« 更新しました(第789版) | トップページ | 更新しました(第790版) »

2012年7月 9日 (月)

旅行記:樽見鉄道 番外編 予定の変遷

 ということで、長らく続きました樽見鉄道の旅行記。1泊2日の割にひっぱりすぎたのですが、途中でWebサイト本体と同じ進行になってしまうという、今までになかった現象が起きてしまったので、どうせならと一部の駅の状況を詳しめに(本文中に載せた写真の裏話を書くつもりで)書いてしまったのでした。

 それで、今回の旅、実は最初の予定と全く異なった場所に行っておりまして・・・。

 当初の予定なのですが

1)長崎方面

 これはですね、完璧に親戚絡みです。祖父母の17回忌(同じ年に亡くなっている)ということでもあったのですが、僧侶の方の予約がうまくいかずに、でもまあ、顔だけ見せてくるか、というところもありまして。

 でもまあ、ちょっと事情がありまして、その長崎行きがなくなってしまったわけです。

 親戚絡みでもあるのですが、これまた事情があってさほど長居しなくてもよろしい、ということになり、実はこれ実現したら結構面白い状況になっていたんですよね。

 予定区間 諫早-長崎間のうち、喜々津-浦上間の長与経由の区間。
        大村線
        もしかしたら佐世保線の長崎県内区間
        新鳥栖駅、その他鹿児島本線福岡県内の新設駅。

 計算上、長崎本線の残りの駅と大村線は可能だったんですよね。なんかこれ、意外ともったいないことをしたかも。

 実はこれ、帰りの博多-新大阪-金沢の特急券(指定席)だけ、e5489で押さえてあったんですよね。これを次の岡山-新大阪-金沢に変更したのですが。

2)四国方面

 これも何度か候補に出ては消えていく区間ですが、阿波池田~高知、出来れば伊野までの各駅。

 じつはこれ2日分の宿まで押さえてしまっていたんです。1泊目は目的区間内にちょうどいいところがなく観音寺市内。2泊目は阿波池田。それで、3泊目ぐらいになると結構空いているので、高知市内かな?と思いつつ、押さえなかったわけで。

 特に阿波池田~土佐山田の間が結構難易度が高く、路線バスとか徒歩経路とかいろいろ調べていたのでした。

 で、直前近くになって天気が悪い予報になり、中止。それと仕事の関係もありつつ、中止したのですが、実際、5月の連休の方はこちらの方向なら天気は悪くなかったみたいです。

 あとこれ、周遊きっぷ四国ゾーンを使う予定だったのですが、ゾーンの広さに比べ、歩き回る範囲が狭くて、どうもコストパフォーマンス的に納得していなかった部分もあるわけで。

 で、これのミニチュア版として、香川・徳島フリーきっぷに若干の「手出し」をして、阿波池田~土佐山田ぐらいを、ということも考えていまして、これだと大阪-和歌山-徳島というフェリールートも使えるしな、と結構本気で考えていたのでした。

 あと、これの変形版(?)として、岡山・尾道おでかけパスを使って伯備線の新見以北(といってもこのきっぷだと数駅だが・・・)を考えたのですがこれもパッとしないのでボツ。

 ということで、博多~金沢の特急券をネット予約では何度でも変更できるのをいいことに岡山~金沢にして、それを金沢~大垣の自由席特急券+乗車券に変えるという変遷を経てこの樽見鉄道になったわけです。それも5月の連休の方を使うつもりが、4月の方になってしまったというわけです。

 天気予報が4月の方はいいが5月の連休の方はよくない、ということから、なるべく4月の連休のうちに動いておこうということでこうなったのですが、結局のところ、5月の方は仕事で多くが潰れてしまったということもありまして、こうせざるを得なかったのかなというところでした。

|

« 更新しました(第789版) | トップページ | 更新しました(第790版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第789版) | トップページ | 更新しました(第790版) »