« 更新しました(第754版) | トップページ | 移行期間 »

2011年11月 7日 (月)

達成感

 この前まで書いていた旅行記が山陰本線の豊岡-鳥取間を主に行ってきたものだったんですが、この「区間全駅」で山陰本線を本格的に扱うのかどうか・・・?

 ということを改めて書かずに、突如行ってしまったわけです。

 それで、山陰本線は数年前まではやろうと思っていなかったわけで、でも境港~米子~伯耆大山~倉敷~岡山~児島~宇多津~多度津~高知~桟橋通五丁目、というルートで繋げよう、ということは薄々考えていたので、となると米子~伯耆大山は取材しないとダメだな・・・、ぐらいのものだったのです。

 あとは京都近郊ということで、京都-亀岡間を既にアップしていますけど、その先をやるのかどうか、全く考えていなかったわけで。

 で、実は最近、取材するのが地方私鉄が多くなってきていまして、何となくこぢんまりしてきたな、という感じが否めなかったわけです。

 もちろん、地方私鉄もいろいろとカラーがあって、JRだけやっていたのとは全く違う面白さがあるのは確かでして、捨てがたい物はあるわけです。

 それで、数年前に全駅取材した飯田線。これがかなり達成感があったわけですよね。この達成感をもう一度、というわけで。

 と、白羽の矢が当たったのが山陰本線だったわけです。飯田線を越える達成感を得られる路線って、やっぱり山陰本線だろうな・・・。

 ほんと、高校生の時とか、「乗りつぶし」を始めた頃なんて、山陰本線って憧れの的だったわけで。金沢→敦賀→福知山→大阪・・・、というルートで日帰りしたときは、綾部から山陰本線に入って、ものすごく心が躍ったのを覚えています。

 ということで、京都-亀岡間をアップしてからかなり時間が経っていますが、山陰本線全駅を目指してみようかなと思ったわけですが、これね、飯田線と違って、結構大変なんですよね。

 福知山とか綾部とか、そのあたりならいいんですけど、出雲市を超えたあたりからアクセスがきつくなってくるわけで、下関近郊まで山陰本線ですし、ほんとね、長門市とかあのあたりをどうやって片付けるか・・・。東萩とかそのへんも含まれてくるわけで。

 そんなわけで、目指そうかなと思ったんですが、本当に全駅撮るかどうか、意外と亀岡から綾部まで撮らないとか、そういうことも出てくるかもしれませんが、一応、今後、目的地を選ぶときに候補に入れていこうと思います。

 ただ、山陰本線ぐらいになると基本的に3連休以上は必要になってくるわけで、そんなに出歩ける三連休ってあるわけじゃないので、ちょっと物理的に可能なのかなという話にもなってきます。

|

« 更新しました(第754版) | トップページ | 移行期間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第754版) | トップページ | 移行期間 »