« 【旅行記】越美北線の休止していた区間:【本文2】 | トップページ | 旅行記:万葉線(再)【本文2】 »

2011年10月21日 (金)

旅行記:万葉線(再)【本文1】

 ほんと、かなり前の話になってきているんですけど、旅行記の本文を。日程もかなり下に流れているので、まずは日程の再掲から。

●9月23日(金・祝)

 【金沢】9:22発-(普通)→【高岡】10:01着【☆高岡駅前】10:15発-(普通)→【☆片原町】10:18着・・・(徒歩)→【★末広町】10:31発-(普通)→【☆坂下町】10:34着、11:04発-(普通)→【☆広小路】11:07着・・・(徒歩)→【☆本丸会館前】11:35発-(普通)→【☆市民病院前】11:40着・・・(徒歩)→【☆志貴野中学校前】12:08発-(普通)→【☆旭ヶ丘】12:13着・・・(徒歩)→【☆江尻】12:42発-(普通)→【☆新能町】12:45着・・・(徒歩)→【☆荻布】13:14発-(普通)→【☆米島口】13:16着、13:31発-(普通)→【☆新吉久】13:20着・・・(徒歩)→【☆能町口】13:48発-(普通)→【☆吉久】14:07着、14:22発-(普通)→【☆中伏木】14:24着、14:39発-(普通)→【☆六渡寺】14:42着、14:57発-(普通)→【☆庄川口】14:59着、15:14発-(普通)→【☆射水市新湊庁舎前】15:16着、15:31発-(普通)→【☆新町口】15:33着、15:48発-(普通)→【☆中新湊】15:50着、16:05発-(普通)→【☆東新湊】16:07着、16:22発-(普通)→【☆海王丸】16:24着、16:54発-(普通)→【☆越の潟】16:57着、17:15発~(県営渡船)→(堀岡)17:22発~(県営渡船)→【越の潟】17:30発-(普通)→【高岡駅前】18:18着、18:35発-(普通)→【金沢】19:15着

●高岡まで

 そういうことで3連休・・・というのは前の週のことで、その3連休は天気が優れずに、結局ほとんど家にいたわけです。

 で、その次の週。そんなに悪くないみたい、でも3日目は悪いみたい、というよりも連休2日目が「単なる土曜日」なので、場合によっては仕事、というかやっぱり仕事なので、その並びで行くと泊まりがけでの旅はできないパターン。

 でも、家にじっとしているのもどうかな?ということを考えながら起きたわけです。「区間全駅」で掲載している万葉線のページは路面電車としては初期の頃に撮ったものでして、今でこそ路面電車の電停は撮り慣れていて、ほとんど特徴が掴めなくても7枚ぐらいは写真を出せる「パターン」を身につけてはいるのですが、その当時は何を撮っていいのやら・・・、という状態でやっていたので、今から見るとかなりひどいもの。

 実は万葉線に末広町電停が新設されていて、そこを追加せねばならない、どうせ高岡駅前の次だし、すぐに行ってくることができる場所なのですが、でもどうせなら軌道区間だけでも全電停撮り直そうか、と思っていて、あえて後回しにしていたのでした。

 それで、最初に万葉線の取材に行った時は秋晴れのきれいな空の日、というイメージがあったのですが、実際掲載している写真を見るとそれなりに雲もある日だし、「快晴」じゃなくてもいいみたい。

 ということで、その日の朝正式決定で、行くことにしたわけですが、すぐに駅に行ってもすぐに乗れるはずの列車は運休みたいだし(これ、JRの駅取材なら再考せねばならない事情なのですが、どうせ高岡まで行けてしまえば関係ないし)、ということでちょっとゆっくりめに行きまして、特に変わったこともなく、ちょっと前に降りた高岡駅着。

 ほんと、ちょっと前に来たばかりですけどこの駅も変わったなと。で、数週間前と違って自由通路にプレバブの建物ができていたんですけど、さて?

●軌道区間(前編)

 そんなことで早速高岡駅前電停に行き、取材。歩道橋などから撮ったりしているうちに、赤い新しい電車。もちろんこれ、前回来た時にはなかった電車です。

 車内で1日乗車券を買って、しばらく乗車。なんか、車内放送がおじさんの声だなと思ったら立川志の輔さんの声だったんですよね。所々富山弁でしゃべるし。本格的な富山弁を聴くと、なんか、北陸銀行の前の担当者を思い出すわけで。

 そうして、2電停進み、下車。この電停はホームが作られていない危険な電停で、ホームに佇んで「構内の様子」なんていう悠長な写真は撮れないのですが、各方向から撮って取材完了。

 それで、一電停歩いて戻り、唯一の新規取材電停である末広町電停。逆に考えて、ここに電停がなかったのも不思議な感覚の賑やかなところなのです。

 で、1本電車が行ってしまってから次の電車が電車が来るまでの間に片原町・末広町の両電停を取材したわけですが、15分間でそれをやるのもきついかなということで、このハードスケジュールは今回限りとしまして、余裕をもつことにしました。

 ということで、ようやく始めた旅行記ですが、一旦ここで切りまして、続きは次回とします。

|

« 【旅行記】越美北線の休止していた区間:【本文2】 | トップページ | 旅行記:万葉線(再)【本文2】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【旅行記】越美北線の休止していた区間:【本文2】 | トップページ | 旅行記:万葉線(再)【本文2】 »