« 旅行記:北海道 5日目・6日目(1) | トップページ | 旅行記:北海道 5日目・6日目(2) »

2012年9月 9日 (日)

更新しました(第798版)

 今回の差し替え駅・・・北陸鉄道浅野川線 蚊爪・粟ヶ崎・内灘の各駅。

 ということで残っていた3駅の差し替えをしまして、北鉄浅野川線は全て新たに取材したものに変わりました。冬の入口の寒々しい様子から一転して、夏の様子に変わりました。

 それで、写真枚数は例によって多めになっているのですが、各駅ともどこか1枚は電車を登場させる、ということを意識して掲載しました。何となく無理矢理、という部分もあるのですが、つまり、「行きつ戻りつ」でなく、降りたら同じ方向の次の列車を待つ(北鉄金沢駅を除く)方法で取材したので、つまり、駅にいると反対方向の列車が必ずやってくるわけで、それを何らかの形で入れておいたのでした。

 それと同時に北鉄浅野川線の「画質向上更新」も終了しています。

 かつて「区間全駅」の目次ページで「金沢から西へ(福井・大阪・岡山・長崎方面)」「金沢から東へ(富山・新潟・青森・厚岸方面)」「金沢から北へ(七尾・穴水・蛸島方面)」という、極私的に繋がりのある方向を「本線」という感じで扱っていました。

 その「本線扱い」の部分以外は全て「画質向上更新」が終了した、ということになります。

 つまり、画質向上更新が終わっていないのは

 金沢から西へ(金沢-福井-(湖西線経由も含む)-大阪-広島-門司まで)
 金沢から東へ(金沢-富山-(新潟経由)-村上まで)
 金沢から北へ(津幡-穴水-蛸島)

 という、3方向のみとなりました。というか、この3方向がかつての「区間全駅」のメインだったわけで、よくぞメインだけ残したな、という感じなのですが・・・。

 それと余談。駅名が「粟ヶ崎」なんですが、地名が「粟崎」。どうしてもATOK(2009)では「粟崎」しか出ないのですけど、それを「粟ヶ崎」という表記を記憶させてもいいのですが、やっぱり地名の「粟崎」とごっちゃになってもイヤかな(地名の「粟崎」も全く使用頻度がゼロじゃないんで)と思いまして「ヶ」だけ改めて打っているのでした。今となっては記憶させてもいいぐらい「粟ヶ崎」という文字を打ったと思います。

 次回は山陰本線を続けます。

|

« 旅行記:北海道 5日目・6日目(1) | トップページ | 旅行記:北海道 5日目・6日目(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行記:北海道 5日目・6日目(1) | トップページ | 旅行記:北海道 5日目・6日目(2) »