« 旅の予定 | トップページ | 図書館の本 »

2011年11月16日 (水)

歩行

 そういや、このブログ、純粋な日記ってほとんど書いていなかったかも知れません。なんか、そういうものってツイッターの方にちょこっと書いてしまうことが多いので、こっちは旅行記とか経理の話が中心になっていたようです。

 休みがちだったこのブログも、なぜか11月になってから意地になって毎日書いているんで、今日も書いてみようかと思うわけで。

 今日は割と早く帰ってくることができたので、夕食後、風呂屋へ。

 以前からちょこっと書いていますけど、歩行浴のある風呂屋。いつものように1時間歩いてきました。

 ここがオープン、というか経営や風呂の名前が変わって再開してから、週1は必ず行くわけですが、ここで歩くようになってから何となく体重が減少傾向になってきています。

 というよりも、ここが以前の経営として閉店してしまってから、体重が増えてきたのが何となく戻ってきているという感じです。

 そんなことで、今日は「6」が付く日でもありまして、スタンプカードのスタンプが多めにもらえるということもありまして。

 で、体重計に乗ったら、この前の日曜日よりも、入浴前・入浴後(1キロ減少)それぞれ1キロずつ増えている訳なんですよね。3日で1キロ増えましたか?というか、単純に日曜日、食べる量が少ないだけという話もあるわけですが。

 そういうことで、誤差の範囲内ではあるのですが、時折80キロを切るわけで、何となく減少傾向かなと思います。

 でもこの時期って、むしろ増えて行く時期でして、今まで例えば初めて80キロを超えたとか、あるいは今までの最高記録って12月末なんですよね。だからこの時期って無理に減らそうと思っても減らないのかも知れません。

 10月あたりと12月あたりが同じ体重だったら、それはそれでよし、という程度に思っておいてもいいと勝手に思っています。そりゃ、脂肪が減っていたら、寒さに耐えられないし・・・。意外と今の脂肪と筋肉のバランスって、暑さにも寒さにもそんなに抵抗なく生きていけるんで、ある意味いいのかも知れません。

 ちなみに、このところの減少傾向の体重って、15年ぐらい前とほとんど変わらないわけで(ただし、この間にあと最大9キロ増えている時期はあり)、まあ、それはそれでいいのだろうと思うことにしております。

 と、何となく今の体重等を肯定していますが、もうちょっと下腹部の肉を落としたいんですよね。なんか、腹を引っ込めてもそこだけ引っ込まないわけで。内臓脂肪と言うよりも皮下脂肪の話だと思っていますが。

|

« 旅の予定 | トップページ | 図書館の本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅の予定 | トップページ | 図書館の本 »