですが、そこから鳥取までは周遊きっぷがカバーしていない範囲。

 だから今回、主たる目的は浜坂~鳥取なんです。でも、「北近畿ゾーン」を使うと、豊岡以西で1日使うとなるとやっぱりロスが大きいかな、ということもありまして、今回、主たる目的は豊岡~鳥取。ただし、時間がきつければ豊岡~浜坂は一部残してもいい、という感じにしました。

 ちなみに、今回も未取材(一部撮っている)の東舞鶴~綾部~豊岡については「日本海沿いを繋げる」という意味では北近畿タンゴ鉄道宮津線経由もアリだと思っています。

 あと、今後山陰本線を繋げる予定があるかどうかは後日改めて書こうと思います。

 そういうことで今回、この前の9月と違って、あまり他の候補がなかった旅でした。

●敦賀まで

 久しぶりの早起き、ということで、久しぶりに目覚ましを使用。多分、今年2回目ぐらいだと思います。でも、ほとんど必要なかったような。

 それで、余裕をもったつもりなのですが、さほど余裕もなく家を出まして、ちょっと自転車を飛ばし気味に。そうして金沢駅に着いてJR西日本限定の鉄道の日きっぷ(ちょとだけ安い。1日単位の発売)を2日分買いまして、列車へ。

 この列車、ほんと久しぶりなような気がしますが、普通列車を乗り継いで敦賀以遠に行くには事実上の「始発列車」になるわけで、重宝します。というよりも、大学の時、1限目から授業があるときはこの列車で行っていたわけで、いろいろな意味で自分に関わってきた列車。行き先も長浜行きになったり敦賀行きになったり。

 車両も6両から4両になりまして、でも2両が多いこの区間で4両というのは珍しいものでして、金沢発の段階では当然、席は結構選べた状態で出発。

 福井で6両時代の6両目はほんと、ガラガラになりまして、ゆっくりとうどんを食べに行けたわけですが、4両になるとそうでもなくなるわけで、パンとおにぎりだけ買ってそそくさと車両に戻ります。とはいっても、福井での長時間停車は相変わらずです。このおかげで朝食を考えずに列車に飛び乗ることができるわけで、有り難い長時間停車でもありますが。

 そういうことで、やっぱりそんなに変わったことがなく敦賀着。

 ということで、今日は経緯と敦賀までの話でした。こんなペースなんで、3日も日程があると何日かかるやら・・・。他に書きたいことがでてくれば、それを挟む予定です。

| | コメント (0)

2011年10月24日 (月)

旅行記:万葉線(再)【本文3】

 ということでつづき。多分、今日で終わるかなと思います。

●9月23日(金・祝)

 【金沢】9:22発-(普通)→【高岡】10:01着【☆高岡駅前】10:15発-(普通)→【☆片原町】10:18着・・・(徒歩)→【★末広町】10:31発-(普通)→【☆坂下町】10:34着、11:04発-(普通)→【☆広小路】11:07着・・・(徒歩)→【☆本丸会館前】11:35発-(普通)→【☆市民病院前】11:40着・・・(徒歩)→【☆志貴野中学校前】12:08発-(普通)→【☆旭ヶ丘】12:13着・・・(徒歩)→【☆江尻】12:42発-(普通)→【☆新能町】12:45着・・・(徒歩)→【☆荻布】13:14発-(普通)→【☆米島口】13:16着、13:31発-(普通)→【☆新吉久】13:20着・・・(徒歩)→【☆能町口】13:48発-(普通)→【☆吉久】14:07着、14:22発-(普通)→【☆中伏木】14:24着、14:39発-(普通)→【☆六渡寺】14:42着、14:57発-(普通)→【☆庄川口】14:59着、15:14発-(普通)→【☆射水市新湊庁舎前】15:16着、15:31発-(普通)→【☆新町口】15:33着、15:48発-(普通)→【☆中新湊】15:50着、16:05発-(普通)→【☆東新湊】16:07着、16:22発-(普通)→【☆海王丸】16:24着、16:54発-(普通)→【☆越の潟】16:57着、17:15発~(県営渡船)→(堀岡)17:22発~(県営渡船)→【越の潟】17:30発-(普通)→【高岡駅前】18:18着、18:35発-(普通)→【金沢】19:15着

●鉄道線区間

 書き忘れていたのですが、車両の話。基本的に新しい2連の車両(ライトレールみたいなやつ)でした。このへんも前に来たときとの大きな違いなのですが、たまに1両だけのロングシートの昔ながらの路面電車の車両が混じっています。今回は2回だけその車両に乗ったと思います。

 さて、六渡寺から鉄道線。中伏木電停から既にそうしているのですが、飛ばしたり戻ったりせず、1駅ずつ降りていくことにします。もう、ここまで来れば1駅ずつ降りてもいいかなということで。

 というよりも、この日は軌道線の区間だけで終わらせようとも思っていたのですが、ここから1駅ずつ降りていっても充分明るいうちに越の潟までたどり着けそうなので、もう、鉄道線も含めて全部撮ってしまうことにしました。

 車内アナウンスの立川志の輔さんも、ご自身の実家のある旧新湊市内に入ったら、何となくテンションが上がったアナウンスになっているなと感じつつ・・・。

 それで、庄川口・新湊庁舎前・新町口と待合室は新しくなってきました。新湊庁舎前は改称駅。(と「新湊庁舎前」と書いている段階である程度略しているのだが・・・)それも含めて撮った次第です。というか、旧新湊市役所の建物ってこんなのだったかどうか?。市役所だと思っていた建物が消防署だったようなのですが、ちょっと雰囲気が違います。

 そうして中新湊・東新湊はだいたいそのまま。これぐらいになると乗客がかなり減ってくるのですが、東新湊あたりから越の潟方面に向かって乗車するのも何となく恥ずかしくなってくるぐらい。

 海王丸駅で、どうせならと海王丸が繋留されているところまでいっていたので、ここで1本電車を遅らせています。

 それで、ここから越の潟まで歩こうかと線路際を歩いていたのですが、途中で行き止まり。ここからまともに繋がっている道路に戻ろうとすると、結局海王丸駅に戻ることになるので、結局海王丸駅から電車で1駅区間乗る羽目に。この徒歩は「越の潟口駅」の跡をとるだけのものになりました。(これは既に掲載しているので、撮り直したものに差し替えるかどうか未定。変化もないので、多分、差し替えないと思います。)

 そうして越の潟駅に到着。最初は駅を撮っていて、出発する県営渡船を見送ったのですが、これも道路(橋)ができてきているのでどうなるやら、ということで、もしかしたら最後かも知れないので乗っておくことにしました。

 15分に1本。そして、これが一艘の船で賄われているので、折り返しの時間はかなり短い、というわけで、向こう岸に渡ってすぐにその船で折り返してきまして、停まっていた電車に乗車。このあたりで少し暗くなってきていたので、この日の駅取材としてはちょうどよい時間に終わったようです。

●高岡~

 帰りのJRの時刻は全く見ていなかったのですが、ちょうど金沢行きの普通列車が入ってくるところ。ただし、特急待ちのため12分ぐらい停まるところだったので、結局待ち時間は結構あったのですが。

 そうしてそのあとは特に変わったこともなく金沢駅着。

 ということで、書き始めがかなり遅れた万葉線の旅行記ですが終了。あと1つ、鳥取方面のものが残っています。これは明日以降。

| | コメント (0)

2011年10月23日 (日)

更新しました(第751版)

 今回の追加駅・・・長野電鉄 若穂・綿内・井上の各駅。
 画質向上更新・・・えちぜん鉄道勝山永平寺線 福井-永平寺口間

 ということで、まずは長野電鉄の3駅追加。これで一応は屋代線の廃止予定区間の駅が終了しました。本当は屋代線として完成させるには須坂駅を入れなければならないのですが、廃止後の扱いを考えたり、あるいは「長野線」は須坂駅で区切る掲載方法にしないことを考えると、先に「屋代線」を掲載したからといって須坂駅を屋代線の掲載にするとややこしくなるので、あえて屋代線としては扱わないことにしました。

 そんなことで、屋代線は完成。須坂駅は先日お知らせしましたとおり3月頃の予定なのですが、もしかしたら早まるかも知れません。なんか、春になってから前の年の夏に取材したものを掲載するのもどうかなと思ってきたので。

 それと画質向上更新。先週の更新の時にお知らせしたとおり、今後、画質向上更新は非常に手間のかかるものとなりますので、1回の更新で1区間できればいいかなというところです。

 今回はあえて初期の画質で掲載しているものを選んで画質向上をしてみたのですが、初期のもの(各ページ左上の「区間全駅」という黒地に黄色の文字の上に全く印がないもの)って画質が悪い割に容量はそのあとのものより落ちていないのですが、やっぱりこれでも今の容量よりは少なかったみたいです。ちょっとそれを確認したかったので、あえて今まで画質向上更新をしたものより大幅に古いものをやってみました。

 一応、次回の更新は前回お知らせした予定では、2回に分けて万葉線の高岡軌道線の新規取材分に差し替え、なんですけど、現実は作り直しなんですよね。だから2回では終わらないような気がします。最低3電停という感じで、できるところまでやる、という感じにしたいと思います。

 と、なんか今回の更新のお知らせはマニアックというか、自分の頭の中でだけ留めておけばよい細かい「マイルール」をひけらかしたものになってしまいました。

| | コメント (0)

2011年10月22日 (土)

旅行記:万葉線(再)【本文2】

 そんなことで昨日のつづき。

●9月23日(金・祝)

 【金沢】9:22発-(普通)→【高岡】10:01着【☆高岡駅前】10:15発-(普通)→【☆片原町】10:18着・・・(徒歩)→【★末広町】10:31発-(普通)→【☆坂下町】10:34着、11:04発-(普通)→【☆広小路】11:07着・・・(徒歩)→【☆本丸会館前】11:35発-(普通)→【☆市民病院前】11:40着・・・(徒歩)→【☆志貴野中学校前】12:08発-(普通)→【☆旭ヶ丘】12:13着・・・(徒歩)→【☆江尻】12:42発-(普通)→【☆新能町】12:45着・・・(徒歩)→【☆荻布】13:14発-(普通)→【☆米島口】13:16着、13:31発-(普通)→【☆新吉久】13:20着・・・(徒歩)→【☆能町口】13:48発-(普通)→【☆吉久】14:07着、14:22発-(普通)→【☆中伏木】14:24着、14:39発-(普通)→【☆六渡寺】14:42着、14:57発-(普通)→【☆庄川口】14:59着、15:14発-(普通)→【☆射水市新湊庁舎前】15:16着、15:31発-(普通)→【☆新町口】15:33着、15:48発-(普通)→【☆中新湊】15:50着、16:05発-(普通)→【☆東新湊】16:07着、16:22発-(普通)→【☆海王丸】16:24着、16:54発-(普通)→【☆越の潟】16:57着、17:15発~(県営渡船)→(堀岡)17:22発~(県営渡船)→【越の潟】17:30発-(普通)→【高岡駅前】18:18着、18:35発-(普通)→【金沢】19:15着

●軌道区間つづき

 そういうことで、15分間隔の中での2電停取材はやめることとして、次は坂下町電停。

 前回来た時は、線路を覆っているアスファルトを剥がして、線路の改修工事をしていたような記憶があるのですが、今日はきれいになっているのでその様子を撮って・・・、で、この電停、高岡大仏が近いわけです。

 そんなことでせっかくなので行ってみよう(これだけ何度も高岡に来ているのに高岡大仏は行ったことがなかった)、ということでちらっと行っていたのでここで電車を1本見送っています。さっき15分で2電停取材した分が帳消しになった感じ。

 さて、ここからですが、通常の鉄道線なら1駅ずつ降りていくのも問題ないし、15分間隔ならかなり効率的に1駅ずつ回れるのですが、いかんせん路面電車。乗ったと思ったらすぐ降りるのもなんか変な目で見られるのではないか、という意識があるわけです。

 そんなことで、通常、路面電車の場合は1電停ずつ飛ばして降りていき、戻りにその残りを撮っていく、という手を使うんです。

 でもこの万葉線、1回目の時にその手を使って、そのうちランダムになっていき、帰りの方はかなり暗くなっている、という失敗をしているので(しかも氷見線の駅も撮っていたし)、今回は高岡駅前方面からきっちり固めていくことにしました。

 そんなことで、隣の電停で降りることがないよう、1電停飛ばして次の電停で降りる→1電停歩いて戻る、ということを繰り返すことにしました。どうせ真夏ではないし、汗だくになることもないのでむしろ多少は歩きたかった、ということもあります。

 ただこれ、15分の運転間隔で戻って撮るところまでやるとかなりハードスケジュールになるので、1本は見送ることにします。っていうことは1電停ずつ降りていくのと所要時間は変わらないわけで、電停間を歩く時間だけ電停に佇む時間が短くなるというだけの話です。

 そういう感じで能町口電停まで動いています。各電停の様子はいずれ(割と早めに)アップするのでその時ということで。

 で、感じたのが各電停、改修工事が行われたということ。道に狭いホームがちょこんとあるだけの電停が続いていたと思うのですが、各電停(ただし、片原町などを除く)、ちゃんと柵もある立派な電停に変わっていました。もしかしたら多少移動しているのではないだろうかと思うところもありまして。

 そんなことで、単に以前から掲載している写真が貧弱だから差し替える、という目的だったのが、「新旧の様子をご紹介する」という趣旨に変わってしまいそうです。

 そうして、能町から新能町は多少距離があるので遠慮なく1電停だけ電車に乗り、新能町電停近くのコンビニでパンなどを購入。

 電停で待っていると話しかけてくるおじさんがいらっしゃって、ホーム2つあるけどどっちから乗るとか、富山ライトレールとの違いとかちょこっとお話しして、再び路面区間へ。

 ここからはやっぱり柵つきの立派な電停にする道幅もないので、以前の感じ。ただし、待合室だけ変わっていたようです。

 中伏木から鉄道線に似た区間に。この中伏木電停も何となくコンパクトになってしまって、JR貨物の駅だったという跡形がどんどん消えつつあります。「如意の渡し」もなくなってしまって、この電停も以前と対比できる感じになってしまいました。

 そうして六渡寺。この駅(ここから鉄道線になるので「駅」とします)もなんか以前より特徴的なものが薄くなってしまった感じになっています。

 ということで、ここから鉄道線区間。1駅ずつ降りていくことになるのですが、続きは多分、月曜日以降になります。

| | コメント (0)

2011年10月21日 (金)

旅行記:万葉線(再)【本文1】

 ほんと、かなり前の話になってきているんですけど、旅行記の本文を。日程もかなり下に流れているので、まずは日程の再掲から。

●9月23日(金・祝)

 【金沢】9:22発-(普通)→【高岡】10:01着【☆高岡駅前】10:15発-(普通)→【☆片原町】10:18着・・・(徒歩)→【★末広町】10:31発-(普通)→【☆坂下町】10:34着、11:04発-(普通)→【☆広小路】11:07着・・・(徒歩)→【☆本丸会館前】11:35発-(普通)→【☆市民病院前】11:40着・・・(徒歩)→【☆志貴野中学校前】12:08発-(普通)→【☆旭ヶ丘】12:13着・・・(徒歩)→【☆江尻】12:42発-(普通)→【☆新能町】12:45着・・・(徒歩)→【☆荻布】13:14発-(普通)→【☆米島口】13:16着、13:31発-(普通)→【☆新吉久】13:20着・・・(徒歩)→【☆能町口】13:48発-(普通)→【☆吉久】14:07着、14:22発-(普通)→【☆中伏木】14:24着、14:39発-(普通)→【☆六渡寺】14:42着、14:57発-(普通)→【☆庄川口】14:59着、15:14発-(普通)→【☆射水市新湊庁舎前】15:16着、15:31発-(普通)→【☆新町口】15:33着、15:48発-(普通)→【☆中新湊】15:50着、16:05発-(普通)→【☆東新湊】16:07着、16:22発-(普通)→【☆海王丸】16:24着、16:54発-(普通)→【☆越の潟】16:57着、17:15発~(県営渡船)→(堀岡)17:22発~(県営渡船)→【越の潟】17:30発-(普通)→【高岡駅前】18:18着、18:35発-(普通)→【金沢】19:15着

●高岡まで

 そういうことで3連休・・・というのは前の週のことで、その3連休は天気が優れずに、結局ほとんど家にいたわけです。

 で、その次の週。そんなに悪くないみたい、でも3日目は悪いみたい、というよりも連休2日目が「単なる土曜日」なので、場合によっては仕事、というかやっぱり仕事なので、その並びで行くと泊まりがけでの旅はできないパターン。

 でも、家にじっとしているのもどうかな?ということを考えながら起きたわけです。「区間全駅」で掲載している万葉線のページは路面電車としては初期の頃に撮ったものでして、今でこそ路面電車の電停は撮り慣れていて、ほとんど特徴が掴めなくても7枚ぐらいは写真を出せる「パターン」を身につけてはいるのですが、その当時は何を撮っていいのやら・・・、という状態でやっていたので、今から見るとかなりひどいもの。

 実は万葉線に末広町電停が新設されていて、そこを追加せねばならない、どうせ高岡駅前の次だし、すぐに行ってくることができる場所なのですが、でもどうせなら軌道区間だけでも全電停撮り直そうか、と思っていて、あえて後回しにしていたのでした。

 それで、最初に万葉線の取材に行った時は秋晴れのきれいな空の日、というイメージがあったのですが、実際掲載している写真を見るとそれなりに雲もある日だし、「快晴」じゃなくてもいいみたい。

 ということで、その日の朝正式決定で、行くことにしたわけですが、すぐに駅に行ってもすぐに乗れるはずの列車は運休みたいだし(これ、JRの駅取材なら再考せねばならない事情なのですが、どうせ高岡まで行けてしまえば関係ないし)、ということでちょっとゆっくりめに行きまして、特に変わったこともなく、ちょっと前に降りた高岡駅着。

 ほんと、ちょっと前に来たばかりですけどこの駅も変わったなと。で、数週間前と違って自由通路にプレバブの建物ができていたんですけど、さて?

●軌道区間(前編)

 そんなことで早速高岡駅前電停に行き、取材。歩道橋などから撮ったりしているうちに、赤い新しい電車。もちろんこれ、前回来た時にはなかった電車です。

 車内で1日乗車券を買って、しばらく乗車。なんか、車内放送がおじさんの声だなと思ったら立川志の輔さんの声だったんですよね。所々富山弁でしゃべるし。本格的な富山弁を聴くと、なんか、北陸銀行の前の担当者を思い出すわけで。

 そうして、2電停進み、下車。この電停はホームが作られていない危険な電停で、ホームに佇んで「構内の様子」なんていう悠長な写真は撮れないのですが、各方向から撮って取材完了。

 それで、一電停歩いて戻り、唯一の新規取材電停である末広町電停。逆に考えて、ここに電停がなかったのも不思議な感覚の賑やかなところなのです。

 で、1本電車が行ってしまってから次の電車が電車が来るまでの間に片原町・末広町の両電停を取材したわけですが、15分間でそれをやるのもきついかなということで、このハードスケジュールは今回限りとしまして、余裕をもつことにしました。

 ということで、ようやく始めた旅行記ですが、一旦ここで切りまして、続きは次回とします。

| | コメント (0)

2011年10月17日 (月)

【旅行記】越美北線の休止していた区間:【本文2】

 ほんと、これ、9月30日に書いて以来なんですけど、続き。

 日程の再掲から。

●9月10日(土)

 【金沢】6:56発-(普通)→【福井】8:26着、9:08発-(普通)→【☆美山】9:40着、10:34発-(普通)→【☆市波】10:43着・・・(徒歩)・・・【☆小和清水】11:55発-(普通)→【☆越前東郷】12:06着、13:02発-(普通)→【☆一乗谷】13:06着、15:08発-(普通)→【☆越前高田】15:13着、15:37発-(普通)→【福井】15:58着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

●一乗谷~金沢

 そんなことで、一乗谷駅で正味2時間。もちろんこの駅でそれなりの時間を過ごしたこともあるし、2時間駅にいろと言うのもなかなか酷な話。

 以前、この駅の先にある足羽川にかかる橋が流されてしまった様子を撮ったことがあるのですが、当然それを撮ることにはするのですが、やっぱり時間がありすぎる。

 ということで、まずは朝倉氏遺跡と反対側に進み、駅の裏を通り、何やら寺の跡を見て、そこから足羽川の橋を眺めてから朝倉氏遺跡の方向へ。

 観光バス等が多く走る道。駅のそばに遺跡があるわけでないので、若干歩くことになります。途中で時間がなければ引き替えそう・・・、と思いつつ歩いていて、そのうち集落になってきたので、主要道路ではなく集落の中を歩いているうちに遺跡へ。

 ほんと、今でこそ谷の中にぽつんとある集落の片隅にある広い土地・・・、なんでしょうけど、こうやって遺跡となるぐらいの町がこの場所にあったというのもなんか不思議な気分になるものです。

 まずは単に土を掘り返すと町の跡でしたよ、というところを過ぎて、そうして町屋敷を復元したところ。ちょこっと迷ったのですが入場料を払って入場。

 そうしてそこを抜け、屋敷の跡を簡単に見て観光終了。詳しく見るというよりもこの場所にこういう営みがかつてあったのだ、ということに心を打たれた感じになりました。

 簡単に観光が終わったのでもと来た道を戻りまして再び一乗谷駅。これだけ歩くことを考えたら、実は越前高田駅にたどり着いていたんだろうな、と思うわけですが、まあ、それにしたところで時間的には変わらないし。

 そうして何度目かになる列車に乗り、何度か代行バスで通った道を見ながら越前高田駅。この駅は車で来るときに結構迷った記憶があるのですが、やっぱり降りてみると何となく複雑なところにあることを実感。とは言っても主要道路から道1本はずれているだけなんですけど。

 これで以前、洪水のために運休していた駅及びその前後の駅の取材が終わりまして、福井駅へ。

 その数週間前に細呂木駅で降りたりしている列車ですが、今回は大聖寺駅で降りてみてもいいかな?と思いつつ、季節的にちょっと暗くもなっていることで、さらに4両で快適なので、そのまま金沢駅へ帰り着いたのでした。

 ということで何とかこの件の旅行記も終了。というか半月もひっぱる内容でもなかったかも。(10分ぐらいで終わったし・・・)

 ちなみに、旅行記は、あと、万葉線の分と先日の山陰本線の分が残っています。

| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

更新しました(第750版)

 今回の追加駅・・・長野電鉄 大室・信濃川田の各駅。

 画質向上更新・・・たくさん。(17区間)

 まずは今回はいつもどおり2駅追加。昨日お知らせしましたとおり、今まで「何駅ずつ追加したら来年のGWまでネタが持つか」ということが分からなかったため、2駅ずつとしていました。先週の旅も含め、1月までは3駅ずつ、2月以降は2駅ずつでよさそうなので、来週は3駅の追加となります。

 それと画質向上更新。なんか、在庫一掃セールみたいに沢山出てきました。前回が5区間やりたいところを2区間しかやらなかったので、その分も持ちだしてきて8区間かな?と思ったのですが、調子に乗って17区間。

 で、実はここまで出したところで一区切りなんです。ここまで画質向上更新を行ったのが「2005年4月以降にアップしたものだけで構成されている区間」という定義づけ。

 実はこの2005年4月以降は、その回で更新する画像を「画質を落とす前」のものから選ぶ(ファイル名を掲載用のものに変える)→アップする物をひとまずフォルダーにまとめる→そうして画質をまとめて一気に落とす、という手順でして、各更新回ごとに、新たにアップした画像は画質を全く落としていない物がひとまとまりになって残っていたのです。だから、あとは「区間」ごとに区分けをすれば、あまり手間をかけずに「画質向上更新」ができたわけです。

 しかしながら、2005年3月以前って、一旦撮ってきた画像を全部一度に画質を落としてから、そこから画像を選ぶ(つまり、ファイル名を掲載用の物に変える)、という手順だったので、2005年4月以降と違って、画質を全く落とす前の状態での画像は残っているのですがファイル名が変わっていなくて、ボツになった物と一緒になっている状態。

 つまりですよ、ここから前の物って「画質向上更新」をしようとすると、改めて画像を選ぶ作業をしなければならない(つまり、既にアップされている物を探し出して、ファイル名を変える作業をしなければならない)というわけなのです。

 そんなわけで、ここより先、「画質アップ更新」は非常に時間がかかるんです。特に初期の頃の画質が悪い物(今と違う圧縮ソフトを使っていた)を優先して「画質向上更新」をしなかったのはそういう理由だったわけです。

 ということで、今後は1回の更新で1区間でもできればいいかなという程度です。

 ただし、今の段階で画質向上を保留している物で「これ2005年4月以降にアップした区間だけどな・・」と思うものがあるかも知れません。

 実はそれって、1駅ぐらい「仮置き場」を通して、つまり2005年3月以前に「仮置き場」としてアップしてあった物が混じっているものです。

 それと「スカイレール」に関しては、確かに駅自体はそれ以後の追加なんですが、目次ページの載せてある写真が2002年頃にアップした物(当時は瀬野駅のページの付録に載せてあったもの)だったりしまして、そういうものがあるために画質向上を保留していたのでした。

 と、どうでもいい話を書きましたが(ほんと、どうでもいいですよね)、これ以降「画質向上更新」はペースが大幅に落ちることになります。その前の区切りとして、今回は大量に更新させて頂きました。

 ただ、よっぽど気が向いたら大量に出すこともありますけど・・・。

| | コメント (0)

2011年10月15日 (土)

更新の見通し

 ブログのネタがなくなってくると出してくるこの話題。ただし、今回は「書くべきネタ」がやたらと貯まっているのに、そっちを出さずにこっちを出すという・・・。

 というのも、今から2駅ずつ追加していけばいいのか、3駅ずつ追加していけばいいのか全く見当がつかない状態になっておりまして。

 それで、基本的に、先日行ってきた旅までのもので、来年4月いっぱいまでの更新ネタとします。つまり、8月頭の試験終了時から、「冬を越す」ための用意を延々としていたわけですね。

 11月に全く旅をしない訳でもないのですが、去年の行動を見ていると10月に近江鉄道に行ったのが最後だったわけで、今後、来年のGWまで全く旅に行かない可能性もありうる、ということで、一応、今の段階で来年のGWまでの更新とします。

 ただし、11月の旅の内容がもしかしたら大量のものとなる可能性もあるので、もしそれが実現したときには大きく変わります。

 一応、今のところ「ネタ」として残っているのが・・・

長野電鉄屋代線(現在掲載進行中)
長野電鉄長野線(長野~北須坂・上条・湯田中)
富山地方鉄道市内線の環状線新設区間及び丸の内電停撮り直し
福井鉄道の新設駅・改称駅
万葉線全電停・駅の撮り直し、新設の末広町電停
北陸本線 高岡・小舞子・春江・細呂木の各駅の撮り直し。
越美北線 越前東郷~美山の撮り直し。
山陰本線 豊岡-鳥取間
山陰本線 石原・下夜久野・上夜久野の各駅。

 ということで、ややこしいのが「撮り直し」と「新規取材」が混在してしまっていて、「撮り直し」がやたらとあることなんです。

 「撮り直し」をページとして作成するには、もちろん新規取材と同じ手間がかかるんですが、ただ、全くの新規取材と同じ駅数をアップするというのも気が引けるし、「撮り直し」だけを延々と何週も続けるのもやっぱり気が引ける・・・。

 かといって「撮り直し」は一気に追加、というのもやっぱり大変だし・・・。

 というのと、なんか「区間」として完成しているのが、実は長野電鉄屋代線のあとは、山陰本線 豊岡-鳥取間しかないんですよね。もちろん、長野電鉄長野線を須坂で切ってしまえばそれも完成したことになるんですが・・・。

 そんなわけで、基本方針。「します。」という表現をしていますが、もちろん、変更する可能性は大きいため「お約束」ではなく「シミュレーション」と思ってください。

 一応、長野電鉄屋代線はそのまま続けます。

 明日の更新は2駅とします(ただし「画質アップ更新」が大量にあります。)次回以降、基本的に3駅ずつの更新になります。

 その後、長野線はしばらく後にしまして、年内は新設駅・改称駅・取材しなおした駅をアップしていく形にします。(ただし、越美北線の撮り直し駅は年明けにします。)

 なお、その間にできるだけ「画質アップ更新」を進めたいと思います。(なお、明日の更新でお知らせしますが、今後「画質アップ更新」はちょっと手間がかかるため、今までより進捗状況が落ちます。)

 例年、元旦の更新で「新しい区間」を始めていますが、そこで保留していた2区間を交互に開始するという、例年の方法を採ります。

 1月いっぱいは3駅ずつの更新としますが、2月から2駅ずつの更新に戻ります。

 そういう感じでいくと、4月いっぱいまで今の「在庫」で更新をし続けることができると思います。

 ということで、一応、日程を貼っておきますが、くどいようですがもちろんこの通りではありません。下手をすると、明日の更新は「画質アップ更新だけにしました」となる可能性も大きいです。

 なお、黄色は新規取材駅を示します。

 万葉線については、3駅・電停ずつやるのもどうかなと思うんですが、一応4回シリーズにしてあります。多分、ここでかなりきつくなってこのスケジュール通りにならない可能性が大きいかなと思っています。

 単に「差し替える」だけじゃなくて、新規取材分と、昔取材した分をミックスした構成にしようかなと思っているんで、手間がかかる可能性が大きいんですよね・・・。

 あと、「画質向上更新」も、明日の更新じゃなくてそれより後の更新からかなり手間がかかるものになりますので、それとの兼ね合いも出てきまして、全くこの通りに行かないと思われます。

10月16日 大室 信濃川田    
10月23日 若穂 綿内 井上  
10月30日 万葉線① 末広町 高岡  
11月6日 万葉線② (高岡軌道線終了程度)    
11月13日 清明 泰澄の里 スポーツ公園  
11月20日 仁愛高校前 赤十字前 越前武生  
11月27日 サンドーム西 北府    
12月7日 グランドプラザ前 大手モール 国際会議場前 丸の内
12月11日 万葉線③      
12月18日 万葉線④ (新湊港線終了程度)    
12月25日 小舞子 春江 細呂木  
1月1日 豊岡 玄武洞 城崎温泉  
1月8日 長野 権堂 善光寺下  
1月15日 美山 市波 小和清水  
1月22日 竹野 佐津 柴山  
1月29日 本郷 桐原 信濃吉田  
2月5日 越前高田 一条谷 越前東郷  
2月12日 香住    
2月19日 朝陽 附属中学前    
2月26日 餘部 久谷    
3月4日 村山 柳原    
3月11日 浜坂 諸寄    
3月18日 日野 須坂    
3月25日 居組 東浜    
4月1日 北須坂 上条    
4月8日 岩美 大岩    
4月15日 湯田中 福部    
4月22日 鳥取 石原    
4月29日 上夜久野 下夜久野    

| | コメント (0)

2011年10月12日 (水)

旅行記:鳥取まで【日程】

 ということで、なんかいくつかの旅行記が中途半端になっていますが、さらに中途半端にします。日程などをご紹介。

●10月8日(土)
 【金沢】6:14発-(普通)→【敦賀】8:56着、9:57発-(小浜まで快速、あとは普通)→【東舞鶴】11:43着、12:04発-(普通)→【★石原】12:43着、12:57発-(普通)→【福知山】13:02着、13:04発-(普通)→【★城崎温泉】14:35着、14:57発-(普通)→【★佐津】15:19着、15:50発-(普通)→【★竹野】16:00着、16:48発-(普通)→【★玄武洞】17:11着、17:38発-(普通)→【城崎温泉】17:42着、18:22発-(普通)→【豊岡】18:34着

●10月9日(日)
 【豊岡】7:48発-(普通)→【★柴山】8:27着、9:23発-(普通)→【★香住】9:28着、10:00発-(臨時快速山陰海岸ジオライナー)→【★餘部】10:10着、10:54発(時刻変更で11:01-(普通)→【★久谷】11:02着(時刻変更で11:09)、12:14発-(普通)→【★鎧】12:24着、12:40発-(普通・停車中に★浜坂駅取材(約20分程度停車))→【★居組】13:31着、14:00発-(普通)→【★諸寄】14:06着、14:32発-(普通)→【★岩美】14:48着、15:10発-(普通)→【★東浜】15:16着、16:17発-(普通)→【★大岩】16:28着、16:41発-(普通)→【浜坂】17:06着、17:16発-(普通)→【鳥取】18:07着

●10月10日(月・祝日)
 【★鳥取】8:21発-(普通)→【★福部】8:34着、9:43発-(普通)→【城崎温泉】11:22着、11:38発-(普通)→【★下夜久野】12:59着、13:27発-(普通)→【★上夜久野】13:35着、14:10発-(普通)→【福知山】14:43着、14:50発-(普通)→【綾部】15:02着、15:04発-(普通)→【東舞鶴】15:33着、15:34発-(普通)→【敦賀】17:28着、17:52発-(普通)→【金沢】20:34着

●使用きっぷ
 鉄道の日JR西日本一日乗り放題きっぷ 3枚(2枚は金沢駅で、1枚は鳥取駅で購入)

●ツイッターの転記

★10月8日
 

普通列車敦賀行きに乗車。この列車に乗るのも久しぶり。

posted at 06:12:18

小松駅発車。高架から見える、先日閉鎖された金信がさみしい。

posted at 06:53:15

福井停車中。6両の時代は特に6両目は、ガラガラの状態で長く停まっていたが4両だとそうはいかない。ということで、そばを食べずにパンとおにぎりで済ませる。

posted at 07:57:51

敦賀着。約1時間待ちって1本あとでもよかったという話。

posted at 09:01:49

いつも見ている「つるしん」とは別の「つるしん」の前にいたり。

posted at 09:20:12

記念に「きんしん」のカードで引き出し。どうせ手数料がかからないし。

posted at 09:23:54

快速東舞鶴行きに乗車。今日は豊岡で宿泊。今回は豊岡から鳥取を中心に考えています。

posted at 09:46:05

東舞鶴で乗り換え。ここから先、未取材の駅ばかりですが、一旦豊岡を越えることにします。

posted at 11:58:34

待ち時間調整のため石原駅で下車。綾部から福知山のどの駅でもよかったのだが。

posted at 12:58:24

福知山で乗り換え完了。10分の遅れ。

posted at 13:17:23

ということで城崎温泉駅。これから3駅ほど。

posted at 14:57:44

佐津駅。今日3駅目だが、初めて取材らしきことをした感じ。

posted at 15:47:38

竹野駅。やはりこの季節、これぐらいの時間が限界か?太陽は山に隠れたし。ということで、豊岡に戻ります。

posted at 16:38:04

今日は終了の予定だったが、明日の予定を考えていると、このほうが都合がいいかなということで玄武洞駅で下車。明るさはそろそろ限界。時間調整で一旦城崎温泉駅に戻ります。

posted at 17:30:52

ということで、豊岡のビジネスホテルに宿泊。ロビーのPCから。明日は極端に早くないので、ちょっとゆっくりできます。

posted at 19:23:31

★10月9日

豊岡駅。今日は降りながら鳥取に行くだけの動き。きっぷの元が取れるか微妙。

posted at 07:46:54

城崎温泉、香住、浜坂方面鳥取行き。

posted at 07:48:51

柴山駅。駅から見下ろすことができる海まで行ってきた。

posted at 09:01:36

香住駅。パタパタ式の発車案内があります。ここから臨時快速で餘部駅へ。

posted at 09:54:22

餘部駅。下まで行くと登山みたいな感じで戻って来る。

posted at 10:52:44

久谷駅。この駅で今から1時間。でもこうしないとこの駅自体、降りられなかったわけで。

posted at 11:13:22

まだ久谷駅です。次に行く鎧駅は滞在時間が比較的短いこと、その次の浜坂駅では停車中の取材のため、それぞれツイートは省略します。

posted at 12:12:36

居組駅。駅舎の大きさや構内の広さからは想像できないひっそりとしたところ。

posted at 13:53:20

この駅でも降りてから乗るまでに、誰にも会わないことになりそう。

posted at 13:55:03

諸寄駅。次からは鳥取県。兵庫県内に24時間以上連続でいたのは、初めてかも。

posted at 14:25:13

岩美駅。これだけ広いところに出てきたのも久しぶり。

posted at 15:05:20

鳥取信用金庫=とりしん。信用金庫の看板で県が変わったことを実感。(例外あり)

posted at 15:07:03

成人識別装置付きタバコ自販機で、成人と認められず。タバコは、いらんけど。

posted at 15:09:25

東浜駅。駅前でサーフィンの人が車を停めたり用意をしたりしているので、写真が撮りにくい。この駅と次の大岩駅でそれぞれ1時間以上の滞在。

posted at 15:44:00

大岩駅で1時間18分滞在予定だったが、きついので、時間調整で浜坂まで往復。今日の取材は完了。

posted at 16:44:29

浜坂駅。同じ列車で折り返し。この列車で福部駅に降りて取材出来ればいろいろ解決するのだが、暗くて無理。福部と鳥取は明日。

posted at 17:16:39

一日中、海やら崖やら山やら砂浜を眺めていたので、鳥取駅が大都会に見える。ということで宿泊中。部屋のテレビがPCにも化けるタイプなので、じっくりとネットができる。

posted at 19:22:23

★10月10日

鳥取駅取材完了。一駅進んで福部駅へ。この鳥取福部間って乗っているとなんか不安になってくる。

posted at 08:13:59

福部駅。この駅で1時間9分の滞在。今回のやるべきことは終了。ただし、途中、時間調整のため、2駅ほど撮ります。

posted at 09:08:58

東浜駅停車。さよなら鳥取県。

posted at 10:01:11

城崎温泉駅。ここから福知山まで普通列車か特急列車か迷ったのだが、約2千円を追加支出しない代わりに2時間遅く帰る方を選択。

posted at 11:28:47

下夜久野駅。時間調整のため、このあたりで降りています。おおよそ鉄道とは似つかわしくないものが同居した駅。ここから本日唯一の逆行です。

posted at 13:23:42

上夜久野駅。こちらは落ち着いています。今回の旅の取材はこれで終了。この先福知山、綾部、東舞鶴での乗り換えは慌ただしくなります。

posted at 14:03:57

福知山で乗り換え。この駅も雰囲気が変わった。

posted at 14:47:08

綾部で乗り換え完了。同じホームなので楽。

posted at 15:05:08

東舞鶴で乗り換え。行きと同じ車両の真ん中にある補助席。

posted at 15:35:19

青郷駅に停車。ここから牛ノ谷まで福井県を通り抜けます。

posted at 15:46:40

若狭高浜で普通の席が空いたので移動。海側ではないがいいや。

posted at 15:54:55

敦賀駅で乗り換え。ここから乗り換えなし。

posted at 17:37:43

芦原温泉で特急2本に抜かれ、この列車が金沢に一番早く着く列車になったと思いきや、もう1本、たぶん小松で残っていた。

posted at 19:28:57

牛ノ谷に停車。青郷駅から延々と続いた福井県も終了。

posted at 19:31:48

金沢駅着。駐輪場に移動。

posted at 20:37:18

| | コメント (0)

2011年10月11日 (火)

更新しました(第749版)

 と、昨日までの旅の内容は後日ということで、日曜日予定分の更新を只今行いました。

 追加駅・・・長野電鉄 松代・金井山の各駅。

 画質向上更新・・・小浜線2区間

 ということで、まずは長野電鉄2駅追加。ちょっとだけ金井山駅、無理矢理写真枚数を12枚にしているのではないかと思われるものが混じっていますが、まあ、角度は同じでも見ている物が違うんでよいということで。

 あとは、更新日に旅に行っていたため、更新時間をまとめて取ることができなかったため、画質向上更新は2区間のみとさせて頂きました。

 このあたりまで遡ると、見ている物が徐々に変わってくるというか、看板類や絵などに目がいっているなという印象。今と視点が変わってきています。つまり、最近のものは「遠くを見ている」のに対し、昔のものは「近くを見ている」という感じがするのですが、ちょうどその中間点にある時期なのではないかなと思います。

 それと小浜線、昨日通ってきた所でもありまして、この当時と比べて変わっているもの、そのままなものがありますが、小浜線に関しては各駅の造りが大きく変わったあとのものなので、そんなに変わらないかなと思います。若狭高浜駅を仮設駅でご紹介しているのがちょっと惜しいかなというところです。

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

鳥取市内

 ということで、ただいま鳥取市内で宿泊中です。

 部屋のテレビがPCにもなってしまうというやつで、ロビーで周りの視線を気にしなくてもいいし、あるいはフロントへ行って1,000円で借りなくてもいいし。

 ただし、文字入力の勝手が違うんで、やっぱり長文を打つのはいやかも知れません。

 さて。ツイッターの方では実況中継をしていますが、今回は山陰本線です。初めて「区間全駅」として扱う県というのが鳥取県のことでした。

 「鉄道の日きっぷ」があるので、「周遊きっぷ」で空白になっている浜坂~鳥取を中心に、という発想なのですが、一応「山陰本線 豊岡-鳥取間」という設定にしました。

 それでこの区間としては、昨日も含めて、豊岡~大岩まで終わっています。残り、鳥取と福部の各駅は明日ということにします。

 さて・・・、どうやって帰るか?。

 一応、行きと同じ小浜線経由でもいいし、何なら福部駅で折り返して智頭急行経由もあるし、播但線経由・福知山線経由・園部経由もあるし・・・。

 ただ、今は小浜線経由で固まりつつあります。で、一箇所、特急を使うかどうか、ちょっと迷っている部分がありまして、2千円出すが2時間早く帰れる、というわけです。

 そんなことで、詳しいことはまた帰ってからということで。

| | コメント (0)

2011年10月 7日 (金)

明日から

 ということで、意外と久しぶりな泊まりがけの旅。明日からちょこっと行ってきます。

 一応「区間全駅」としては初めて扱う県になります。(行ったことがない県はないので、初潜入というわけではないし、泊まったこともある県なんですけど、かなり久しぶりに行く県)

 ただし、明日はその県には入りません。途中で宿泊です。

 あとは「鉄道の日きっぷ」を使うため、アクセスも含め普通列車中心です。従って今回は移動時間が長くなるので、取材駅数自体はさほど稼げないと思います。

 ということで、今週末の更新なんですけど、一応2駅中、1駅だけは作ってあります。もう一駅は帰ってきてからなんですが、帰ってくる時間もそれほど早くなさそうなんで、月曜日には出来上がらない可能性もあります。

 月曜日に更新ができなかった場合は水曜日あたりまでには、とは思っていますが、どうなるかは分かりません。

| | コメント (0)

2011年10月 5日 (水)

最近

 と、最近、またブログが滞りだした・・・。ほんと、旅行記もなんか一乗谷駅で降りたところで止まっていますもんね・・・。これもあと1回書けばちゃんと完結するはずなんですけど、終わっていません。

 というのも、最近は試験勉強がようやく復活したところで、といっても以前みたいに3時間をキープとかそんな状態ではないんですけど、でもそれなりには確保。

 そんなわけで、朝も夜も「ブログを書くために適した時間」は試験勉強の方に取られてしまっているんで、つまりブログを書かなくなっているという次第。

 というのと、「旅行記を書かねば」というのが何となくハードルを上げているようで、気軽に書けることであればパッパと10分ぐらいで書くんですけど、旅行記だと意外と時間がかかるんですよね(長くなるし)。

 ただ、今日は帰宅後の時間、勉強ではなく今週末の宿泊の予約。9月の3連休(前半)はいろいろと候補がありながら、それが天気の変化とともに変遷し、実は家の近くの図書館と風呂以外行かなかったというオチ。

 後半の方の3連休は、仕事がまん中の日にあって「三連休」ではなかったのですが、高岡に行ってきたということで、結局、9月の3連休って天気やら何やらでいろいろ考えた割には行動に結びつかなかったのでした。

 で、10月の3連休。9月にいろいろ考えてあるんで、実はほとんど予備調査をしなくても済んだんですよね・・・。

 ただし、9月と違って「鉄道の日きっぷ」があるんで、それを生かす形にしていますので、9月にいろいろ考えていた候補の中に「そのものズバリ」というものはありません。

 ただし方面だけそのまま生かしたものがあります。方面は同じなのですが、目的とする「区間」が違うモノになっているという感じ。今回はちょうど「周遊きっぷ」の隙間を埋める形になります。

 で、ボツになったのですが、最後まで候補になった方面もあるのですが、これは宿泊先が満員のところが多く、あまり積極的に泊まりたい、と思うところがなかったのですぐにボツになったのでした。あと、もう一つも検討してみたのですが、やっぱり宿泊先の関係でボツ。

 そんなことで、泊まりがけは今年最後になるかな・・・。できれば11月にも軽く泊まりたいとは思っているんですけど、去年の例だと10月が最後になってしまったので、今回の旅が今年最後になる可能性も大きいです。もちろん、2泊できるのは今年最後なんですけど、そういや今年って社員旅行を除くと、泊まりがけの旅って1回しかしていないのではないだろうかと・・・。社員旅行を除くと旅で泊まったのが4泊って、恐ろしく少ない年になりそうです。

 あとは、試験勉強と旅との両立の話ですが(さらにこれに仕事というものがあるのですが)、あまりにも旅に行かずに勉強をしていると、直前に勉強時間が著しく落ちてしまう、ということが分かったので、今年(来年の8月の試験まで)は、ちょくちょくと旅を入れていこうかと思っています。

 なるべく計画に使う時間を短くして、あと、旅から帰ってきた翌日から、ちゃんと普段通りのペースに戻す、ということを心がけたいのですが、今回はそのモデルケースにしたいなと・・・・。

| | コメント (0)

2011年10月 2日 (日)

更新しました(第748版)

 今回の追加駅・・・長野電鉄 岩野・象山口の各駅。

 今回の画質向上更新・・・鹿児島本線・長崎本線の博多~長崎の各区間(4区間)
                関西本線 JR難波-王寺間

 ということで、先週は新規追加をお休みしたのですが、今週はそれを埋め合わせることなく、通常の更新。

 そういや2駅ずつやればいいのか、3駅ずつやればいいのか、いまいちよく分からないのですが、「画質向上更新」をやっている間は2駅ずつということにします。

 画質向上更新も多少2年ぐらいの範囲で前後していますが、今のところ一番古くて2005年ぐらいに取材したものを更新しています。で、今回は博多~長崎を(博多駅は含まれません)一気に更新しました。

 これぐらいになると1台前のデジカメで撮ったものでして、なんか画質向上更新というわりにはいまいち画質が変わっていないような気もするんですが、特に駅名標あたりは結構違っているのではないかと思います。

 ただし、これ以上画質を上げるためには、転送量や容量をチェックする必要がありますので、とりあえず、今の基準で全部画質を上げることを優先します。そこから画質を上げるのは割と楽にできるようにしているのですが、今の作業がちょっと時間がかかります。

 それと、先週「区間全駅」の目次ページを更新しましたが、今回、ちょこっと変えてありまして、「石川県」の欄で最初に出てくる「区間」を「北陸本線 金沢-福井間」から「のと鉄道 蛸島-穴水間」に変えました。

 廃止された区間を、数ある「区間」の最初に持ってくるのもどうかという話ですが、やはり自分の中では原点になっている区間。その中でも原点になっている駅を最初に持ってくるのは意味があることではないかなと思いまして、以前の目次「金沢より西へ」という縛りがなくなったため、このようにしました。

| | コメント (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »