« 図書館の本 | トップページ | あと12分 »

2011年11月18日 (金)

ピンポイント

 今週の天気でよくあったのが

 石川県加賀地方 曇のち(あるいは時々)雨
 金沢市のピンポイント予報 9時~18時 晴れ 18時~24時 曇(実際は3時間毎)

 という感じで、いったいどっちを信じていいの?というもの。

 もちろん、最近はチャンネルによって、あるいはWebサイトによって天気予報の出所が違うので、かなり違う予報を出していることは多々ありまして、そのへんを総合的に判断して、最後は自分の勘で、会社へ行く交通手段(自転車か車か)を選ぶわけですが。

 で、上の食い違いですが、「加賀地方」と言っても、気象台のあるところから考えて、明らかに金沢市内を示すことになるし、それとピンポイント予報がこうも食い違うか、という話。

 確かにですね、北陸の冬の天気って、しばらく空を見ていると恐ろしく天気が移り変わりまして、30分ぐらいの間に雨や雪から曇、そして晴れ、そして曇って雨か雪・霰、あるいは雷、みたいな感じで、めまぐるしく変わる日があるんです。

 いっそのこと、天気予報には晴と曇と雨のマークを並べておけばいいんじゃなかろうか、というぐらいなんです。

 ということは、一応、雨は降るには降るのだが、9時とか12時とか15時とか、3時間毎の切れ目が晴れとすれば、この天気予報の食い違いも説明できるかな?と思ってみたりもするのですが。

 で、天気予報が固まっていなくて、刻々と明日の天気予報が変わっていく、その移行時に食い違いが起こった、というわけでもなく、この前なんか「明日の天気」が1日中、そういう感じで食い違っていたわけでして。

 まあ、結果は「ピンポイント予報」の方が当たっていたのですけど、でもたまにピンポイント予報で晴れになっていべき時間で、晴の予報のままその時間帯に突入すると、雨が降っている、なんていう日もあるし。

 結局のところ、天気によって交通手段を変える、という状態で、なおかつ「極力自転車にしよう」と思うと、最後は自分の勘に頼るしかない部分も出てくるんだなと改めて思った週でした。

|

« 図書館の本 | トップページ | あと12分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 図書館の本 | トップページ | あと12分 »