« 更新しました(第796版) | トップページ | 旅行記:北海道 1日目(2) »

2012年8月29日 (水)

旅行記:北海道 1日目(1)

 その次の旅行記も書かなければならない状況になっておりまして、先に北海道の分を仕上げてしまわねば・・・。

 そういうことで、ダラダラと10回以上に分けて書くという手もあるのですが、今回は多少ブログの記事が長くなっても1日を1回の記事で書ききってしまうことにしたいと思いました。そんなことで日程の再掲から。

●8月11日(土)

 【金沢】7:19発-(普通)→【富山】8:21着、8:23発-(普通)→【糸魚川】9:37着、9:43発-(特急はくたか5号)→【直江津】10:05着、10:10発-(快速くびきの3号)→【新潟】12:05着、12:30発-(特急いなほ5号)→【秋田】16:10着、16:34発-(普通)→【青森】20:00着

●この日の他の候補

 実はこういう日程も考えていた、ということを参考までに。

1)秋田から・・・

 まあ、秋田から普通列車に乗っているわけですが、秋田で時間を潰す+自由席特急券を買う、ということであればこういうことも可能

【秋田】16:10着、17:30発-(特急つがる5号)→【青森】20:08着

 あるいは秋田での時間を

【秋田】16:10着、16:34発-(普通)→【四ツ小屋】16:40着、17:00発-(普通)→【秋田】17:07着(以下上に続く)

 ということも可能だったわけですが、そういや四ツ小屋駅って「乗降はしたことがあるけど未取材」という駅だったかも知れません。(健康ランド宿泊のために降りたことがあったはず)

2)根本的に

 行きの日本海が取れていたら

 【金沢】0:30発-(寝台特急日本海)→【青森】12:42着、13:17発-(特急スーパー白鳥19号)→【函館】15:10着

 でも、やっぱり定期の日本海がなくなったのはきついな・・・。函館着の時刻が去年の今頃と全く違う・・・。

 日本海じゃなくても

 【金沢】2:48発-(急行きたぐに)→【新潟】6:54着、8:25発-(特急いなほ1号)→【秋田】12:04着、13:08発-(特急つがる3号)→【新青森】15:41着、16:41発-(特急スーパー白鳥27号)→【函館】18:53着、19:41発-(特急スーパー北斗)→?

 夜行列車じゃないなら

 【金沢】20:35発-(特急サンダーバード35号)→【魚津】21:17着、21:27発(富山乗換も可能)-(普通)→【直江津】22:52着、6:16発-(快速おはよう信越)→【長岡】7:12着、7:26発-(Maxとき481号)→【新潟】7:50着・・以下上記と同じ
 注)長岡から「おはよう信越」に乗り続けると「いなほ1号」には間に合わない。これは定期列車だったときの「きたぐに」もそうだったんですが。

 ということもできたのですが、日本海は前日(大阪発基準だと当日)に空いてきたのですが、もう青森の宿泊のキャンセル料の問題が発生する頃だったし、直江津で1泊という割りにも青函間が稼げる程度だしな・・・。

 ということで、日本海側を経由するとすれば、金沢からは青森が限界。だから

【金沢】8:20発-(特急はくたか5号)→(直江津以降は実際と同じ)

 とすればもうちょっとゆっくり出ることができた(ただし特急料金は高くなる。)。

あるいは、青森着が遅くてもいいなら(多分、これが昔の「白鳥」の名残)

【金沢】10:34発-(特急北越3号)→【新潟】14:19着、14:32発-(特急いなほ7号)→【秋田】19:15着、19:26発-(特急つがる7号)→【青森】22:08着(「はまなす」に乗換可)

 というものがあります。

 ということでまあ、金沢~青森って移動が大変なんだな・・・、という話なのですが、実は

【金沢】7:10発-(特急はくたか3号)→【越後湯沢】9:54着、10:02発-(Maxとき316号)→【大宮】10:54着、11:22発-(はやて23号)→【新青森】14:33着、14:41発-(特急白鳥23号)→【函館】17:01着、17:11発-(特急北斗17号)→【札幌】20:49着

 なんていう、あっさりと行けてしまうルートがあるわけで・・・。しかしこれにしても実は「はくたか1号」に接続する「Maxとき」が大宮に停まらなかったり、その次の「Maxとき」が東北新幹線にうまく接続していなかったりで、結局「はくたか3号」で行っても一緒、という話になるわけなのですが、そのへんの接続もよかったりとか、あるいは北陸新幹線が金沢まで延伸されたりとか、さらに北海道新幹線が新函館までできると、ほんと「なんで日本海側をまわるの?」ということになるわけなんです。

 とは言っても、実は北海道へ行くのに大宮経由ってすごく抵抗があるんですよね・・・・。

 というのと、今回は実は13日と14日、お休みを頂いたのですが、(有給じゃなくて決算の時の振替ね。)それを16日と17日にするかどうかちょっと決めかねていた部分がありまして、正式に決まったときには既に1ヶ月を切っており、とても無予約で東北新幹線経由という無謀なことはできない、でも満席だ、という状況だったわけです。

 ちなみに、この日本海側のルートも例えばですよ・・・

【金沢】6:38発-(特急北越1号)→【新潟】10:20着、10:58発-(特急いなほ3号)→【酒田】13:07着・・・。これが秋田行きだったとすれば14時40分には着いているはずだし【秋田】15:08発-(普通)→【大館】16:50着、16:55発-(特急つがる53号)→【青森】18:08着、18:56発-(S白鳥31号)→【函館】20:47着

あるいは実際のルート

 【金沢】7:19発-(普通)→【富山】8:21着、8:23発-(普通)→【糸魚川】9:37着、9:43発-(特急はくたか5号)→【直江津】10:05着、10:10発-(快速くびきの3号)→【新潟】12:05着、12:30発-(特急いなほ5号)→【秋田】16:10着、16:34発-(普通)→【青森】20:00着

 これの秋田発16:34が仮に特急だったとすれば新青森着19:06頃には着いていると思うんで【新青森】19:38発-(S白鳥33号)→【函館】21:41着、というのに間に合っていたと思うし、かりに臨時列車のねぶたエクスプレスが定期列車なら

 【青森】21:51発-(ねぶたエクスプレス)→【函館】23:52着

 というのにも間に合ったし・・・。

 というわけで、計画段階で「どうにかして日本海側経由で函館まで着かないだろうか?」と必死で考えていたのでいろんなことを考えてしまっていたのでした。

 でまあ、実際のルートって特急をあまり使っていないので(「最低限」となると朝もっと早く出ると糸魚川-直江津間も普通列車にできるので、最終的には新潟-秋田間だけとなる。ちなみにずっと普通・快速だと行き着けるのは東能代まで)多分、コストパフォーマンスはよかったと思います。

 でまあ、話の内容としては未だに金沢駅を出発するどころか家すら出ていないのですが、長くなったのでここまで。ほんと1日目を書ききるつもりだったんですが、やっぱり無理ですね・・・。

 いやほんと、定期の日本海が普通に走っていたら、1ヶ月前からちゃんと予約を取って、朝8時台に青森に着いたところから始まったわけですが、ほんと不便になったもんだなと改めて思いました。

|

« 更新しました(第796版) | トップページ | 旅行記:北海道 1日目(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第796版) | トップページ | 旅行記:北海道 1日目(2) »