« 更新しました(第756版) | トップページ | 事故話(1) »

2011年11月21日 (月)

 エコ、という訳じゃないんですけど、昼食をコンビニで買うとき、最近は割り箸をもらわずに、会社に置いてある自分の箸で食べています。

 この箸、なんか余っていたのでもらったので使っているのですが、何となく「マイ箸」を使った「エコ」というのも偽善のような気もするし、むしろ間伐材の有効利用云々を考えると、積極的に割り箸を使った方がいいという説もあったり・・・(このへん、よく分かりませんが・・・)。

 てなことですが、まあ、面倒なことは考えずに、箸があるので使おうと。で、会社でたまにカップラーメンなんかが箱単位で手に入ることがあるのですが、他の人がそれを食べるときに、箸がないと悲惨なことになるし、というわけで、毎日1膳ずつ会社に寄付をしていくみたいな感じで、コンビニから箸をもらってきて、それを使わずに、会社のとあるところに貯めていたわけです。

 その貯めていた箸が、ものすごい量になってしまいまして、このまま行くと捨てられてしまい兼ねない量になってしまったので、それなのにもらい続けるのもどうなんだろう、ということで、もらうのをやめた次第なんです。

 というのも、いつも行くコンビニって「箸いりますか」と聞くのではなく、有無を言わさず入れて来るので、いらないときはあえて断らないとダメなんです。そのタイミングがちょっと難しく、箸に手をつけたかなというタイミングを見はからって断るわけですが。

 とは言ってもいつも似た時間帯に行くコンビニでして、顔を覚えられているわけで、店員さんによっては「箸いらんかったよね」と言っておしぼりだけ入れてくれます。

 ちなみに、おしぼりは手を拭くだけじゃなくて、食べ終わったあと、テーブルを拭いたり、あるいは容器類を捨てる前に洗うときに重宝するんですよね・・・。

 ちょっと前まではパスタでもフォークでなくて箸が欲しい人だということを覚えて頂いていたので、これまた有無を言わさず箸を入れてくれる、というのと、レシートがいるかどうか、他の人には聞いているのに、自分の場合は有無を言わさずくれたりとか、あとEdyで払うのは決まっているので、Edyを財布から出す前からレジのEdyボタンを押していて、カードリーダに載せた瞬間に決済されたりとか・・・。

 とまあ、「常連だからいちいち聞くな」ということを言うのは嫌いなので、必要であればその都度申し上げるのですが、結構このへんの癖については覚えられてしまっているのです。

 それで新たに「箸がいらない人」ということも複数の店員さんの頭の中にインプットされてしまっているらしく、有無を言わさず箸を入れない例が増えてきているわけです。

 とは言っても、普段とは違う店員さんだったりすると入れてしまっていて、断り切れないこともあるので、それはまあ、会社に貯めていたりするわけですが。

|

« 更新しました(第756版) | トップページ | 事故話(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第756版) | トップページ | 事故話(1) »