« 欲しいもの | トップページ | 定期預金 »

2011年12月 2日 (金)

変速

 自転車の変速を重くしたら、足の筋力向上(筋肉肥大化)に役立ち、軽くして回転数を増やしたら、脂肪を燃やす方向に役立つ・・・。

 ということで、今の自転車(6段変速)を買ったとき(今年7月)からずっと、一番重いギアで、発進の時からスピードを上げて漕ぎ続けるときまで走り続けていました。

 というのも、今までと変速のギアの仕組みが違うんで、最初に変速のタイミングを間違えて、チェーンがはずれてしまいまして、それが何度かあったので、もうめんどくさくなって変速を使わずにずっと固定して走っていたわけです。

 でまあ、この時期、黙っていたら体重が増える(脂肪が付く)時期でもありますので、先週末あたりから少し軽い変速で走ることにしました。

 といってもいきなり「1」にするわけでもなく・・・。

 この自転車って、一番重い「6」にしても、大した重くないんですよね。というかそれに慣れてしまったのかも知れませんが、ずっと「6」でも、発進の数メートルを順調に加速できれば、あとは普通に走れるわけです。

 ということで・・・、「4」まで落として、ずっとそれで走ることにしました。

 「4」でもかなり軽く感じまして、多分、それより低いとまともに走れないと思います。

 そんなことで、軽い走り始めのあと・・・、もう、高回転が待っています。一応、スピードは落とさないつもりなので、今まで通りのスピードを維持しようとすると高回転。

 おかげでちょっとだけ息が上がる感じがします。重い変速だとこういう感じってなかったんですけどね・・・・。

 そんなことで、体重に変化があったのかどうか・・・。何となく脂肪は少し減ったような気もしないでもないのですが、単にそう思っているだけかも知れません。

|

« 欲しいもの | トップページ | 定期預金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欲しいもの | トップページ | 定期預金 »