« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

更新しました(第792版)

 今回の差し替え駅・・・北陸鉄道浅野川線 北鉄金沢・七ツ屋・上諸江の各駅。

 ということで、この前の日曜日はちょこっと出かけていたので更新が出来なかったため、今日になりました。

 今後、旅に出て日曜日に更新できない、ということが時折出てきます。その前後に更新する形にします。

 それで、前回の旅で差し替えではない、新規取材駅も出来ましたので、これからしばらくは旅に行かなかった週は新規取材駅の追加、旅に行った(行く)週は浅野川線の差し替えという感じにしていこうと思います。(手間は変わらないのですが、差し替えの方が若干楽なので)

 そんなことで、また旅行記よりも本編の方が先行してしまった感じがしますが、今回は掲載順を旅行記にリンクさせることも出来ないので、旅行記は本編と全く無関係で進めていきます。

 それにしてもこの3駅、会社から普通に歩けるところにある駅でして、なんか旅という気がしないなと。七ツ屋駅の踏切のそばの道なんて、前の会社の時、よく通り抜けていた道だし・・・。上諸江駅の近くのアルプラザも、普通に「アルプラ」って書きたいんですけど、何となく一般向けに普通には口にしない「平和堂アルプラザ」なんて書いているし・・・。

 ということで、次回の更新は多分、舞鶴線か山陰本線になります。なお、この浅野川線までが旧デジカメ(通算3台目)で撮ったもの、舞鶴線・山陰本線から新デジカメで撮ったものになります。SDカードの容量も上がったので、撮影自体の画質を上げましたので、これがWebサイト上ではどの程度まで落とすか、ちょっと実験をしなければなりません。(基本的に今と同程度まで落とす予定です。)

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

旅行記:北陸鉄道浅野川線 経緯

 多分、今日の夜は書いている暇がないと思われますし、あと、今からさほど時間もないので、内容的に行程の中に入ることはないだろう、ということで、行程表は今回は書かずに、旅の経緯だけ書きます。

 というか、1週間前の旅の話。例によって遅れております。

●経緯

 北陸鉄道浅野川線はかなり前、今年の秋になると10年前になってしまう、というときに取材してアップしてあります。

 その時、実はこういう無人駅が続く路線・区間って初めてだったこともありまして、写真の枚数自体は結構少ないわけです。つまり、その当時は何を撮っていいか分からない状態・・・。今だと機械的に各駅9枚は撮れる「パターン」というものがあるのですが。

 それで、同じ時期に取材しました万葉線については既に差し替えておりまして、北鉄浅野川線についても差し替えようと思っていたのでした。

 その当時、北鉄浅野川線は定価(無人駅から無人駅なら運賃箱へ現金投入)で乗るしかなく、手間でもありまして、北鉄金沢駅~内灘駅を列車で往復し、その後は北鉄金沢駅の次の七ツ屋駅から順に自転車で訪れて、さっさと撮ったという次第。多分、2時間かかっていないぐらいだと思うのです。

 それから時は流れ、北鉄の鉄道線全線のフリーきっぷが出たと思ったら、今度は浅野川線だけの安いフリーきっぷも出たわけで。

 それと、こういう駅を撮る「パターン」も身につけているし、今なら違ったものが撮れるはず・・・・。

 そんなことで、本当は3連休、長野方面?と思っていたのですが、天気もよくないし中止していて、でも3日目だけは割と天気が良さそう・・・。でも日帰りだと行くところが限られる・・・。

 そんなわけで「青春18きっぷ」使用開始に1週間足りないし、どうせなら懸案だったこの北鉄浅野川線の再取材をやってしまおうと思ったわけです。

●デジカメ

 それで、何となくデジカメも古くなってきて・・・、ってこれ、前回の旅行記ではないブログとして書いてしまったので詳細は省略しますが、出発直前にさらに調子が悪いことが判明。

 結局今回は「電池交換マーク」が出続けたまま400枚以上を撮るという話になったのですが、6年間使ってきた最後のお仕事ということで、今回ご活躍願ったというわけでした。

 そんなことで、やっぱり本文に達しなかった、ということで、次回より本文に入りますが、ツイッターの転記でだいたい書きたいことを書いてしまったような気もするのですが。

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

更新しました(第791版)

 今回の追加駅・・・樽見鉄道 十九条・横屋・東大垣の各駅。また大垣駅に画像3枚追加。

 ということで、前回同様3駅追加しまして、樽見鉄道の追加は終了しました。それと、大垣駅に達しましたので、大垣駅で撮っておいた3枚を追加してあります。

 そりゃ、「樽見鉄道」の流れで大垣駅までリンクしているのに、大垣駅の樽見鉄道のりばの画像がないというのも何ですし・・・。

 大垣駅がちょっと変わった掲載方法になっていまして、樽見鉄道は改めてJRとは別ページにしない方法を採りました。これに対して、養老鉄道については養老鉄道大垣駅として別ページを用意する方法を採っています。

 単に改札口が別に設けられているかどうかの違いだったりするんですが、まあ、樽見鉄道で単独ページを作ろうとしても無理があるというわけでした。

 そういうことで、大垣駅のページについては隣の駅のリンクについても少し手を加えました。

 それで、樽見鉄道の掲載が終わりましたので、これをもちまして「未掲載駅」というものがなくなってしまいました。一応、来週から、この前撮ってきた北陸鉄道浅野川線の差し替え、ということを行うわけで、これは一から作り直すので、新規取材駅を掲載するのと全く同じ手間がかかります。従って無理をせずに3駅ずつとします。

 ただ、1ヶ月以上、ひたすら「差し替えです」とやっていくのも何なんで、今後新しく取材をして掲載する区間と交互に掲載していく形とします。

 とりあえず、来週は北鉄浅野川線の差し替えを3駅程度行う事とします。

 それと、前回アップした美江寺駅について、1枚、十九条駅の画像が入っていましたので単純に削除しました。(ホームの反対側から見ると意外と似ているんですよね・・・)

 この区間、徒歩で動いているので、美江寺駅ではホームに上がる前に先にホーム反対側の画像を撮ってしまったので、十九条駅と区別が付かない状態になっていました。(つまり、十九条駅から離れる→十九条駅のホーム反対側からの画像を別角度から撮る→歩く→美江寺駅に着いてホーム反対側から撮る→ホームへ行き駅名標などを撮る、というため出歩いている間何も撮らないと区別が付かなくなる、という言い訳。列車移動だとその駅で最初と最後に駅名標を撮ってデジカメ上の「区切り」にしているんで間違えようがないんですが。)

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

デジカメ購入

 と、旅行記が続くのかと思いきや、別の話題。

 昨日書いた旅行記の日程の下の方に、ちょこっとツイッターの転記をしていますが、そこで書いていますようにデジカメの調子が悪い・・・。

 つまり、レンズのフタが開かないことがあるということと(すぐに指で開く)、新品の電池を入れても電池消耗マークがでてくるというもの。

 でもまあ、電池消耗マークがでているのに一昨日は402枚も撮ってきたし、最後はズームなんぞやろうものなら完璧に電源が落ちていたんですけど、アルカリ電池(充電式電池に全く充電をしていなかったため)ということを考えたら、これはほんとに電池の寿命だったんだな・・・・。

 と、本来は充電式のニッケル水素電池をちゃんと充電して調べるべきなんですけど、まあ、いつ壊れてもおかしくないしな・・・。

 そう。このデジカメ、最初に使ったのが確かこの駅。

http://www.kukanzeneki.net/all/kibi/1.html

 吉備線の備前三門駅。2006年5月です。

 ということで6年以上も使ってきたこのデジカメ。そりゃ、前の携帯電話を8年半使ったことを考えると、あと2年ぐらいは使ってもいいんでしょうけど、そろそろ寿命と考えた方がいいのかも知れません。

 それと、もしデジカメに何かがあったときのために、完全に壊れる前に新しいのを買っておくのもいいのかも知れません。

 ということで、今日、会社の帰りに買うつもりで通勤路の電機屋さんへ。

 で、ほぼ決めていた(2回ぐらい下見していたんですよね)ものを買おうかな、と。8,500円ぐらいのやつ。で、もしかしたら予備の電池を買っておくべきか?

 ちょこっと上に書いたように、実は今まで使っていたのはキャノンのPower ShotA530というやつ。単三電池で使えるということに惹かれて買ったんですけど、別に問題もなかったし、同じものでもいいぐらいだったんです。

 それで、店内のデジカメを見渡しても単三電池で動くようなデジカメがないし、もう単三電池で動くデジカメの時代は終わったんだな・・・と思っていたんです。

 そういうことで、まあ、山の中の無人駅で電池が切れても困るし、予備の電池などいくらぐらいかとカタログを見ていたんです。そうしてスペックなどを見ていると、フル充電で230枚ぐらいか・・・。

 となると、多い日で1日500枚ぐらい撮ることがあるし、電池2~3個いるな・・・。それがカプセルホテルで泊なんていう日には充電も出来ないし、となると・・・。

 そう。私のデジカメの使い方って、普段はほとんど使わず、特に秋~春にかけては全く使わない時期がある、つまり旅に出ない限りほとんど使わない。にもかかわらず使う日には1日500枚ぐらい撮ってしまう、というちょっと特徴的な使い方をするんです。

 ちなみに、動いてる列車の決定的瞬間を捉えるわけでもないし、ポスターやらそういうのに使うために撮るわけでもないし、基本的に低スペックのデジカメで十分。何万円もするようなデジカメじゃなくて、むしろポケットに入るもので十分。

 スペックは求めないのですが、結局のところ、1日に最大の撮る枚数が多いため、どうしても汎用性のある単三電池の方がいいわけです。そりゃ、500枚も撮りすぎだろう、どう見ても同じ写真を撮りすぎだろう(だいたい同じモノを2回撮ります)、ということなんですけど、何本か充電していって、電池が切れたら交換し(基本的に単三電池2本で普通は1日持つことが多いんですけどね)、最悪コンビニに駆け込めば電池が買えるという仕組みじゃないと怖い・・・。

 そういう感じで店頭でカタログを見ていくと・・・、買おうと思っていたデジカメと同スペックで単三電池で動くやつってあるんですよね。型番がちょっと違うだけ。そう、深い意味はないんですけど、買おうと思ったのはキャノンでした。どうせなら操作性が同じ方が楽だし。で、単三電池で動くのがCanon  PowerShot A810。

 なんか、530が810になっただけというわけで、しかも色の選択肢もないという型番。

 でも店頭にないしな・・・。

 ということで、ちょうど店員の方が話しかけてこられたので、聞いてみました。ちなみに、前回6年前に買ったときは(同じ店ね)同じように単三電池で動くデジカメがないか聞いてみたら、「ここにありますよ」と教えてくれたのですが、今回は・・・、実は店頭にはまだ置いてないんですけど・・・、ということで出してきてくれました。

 なんかこれスペックが高くなってません?レンズも大きくなっているし、なんかズームはすごいらしい。

 で、値段が18,000円ぐらいだと。ご丁寧にポイントを引いた金額を示してくれましたが、うーん。それだったら電池をいくつか買います。はい。

 それでカタログを見ながらその8,500円のやつと同スペックの単三電池式のやつがないか(上に型番を書いたやつ)聞いてみたら、取り寄せになりますとのこと。だいたい1週間から10日ぐらい。

 となると、場合によっては今週末。天気次第では来週末どこかへ行こうと思っていたんですけど、今度は壊れたと思われるデジカメだとやっぱり心配です。

 とりあえず、高スペック(なおかつちょっと大きい。ポケットに入らない)の予算オーバーのカメラを買う気がなかったので「ちょっと検討します」と言ってその場は立ち去りました。

 でまあ、帰ってネットを見ていたら、ちゃんと売っているんですね(当たり前)。で、結局アマゾンで買いまして、値段は9,720円。どうせ8,500円のカメラを買っても電池を買い足したらそれ以上になる予定だったし、こっちはこの前買ったばかりのエネループも使えるし、値段は申し分なし。

 しかも、なんか金曜日に届くらしいし、今週末にどこかへ行くなら早速使えるわけです。

 そんなことで、次回よりデジカメの機種は変わります。サイズも今のデジカメより小さいみたいなのでちょっと楽しみです。操作性も同じメーカーだし多分戸惑うこともないと思います。

 ただ、今まで使っていたものも、スペックを生かしきらないサイズ・画質で撮っていたわけで、つまり沢山撮りたいためにあえてサイズ・画質を落として撮っていました。

 だから新しいデジカメでもさほど変わらないかも知れません。

 ということで、専用電池ではなく単三電池でデジカメを使うということは、またしばらく続きます。

 ついでに決済が終わった後、もう一つ、買いたいと思っていたものを買いました。

 携帯ウォシュレット。はい。これのおかげで腸が動き始める前に家や宿を出ても、快適に1日過ごせます。普段の生活に最適化されている腸のスケジュールなんで、完璧な状態で家や宿を出ようとすると8時過ぎになっていたんですよね。

 これも金曜日に届くらしいのですが、そういや、うちの2階のトイレ、ウォシュレットが壊れていたんで、必要な時はわざわざ1階に行っていたんですけど、そうなると日常的にこれは使えるかも。さっさと修理すれば?という話なんですけどね。

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

旅行記:北鉄浅野川線 日程など

 ということで、今年に関しては試験が関係なくなったのをいいことに、旅の季節が早く訪れてしまったのですが、昨日の旅の記録。これ、ほんと地元です。

 それで、この北陸鉄道浅野川線については、10年ほど前に取材して既にアップはしてあるのですが、自転車で2時間ぐらいで全駅を取材してしまったものだったので、写真枚数も少なく、また、無人駅の取材については今とかなり「撮るもの」が違うこともありまして、「画質向上更新」をそのまま行わず、全て差し替えてしまうことにしたものです。

●7月16日(月・祝)
 【内灘】10:00発-(普通)→【蚊爪】10:03着、10:33発-(普通)→【大河端】10:36着、11:06発-(普通)→【三ツ屋】11:08着、11:38発-(普通)→【割出】11:40着、12:10発-(普通)→【上諸江】12:13着、12:43発-(普通)→【七ツ屋】12:45着、13:15発-(普通)→【北鉄金沢】13:17着、14:00発-(普通)→【磯部】14:04着、14:34発-(普通)→【三口】14:37着、15:07発-(普通)→【北間】15:11着、15:35発-(普通)→【粟ヶ崎】15:39着、16:03発-(普通)→【内灘】16:05着

●使用きっぷ
 土日祝限定 1日フリーエコきっぷ 浅野川線 400円
 その他、飲料水120円×2と昼食+飲料水で351円。計991円の旅でした。

●ツイッターの転記

さてと・・・。試験勉強は今年は関係なくなったので、天気もよくなったし、ちょっと駅取材へ。「区間全駅」の初期の頃撮った北鉄浅野川線。かなり写真枚数的に貧弱なので撮り直してきますか・・・。

posted at 08:54:34

割と家に近いくせに、北鉄金沢駅も内灘駅も家からほぼ同距離にあり、生活上は利用することがない路線。実は今から自転車で行くにしてもどっちの駅から始めるか迷っていたり。

posted at 08:56:45

デジカメが不調。何とか使って使えないこともないが、新品の電池を入れているのに電池切れマークがでたり、レンズのフタは指で開けないと開かなかったり。まあ、途中で壊れて中止になっても悔しくない距離だし、このデジカメの最後の仕事ということで行ってこようかなと。

posted at 09:12:47

内灘駅から乗車。

posted at 09:53:16

蚊爪駅。今後、1駅おきに降りていき、運転間隔の30分の滞在としていくことにします。

posted at 10:20:13

大河端駅。どうやらこの駅のホーム左右を逆に認識していたみたい。

posted at 10:55:37

列車交換の並んだ様子のタイミングのため、隣の三ツ屋駅で下車。細かいところに特徴がある駅。

posted at 11:27:28

割出駅。駅の外に中学生が多い。まあ、中学校の前なので。

posted at 11:51:02

上諸江駅。ここと隣の七ツ屋駅の間からうちの会社の前が見えるわけで、ちょっと歩くと普段し仕事でよく来るところに来てしまうわけで、なんか旅の気分ではない。

posted at 12:36:19

飛ばさずに次の七ツ屋で下車。金沢駅まで歩いても遠くないが、まあ電車に乗ろう。

posted at 13:07:22

北鉄金沢駅。1本見送ります。

posted at 13:27:25

金沢駅でパンとおにぎりを購入。あと青春18きっぷを購入。さて残り4駅。

posted at 13:45:10

磯部駅。そういやこの駅、待合室の建物がないということにやっと気づく。

posted at 14:23:36

三口駅。この駅のあたりが家からの直線距離でいちばん近い駅らしいが、現実的には金沢駅がいちばん近くなると思う。

posted at 14:54:11

北間駅。残り1駅。

posted at 15:31:54

粟ヶ崎駅。本当は内灘駅から家へ帰るとき、この駅の前を通るので、ここから帰った方が早いのだが、自転車を内灘駅に置いてあるので、内灘駅に戻らねばならない。デジカメも限界みたい。

posted at 15:56:00

内灘駅着。金沢駅以外の駅に着いてそのまま自転車で帰ることができるのは、なんかうれしい。

posted at 16:07:13

| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

更新しました(第790版)

 今回の追加駅・・・樽見鉄道 モレラ岐阜・北方真桑・美江寺の各駅。

 ということで、日曜日に接する祝日ということで、その最終日に更新をしたというわけです。なんというか、昨日はちょっと面倒だったので・・・。

 それで、本日、北陸鉄道浅野川線の駅再取材を行う事により、なんとかこの先のネタが出来ましたので、予告通り、今回より3駅ずつの更新とします。

 ただ、2駅ずつというのに慣れてしまっているので、妙に時間がかかったりしています。

 なお、今後の動向により、また2駅ずつに戻す可能性がありますのでご了承ください。

 今回追加した3駅は何となく曇の中の画像でして、残り3駅も同じような天気の下での画像が並びます。まあ、こうなることが何となく予報として出ていたので、1日目にちょっと多めにまわっていたという訳なのですが、1日目でも途中から曇になっていますし・・・。

 しばらくの間トップページを飾っていて今も飾っている北方真桑駅の丸形ポストですが、ようやく本文に掲載ができたという次第です。

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

2012年前半 通勤方法集計

 ツイッターの方では「今週の通勤」ということで、土曜日か日曜日に1週間の通勤手段をわざわざまとめて披露しているのですがこれ、いずれ1年分集計を取ろうと思っていたのです。

 ただ、ツイッターに書いたままだといずれ流れてしまうので、今年前半の分をまとめてみようかなと。ただ、1月2月ぐらいについてはツイッターではなく、このブログの記事として書いたものを改めて書き直しているだけということになります。

 さて、全部データーが揃っているかどうか・・・。

 一応、「●」は車、「○」は自転車、「-」は休み、数字はその他ということで、その後に数字については注記してあります。

 日付については日曜日の日付だけ記載します。

【1月】
-- 日 月 火 水 木 金 土 
01 - - - - ● ○ ○
08 - - ○ ● ● ● -
15 - ○ ○ ○ ○ ○ ○
22 - ● ○ ● ● ● ●
29 - ● ●

 ○10  ●11

【2月】
-- 日 月 火 水 木 金 土 
29 * * * ● ● ● ●
05 - ● ● ● ● ● -
12 - ● ○ ○ ○ ● -
19 - ● ○ ○ ○ ○ ●
26 - ● ○ ○

 ○9  ●14

 

【3月】
-- 日 月 火 水 木 金 土 
26 * * * * ○ ● ○
04 - ● ○ ○ ○ ○ ○
11 - ● ● ○ ○ ○ ●
18 - ○ - ○ ○ ● ●
25 - ○ ○ ○ ○ ○ ●

 ○18  ●8

【4月】
-- 日 月 火 水 木 金 土 
01 - ○ ● ○ ● ● ○
08 - ○ ○ ● ○ ○ ●
15 - ○ ○ ○ ○ ○ ○
22 - ● ○ ○ ○ ○ ○
29 - -

 ○18  ●6

【5月】
-- 日 月 火 水 木 金 土 
29 * * ○ 01 02 ● -
06 - ○ ○ ○ ● ● ○
13 ○ ○ ○ ● ○ ○ ○
20 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○
27 ○ ○ ○ ○ ○

 ○23  ●4 その他 2

注01・・・自転車で行き、飲み会なのでバスで帰宅。
注02・・・車で行き、自転車を回収。
10日11日・・・親の送迎のため、10日に自転車を積んで会社へ、自転車を置いてきて、11日送迎をし、自転車を回収して帰ってくるというための車通勤。
13日・・・親の送迎のため車通勤。14日は土砂降りの中自転車で帰宅。

【6月】
-- 日 月 火 水 木 金 土 
27 * * * * * ○ ○
03 - ○ ○ ○ ○ 03 -
10 - ○ ○ ○ ○ ○ ○
17 - ○ ● ○ ○ ○ ○
24 - ○ ○ ○ ○ ○ ○

 

 ○23  ●1 その他1

1日・・・自転車を積んで車屋さんまで行き、車を置いて会社へ自転車で。
注03・・・自転車で行き、パンクしたためバスで帰宅。

 前にも書いたのですが、去年は1月、全部車通勤だったのが、今年は自転車が意外と多かったり。また、6月の車通勤の少なさが、何となく雨の少なさ(6月時点で)を物語っています。

 基本的に朝雨が降っていたら車になりますし、朝雨が降っていなくても夜降るのが確実だと思ったら車なのですが、最近は雨雲の様子もかなり詳しく見ることができるようになったので、「雨が降りそうだけどどうかな?」と思いながら念のため車で行く、ということが少なくなってきたような気がします。(ただし、雨雲レーダーに写らない雨にたまにやられたりするのですが・・・)

 

 1~6月計
 自転車 101 車 44 その他 3

 自転車 68.2% 車 29.7% その他 2%

 冬をまるまる抱えた6ヶ月なので、車率は高いかも知れません。

 ちなみに、往復で通勤距離は11キロ、銀行関係へ行くのに1日2キロ乗っているとすれば・・・1,313キロ自転車に乗っているということになるようです。

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

スーツのズボンを買いに

 旅行記も終わりまして、普通の文章を書く時期になりまして。

 というか、タイトルですが、素直に「スラックス」と書けばいいんですけど。

 ちょっと前ですが、夏用のズボンがなくて買いに行きまして。そういや、私服で持っているものって圧倒的にハーフパンツが多いんですけど、仕事用は今のところはそういうわけにもいかないので、紳士服屋さんに買いに。

 夏用のズボンって去年まで穿いていたのがあったはずなのですがさてどこへ?。クリーニングに出して会社に置いたままだったかどうか?。ただ、2本ともだいぶ古くなってきたので、そろそろ買わねばならないと思っていたのは確かでして、買いに行きました。

 で、スーツの上着ってほとんど着る機会もなく、そういや前の会社ではお客さんのところの敷居を跨ぐときぐらいしか着ていなかったような気もするし、今の仕事じゃお客さんのところへ行かないし、着る機会もないしな・・・。強いて言えばその年の初出勤の時にみんなで初詣に行く時ぐらいしか着ないわけです。基本的にYシャツまででそれほど寒さも感じないし、外へ行く時はYシャツの上から直接ジャンバーを着てしまうし。

 冬用ですらそんなことになってしまっているので、夏用に関しては完全に上着なんぞ着る機会もないわけです。そんなことで、ちょっと前に冬用に関してもスラックスだけ買ったのですが、夏用に関してもスラックスだけ買ってしまうことにしました。

 というわけで、夏用冬用どちらも上着との「連動」がなくなってしまいました。まあ、冬用に関しては古くなったけど上着とセットになっているズボンを残してあるからいいか。

 で、今穿いているズボン(冬用)のサイズは・・・ウエスト97センチですね・・・。で、実際にウエストが97センチもあるかというとそうでもなく、なんか一時期、ウエストが縮んだ時期がありまして、かなり余っているんです。ちょっとそれも問題だなとは思っているんですが。

 それで、ウエストを測ってもらうと87センチ。えっとですね、今と10センチも違うじゃないですか。そんなに痩せたかなと思うんですが。

 で、試着してみると・・・ウエスト以外全部きつい。とてもこれで座るなんて出来ません。

 そうなんですね。ちょっとウエストとそれ以外の部分のサイズがアンバランスになっておりまして、ウエストだけでズボンなんて昔から選べないんです。まずは太ももなんてウエストで選んだズボンじゃ絶対に合わないし。

 で、結局のところ・・・。97センチに落ち着きました。ただし、ウエストがそのままだと大変なことになるので、そこは補正してもらうことに。

 つまり、ウエストでズボンを選んだのと、それ以外の部分(特に太もも)に合わせて選んだのとでは10センチも差が出てしまうわけです。だいたい「何かスポーツやっていらっしゃいました?」って聞かれるんですけど、吹奏楽部だったしな・・・。

 ほんと、私服でもズボンを選ぶのはかなり難しくなってきていて、なんか最近のズボンって細くしていません?。1軒の服屋の中で自分に合うズボンが全く無い、という事態にも遭遇するんですけど。

 そんなことで、大きいサイズをネットで見ていたら、別のサイトを見ていてもそれの広告が出るようになったし。でも「大きいサイズ」が必要なのは下半身だけで、上半身については単純にLでも大丈夫・・・と思いきやこれもまた胸の部分がきつくてLLじゃないとダメなことが多いんですよね。

 ただ、それでLLを選ぶと、そこは身長164センチ。やたら長くなります。

 なんか、服屋選びから始めないかんような気もしてきました。そりゃ紳士服屋から「大きなサイズ」のDMが来るわな・・・。

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

旅行記:樽見鉄道 番外編 予定の変遷

 ということで、長らく続きました樽見鉄道の旅行記。1泊2日の割にひっぱりすぎたのですが、途中でWebサイト本体と同じ進行になってしまうという、今までになかった現象が起きてしまったので、どうせならと一部の駅の状況を詳しめに(本文中に載せた写真の裏話を書くつもりで)書いてしまったのでした。

 それで、今回の旅、実は最初の予定と全く異なった場所に行っておりまして・・・。

 当初の予定なのですが

1)長崎方面

 これはですね、完璧に親戚絡みです。祖父母の17回忌(同じ年に亡くなっている)ということでもあったのですが、僧侶の方の予約がうまくいかずに、でもまあ、顔だけ見せてくるか、というところもありまして。

 でもまあ、ちょっと事情がありまして、その長崎行きがなくなってしまったわけです。

 親戚絡みでもあるのですが、これまた事情があってさほど長居しなくてもよろしい、ということになり、実はこれ実現したら結構面白い状況になっていたんですよね。

 予定区間 諫早-長崎間のうち、喜々津-浦上間の長与経由の区間。
        大村線
        もしかしたら佐世保線の長崎県内区間
        新鳥栖駅、その他鹿児島本線福岡県内の新設駅。

 計算上、長崎本線の残りの駅と大村線は可能だったんですよね。なんかこれ、意外ともったいないことをしたかも。

 実はこれ、帰りの博多-新大阪-金沢の特急券(指定席)だけ、e5489で押さえてあったんですよね。これを次の岡山-新大阪-金沢に変更したのですが。

2)四国方面

 これも何度か候補に出ては消えていく区間ですが、阿波池田~高知、出来れば伊野までの各駅。

 じつはこれ2日分の宿まで押さえてしまっていたんです。1泊目は目的区間内にちょうどいいところがなく観音寺市内。2泊目は阿波池田。それで、3泊目ぐらいになると結構空いているので、高知市内かな?と思いつつ、押さえなかったわけで。

 特に阿波池田~土佐山田の間が結構難易度が高く、路線バスとか徒歩経路とかいろいろ調べていたのでした。

 で、直前近くになって天気が悪い予報になり、中止。それと仕事の関係もありつつ、中止したのですが、実際、5月の連休の方はこちらの方向なら天気は悪くなかったみたいです。

 あとこれ、周遊きっぷ四国ゾーンを使う予定だったのですが、ゾーンの広さに比べ、歩き回る範囲が狭くて、どうもコストパフォーマンス的に納得していなかった部分もあるわけで。

 で、これのミニチュア版として、香川・徳島フリーきっぷに若干の「手出し」をして、阿波池田~土佐山田ぐらいを、ということも考えていまして、これだと大阪-和歌山-徳島というフェリールートも使えるしな、と結構本気で考えていたのでした。

 あと、これの変形版(?)として、岡山・尾道おでかけパスを使って伯備線の新見以北(といってもこのきっぷだと数駅だが・・・)を考えたのですがこれもパッとしないのでボツ。

 ということで、博多~金沢の特急券をネット予約では何度でも変更できるのをいいことに岡山~金沢にして、それを金沢~大垣の自由席特急券+乗車券に変えるという変遷を経てこの樽見鉄道になったわけです。それも5月の連休の方を使うつもりが、4月の方になってしまったというわけです。

 天気予報が4月の方はいいが5月の連休の方はよくない、ということから、なるべく4月の連休のうちに動いておこうということでこうなったのですが、結局のところ、5月の方は仕事で多くが潰れてしまったということもありまして、こうせざるを得なかったのかなというところでした。

| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

更新しました(第789版)

 今回の追加駅 樽見鉄道 本巣・糸貫の各駅。

 ということで、2駅追加。前回書きましたとおり、時間的には余裕が出来ているのですが、次回旅に出てネタが出来るまでは2駅ずつの追加とさせて頂いております。

 そんなことで、本巣駅で何となく一区切りかなという気がするのですが、取材日程的には糸貫駅~樽見駅を1日目に撮っているので、何となく糸貫駅で一区切りかなという感じがします。

 ちなみに、糸貫駅は今年最初の「取材駅」ということになります。

 次回から2日目に撮った駅になるのですが、2日目は大垣の方向から撮ってきているわけで、そのままモレラ岐阜駅から掲載していくと取材と逆順になるなと思うのですが、まあ3回(場合によっては2回)の更新の内容なので、別にいいや、ということで次回はモレラ岐阜駅からです。

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

旅行記:樽見鉄道 内容9

 たかだか1泊2日の旅でひっぱりすぎなのですが、やはり続き。というか、結構忘れている部分も多いです。やっぱりこういうのって1ヶ月以内に書き終えないとダメだなと実感。

●4月30日(月・振休)

【大垣】8:12発-(普通)→【★東大垣】8:20着(より少し前)、8:47発-(普通)→【★横屋】8:50着、9:17発-(普通)→【★十九条】9:19着・・・(徒歩)→【★美江寺】10:23発-(普通)→【★北方真桑】10:28着、11:01発-(普通)→【★モレラ岐阜】11:04着、11:16発-(普通)→【大垣】11:38着、12:12発-(普通)→【米原】12:47着、13:03発-(新快速)→【近江塩津】13:35着、14:01発-(普通)→【敦賀】14:15着、14:46発-(普通)→【福井(実際はそのまま金沢行きになるので降車せず)】15:47着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

 北方真桑駅は交換もできるちょっと大きめの駅。駅舎もしっかりとあります。例によって反対側から撮ったり、後はちょこっと町を歩いたりするのですが、そろそろ足の靴擦れがひどくなってきておりまして、結構歩きにくい状態。なんか、この靴擦れがおきやすい体質をどうにかしたいんですけどね。

 まあ、さっき駅間を歩いた他、各駅での徒歩距離も長いので、こういうことになるみたいです。

 運賃箱に運賃を入れていく形で進んできましたが、この駅に券売機があるので、券売機で購入。

 そうして残り1駅、モレラ岐阜駅。1日目に糸貫駅での時間を短くして、この駅も取材しようと思えば出来たのですが、そこでやらなかった分、この日にまわった形になりました。

 まあ、今日の方が時間があるし・・・なのですが、今まで運転間隔の時間だけ(駅間を歩いた2駅を除く)取材時間があったのですが、最後のモレラ岐阜駅は折り返しになってしまうので、ちょっと時間が短め。

 だから、普通に30分とかあれば「モレラ岐阜」まで行けたのですが、その駅名になっている「モレラ岐阜」に行けずに、ホームのまわりだけちょっとウロウロして終了。とは言ってもさっき書いたように足が痛くなってきているので、この足でモレラ岐阜をウロウロするのもちょっと酷な話。

 そんなことで、駅から大した離れないまま、戻りの列車が入ってきまして、一気に大垣へ。

●帰り

 一応、特急で帰る気になれば例えば美濃赤坂方面の2駅なんかも撮れたのですが、天気もよくないし、足も痛いし、今回はそのまままっすぐ帰ることに。ただ、時間があるので普通列車等で帰ることにしました。18きっぷシーズン外の普通列車乗り継ぎって結構好きなんですよね。よって、ここでは特急券を買わないので、来るときに買った往復乗車券をそのまま使用。

 大垣駅に着いてちょっと急げば米原行きに乗れたのですが、後のことを考えるとそんなに急ぐ必要がないのでゆっくり動き、1本後の米原行きに乗車。

 「しらさぎ」を見送って、新快速という名の普通列車で近江塩津。この足でこの駅の階段はきついわけで。

 何となく駅前へ行って、そのままホームへ戻り、しばらく待つと湖西線から来た新快速。

 敦賀に到着し、ここでもちょっと時間があるのでちょっとだけ駅前へ行き、ホームへ。実はこの後、福井からの列車が確か4両だったはず、ということを思い出してこの接続にしたという意味もあるのですが、なぜか敦賀から既に4両。

 つまりこれ、福井での停車時間が長いために便宜上、2本の列車になっているのですが、実際は福井到着前に「この列車が金沢行きになりますので、そのままご乗車下さい」という案内が入るわけです。

 そういうことで、敦賀~金沢までずっと4両のまま移動することができました。

 と、なんか帰り道が妙にあっさりとなっていますが、本当にそれ以外の話って覚えていないんですよね。何となく消費税の理論を覚えていたような気もするのですが、それ以外は特に変わったこともなかったと思います。

 ということで旅行記は終わるのですが、今回の旅、いろいろと予定が変遷しておりまして、ちょっとその件を次回かそれ以降に書こうと思います。と、予定が変遷していたことすら忘れかけていました。

| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

旅行記:樽見鉄道 内容8

ということでつづき。

●4月30日(月・振休)

【大垣】8:12発-(普通)→【★東大垣】8:20着(より少し前)、8:47発-(普通)→【★横屋】8:50着、9:17発-(普通)→【★十九条】9:19着・・・(徒歩)→【★美江寺】10:23発-(普通)→【★北方真桑】10:28着、11:01発-(普通)→【★モレラ岐阜】11:04着、11:16発-(普通)→【大垣】11:38着、12:12発-(普通)→【米原】12:47着、13:03発-(新快速)→【近江塩津】13:35着、14:01発-(普通)→【敦賀】14:15着、14:46発-(普通)→【福井(実際はそのまま金沢行きになるので降車せず)】15:47着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

 それで、こうやって「行きつ戻りつ」ではなく、一駅ずつ降りていっているのはその都度運賃を払っているからなのですが、この方法、30分に1本だとそれなりに成立するのですが、1時間に1本になると結構間延びしてしまうわけです。

 それで、時刻表を見ていると朝のうちは本巣までは30分に1本。これがある時間帯より1時間に1本になるわけです。

 30分に1本なら1駅ずつ進んでいける、でも1時間に1本ならその時点で駅間を歩きたい・・・。

 それで、今回、駅間を歩くところを考えると、東大垣~横屋は道がよく分からない。横屋~十九条は昨日書いた通り間に川があるので、線路の距離は短くても実際の移動距離は異様に長くなる。そして、美江寺~北方真桑は異様に遠い(間の運賃が他の区間と違う)、ということで、それなりに距離が短くて、前日、列車から見ているとほぼ線路のそばに農道が並行している十九条~美江寺を「徒歩区間」に選んだのでした。

 そんなわけで、この十九条~美江寺を歩く時に、ちょうど30分間隔から1時間間隔に変わる、という時点を選んで、そこから逆算して大垣駅を出発する時刻を決めたのです。

 実際はもう1本でも2本でも早く出ることは出来たんですけどね。

 そんなことで、十九条駅を出発。

 それで、基本的に線路沿いの農道を歩けばいいのですが、実は列車から見ると十九条駅を出た直後、用水を渡るためにその農道が延びていない部分があるわけです。

 まあ、ちょっとだけ草をかき分けて、あと、私有地であろうということを覚悟して、そして靴を脱いで用水に入っていけば最短距離ではあるのですが、そういうわけにもいかない。

 そんなことで、ちょっとその「線路と農道が並行していない区間」は迂回せねばならない・・・。

 その迂回する距離が結構ありまして、本来の10倍を歩いたような気もします。

 何とかその迂回区間を終了して、あとは線路沿いに歩いて行きます。ほんとこれ、線路の両側に農道が走っているんで分かりやすい・・・。といいつつ、さっき迂回していたときはちょっと不安になったのですが。

 100メートルごとの標識を意識して、しかもゴールまでの距離もカウントダウンできるし、何となく楽しかったです。

 そうやって水田の中を線路に沿って歩き、美江寺駅着。一旦、駅の裏手に回り、反対側からの写真を撮って駅本体へ。

 この駅もかつては交換できたんだな(1面2線だったのが1面1線へ)というのが分かる雰囲気でした。

 しばらくすると人も増えて来まして、なんか大垣方面と逆方向なのですがこれが「モレラ岐阜」の効果なんだろうなと思い、そのちょっと多めの人々と共に列車へ。列車も結構人がいましたが、それをかき分けて前へ。

 ちょっと長めの距離を乗り、北方真桑駅着。

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

旅行記:樽見鉄道 内容7

 ようやく2日目に突入します。ということで続けます。

●4月30日(月・振休)

【大垣】8:12発-(普通)→【★東大垣】8:20着(より少し前)、8:47発-(普通)→【★横屋】8:50着、9:17発-(普通)→【★十九条】9:19着・・・(徒歩)→【★美江寺】10:23発-(普通)→【★北方真桑】10:28着、11:01発-(普通)→【★モレラ岐阜】11:04着、11:16発-(普通)→【大垣】11:38着、12:12発-(普通)→【米原】12:47着、13:03発-(新快速)→【近江塩津】13:35着、14:01発-(普通)→【敦賀】14:15着、14:46発-(普通)→【福井(実際はそのまま金沢行きになるので降車せず)】15:47着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

 何となく、前日の大浴場といい、朝食会場といい、中国人が多いなということに改めて気づくわけですが。

 さて、ちょっと朝はゆっくりしまして、大垣駅へ。奇しくも1日目に大垣駅に着いた時刻と、2日目の大垣駅発の時刻が同じ・・・、なんですけど、これはちょっと後で時刻的に仕組んでありまして、そのためにちょっと朝はゆっくりできたわけです。

 東大垣までの乗車券を買って、少し早くホームへ。でも、天気が悪いし、もしかしたらもう1枚1日乗車券を買って、後から樽見まで行って、昨日行けなかった温泉に行ってもいいのでは?と後になってから思ったのですが、まあいいや。

 この日は1駅ずつ降りていって、運賃箱にどんどんお金を入れていかねばならないので、小銭をちょっと多めにもってきて、しかも前日から10円玉を意識して貯めておいたのでした。

 そんなことで、列車の発車を待っていると昨日乗ってきたしらさぎが入ってきて、こちらが発車。もう2分ほどこちらが待てれば、昨日の動きは変わったのですが。

 そうして、JRの線路と離れない間に東大垣着。「行きつ戻りつ」はしないので、ここで降りてしまいます。

 交換になることが多いこの駅。ちょっと早めに着いております。

 駅舎がしっかりとありまして、こういう佇まいの駅って、新設区間にはないなと思います。JRの線路からちょっとだけ離れかかったところにありまして、JRの線路と樽見鉄道の線路との隙間に畑などもあり、ちょっとそこへ行ってみたりしているうちに時間は過ぎていきます。

 そうして次の列車、つまり昨日最初に乗った列車に当たる列車で次の横屋へ。この駅は住宅地の中にあり、特に変わったこともなく、行動範囲もさほど広くないまま待合室で待っていると次の列車へ。

 ここから十九条まで、距離は短いのですが川を渡る関係上、実際に歩こうとするとかなり面倒なことになるので、「今日の徒歩区間」にすることは避けたのでした。

 そうして次の十九条駅。駅前に公園があったり、あとは最近定例の「反対側から見たホームの様子」を撮りまして、さて、歩きますか・・・・。

 ということで、明日はこの徒歩の話(といっても大した話ではない)から。

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

旅行記 樽見鉄道:内容6

 Webサイト本編との連動を意識したためにちょっと放置してしまいましたが、続けます。これ以上連動させようとすると2週間以上放置しないとダメなので、もう進めてしまうことにします。

●4月29日(日・祝)
 【金沢】5:41発-(特急しらさぎ2号)→【大垣】8:12着、8:40発-(樽見鉄道・普通)→【★糸貫】9:05着、9:33発-(普通)→【★樽見】10:15着、10:35発-(普通)→【★高尾】10:41着・・・(徒歩)→【★水鳥】12:01発-(普通)→【★鍋原】12:11着、12:58発-(普通)→【★日当】13:01着、13:38発-(普通)→【★神海】13:47着、14:25発-(普通)→【★高科】14:27着、15:13発-(普通)→【★木知原】15:22着、15:46発-(普通)→【★谷汲口】15:48着、16:50発-(普通)→【★本巣】17:00着、17:49発-(普通)→【★織部】17:52着、18:14発-(普通)→【★大垣】18:46着

 高科駅で水田に見とれた後は木知原駅。何となく通行量も多いし、やっぱり神海から樽見方面と雰囲気が違います。

 このホーム1本で線路1本の駅。道路の通行量も多いし、あんまり駅の表側ってウロウロできる場所でもないわけで。ということで、踏切を渡ってホームの反対側へ行き、あとは川を眺めていたわけです。滞在時間もさほど長くないので、その程度で終了。

 次の谷汲口駅は1時間以上の滞在時間がありまして、それなりに特色のある駅でもあったので、いろいろと見物。ホームの反対側へも行きましたが、そういやこのホームの反対側へ行くというのは最近では定番の行動になってきつつあるようです。もちろん、それができない駅もありますが、滞在時間がそれなりにあると踏切まで延々と歩いて反対側へ行く・・・、それとそれぞれホームの端までは歩いているので、実は各駅での徒歩って相当な距離になるなと思います。

 そうして本巣駅。このへんで曇でもあるのでやめにしようかなという気もするのですが、翌日は乗り放題のきっぷでもないし、天気の良さも期待できないし、予定通り進めていくことにします。

 それで、なんか運転手さんに話しかけられまして、そりゃ1日、線内にいると顔も覚えられるわな、と思っていたら、使用済みの硬券をくれました。

 この駅でも滞在時間が長いので、ちょっと町を歩いたり、ホームの反対側へいったり、大きくまわって陸橋を渡ったり。この駅でも徒歩距離は大したものです。実はこれぐらい歩くつもりなら、隣の織部駅へ行けたんですが。

 そうして結構時間があった後、織部駅。かなり暗くなってきているのですが、日没が近いから暗い、というよりも曇だから暗い、という感じ。これが晴れだと夕焼けの明るさだったんだろうなと思います。

 織部から一気に大垣へ。途中、本当に暗くなりつつ。ちょっとこの日のうちでは乗車距離が長い部類だったのですが、数少ないクロスシート車に乗ることができました。

 そうして大垣駅に着き、2年前の3月に泊まったときと同じところで夕食を食べた後、駅のそばのビジネスホテル。これも2年前の3月に泊まったときと同じところです。

 いろいろなホテルの印象がごっちゃになっているので、特に大浴場ぐらいになると行ってみて思い出したというところでした。

 と書いているのですが、やっぱり2ヶ月もすれば結構忘れているようでして、多分、2日目についてはWebサイト本編作成によって思い出したことがある、という状態ではないまま進めるため、かなりあっさりするかも知れません。

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

更新しました(第788版)

 今回の追加駅・・・樽見鉄道 木知原・織部の各駅。

 ということで2駅追加。この取材日も夕方になってくると雲が多くなってきて、その翌日も曇だったため、基本的にこの先、青空が広がっている画像がならぶ駅は、最初に撮った糸貫駅を除きありません。

 それで、このブログでお知らせしたとおり、今年の試験に関しては受けることすらままならない状態でもありますので、そろそろこのサイトの運営に関しては通常期の状態に戻してもいいのではないかと思われます。

 といいましても、7月中に旅に行かないと8月1週目の更新からネタが無いので、一応、7月中に地元も含めましてどこかへ旅に出た次の更新より、通常通り3駅ずつの追加に戻そうかなと思っております。

 それと「画質向上更新」も復活させようかなと思うのですが、いずれにせよ暑くなってきまして、暑い部屋でそれだけの作業を毎週やるのかどうか?ということと、試験勉強自体を辞めたわけではない、ということもありまして、毎週盛り沢山の内容はできないと思われます。ということで、今まで通りのペースかも知れません。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »