« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月25日 (日)

更新しました(第808版)

 今回の追加駅 根室本線 柏林台駅。室蘭本線 富浦駅。

 ということで、ブログも更新も結構久しぶりなんですけど、サイトの更新自体は、前回は10日、間を置いて今回は11日おいたので、そんなに極端な延期・・・、でもないかも知れません。

 でまあ、通常通り日曜日に更新したのですが、ちょうど1回飛ばしてしまった形になっております。これの埋め合わせをするかどうかは今後の気分ということにします。

 で、新得-帯広間の一駅が残っていたので、それを追加しましてこの区間は完成。

 それで、北海道の分を一気に終わらせてしまおうということで、このまま別の地域を挟むことなく、「室蘭本線 東室蘭-沼ノ端間」の撮った駅をアップしていくことにします。

 で、今回1駅追加しまして、あと残り4駅撮ってありまして、この区間については虎杖浜駅を除いて全駅掲載できる形になります。

 それで、この区間の目次のページについては、「次回以降の更新で追加」と「未取材」の表記はしてあるのですが、この区間のアップ済の、登別・北吉原・白老・糸井の各駅のページでは隣の駅を「未取材」と表記したままになっています。

 これはどうせすぐにアップするのだからという意味で、あえてそのままにしてあります。(一応このコーナーのはしがきでも、この表記については免責事項とさせて頂いています。)ということで、これについて「取材済なのどうなの?」というお問い合わせ等はお断り致します。(ってわざわざ書くぐらいなら、訂正すれば?という話なんですが。登別駅での表記がちょっとごちゃごちゃしそうだったのでやめました。)

| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

旅行記:飯山線・長野電鉄完結編 本文(10)

 なんとかこれで終わるかな、ということで続きです。

●10月8日(月・祝日)

 【市役所前】7:40発-(普通→【★都住】8:18着、8:36発-(普通)→【★延徳】8:43着、9:08発-(普通)→【★桜沢】9:12着、9:54発-(普通)→【★小布施】10:00着、11:11発-(普通)→【長野】11:47着、12:45発-(普通 妙高3号)→【直江津】14:17着、14:51発-(普通)→【富山】16:54着、17:14発-(普通)→【金沢】18:12着

●長野~金沢

 そういうことで、早めにホームに行ったら早めに乗れた「妙高」に乗車。

 でもこれ、特に直江津までは特急が走っていなくて、事実上の最優等列車が「妙高」ということになるんですけど、これ、北陸新幹線ができてしまえば、このまま直江津に着く頃より前には金沢に着いてしまうんだなと思うわけで。

 ほんと、金沢から見ると長野の位置って、新幹線の開業によって大きく変わってしまうものです。

 ということで、気持ちの上では長野市周辺の駅取材は、新幹線が開業するまでは中止、ということではあるんですけど、意外と行ってしまったりして・・・。とりあえず、上田電鉄と小海線あたりは新幹線開業後の、日帰り又は1泊2日程度のネタとしておいておくことにしますが、新幹線開業までこんな事をやっているのかどうか・・・?

 で、徐々に人が増え始めてきて、でもあまり埋まらないまま発車時刻になり、発車。ここから先は特に変わったことがない、というよりも1ヶ月以上経ってしまうと、特に「いつもと変わらない区間」って、あまり覚えていることがないものであります。

 そういうことで、いつもどおり直江津駅に到着。駅に着いてみると割と時間があるのに既に列車が到着しているので、そのまま富山行きに乗車。

 これまた普段と変わらない区間を通り、富山着。富山からはこの時間だったら521系ということはないだろうと思っていたら、やっぱり413系+475系(等)の6両編成。この区間が6両だと1両目とか結構空いているわけで、平日の通勤用に6両にしてあるわけで、休日なら、かなり快適な移動。やっぱり521系2両じゃこの快適さは出てこないと思うわけです。

 そういうことで、今回は特に遅れたりとかという特記事項もないまま、金沢駅に到着。

 ということで、最後はそんなにネタもないのでバランスが悪くなってしまいましたが、1ヶ月以上経てようやく完成しました。

 でまあ、控えている旅行記も既に無くなっていますが、今年中にあと1回行けるかどうか・・・。まあ、行く機会はあと1回しかないのですが。

| | コメント (2)

2012年11月15日 (木)

旅行記:飯山線・長野電鉄完結編 本文(9)

 1週間ほど放置していましたね。ということでつづき。

●10月8日(月・祝日)

 【市役所前】7:40発-(普通)→【★都住】8:18着、8:36発-(普通)→【★延徳】8:43着、9:08発-(普通)→【★桜沢】9:12着、9:54発-(普通)→【★小布施】10:00着、11:11発-(普通)→【長野】11:47着、12:45発-(普通 妙高3号)→【直江津】14:17着、14:51発-(普通)→【富山】16:54着、17:14発-(普通)→【金沢】18:12着

●都住~

 そんなことで、小布施駅を通り過ぎて、まずは都住駅。1面1線の駅でして、踏切も遠くないので撮ることにはさほど時間がかからない駅でした。駅の反対側にはりんご畑もあり、ちょっとそのりんごと一緒に駅を撮ってみたり。

 こうやってりんごの実が間近に見えるというのは、この季節にここに来てよかったなと思う部分でした。

 次はこの日の再遠到達駅である延徳駅。駅の反対側へ行くにはちょっと時間がかかったのですが、時間的には問題なし。撮り終えて駅に戻ると、何となく人が増えてきていました。

 そうして次は桜沢駅。この駅も駅と反対側へ行くにはちょっと時間がかかって、あと、行きと帰りで経路を変えたのでちょっと大回り。ということで、「次の列車」には間に合わず、1本遅らせることにしました。もう、このあたりまで来れば、朝の出発時刻はかなり余裕をもって設定してあったので、特に慌てる必要もないわけで。

 列車1本分、待ち時間になってしまったので、駅舎の中にある写真集のようなものを見てみたり。地元の小学生が作ったものでした。

 そうして、今度は最後に小布施駅。この駅をこの日最後にしたのは、時間調整を見越してという意味でした。ということで、構内をひとしきり撮って、駅前に出ると、何となく時間があるわけで。

 そんなことで、いわゆる小布施の町の方へ歩いて行って、落雁を買ったり、今朝採ってきたという栗を買ったり。ある程度町の中を歩くのですが、本格的に歩くにはちょっと時間が足りないかもな・・・、と思って早めに切り上げ、駅へ戻ります。

 そうして、もうちょっと写真を撮って、あとは構内に展示してある以前の「ゆけむり号」のところへ行ったりしているうちに、乗るべき列車が来たので乗車。

 そんなことで、昨年の夏の分も含め、2日券を2回使って、屋代線を含む長野電鉄全駅の取材は終わったのでした。

 長野駅に戻りまして、昼食として、そば。やっぱり葉わさびが入るとうまいな、と思いつつ、あとは「駅そばキャンペーン」の応募葉書をもらって、あとは特にすることもないので改札内へ。

 そうして、早々にホームへ行くと、既に直江津行きの「妙高」が入線していたので、そのまま乗車してしまいました。

 ということで、今日も15分制限なのでここまで。まあ、あと1回で終わると思います。

| | コメント (0)

2012年11月14日 (水)

更新しました(第807版)

 今回の追加駅・・・根室本線 大成・西帯広の各駅。

 ということで2駅追加・・・。なんですが、最近は全く違う区間のものを交互に扱っていましたが、根室本線を2回続けての掲載。

 実はですね。例年、元旦の更新から「新しい区間」を開始するようにしているのですが、そうなるとどの区間から始めよう・・・、でだいたい決まっているんですけど、となると、高山本線や飯山線の前に、10月行ってきた長野電鉄の残りを先に出すことになるわけです。

 となると、実はまだSDカードからPCへコピーしていないんで、なんかそれをやるのも面倒だな・・・と思っているうちに、日曜日の夜は更け、更新も遅れたという次第。

 ということで、まあ、面倒だと思っていてもしょうがないので、先に根室本線を出すことにしたというわけでした。

 そんなことで、せっかくなんで、次回は柏林台駅も掲載してしまうことにします。ということで、この区間を早々に終わらせるということで。

| | コメント (0)

2012年11月 7日 (水)

旅行記:飯山線・長野電鉄完結編 本文(8)

 ツイッター上ではちょっと述べていたのですが、タブレットを買いまして、ちょっとそっちにのめり込んでいたので、ブログをお休みしていました。

 ということで、今夜はPC回帰の日、ということではないのですが、そういや旅行記も放置していたので、続きを。なお、このへんのお話については旅行記が終わってから何か書こうと思います。

●10月7日(日)

 【北飯山】6:01発-(普通)→【★信濃白鳥】6:44着、7:16発-(普通)→【★西大滝】7:27着、7:50発・・・(徒歩)・・・【★桑名川】8:18着、9:28発-(普通)→【★上境】9:39着、11:27発-(普通)→【★上桑名川】11:33着、12:25発-(普通)→【戸狩野沢温泉】12:37着、12:42発-(普通→【替佐】13:09着、13:55発-(長電バス 永田・親川線)→【中野駅】14:18着【★信州中野】14:40発-(普通)→【★信濃竹原】14:52(の少し前)着、15:20発-(普通)→【★中野松川】15:24着、15:52発-(普通)→【★夜間瀬】16:04着、16:44発-(普通)→【信州中野】16:56着、17:01発-(B特急ゆけむり)→【長野】17:38着

●10月8日(月・祝日)

 【市役所前】7:40発-(普通)→【★都住】8:18着、8:36発-(普通)→【★延徳】8:43着、9:08発-(普通)→【★桜沢】9:12着、9:54発-(普通)→【★小布施】10:00着、11:11発-(普通)→【長野】11:47着、12:45発-(普通 妙高3号)→【直江津】14:17着、14:51発-(普通)→【富山】16:54着、17:14発-(普通)→【金沢】18:12着

●ゆけむり~翌朝

 そうして、特急「ゆけむり」で長野駅へ。前回は暗くなる中を「スノーモンキー」で同じ区間を通っていて、何となく状況が似ています。前回は初乗車のところを特急で通り過ぎていましていまして、今回は北須坂駅以降は一度降りている駅を通り過ぎているという大きな違いがあります。

 といいつつ、はっきりと各駅の状況を覚えているわけでないので、極端に大きく意識が違うわけでもないのですが、勝手を知っているのと知らないのとではちょっと違うものです。

 そうして長野駅に着きまして、ちょこっとおみやげ物屋を見てみます。で、恒例、蜂の子を買おうと思って見ているとなんか1,000円ぐらい高くなっているような気がしまして、やめておくことに。

 そうして夕食。橋上駅の駅の高さと同じフロアーに飲食店街があったはず、で、前回2泊したときはどちらかを「王将」にして、どちらかをその奥のラーメン屋さんにしたはず。で、「王将」を覗くとちょっと混んでいるようなので、結局ラーメン屋さんへ。

 食べた後、宿泊先へ。たしかこれも前回2泊したときの、2泊目に泊まった宿。ただ、あまり印象がなかったんですよね・・・。泊まった宿を思い出してみても、ホテルの名前すら出てこなかったぐらい。

 でまあ、結局行ってみると、「そういや、見た事ある」というものも多く、大浴場のあるフロアーに図書室みたいなものがあって、その中に個室のパソコン室もあったな、ということをはっきりと思い出したりと。

 そんなことで、夕食も宿泊先も何となく記憶から抜けていた部分ではあったのですが、何となく補完できたような気がします。

 そうして翌朝。別に、長野電鉄の長野駅を改めて取材する必要もないので、多分、市役所前駅の方が近いはず・・・、ということで、市役所前駅から乗車。たしか、長野電鉄の中では最初の取材駅です。しなの鉄道を撮ったときに、この駅のそばで泊まったので、その時ついでに撮っておいたのでした。

 前回にその他の地下駅もまわっているので、何となくこの佇まいは、慣れてしまっているものです。最初にこの駅の降り立ったときはこの雰囲気にちょっと興奮したものですが、今となっては「普通の風景」になってしまいました。

 そうして、長野駅が近いので、長野駅での発車ベルが聞こえてきて、しばらくすると列車が走る音が聞こえ、その音が近づいてきて、どんどん大きくなり、そのうち光が見え始めて、それが列車と分かるようになり、そうしてホームに列車が到着。

 列車に乗り、前回一駅ずつ降りていった駅を見ながら、前回の取材最終駅、北須坂駅を過ぎ、後で降りる小布施駅などを通り過ぎて、まずは今回の最初の取材駅、都住駅に降りたのでした。

 ということで、今回はこの後の旅行記が控えていないので、まあ、のんびり書きましょう、ということで、続きます。

| | コメント (0)

2012年11月 4日 (日)

更新しました(第806版)

 今回の追加駅・・・根室本線 御影・芽室の各駅。

 ということで今回は北海道の回でして、2駅を追加しました。何となく駅舎がしっかりしている大きめの駅2駅ということで。

 それで、芽室駅を追加することにより、実は大きな目標としている長崎~厚岸まで「繋げる」というもののうち(新設駅を除き、大沼公園~長崎は繋がっているんですけどね)、一応の通過点として、特急停車駅について、なんとか繋がった形になります。

 先日北海道へ行ってきたときも、新得以東について、まずは特急停車駅だけは片付ける、という目的もありまして、無理矢理、浦幌駅なんかに降りたり、あるいは3年前ぐらいに行ったときにどうにかして八雲駅だけ降りていたのはそういうことでして、とりあえずこの区間も十勝清水と芽室だけは撮ってこようと思っていたわけです。

 そんなことで、制作上の都合により芽室から帯広まではリンクをしていませんが、一応、特急停車駅だけなら厚岸(特急は釧路までですが)まで繋がっていることになります。

 ということで、この区間については残り3駅です。次回以降はどこをやるかはちょっと決めかねている部分があるわけですが、もしかしたら北海道を先に片付けるかも知れません。

| | コメント (0)

2012年11月 1日 (木)

旅行記:飯山線・長野電鉄完結編 本文(7)

 なんか、長期化する2日目なんですけど、続きです。今日もちょうど15分の時間制限がありますので、書けるところまで。

●10月7日(日)

 【北飯山】6:01発-(普通)→【★信濃白鳥】6:44着、7:16発-(普通)→【★西大滝】7:27着、7:50発・・・(徒歩)・・・【★桑名川】8:18着、9:28発-(普通)→【★上境】9:39着、11:27発-(普通)→【★上桑名川】11:33着、12:25発-(普通)→【戸狩野沢温泉】12:37着、12:42発-(普通)→【替佐】13:09着、13:55発-(長電バス 永田・親川線)→【中野駅】14:18着【★信州中野】14:40発-(普通)→【★信濃竹原】14:52(の少し前)着、15:20発-(普通)→【★中野松川】15:24着、15:52発-(普通)→【★夜間瀬】16:04着、16:44発-(普通)→【信州中野】16:56着、17:01発-(B特急ゆけむり)→【長野】17:38着

●替佐~

 そんなことで、バス代を余計に払うか、乗り放題きっぷをフル活用するか、という話になるんですけど、単にこれって降りる直前の直感の話でして。

 ということで、替佐駅に到着したので、降りてしまうことにしました。これにてバス乗車が確定。この駅も昨年の夏、1時間以上いたような気がするので、バス停の位置なんかもしっかり覚えているわけで。(という複雑な場所にあるわけでなく、駅の真ん前にあるんですが。)

 ちょうどバスが発着するところでしたが、このバスが終点まで行って、折り返してきたものに乗るわけです。

 で、昨年、1時間以上この駅にいたと行っても、ちょうど営業時間が終わるところだったので、駅舎内には入ることができず、今回はちゃんと入れたのである意味ちょうどよかったのだと思います。

 まあ、この駅を取材するにはちょうどいい時間ではあるのですが、別に再取材する必要もないので、椅子に座ったり掲示物を見たりして時間を過ごし、ようやくバスの時間になったのでバス停へ。ほんと、長野駅で慌ただしく乗り換える予定が、この駅でマッタリ過ごすことになるという、ちょっとした選択で時間の使い方は変わってくるものです。

 バスに乗り、ちょっとだけ複雑に通って国道へ。そこから再び狭い道に入って、上今井駅の近くということが分かる(昨年このあたりをウロウロしているんで)町並み。上今井駅の近くを通り、踏切を渡り、しばらくして川を渡り、中野の町へ向かいます。

 で、しばらく町の中を走って信州中野駅着。橋上駅のようでそうでもない構造の駅を取材しまして、2日間乗車券を購入。

 まあ、長野電鉄の世界にいる時間は、宿泊時間も入れて24時間を切っているのですが、2日間乗車券しかないので(映画を観るなら1日乗車券もあり)、これを購入。ただし、そのおかげで柔軟に予定を組むことができました。これ、1日乗車券という縛りになると、結構複雑な話になってくるわけです。

 信州中野駅のホームに降りたって、急に長野電鉄の世界に入ったなと実感しました。ということで、JRの世界から、間にバスを置いて長野電鉄の世界に入ったのです。

 ということでこの日は信州中野駅を含め4駅取材。信州中野駅から長野寄りを先にすると、ある程度数は稼げるのですが、翌日の午前中の運転間隔を見るとこっちを先に片付けた方が効率的(=早く帰れる)ということで、「奥の方」から先に片付けることにしたわけです。

 一駅、中野松川駅を通ってまずは信濃竹原駅。木造駅舎が魅力的なのですが、施錠されていて入ることができませんでした。そして一駅戻り中野松川駅。中野の町の中にある駅です。で、残り夜間瀬駅。ここまで来ると山に登って湯田中駅が近づいているという雰囲気の駅です。

 ということで、この日の取材は終了。信州中野駅へ戻り、一旦、改札を出て特急券を買い(別に車内で買ってもいいのだが)、B特急「ゆけむり」に乗車。

 前の部分の展望席はかなり埋まっていたので、1両目の普通の座席に着席。なんか、クロスシートで長野電鉄というのもいいものです。

 前の部分が展望席で、運転席は?と思ったら、なんか天井にフタがあってそこからはしごが出てくるという仕組みでした。なんか大変だなと思うわけで。

 ということで、時間になりましたのでここまで。一応「ゆけむり」乗車中のところまでとします。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »