« 旅行記:十日町~足滝 日程など | トップページ | 旅行記:十日町~足滝 経緯など »

2012年9月23日 (日)

更新しました(第800版)

 何やら、トップページを見ると今回の更新内容について、本当に「うじゃうじゃ」と書いていますので、膨大な更新量なのかと思いきや、現実的には稲士別駅を追加しただけなんです。

 前回の更新の時に「800版記念としては何もしない」と言っておきながら、実は今回、800版ということをちょっとだけ意識したものになっています。

 といっても大したことがなく「東へ向かう仮置き場・後編」というコーナーを消滅させたというぐらいなんですけど、今後に向けて道筋をつけた、という意味合いもあります。

 今回の追加駅→根室本線 稲士別駅

 そんなことで、いろいろと手間がかかるので、単に「東へ向かう仮置き場」から移転させるだけの更新でもよかったのですが、それだとあんまりなんで(見ている方からすると目次が変わっただけで全く変化がないんですよね。でも作り手からすると、かなりの手間をかけています。)一駅だけ追加しました。

 その一駅が稲士別駅だったということで、これまた濃い駅。とはいっても例によって「そんなに寂しいところにあるわけじゃないよ」という表現にさせて頂いていますが、実際、乗っていると札内からの町がちょっとずつ建物が減っていったところにあるんで、そんなに変なところにあるわけではないのです。単に通過する普通列車が多いだけの話で。

 という一駅追加と同時に、ちょっとした大工事になっていますが、「東へ向かう仮置き場・後編」からの移転掲載。

 特に古瀬駅なんて単なる「仮置き場」から「東へ向かう・・・」を経て、ようやく「安住の地」に移転掲載したということになるんですが、そういう経緯をたどった駅は他にあります。

 こうやって4駅を移転掲載すると、残ってしまうのが帯広駅。帯広駅を「帯広-白糠間」に載せてしまうという手もあるんですけど、「新得-帯広間」の全駅が揃っているので、そっちが優先かなということで、そうなると「新得-帯広間」の中になる。となると、帯広駅だけ宙ぶらりんになってしまうので、帯広駅を移転掲載させるために「新得-帯広間」を作ってしまっています。

 そんなことで「東へ向かう仮置き場・後編」だったときは、新得~厚岸(というか、長崎からの繋がり)で、未取材駅を飛ばして順にリンクをたどっていくことができたのですが、今は新得~帯広の間、稲士別~池田~厚内でそれぞれリンクが途切れた状態になっています。後者は次々回の更新で幕別・浦幌の各駅を追加したときにリンクが復活し、前者は新得-帯広間の全駅を掲載した段階でリンクが復活する予定です。(毎回の更新で帯広駅のリンクをいじるのも面倒なんで。)

 あとは細かい話ですが「東へ向かう仮置き場・前編」も「前編」の意味が無くなっているので、その「前編」の部分はなくしました。この「前編」も、函館-森間と長万部~南千歳が「区間設定」できているんで、結局のところ「森-長万部間」と「南千歳-新夕張間」のため、それも森駅と追分駅のためのものになっていて、当初の意味合いが薄れているんですけど、しばらくはこのままとします。

 ということで、しばらくは綾部-豊岡間と北海道の交互で追加する更新となります。

 なんか、今回の更新はどうでもいい話での更新になってしまったなと・・・。これも「金沢~厚岸、金沢~長崎の各駅を繋げる」という目標があるが故の複雑な話でして、つまり、その中での未達成部分である北海道内って、従来からちょっと複雑な掲載方法を採っているということから始まっている話なのです。

 あと、トップページの画像、2年近くに渡って「丸形ポストと駅」というテーマで、掲載しつづけていましたが、画像が変わる頻度が低いことからお分かりのように、そんなに頻繁にお目にかかるものではありません。従いまして、今回より、丸形ポストにこだわらないで、「ポストと駅舎」というテーマにします。これだと結構楽なのです。もちろん、丸形ポストがある駅を撮ったら、最優先で掲載します。

|

« 旅行記:十日町~足滝 日程など | トップページ | 旅行記:十日町~足滝 経緯など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行記:十日町~足滝 日程など | トップページ | 旅行記:十日町~足滝 経緯など »