« 更新しました(第760版) | トップページ | 12周年記念(4):この先1年間の更新予定 »

2011年12月19日 (月)

12周年

 今から12年前の今日、このWebサイト「第1版」をアップしまして、世に公開することになったわけです。その当時は今の「JR各線を巡る旅の記録」のコーナしかなく、また、画像も一切使用しないものでした。

 それから干支が一回りする間に、全く違うサイトになったような感もありますが、第1版当時にアップした内容は残っています。

 同じような趣味活動をしているようで、その当時は「JR線の乗りつぶし」を主に行っていましたし、12年後の今は駅を巡ることを趣味としていますので、実は違った行動をしていると言えます。

 その変化をこのサイトは「趣味の受け皿」として、12年間、私自身の趣味を受け止めてきて、その変化に合わせて形を変えてきたと言えます。

 とは言っても、「乗りつぶし」が「駅巡り」にだんだんと変化していって、「区間全駅」ということを始めてから10年弱。「区間全駅」のコーナーはさほど形を変えず、一部技術的にスタイルシートを使うようにはなって、あるいは画質はブロードバンドの普及とサーバーの容量・転送量緩和、あるいはデジカメの買い換えにより変わってはいるものの、さほど見た目は変わらずに着実にご紹介する駅は増えています。

 ただし、「区間全駅」初期の頃と最近撮る写真を見比べると、やはり視点が違うなと感じることは多々あります。

 つまり、Webサイトを始めて12年、「区間全駅」が始まって10年弱の間に、趣味としてモノを見る目が変わってきているな、ということはこのWebサイトを通じて自分が改めて感じるモノであります。

 そういうことで、自分の行動の変化、あるいは視点の変化、感性の変化をこのWebサイトは受け止めていて、それを残しながら毎週、増殖していっているのです。

 御覧になる方には同時期にアップされている各駅の画像であったり、旅行記であったりするのですが、自分の中では12年間の行動・視点・感性の変化が随所に刻まれたものなのかも知れません。

 さて、最近はツイッターやフェースブック、あるいはミクシーやブログなど、手軽に情報や思いをネット上に公開できるツールが増えてきていまして、Webサイトという形が個人のモノとしては流行らないものになってきているような気がします。

 匿名掲示板群やこれらSNS、ブログなどが主流となっていて、情報の発信側も受け手も、かつてのように「個人ホームページ」というものを利用しなくなってきている傾向にあるのではかと思います。

 しかしながら、趣味を持っていて、それについて何かを発信できるとすれば、Webサイトというのはかなり自由度の高い媒体なのではないかと思います。このWebサイトの内容も、無理をすればブログという形でも公開可能なのですが、やはりWebサイトという形が最も向いているのではないかと思います。

 さらに、個人間の意見のやりとり等はWebサイト付属の掲示板よりもSNSが主になっている昨今、かつてのようにWebサイトで公開すれば何らかの反応を頂ける、というものではなく、毎週淡々と自分の好きなように自分の好きなことを公開できる、という環境だと思います。

 そういうものが張り合いがない、寂しいと感じる方も多いと思いますが、私自身、いまのこのような環境を割と心地よく感じています。

 もちろん、どなたかが継続的に御覧になっていらっしゃるのは何らかの方法で分かるので「完全に孤独に更新をし続けている」という訳ではないのは分かります。そういう状況で淡々と、反応を見ることなく自分の好きなように更新し続けることができる、ということが自分にとってはよい環境だと思うわけです。

 今は一時期、掲示板を設置していて皆様のご意見やご感想を頻繁に頂いていた頃とは違う状況。こういう環境もなかなか楽しいなと思います。

 そういうことで、今はこのような環境のもと、淡々と自分の趣味の成果を公開していって、ちょっとずつ変化していっている行動・視点・感性を記録していっている、そういうものなのだなと思います。

 さらに、このWebサイトが自分の私生活の中で占める地位も変化していっています。このWebサイトを開始する前から税理士試験というのは受けていたのですが、いまいち真剣に受けることなく、一応数年間の行動の集大成として1科目合格してからこのWebサイトを開始したのですが、その後はただ受けるだけ、そのうち受けなくなる、という流れにありました。

 そして趣味行動、さらにこのWebサイトの運営が私生活の中での大きな地位を占めていましたが、今はこの試験の勉強に対する比重を増やしています。従って、毎週の更新の量は減少していっています。

 しかしながら、毎週1回の更新は欠かさないことにより、試験勉強一色の私生活ではなく、ほんのひとときでも趣味行動に戻るということにより息抜きにはなっています。

 そういう意味でも「勉強の邪魔」ではなく、「息抜き」という役割も時期によってはになっているのがこのWebサイトです。

 今後、ネット環境が変わってくると思いますし、このサイトも今の形ではなく、何らかの変化を遂げる可能性はあります。また私自身も生活環境が変わるとすれば、このWebサイトが私生活の中で占める地位も変化してくると思います。

 従いまして、永続させるとか、あるいは今の形を死守する、ということは申しません。

 しかしながら、今現在は今の形で淡々と追加していくことが、自分の中では心地よいものになっているのです。

 よって、今の延長上に物事が動いていくうちは今の感じで進めていきますが、何か変化があるとすればそれに合わせて柔軟に変化していくこともあるのだなと思います。

***

 かなりまとまりのない文章で、例によってほとんど構想がないまま書きはじめた文章ですが、12年を総括してこのような文章を書いてみました。

 明日からはこの先1年間の更新予定などを書いてみたいと思います。

|

« 更新しました(第760版) | トップページ | 12周年記念(4):この先1年間の更新予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第760版) | トップページ | 12周年記念(4):この先1年間の更新予定 »