« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

旅行記:飯山線・長野電鉄完結編 本文(6)

 つづけます。今日も例によって15分の制限時間を設けます。書けるところまで。

●10月7日(日)

 【北飯山】6:01発-(普通)→【★信濃白鳥】6:44着、7:16発-(普通)→【★西大滝】7:27着、7:50発・・・(徒歩)・・・【★桑名川】8:18着、9:28発-(普通)→【★上境】9:39着、11:27発-(普通)→【★上桑名川】11:33着、12:25発-(普通)→【戸狩野沢温泉】12:37着、12:42発-(普通)→【替佐】13:09着、13:55発-(長電バス 永田・親川線)→【中野駅】14:18着【★信州中野】14:40発-(普通)→【★信濃竹原】14:52(の少し前)着、15:20発-(普通)→【★中野松川】15:24着、15:52発-(普通)→【★夜間瀬】16:04着、16:44発-(普通)→【信州中野】16:56着、17:01発-(B特急ゆけむり)→【長野】17:38着

●上境~

 上境駅で長いような、でも実際過ごしてみるとそうでもないような時間が過ぎ、残り一駅、上桑名川駅へ。

 この日、前日から「青空」が全く見えないところで過ごしていたのですが、上境駅でちょっとだけ青空が見えました。ということで、今日はこれから晴れるのかなと思ったら、この上桑名川駅に着くと小雨。青空が見えない代わりに雨にも当たらなかったのですが(ただし、宿泊先に向かう北飯山駅で少し雨に当たった。)、ここへ来て雨か・・・。

 といいつつも、さほど雨も強くならずにやんだので、少しだけ待合室にいた後、一通り取材。駅の反対側が山になっていて、駅から下へ一方的に降りていく形の造り。つまり、山の中腹にあるイメージです。

 となると、駅のホーム反対側から駅を撮る、ということができなくなってしまうので、となると、近くの踏切から反対側にまわって、ということが出来ない、つまり、写真を撮る上で時間がかかる「動き」が省略されてしまう、つまり、取材必要時間が短くなる、ということになります。

 つまり、この駅で取材必要時間は短かったというわけです。

 それと、上境駅の方向と反対側を見ると、さっき桑名川駅で見た風景を逆に見る感じになっていまして、実は桑名川駅はここから近かったというわけです。実際、駅間を歩くとすれば、この上桑名川~桑名川を最優先に考えていたのですが、結局、他の駅や列車の運行の都合で歩くことはなかったのですが、実際のところ短距離で歩ける駅間なのでした。

 そういうことで、飯山線の取材は完了。「仮置き場」として先行取材した信濃浅野駅、いや、その前にかなり早く撮っていた十日町駅を始め、本格的には十日町-越後川口間から開始した飯山線ですが、思ったより早く終わりました。実際はこの戸狩野沢温泉~森宮野原駅は来年と思っていたんですけどね。

 さて、ここから長野方面へ。戸狩野沢温泉でサッと乗り換えて、前日の宿泊地も通り抜け、新幹線が開業したら、金沢からすぐに来ることができる飯山駅も通り過ぎ、前回来て気に入ってしまった蓮駅も通り過ぎてさて・・・。

 ここから一旦長野駅へ行くと、10分の乗換で長野電鉄に乗車できます。JRから長野電鉄。まあ、迷うことはないし、「MIDORI口」をうまく使うと割と短距離で長野電鉄のりばへ行けそう。でもそこで2日間乗車券を買うのに手間取ると、ちょっと難しいかなと思うわけです。 という、乗換の問題点。

 でも、なんか動きが非効率でして、替佐駅とか上今井駅からバスに乗ると信州中野駅へ行けてしまうんです。で、一応持ってきたバス時刻表を見ると、替佐駅からちょうどいい具合にバスがあります。それに乗ると、長野駅で10分の乗り継ぎで乗る列車に、信州中野駅から乗れてしまう、しかも替佐駅と信州中野駅ではかなりの時間がある・・・、ということを考えるとやっぱり長野駅経由は非効率なんですよね。一応、信州中野駅の取材時間を生み出せる形になります。

 ただ、JRも長野電鉄も乗り放題きっぷなんで、バス運賃だけ多く出費ということになりまして。

 という「選択」を替佐駅到着まで(実際は上今井駅でも可能)やらなければならないのです。

 でまあ、8時半になってしまったので今日はここまで。別に結果は分かっているんでひっぱる内容でもないんですけどね。単に時間が来てしまったということで。

| | コメント (0)

2012年10月30日 (火)

旅行記:飯山線・長野電鉄完結編 本文(5)

 では続き。約15分で書けるところまで、というところです。

●10月7日(日)

 【北飯山】6:01発-(普通)→【★信濃白鳥】6:44着、7:16発-(普通)→【★西大滝】7:27着、7:50発・・・(徒歩)・・・【★桑名川】8:18着、9:28発-(普通)→【★上境】9:39着、11:27発-(普通)→【★上桑名川】11:33着、12:25発-(普通)→【戸狩野沢温泉】12:37着、12:42発-(普通)→【替佐】13:09着、13:55発-(長電バス 永田・親川線)→【中野駅】14:18着【★信州中野】14:40発-(普通)→【★信濃竹原】14:52(の少し前)着、15:20発-(普通)→【★中野松川】15:24着、15:52発-(普通)→【★夜間瀬】16:04着、16:44発-(普通)→【信州中野】16:56着、17:01発-(B特急ゆけむり)→【長野】17:38着

●信濃白鳥~上境

 信濃白鳥駅は3分ほどの遅れで到着。特にこのへんでは多少遅れても問題はない日程です。

 駅周辺をちょっとウロウロして、一通り写真を撮ったあと、次は西大滝駅。隣の桑名川駅まで歩く予定ではあるのですが、そうなると、降りた方の駅では取材時間が短くなりがちで、歩いて行き着いた方の駅では取材時間が長くなりがち、ということがよくあるわけです。

 で、今回に関しては、十分に時間があるので、万が一を考えて早めに出る、ということはしなくていいのですが、でも、一通り各方向から写真を撮ったり、降りていったところのダムまで行ったりしつつ、取材完了。一旦、駅に戻ってから再び出発。

 そうして桑名川駅に向かって歩き始めるのですが、基本的に通りに出てしまえば1本道で着けるので、迷う部分はありません。

 最初は特に民家のないところを歩き、次第に民家が増えて来て一つの集落。この集落(藤沢集落)は各家に統一した看板があるなど、なかなか面白い集落ではあるのですが、なぜか駅がないようです。しかも、この付近にある交差点から、歩いている道が県道から国道に変わります(つまり、国道403号線が合流する)。ということで、何となく深入りしても面白そうな集落でしたが、そのまま立ち止まらずに川沿いをさらに歩き、しばらくして桑名川駅に到着。

 駅間を歩いたと言っても、駅のまわりを歩いたわけでもないので、一通り構内を撮ったあと、駅のまわりを歩きまして、各方向から撮り、取材終了。しばらく待って、列車に乗ります。

 そして上境駅。この駅でもかなり時間があるのですが、この駅に関しては両隣の駅まで少し距離があるので、歩くことは考えません。それと、あと残り、上桑名川駅まで歩いたとしても、時間短縮にならないということもあります。

 一通り駅のまわりを・・・と思ったら、なんか薄着の人がいて、というのはどうもこの付近で駅伝大会をやっていたらしく、何となく雰囲気は違うのですが、でもそれほど人がいるわけでもなし、よく分かりませんでした。

 ちょっと歩いて、川のそばの温泉施設へ行ってみるのですが、まだ開いていませんでした。後から知ったのは、ここは10時からだということ。ちょっと前だったようです。

 一旦駅に戻り、踏切を渡り、駅と反対側へ。駅の裏に高台があったので、そこから駅を見下ろした写真を撮ろう、というわけです。

 とやっている間に、かなり長時間あったはずのこの駅滞在時間もさほど苦にならなかったわけで、駅に戻ってホームで読書。もう10時は過ぎていたので温泉に行くという手もあったのですが、高台に上がっているうちに残り時間が少なくなっていました。

 ということで、15分が過ぎましたので、今日はここまで。できれば戸狩野沢温泉に戻るところまで書きたかったのですが、ちょっと中途半端なところで終了。

| | コメント (0)

2012年10月29日 (月)

旅行記:飯山線・長野電鉄完結編 本文(4)

 ということで、諸事情によりしばらく旅行記も休んでいましたが、復活することにします。確か1日目が終わったような終わらないような感じだったと思います。

●10月6日(土)

 【金沢】9:22発-(普通)→【富山】10:19着、10:24発-(普通)→【直江津】12:54着、13:02発-(特急はくたか11号)→【十日町】13:30着、13:36発-(普通)→【★平滝】14:28着、14:50発・・・(徒歩)・・・【★横倉】15:17着、16:46発-(普通)→【★森宮野原】16:51着、18:15発-(普通)→【戸狩野沢温泉】18:53着、19:06発-(普通)→【北飯山】19:15着

●10月7日(日)

 【北飯山】6:01発-(普通)→【★信濃白鳥】6:44着、7:16発-(普通)→【★西大滝】7:27着、7:50発・・・(徒歩)・・・【★桑名川】8:18着、9:28発-(普通)→【★上境】9:39着、11:27発-(普通)→【★上桑名川】11:33着、12:25発-(普通)→【戸狩野沢温泉】12:37着、12:42発-(普通)→【替佐】13:09着、13:55発-(長電バス 永田・親川線)→【中野駅】14:18着【★信州中野】14:40発-(普通)→【★信濃竹原】14:52(の少し前)着、15:20発-(普通)→【★中野松川】15:24着、15:52発-(普通)→【★夜間瀬】16:04着、16:44発-(普通)→【信州中野】16:56着、17:01発-(B特急ゆけむり)→【長野】17:38着

●北飯山~信濃白鳥

 既に暗くなった中、北飯山駅に着。小雨がちょっとだけ降ってきていたのですが、特に傘が必要というわけでもなく、そのまま歩きまして。

 だいたい、この駅の状況って覚えていたので、そのまま前日見た地図の記憶を頼りに歩き出すのですが、大通りへ出るとこの駅周辺ってこんなふうになっていたのだなということを改めて知ったわけです。

 何となく住宅地の中にある駅だなという印象しかなかったのですが、ちょっと歩くと結構いろいろと建物もあるもんで。

 で、歩いてみるのですが、ここかなというところにはその宿が見あたらない・・・。どう見てもこの建物は立派すぎるし・・・。

 で、思い込みというのは怖いもので、駅を出て一旦踏切を渡らなければならないのを、渡らずにいた、つまり線路を基準に見ると反対側をウロウロとしていたということで。

 それで、線路の反対側へ行くと、これまた、商店街らしきところがあり、この駅周辺ってほんと、1年前に見たものと結構違っているなと実感。というか、それを実感するために道を迷っていたのではないかと思うくらいで。

 で、実際、泊まるところは線路のそばにありました。意外と駅から近かったわけで。

 でまあ、予約サイトをみていて、何となく色が変わった写真しかなかったり、さらに前日でも楽に予約できたりするんで、どんなところだろう、と思っていたのですが、別に、普通にビジネスホテルでした。しかも、建物内で夕食を(別料金。でも通常の定食屋さん並。)食べることができたし、かえって便利だったと思います。

 というのも、実はこの宿泊、長野市内を考えていたんです。で、前日になるともう泊まるところが無い状態。ということで、ここになったわけですが、むしろ飯山線内で無駄な動きも少ないし、翌朝は極端に早起きしなくてもよかったし、これでよかったのだと思います。

 ということで、翌朝、ちょっと早めに起きまして、今度は迷わずに北飯山駅へ。

 だんだんと明るくなってきて、さて列車が来るかなと思ったらなかなか来ないわけです。

 で、結局10分ぐらい遅れて列車が来まして、何事もなかったかのように発車。戸狩野沢温泉駅での9分停車をそのまま利用してかなり回復。

 戸狩野沢温泉から飯山線の雰囲気が変わりまして、山の中へ。そうして今日降りていく駅を順番に見て、まずは最初の取材駅、信濃白鳥駅へ。

 ということで、久しぶりに書いたと思ったらちょっと少なめですが、今日はこのへんで。ということで、しばらく旅行記は続きます。

| | コメント (0)

2012年10月28日 (日)

更新しました(第805版)

 今回の追加駅・・・山陰本線 江原・国府の各駅。

 ということで、今回の更新はOS再インストールのため延期、あるいは1回分飛ばしてしまう恐れもあったのですが、なんとか無事作業が終わりまして、普通にWebサイトの更新ができるようになりました。

 そんなことで、山陰本線の回でしたので、2駅追加。なお、これによりこの綾部-豊岡間は完成しまして、既にアップしてありました豊岡-鳥取間へ繋がりまして、「区間全駅」として繋がっている道府県は30道府県になりました。

 しかしまあ、鳥取県への「繋がり」が、陰陽連絡線や、京都から繋がっていった山陰本線ではなくて、小浜線・舞鶴線経由というのも何となくこのサイトらしいなと思います。本当は西舞鶴から北近畿タンゴ鉄道経由で豊岡に出たいところなのですが、これはまたそのうちに、ということにします。(一応、候補ではあるんですけどね)

| | コメント (0)

2012年10月24日 (水)

更新しました(第804版)

 今回の追加駅・・・根室本線 十勝清水・羽帯の各駅。

 ということで、今回は北海道の回。今回より新得-帯広間を開始します。この区間、帯広駅だけ先行してアップしていて(「東へ向かう仮置き場」をなくすために、先にこの区間を作ってしまった)、他の駅は10月下旬以降に掲載開始、ということを書いていたのですが、実は掲載開始日を計算してあったわけです。ということで、予定通り「10月中旬」から開始できました。

 でまあ、先週同様、日曜日にやる気がなくて月曜日に更新となったのですが、月曜日の夜更新直後、手元のPCにトラブルが起きまして、ブログのアップができませんでした。

 詳しくは書きませんが、今も何となくおかしいので、OS再インストールになると思われます。(まあ、7年以上使っているPCなんで、新しく買えば、という話なんですが・・・)

 で、特にネット接続があまりよろしくないので、OS再インストール終了までこのブログはお休みさせて頂きます。従いまして、旅行記についてはしばらくアップを延期させて頂きます。

 あと、本来はトップページの更新のお知らせのところからブログ記事に直接リンクするのですが、それについても今回は見送らせて頂きます。(次回更新時にリンクします)

 また、次回更新につきましてもOS再インストール後とさせて頂く予定ですので、もしかしたら今週末~翌週頭にかけての更新も1回だけ飛ばしてしまう可能性があります。というお知らせでした。

| | コメント (0)

2012年10月19日 (金)

旅行記:飯山線・長野電鉄完結編 本文(3)

 さて、続きです。今日で1日目が終わるかどうか・・・。

●10月6日(土)

 【金沢】9:22発-(普通)→【富山】10:19着、10:24発-(普通)→【直江津】12:54着、13:02発-(特急はくたか11号)→【十日町】13:30着、13:36発-(普通)→【★平滝】14:28着、14:50発・・・(徒歩)・・・【★横倉】15:17着、16:46発-(普通)→【★森宮野原】16:51着、18:15発-(普通)→【戸狩野沢温泉】18:53着、19:06発-(普通)→【北飯山】19:15着

●平滝~

 平滝で一通り撮りまして、駅のまわりも撮り、一旦駅に戻ります。

 そうして、ここで終了、と決めてからさっき歩いた駅前の道を再び降りて、国道へ。そこから隣の駅へ向かって歩き出すわけです。

 東日本大震災の翌日の栄村の地震。その被害は残っていまして、この駅の前の国道も片側交互通行(2キロ)になっています。その片側交互通行の距離がかなり長いため、待っている車の列も長くなっています。その列の横を歩きまして、そして停止線の先頭を過ぎても先へ進みます。

 片側交互通行になると、その区間ではどっちからも車が来ない時間帯があるんですけど、ちょうどそのひっそりとして、工事中の中を歩きまして、トンネルの手前へ。ここからトンネルを通らずに、川沿いの細い旧道へ降りていきます。一旦国道を横断するのですが、全く車が通らないところを横断。工事関係者が何人もいます。

 そうして旧道に降りていき、しばらく歩くとかなりきれいな道。スノーシェッドもきれいです。

 で、その時は分からなかったのですが、この道、どうやら地震以来ずっと通行止めになっていて、9月27日に開通したらしいです。(森宮野原駅で頂いた「栄村復興への歩みNo176」より)そういうことで、意外と地図だけ見て「ここ歩きやすそう」と思ったのが、そういう道だったというのも驚きです。

 そのスノーシェッド区間を抜け、しばらく歩くと集落へ。そして小学校などもありまして、そのそばには仮設住宅が並んでいます。そして、そのあたりが横倉駅なのですが、新しい住宅の建設現場があったり、測量をしている人がいたり、あるいは震災後どうにか建て直した建物もあったり。

 ちょっと「ひっそりとした集落」とは違う雰囲気ではありますが、東日本大震災の影であまり知られていない被害からの復興が、ちょっと通っただけでもよく分かりました。

 さて、横倉駅を撮りまして、結構待った後、森宮野原駅へ。もう季節柄、かなりこの時間は暗くなっているのですが、完全に暗くなる前に駅前や駅の裏やら。

 やはりこの駅周辺も震災の跡が残っているのと、多分、前は建物があったんだろうなというところがいきなり野外ギャラリーになっていたり、あるいは建設中の建物も多くあったり。

 かなり暗くなってきたので、駅舎の中で最初は持ってきた本を読んでいたのですが、しばらくしてから地元の読み物なんかを見たりして過ごしました。

 そういうことで、3駅をまわっただけなのですが、栄村の地震の様子とその復興の状況などをいろいろと知ることができた数時間でした。

 そうして、今回の宿泊地、北飯山に向かうのですが、明日まわる駅を暗い中、通り過ぎていくわけです。

 戸狩野沢温泉で、ちょっとだけホームでの待ち時間があり、あとは去年降りた駅をちょっとだけ見て、北飯山へ。

 ということで、時間が来たのでここまで。ちょっと宿泊施設などの様子は書けなかったので、それをちょっと書いてから2日目の様子へ移ります。

| | コメント (0)

2012年10月18日 (木)

旅行記:飯山線・長野電鉄完結編 本文(2)

 つづきです。

●10月6日(土)

 【金沢】9:22発-(普通)→【富山】10:19着、10:24発-(普通)→【直江津】12:54着、13:02発-(特急はくたか11号)→【十日町】13:30着、13:36発-(普通)→【★平滝】14:28着、14:50発・・・(徒歩)・・・【★横倉】15:17着、16:46発-(普通)→【★森宮野原】16:51着、18:15発-(普通)→【戸狩野沢温泉】18:53着、19:06発-(普通)→【北飯山】19:15着

●直江津~平滝

 直江津駅に到着し、本当はここで昼食と翌日の朝食を買い込むつもりだったのですが既に糸魚川で買ってあったので、直江津~十日町のきっぷを購入。

 実は糸魚川で40分も停まる、ということは特急が2本追い抜いていくわけで、その特急に乗って直江津まで行き、直江津から普通列車で十日町まで行く、という手もあったわけです。

 でまあ、これが普通のきっぷだったならそっちの方が多分安くなると思うのですが、JR線に限った普通列車乗り放題きっぷだと、結局犀潟~十日町の乗車券も必要になってきまして、そうなると糸魚川-直江津間特急コースの方が高く付いてしまう、というわけで、追加運賃・料金区間を1箇所にまとめてしまうことができる直江津~十日町間特急、ということにしたのでした。

 これ、時間帯こそ違うのですが、実は前回も同じようなことをやっているわけで、前回と同じように直江津駅できっぷの購入。ただし、前回はオレンジカードの残りを使いきるために普通の券売機でオレンジカード+現金で買ったのですが、今回はその必要もないので、指定席券売機で自由席特急券+乗車券をクレジットカードで購入。

 再び改札内に入り、前回と同じ乗車口に並んでみるのですが、今回は時間帯も遅くなっているので、前回と違ってデッキに立たずに、ちゃんと座席が与えられました。

 そんなことで、座席に座ってゆったりしながら、特急一駅区間を乗車し、十日町に到着。前回同様、特急券だけを北越急行側の改札口で回収されました。本来はJR側の改札を通るべききっぷなのですけど、ここから再び「秋の乗り放題きっぷ」が生きてくるので、JR側の改札へは行かずに直接飯山線の列車に乗車。

 またもやここから前回と同じ動きになっています。前回は臨時列車で、なおかつ2両だったのでゆったりとした動きだったのですが、今回は定期列車で1両なので当初は立席。

 前回降りた駅をそれぞれ眺めながら、その時の様子を思い出します。基本的に、1ヶ月前のことなので、それなりに季節が進んでいるぐらいは大した違いもないのですが、前回は「大地の芸術祭」の関係で、人が多い駅もあったのですが、それらの駅がひっそりとしているのが大きな違いのようです。

 それで、前回の再遠到達駅である足滝駅を超えて、今回の範囲へ。ここから先の取材を豊野側から入ってくることにしてしまったら、足滝~森宮野原をこの「区間全駅」の取材としては乗車しない(かつて一度は乗っているが)ことになるなと思ったのですが、十日町側から入ってきたのでその心配はなさそうです。

 県境を越えて森宮野原駅。後から来る駅なのでちょっと構内などをチェック。最近、踏切を渡ってホームと反対側へ行く習慣ができているので、何となく駅前後の踏切を確認してしまうわけで。

 横倉までは何となく道が複雑そう、と思って見ていて、実際歩くことにしている横倉から平滝の間を少し気にしながら見て、そうして平滝着。本日最初の取材駅であり、また、約1ヶ月前の前回の旅での最初の取材駅から3駅しか離れていないところでもありました。

 ということで、時間的にはもう少し書けるのですが、次の段階に入ってしまうので、この先は明日以降ということにします。

| | コメント (0)

2012年10月17日 (水)

旅行記:飯山線・長野電鉄完結編 本文(1)

 そういうことで、経緯は書き終わったので本文に入ります。なお、今回は前日に行き先を決めているので予め用意した日程を変更する、という余裕もなかったので、ぶっつけ本番でした。従いまして、こういう予定を考えていたが、こういう行動に変更した、という記述はありません。(強いて言うと鳥取方面行きを変更した、ということがそうなのですが、これは昨日書いたので。)

●10月6日(土)

 【金沢】9:22発-(普通)→【富山】10:19着、10:24発-(普通)→【直江津】12:54着、13:02発-(特急はくたか11号)→【十日町】13:30着、13:36発-(普通)→【★平滝】14:28着、14:50発・・・(徒歩)・・・【★横倉】15:17着、16:46発-(普通)→【★森宮野原】16:51着、18:15発-(普通)→【戸狩野沢温泉】18:53着、19:06発-(普通)→【北飯山】19:15着

●金沢~直江津

 そういうことで、普段は5時台とか6時台に出ているのですが、何となく疲れていたので、強いてこれを早く起きるのもどうかな、ということで、普段通りに家を出ると乗れる列車に設定。

 というよりも、飯山線の十日町発時刻を見ていると、前回は臨時列車があったのであの時刻だったのですが、今回は臨時列車もないし、金沢駅を朝発車すると乗れる11時台のものは接続が悪すぎるし、今回行きたい駅を全て考慮するとこの13時台十日町発でも大丈夫みたい、ということで逆算するとこの時刻になったということもあります。

 さて、いつもどおり金沢駅へ行きまして、「秋の乗り放題きっぷ」を券売機で購入・・・、と思ったら入っていないんですね。昨年までの「鉄道の日きっぷ」は券売機でどちらも(全国版もJR西日本版も)買えたはずで、サクッと買って乗っているんですけど、券売機にない・・・。

 と、窓口を見ているとなんか列ができているし・・・。でも今回はこれを買わないことには予定が狂ってしまうし、並ぶしかない、ということで行列に並びまして、発車時刻が迫る中、無事購入。

 ちょっと急いで列車に乗車。前回、富山~金沢の521系初乗車だったのですが、それに引き続き、またもや521系。どっちかというとこの区間って、475系(等)とか413系でマッタリしたいと思って乗るわけで、なんか521系だと期待はずれという意識もあります。

 で、発車直前だったので誰かの隣に座れば座れるのですが、面倒なので立席。そこから東金沢で補助席に移動。津幡で正席が2席並んで空いたのでそこへ移動、という感じで石川県内にいるうちに座席がどんどんアップグレードしていったわけです。

 富山駅で475系(等)に乗換。やっぱりこっちの方が落ち着くなと思います。

 で、なんか青空が見えない・・・。曇というのは分かっていたので何なんですけど、ちょっと青空もみたいなと思うのですが、まあしょうがないということで。

 そうして糸魚川着。糸魚川で40分ぐらい停車しまして、事実上別列車、と思いきや本当に列車番号が変わってしまうというわけです。

 その間、列車内にいてもしょうがないし、なおかつそんなに混んでもいないので荷物を持って下車。駅舎が仮設になってから改札口を通るのも初めてなので、一度、この駅を取材する感覚で一通り撮ってみました。

 それと、駅前から商店街の方へ歩いてみるのですが、なんかちょっと前、よくこの駅に降りていた頃はもっとこの町は賑やかだったような気がする・・・。と思うのですが、単にアーケードを撤去してしまうと町の印象って変わるものだなと実感。

 それで、確かセブンイレブン(北陸にセブンイレブンができる前は、事実上、家から一番早く着けるセブンイレブン)があったはず、と思いきや、ないので、スーパーで昼食を購入。それと、場合によっては翌日の朝食を購入できるのがここか、次の直江津駅が最後になる可能性も高かったので、ちょっと多めにパンを買っておきました。(実際、翌日の昼食も兼ねてしまったのですが・・・)

 駅の売店でもうちょっとだけ食べ物を買って、再び同じ列車へ。同じ座席は既に埋まっていたので、違う座席となりました。

 そうして直江津へ向けて発車し、(この間は省略し、)直江津着。

 ということで、まだ飯山線に入っていないのですが、今日はここまで。今後、基本的に8時~8時半という時間の一部を使って書いていくことにしようと思いますので、1日あたりの文章量は短め、つまり長期間にわたって書いていくことになると思います。

| | コメント (0)

2012年10月16日 (火)

旅行記:飯山線・長野電鉄完成編 経緯など

 ということで、またもや旅行記の間が空いてしまったのですが、旅行記を続けます。

 今日は経緯のようなことを書いていると、多分、時間が来てしまうのではないかと思うので、経緯で終わらせます。日程を書いてからちょっと時間が経っているので、先に日程の再掲から。

*****

●10月6日(土)

 【金沢】9:22発-(普通)→【富山】10:19着、10:24発-(普通)→【直江津】12:54着、13:02発-(特急はくたか11号)→【十日町】13:30着、13:36発-(普通)→【★平滝】14:28着、14:50発・・・(徒歩)・・・【★横倉】15:17着、16:46発-(普通)→【★森宮野原】16:51着、18:15発-(普通)→【戸狩野沢温泉】18:53着、19:06発-(普通)→【北飯山】19:15着

●10月7日(日)

 【北飯山】6:01発-(普通)→【★信濃白鳥】6:44着、7:16発-(普通)→【★西大滝】7:27着、7:50発・・・(徒歩)・・・【★桑名川】8:18着、9:28発-(普通)→【★上境】9:39着、11:27発-(普通)→【★上桑名川】11:33着、12:25発-(普通)→【戸狩野沢温泉】12:37着、12:42発-(普通)→【替佐】13:09着、13:55発-(長電バス 永田・親川線)→【中野駅】14:18着【★信州中野】14:40発-(普通)→【★信濃竹原】14:52(の少し前)着、15:20発-(普通)→【★中野松川】15:24着、15:52発-(普通)→【★夜間瀬】16:04着、16:44発-(普通)→【信州中野】16:56着、17:01発-(B特急ゆけむり)→【長野】17:38着

●10月8日(月・祝日)

 【市役所前】7:40発-(普通)→【★都住】8:18着、8:36発-(普通)→【★延徳】8:43着、9:08発-(普通)→【★桜沢】9:12着、9:54発-(普通)→【★小布施】10:00着、11:11発-(普通)→【長野】11:47着、12:45発-(普通 妙高3号)→【直江津】14:17着、14:51発-(普通)→【富山】16:54着、17:14発-(普通)→【金沢】18:12着

*****

●行き先について

 実はですね、今回、かなり前からこの3連休の行き先を既に決めていまして、それが鳥取方面だったわけです。

 昨年、山陰本線の豊岡-鳥取間をこの3連休に取材しまして、その続きをやろうかということで。それと、その手前の綾部-鳥取間も終わらせていますので、この先、山陰本線を続けていくことを考えると、是非ともいっておきたい鳥取。

 しかも、1人行動だと、山陰方面のフリーきっぷは、周遊きっぷが大幅に少なくなった今、青春18きっぷかこの秋の乗り放題きっぷぐらいしかないこともありまして、例えばGWに行こうとしてもままならない部分がありまして、ちょうど今しかない・・・。

 というわけで、ほんと、宿泊先も目星をつけていましたし(ただ、目星をつけていただけなので、気がつくと予約で埋まっていたり)、だいたいの日程も考えていました。

 ただですよ、どうしても現地での時間を確保したい、となると普通列車でちまちまと行っている場合ではない、ということで、サンダーバード→スーパーはくとの乗り継ぎで12時前に鳥取着。

 で、鳥取から乗り放題きっぷを使用し始めて、その日じゅうに何となく倉吉あたりまで、一部の駅を除いて終わるかな?という感じで(でもかなりの駅を除いてしまいそう)見ていたんですけど、でもそれなら「戻らない」ことにして、この日は倉吉までの乗車券を使って降りていってもいいかも、なんて考えていまして。

 それで2日目は米子・松江あたりまで撮れるだけ撮って、鳥取で泊まり、3日目を鳥取9時頃出ると、日本海側経由で普通列車で帰ってくることができる、という感じ。

 となると、なんか実質1日ちょっとしか駅をまわることができない、でも特に片道で結構お金がかかってしまう・・・。ということで、実はとても行きたい、と思う日程でもなかったわけです。

●一方

 それで、実際は長野に行っていますが、これ、その2週間前に1泊2日で行こうかと思って直前まで検討していたものをベースにしているわけです。

 1日目、ゆっくり出ていますが、これをはくたか1号にして、一気(といっても直江津から普通列車ですが)に豊野へ行き、「信州北回廊パス」を買って、その日は飯山線。翌朝、長野電鉄へ行って残りの駅を撮り、なんとか帰ってくる、というものでした。ただこれ、飯山線については確か2駅程度(森宮野原と横倉)がどうしても行けないことになるので、何となく非効率だなと思って、結局行かなかったのでした。

 最近、毎年必ず長野県に行っているんですけど、そういや今年は行っていないし、特に長野市付近については、北陸新幹線ができれば大幅に行きやすくなるところなのですが、その時まで、飯山線の残りと長野電鉄の残りを放置しておくのも気持ちが悪いし、ということで、何となく気になっているエリアではありました。

●結局

 ということで、前日まで宿泊先を予約しなかったのも、この2方面のどちらかということで迷っていたからでして、前日に会社から帰宅するぐらいまで迷っていた部分でもあります。

 で、本当に迷ってしまってどっちにも行かなかった、というのもおかしな話で、何となく「伊賀鉄道」ということも頭をよぎったのですが、結局、前日もちょっと帰宅が遅くなって、鳥取まで行く気力もなくなっていたし、1日目を早く出る気力もなくなったので、普段会社行くぐらいの時間に出ることができる長野にしたという次第です。

 そんなことで、前日の夜、急いで宿泊先の予約。とくに1日目なんか、長野市内にほとんど宿泊先がなく、結局飯山市内になったのですが、この日程から見るとその方がよかったのだと思います。(実は先に考えていたのは十日町市内なんですけど、それも予約が埋まってしまったし・・・)

 後は天気。雨は降らないものの、曇りがち、という予報がずっと続いていまして、結局、鳥取と長野、どっちの天気がいいのよ、ということでずっと見ていまして、ある意味これが行き先を決める重要な要素だったんですけど、

 東の方の天気がいい→西の方の天気がいい→東の方の天気がいい、という具合に変遷してきまして、長野方面の天気の方がいい、という予報になったときに決めてしまったようです。

 出発当日、どうやら西の方の天気の方がいい、ということになったのですが、実際はどうだったかは詳しく追求しないことにします。

 ということで、まあ、鳥取から先の新しい区間に手をつける、というよりも、昨年の夏(飯山線の戸狩野沢温泉までと長野電鉄の今回取材駅以外)、そして今年の9月(飯山線の十日町までの新潟県区間)に取材したものを完成させる補完の方を取ってしまった、というのが今回の行き先のテーマだったようです。

| | コメント (0)

2012年10月15日 (月)

更新しました(第803版)

 今回の追加駅・・・山陰本線 養父・八鹿の各駅。

 ということで、日曜日に「更新をするにも気が向かない」という致命的な状態になってしまいまして更新を延期。といいつつ、月曜日の朝食前(アップし、これを書いている今は朝食後)にやってしまうという始末。

 でも、もしかしたら日曜日にダラダラと大量の時間をかけて、意味もなくいろいろとサイトを見て、ちょこっと更新するぐらいなら、月曜日の朝に一気にやってしまった方が効率的なのではないかと思うわけです。

 そんなことで、更新日は日曜日に限らず、火曜日あたりまで延期させる可能性が大きくなりますのでご了承ください。

 ということで2駅追加。何となく、この日の取材の中では印象が薄い駅2駅なのですが、写真を並べていくうちに何となく思い出しました。

| | コメント (0)

2012年10月10日 (水)

更新しました(第802版)

 今回の追加駅 根室本線 幕別・浦幌の各駅。

 ということで、この前の週末はちょっと出かけており、先に更新の用意もしていなかったので、遅ればせながら本日更新しました。

 それで、帯広-白糠間のうち、取材してあった残り2駅。この区間は目次を見る限り、つまり扱っている札内-古瀬間を基準に見ると、未取材駅の方が多くなってしまうのですが、判定には他区間にある両端の駅も入れますので、過半数を達成しているので「仮置き場」にしないというわけです。(というか、何となく数あわせをしている感じなのですが・・・)

 この区間については本格的に取材をしておらず、何となく時間の関係で撮れた駅を並べている感じでして、次に石勝峠を越えたときは本格的にやらねばならないなと思っているところです。

 それで、なんか今回追加した2駅が妙に似ているような気がしてしょうがないのですが、確かに、頭の中でかなりごっちゃになっている部分もあります。

 そんなことで、現取材段階での帯広-白糠間はひとまず完成ということにしておきます。

| | コメント (0)

2012年10月 9日 (火)

旅行記:飯山線・長野電鉄完成編 日程など

 1週間以上ブログを休んだと思ったら、またもや旅行記で再開します。ちょっといろいろ余裕がなくてブログが書けない部分もありまして。

 それで、この旅に行ったために更新が遅れていますが、数日中にはやろうと思っています。一応、今日は旅行記を書いておきますので、更新は早くても明日ということで。

 今日は日程と、きっぷの内容・ツイッターの転記だけにしておきます。

●10月6日(土)

 【金沢】9:22発-(普通)→【富山】10:19着、10:24発-(普通)→【直江津】12:54着、13:02発-(特急はくたか11号)→【十日町】13:30着、13:36発-(普通)→【★平滝】14:28着、14:50発・・・(徒歩)・・・【★横倉】15:17着、16:46発-(普通)→【★森宮野原】16:51着、18:15発-(普通)→【戸狩野沢温泉】18:53着、19:06発-(普通)→【北飯山】19:15着

●10月7日(日)

 【北飯山】6:01発-(普通)→【★信濃白鳥】6:44着、7:16発-(普通)→【★西大滝】7:27着、7:50発・・・(徒歩)・・・【★桑名川】8:18着、9:28発-(普通)→【★上境】9:39着、11:27発-(普通)→【★上桑名川】11:33着、12:25発-(普通)→【戸狩野沢温泉】12:37着、12:42発-(普通)→【替佐】13:09着、13:55発-(長電バス 永田・親川線)→【中野駅】14:18着【★信州中野】14:40発-(普通)→【★信濃竹原】14:52(の少し前)着、15:20発-(普通)→【★中野松川】15:24着、15:52発-(普通)→【★夜間瀬】16:04着、16:44発-(普通)→【信州中野】16:56着、17:01発-(B特急ゆけむり)→【長野】17:38着

●10月8日(月・祝日)

 【市役所前】7:40発-(普通)→【★都住】8:18着、8:36発-(普通)→【★延徳】8:43着、9:08発-(普通)→【★桜沢】9:12着、9:54発-(普通)→【★小布施】10:00着、11:11発-(普通)→【長野】11:47着、12:45発-(普通 妙高3号)→【直江津】14:17着、14:51発-(普通)→【富山】16:54着、17:14発-(普通)→【金沢】18:12着

●使用きっぷ

 秋の乗り放題パス
 直江津-十日町 乗車券・自由席特急券
 長電フリー乗車券(2日間有効) 2,260円
 信州中野-長野 特急券 100円

●結局

 昨年夏、8駅残していた長野電鉄の取材は完了。
 9月の分と合わせて、飯山線 戸狩野沢温泉-十日町間(という区間設定にします)が完成。これにより飯山線も完了。

●ツイッターの転記

●10月6日

2泊分の宿泊予約完了。直前まで迷った二択のうち、鳥取にはしなかった。普段よりちょっと遅めの出発予定。というか、なんか途中までこの前と全く同じルートなのだが・・・。

posted at 00:12:49

では出発。普段、会社へ行くのと同じ時間。直江津・十日町を経由して足滝駅を通過するまでは前回(約1ヶ月前)と同じルート。というか、天気がよくないわけで。

posted at 08:32:10

普通列車富山行きに乗車。秋の乗り放題きっぷが券売機で買えないことに気付いてから窓口に並んで、何とか間に合った。

posted at 09:22:47

521系の富山行き。金沢から立席、東金沢から補助席、津幡から正席。

posted at 09:37:20

富山で普通列車直江津行きに乗車。全部青色塗装の急行型列車に乗るのは、初めてだと思う。

posted at 10:24:51

糸魚川で30分以上停車するので、駅のまわりを歩いたが、なんか前と変わったような気がする。

posted at 12:16:26

直江津で特急はくたか11号に乗車。この乗り継ぎも約1ヶ月前と同じ。

posted at 13:01:52

今回は2人掛けのところに座れた。

posted at 13:03:46

十日町で普通列車戸狩野沢温泉行きに乗車。まだしばらくは、前回と同じ動き。

posted at 13:36:37

足滝駅に停車。ここから先は、前回、訪れていない区間。この先、長野県に入ります。

posted at 14:11:49

今日最初の取材駅である平滝駅。さて、時間が空くので、隣の横倉駅まで歩こう。

posted at 14:49:27

平滝駅から27分歩いて横倉駅着。栄村の地震の跡は残っていて、仮設住宅があったり、建設中の家が多かったり。

posted at 15:20:34

横倉駅取材終了。で、列車が来るまで1時間ありまして。おとなしくたたずんでいよう。次の森宮野原駅は、かなり暗い画像になりそう。今日、全く青空を見ていないし。

posted at 15:49:31

森宮野原駅取材終了。なんとか明るさの限界に間に合った。列車が来るまであと45分ぐらいあるので、本でも読んだり。

posted at 17:31:11

ようやく森宮野原駅発。ここから今日の宿泊地の近く、北飯山へ。(戸狩野沢温泉で乗り換え)

posted at 18:15:11

戸狩野沢温泉駅で長野行きに乗り換え。

posted at 19:02:09

●10月7日(日)

おはようございます。ホテルから出て、北飯山駅。昨日の続きのため、信濃白鳥駅へ戻ります。

posted at 06:01:26

北飯山10分ぐらい遅発。

posted at 06:13:18

戸狩野沢温泉3分遅発。この駅での9分の停車予定を利用した感じ。

posted at 06:23:27

今日最初の取材駅である信濃白鳥駅。雨は降っていないが、路面が濡れている状態はしばらく続きそう。

posted at 07:12:49

西大滝駅の取材終了。さて、長野方面の列車は、あと1時間40分、十日町方面はあと3時間55分。予定通り、桑名川駅まで歩きます。

posted at 07:48:44

7時50分、西大滝駅出発。

posted at 07:51:07

8時18分、桑名川駅着。

posted at 08:19:12

桑名川駅取材終了。あと30分あるので休憩。飯山線は残り2駅。

posted at 08:50:44

上境駅取材終了。あと1時間ある。ようやく空の青い部分が出てきた。

posted at 10:29:18

上桑名川駅。さっきまで太陽が出ていたのに、暗くなってきて雨が降ってきたので、止むまで取材休止。この駅でも50分ぐらいあるので、いずれ止むだろう。昨日よりも天気の変動が大きい日。

posted at 11:40:58

雨が止んで、上桑名川駅取材終了。これで飯山線の取材終了。さて、もう一つのテーマ、長野電鉄へ移ることになるが、替佐からバスでショートカットするか、長野駅を経由するかは、替佐停車までに決定予定。

posted at 12:07:27

結局、替佐駅下車。(上今井でもよかったが駅とバス停の位置関係が分からなかった)ということで40分待って、信州中野駅行きのバス。これで長野駅10分間の乗り継ぎという不安からは解放。

posted at 13:23:59

替佐駅からバスで信州中野駅。2日フリー乗車券大きすぎ。ということで長野電鉄ワールドへ。

posted at 14:38:36

信濃竹原駅。今日は、さっきの信州中野駅から夜間瀬駅の4駅を撮ります。

posted at 15:10:33

一駅戻って中野松川駅。今日は残り一駅。

posted at 15:39:21

夜間瀬駅。これで今日の取材は終了。長野電鉄の駅を撮っていて思ったのだが、踏切が駅のそばにあると、最近の駅取材行動パターンだと、取材時間が比較的短くなるみたい。

posted at 16:22:37

信州中野で特急ゆけむりに乗り換え。ちょうど接続していたのと、前回はスノーモンキーに乗ったので、今回はゆけむりに乗りたかったのと。

posted at 17:01:06

長野駅(長野電鉄)着。ということで今日は長野市内泊。去年の夏に泊まったところ。

posted at 17:42:55

●10月8日(月・祝)

おはようございます。風呂入って、朝食食べてしばらくしたら出発。とは言っても今日は4駅だけで、運転本数もそんなに少なくないところなので、早めに終了する予定。

posted at 06:18:02

宿泊場所の関係で、市役所前駅から乗車。この地下駅の佇まいも自分の中ではお馴染みのものになっている。

posted at 07:37:41

長野駅での発車ベルが聞こえた。

posted at 07:39:38

小布施駅は最後の時間調整にするため、まずは都住駅。昨日までは何だったのかと思うぐらいいい天気。

posted at 08:35:27

1駅飛ばして延徳駅。今日の最遠到着地点。

posted at 09:07:03

桜沢駅。近くの踏切まで距離があり、ホームの反対側へ行って、少し遠ざかったので、時間がなくなり、1本見送ることに。昨日のうちに信州中野駅を撮っておいたので、だいぶ余裕がある。次は最後、小布施駅。

posted at 09:45:23

小布施駅取材終了。これで長野電鉄も全駅完了。なんかこの天気で帰るのももったいないが、ぼちぼち帰ろう。

posted at 11:09:11

長野駅そばを食べてから、妙高に乗車。実はこれに乗ろうとして、さほど急がなかったわけで。発車まで40分ぐらいあるが、乗れる状態で停まっているので乗ってしまう。席が選び放題。

posted at 12:14:23

結局、大した席が埋まらないまま長野駅発車。

posted at 12:45:25

直江津で普通列車富山行きに乗り換え。30分以上あるが、またもや乗れる状態で停まっているので乗ってしまう。

posted at 14:23:37

またもや、大した席が埋まらないまま発車。

posted at 14:52:34

富山で普通列車金沢から行きに乗り換え。発車まで20分ぐらいあるが、乗れる状態で停まっているので乗ってしまう。と、このような文を3回も打っていると、ほとんど文字を打たなくても入ってしまう。

posted at 17:01:32

大した席が埋まらないまま発車。6両バンザイ。ただし、平日は混んでいると思う。この時間帯、休日に富山から金沢方面の6両の列車の空いている車両に乗ると、急行型列車の有難みを感じる。

posted at 17:14:47

訂正。急行型列車→急行型車両。

posted at 17:15:54

減速のタイミングが早いと思ったら4番のりばかい。1両目でよかった。ということで金沢駅着。

posted at 18:15:21

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »