« 旅行記:東舞鶴~豊岡 内容(1) | トップページ | 旅行記:北海道 日程など »

2012年8月21日 (火)

旅行記:東舞鶴~豊岡 内容(2)

 できればこの件は今日で書き終わってしまおうかと思っています。ということでつづき。2日目です。

●7月29日(日)
【★江原】8:04発-(普通)→【★国府】8:08着、8:34発-(普通)→【★養父】8:52着、9:21発-(普通)→【★八鹿】9:27着、10:00発-(普通・停車中に和田山駅のホームだけ撮影)→【★梁瀬】10:24着、10:41発-(普通)→【★和田山】10:45着、11:15発-(特急きのさき12号)→【★綾部】11:53着、12:33発-(普通)→【★西舞鶴】12:56着、13:26発-(普通)→【東舞鶴】13:33着、13:35発-(普通)→【敦賀】15:36着、16:05発-(普通)→【金沢】18:33着

●江原~国府~東舞鶴

 そういうことで、朝食は7時からだったのでそれを食べて、後は江原駅まで歩いて、なおかつ江原駅の取材をすると8時ちょっと過ぎの列車に乗車。というよりもこれ、1本早めてもその先がほとんど変わらないというわけでして、それでさほど早く出なかったというわけです。

 一駅だけ豊岡方面へ近づき国府駅。今回の再遠到達地点。今回は豊岡駅までは行かなかったのでした。

 そうして割と効率よく、昨日すっ飛ばしてきた駅を取材。何となくセオリー通り「行きつ戻りつ」がきれいに成立してしまうダイヤだったわけで、割とやりやすかったです。

 ということで、各駅の状況はWebサイト本文に譲るので、ここでは省略。

 そうして、日程に書いていますが、八鹿駅から梁瀬駅までの間で、一旦、和田山駅の停車時間を使ってホームだけ撮っています。これが結構よかったのが、後から到着した和田山駅は先に撮っていたホームと違うホームだったということ。意外とこれが嬉しかったりもします。

 で、和田山駅。そういえばさっきから割と多くの特急が発着するけど、ここから福知山駅あたりまでそれに乗ったら割と効率的ではない?ということ。

 これ、特急を使わなかったらこういう予定だった、というものをお示しします。

○実際の動き(特急を使用)

【★和田山】10:45着、11:15発-(特急きのさき12号)→【★綾部】11:53着、12:33発-(普通)→【★西舞鶴】12:56着、13:26発-(普通)→【東舞鶴】13:33着、13:35発-(普通)→【敦賀】15:36着、16:05発-(普通)→【金沢】18:33着 

○もともとの予定(特急不使用)

【★和田山】10:45着、11:38発-(普通)→【福知山】12:25着、12:50発-(普通)→【★綾部】13:03着、14:32発-(普通)→【★西舞鶴】14:55着、15:25発-(普通)→【東舞鶴】15:32着、15:34発-(普通)→【敦賀】17:28着、17:52発-(普通)→【金沢】20:34着

とまあ、別にこれでも大丈夫といえば大丈夫なんですけど、次の日も仕事ということを考えると、家に帰り着くのが9時過ぎというのもちょっときつい、ということで、1,370円の追加支出でこれだけ早く帰ることができるなら素晴らしい、というわけです。

 北陸本線内だと1,300円ちょっとの支出でこれだけ早く着くというのは無理だったろうなということで、B特急料金区間(しかも確か49キロ台なんですよね)のなせる技だということで。

 ただ後から気づいたのですが、別に綾部まで特急に乗らなくても、福知山で普通列車に乗り換える手もあって、そっちの方が安くついたなという次第。綾部駅でもそれなりに時間も確保できたし・・・。

 そういうことで、サンダーバードの直流版(っていう表現がいいのかどうか)の電車で綾部着。綾部で撮って、西舞鶴へ。西舞鶴では前日のホームでの撮影は無かったことにして新たに撮りまして、東舞鶴。

 東舞鶴ではほとんど乗り換え時間がないのですが、一応、補助席(つまり、この電車、まん中のドアを比較的簡単な改造で作ることができるようにしてあるので、その部分が硬い補助席になっている)の海側。進行方向を向いているので楽です。

 そのうち、小浜になるとかなり空いてきたので、ここまで来ると特に海側でも海を見る割合が減ってくるので、山側の正席へ。こうやって座るとやっぱり補助席は硬いなと実感。

●敦賀-金沢

 敦賀に到着し、一旦改札を出て、割とすぐに戻り、金沢行きの普通列車のホームへ。なんか、姫路方面の新快速が運休とか、ただならぬ話になっているのですが・・・。あと、さっきの改札で、サンダーバードが鯖江で待避とかという話をしています。

 とまあ、このへんの話はツイッターで書いていまして、日程を書いたときに転記はしているのですが、もう1回転記しておきますと・・・

○ツイッターの転記(再度)

敦賀駅。ここから乗り換えなしで帰ることになる。同じ方向のサンダーバードが遅れているのが不安要素、って姫路行きの新快速が運休とか言っているし。

posted at 15:49:24

鯖江に停車中。ここまで定刻どおり。ここで敦賀で先発すべき特急の退避。

posted at 16:44:21

福井4分延着。途中、越前花堂で越美北線に接続する案内あり。

posted at 17:03:39

定刻で走っているしらさぎ57号を退避し、福井定刻発。サンダー93を退避する芦原温泉でどうなるやら。

posted at 17:08:35

芦原温泉、特急が来ないまま定刻発。

posted at 17:29:45

美川停車中。サンダー27を退避しているはずだが…特急列車が通りすぎることなく定刻に発車。

posted at 18:14:04

松任でも退避なしで発車。特急2本より先着するみたい。

posted at 18:23:43

金沢駅定刻着。ちなみにサンダー93は55分遅れ、サンダー27は1時間50分遅れらしい。

posted at 18:38:59

 というわけです。つまり、この日、新大阪-大阪間の線路にクレーン車が接触したとかどうしたとかということで、かなりダイヤが乱れていたようです。

 一応、敦賀を定刻に発車し、遅れていたサンダーバードを鯖江で待避し、4分遅れで福井に到着し、定刻のしらさぎを待避した後、本来追い越していくべき特急列車が遅れていたため、全く追い越されることなく、各駅を定刻に発車して、金沢駅に定刻でついたという次第。

 ちなみに、この後、鹿との衝突事故が起こったようなのですが、それの影響も受けることなく帰ってくることができたのでした。

 ということで、そんなに内容がなかった旅行記ですが、次の旅行記が支えているためにちょっと急いで進ませて頂きました。次回より北海道への旅行記となります。これ、ちょっとツイッターの部分が順番が入れ替わっていたりして面倒なので、日程部分とツイッター転記部分は別の回になるかも知れません。

|

« 旅行記:東舞鶴~豊岡 内容(1) | トップページ | 旅行記:北海道 日程など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行記:東舞鶴~豊岡 内容(1) | トップページ | 旅行記:北海道 日程など »