« 旅の改善点 2012年12月版 | トップページ | PCの件(2) »

2012年12月11日 (火)

PCの件(1)

 ようやく7月以来、旅の話と更新の話以外のことを書くわけです。

 で、そういうことを書かなかった期間、何か起こったかというとさほど重要なことは起こっていないんですけど、PC関係でちょこっと動きがありましたので、順に書いていくことにします。

 10月23日(って、日付が特定できるのが、ツイッターをやっていてよかったなと思う)、何やらPCが壊れた感じ。

 まあ、7年以上も使っているし、ハードディスクに「不良セクター」みたいなものがあるのは前から分かっているし、まあしゃーないな、という感想。

 で、なんか、ハードディスクがさらに壊れたようで、エラーのウインドウが沢山立ち上がって、診断ソフトが動き出して、ほら、これだけエラーがあるよ、と教えてくれる。このPCってこんな機能があったのね・・・。

 ただその診断ソフトは軽量版らしく、もうちょっとお金を払ったらそのエラーも修復してくれるらしい。クレジットカード番号を入れようかな・・・。

 で、PCの電源を入れると、やっぱりエラーになるらしく、そのソフトが立ち上がって診断してくれる。で、デスクトップのアイコンもだんだん減っていくし、もうそろそろ寿命かな?。まあ、何とかして重要なファイルは救いたい・・・。

 と、書いているんですけど、これでピンと来る方はピンと来るんですよね。この診断ソフト。

 重大なエラーになった割には、なんかその動きがスムーズなんです。毎回同じタイミングで動くんです。

 ハードディスクのエラーなら、こんなにスムーズに動くはずがない。もっと派手な音がしたり、その都度、動くタイミングが変わってくるはず。

 でまあ、何となく目星は付いていたんですけど、その軽量版の診断ソフト名を検索してみたら・・。やっぱりウイルスでした。

 まあ、そのウイルスの目的は、「正式版を買ったらエラーを修復するよ」と表示して(これは英語で出てきます。)、クレジットカード番号を入れさせて、お金を儲けることらしいです。

 それで、実際、シリアル番号のようなモノを入手して、それを入れると、消えていたアイコンも復活するんで(これは、隠しファイルになってしまっていただけなので)、治ったように見えてしまうんですね。

 ということで、この手の話は詳しく書いたサイトが存在しますので、そちらを参照ということにしまして、とにかくウイルス。

 まあ、重くなりすぎるんで、ウイルス対策ソフトが疎かになっていた、というのはあるんですけど、このウイルス、アドビリーダーやフラッシュプレーヤーやJavaの更新をさぼっていたら感染する可能性が高く、それをしっかりやっていたら絶対に感染しないものらしい・・・。ウイルス対策ソフトが完璧かどうかは関係ないらしいです。

 まあね、気が向いたらそのへんはやっているんですけど、確かに、更新してよ、というメッセージはずっと無視していたしな・・・。

 そんなことで、その後、動きも悪いし、このPC、8年間のうちに3度目の再インストールとなったわけです。

 と、ツイッターでは「ウイルス」と明言しなかったのですが、お恥ずかしながら、ウイルスに感染したのでした。

(つづく)

|

« 旅の改善点 2012年12月版 | トップページ | PCの件(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅の改善点 2012年12月版 | トップページ | PCの件(2) »