« 更新しました(第822版) | トップページ | 更新しました(第823版) »

2013年2月25日 (月)

 前からちょっと書いていますが、まずはPCを買い換えまして、完全に移行できた状態です。ちなみに、Windows8の評判が悪いので、Windows7にしておきました。

 慣れないかな、と思ったんですけど、「スタート」ボタンを表示できたり、割とWindows98あたりから見ても違和感がないぐらいのカスタマイズができることに気づいたので、安心。

 といいつつ、やっぱりアイコンを中途半端に並べることが出来なかったりというのは意外と不便だなと思います。

 さて、そのPCの発注と同じ日に、スキャナーと裁断機も発注しました。

 いわずと知れた「自炊」をするためでして、PCよりも先にそのスキャナーと裁断機が届いてしまったので、古いPCに先に設定してしまうと、恐ろしく遅い動きでして、やっぱり普通に使っている分には不便を感じなくても、違ったことをすると古いPCって遅いもんだなと改めて感じました。

 スキャナーは、石川県民ならやっぱりPFUのスキャンスナップだろう、と思ったんですが、結局値段の違いに負けまして、ブラザーのやつ。ただ、一定枚数を超えたときの消耗品交換頻度やその価格を比べると、あとから価格が逆転してしまうらしいのですが、どこかで飽きてしまってもしょうがないので、初期投資が安い方に賭けました。これが23,633円。

 裁断機は、いわゆる「押し切り」方式。10枚が最大裁断枚数になりまして、これも20枚のと迷ったんですが、いや、本を1冊丸ごと裁断できるものも含めて検討したのですが、やっぱり初期投資を抑えるために安いものにしました。これが4,263円。

 

 そういうことで、装置も揃いまして、まずはPCが届くまで、親のPC(といってもほとんど休んでいる)をちょっと借りまして「自炊」開始。

 手順としては・・・

 本を解体する→10枚ぐらいずつ手でちぎる→糊付け部分+αを裁断機で裁断→50枚ずつまとめる→50枚ずつ読み込む、という流れになります。

 で、まずは税理士試験の解答速報という冊子。冊子と言っても200ページ以上ありまして、それが1995年ぐらいのものから途中、ちょっとお休みしていた期間の分は省きまして、15冊ぐらいあります。それをスキャン。これで、本棚がちょっとすっきりしました。

 あと、既に合格した科目のテキストも、一応、そのあとの科目で必要になることもあるということで取って置いたのですが、紙ベースで置いておく必要もないだろう。ということで、これも電子化。

 そして、時刻表。1990年代ぐらいのものは5年に1冊ぐらい、2000年代になってから3年に1冊、最近のものは毎年1冊ぐらい残してありまして、手元にあるのは10冊ぐらいあります。

 これも1冊だけ電子化してみたのですが、ほぼ終わるかなというあたりで、もともと折れ曲がっていた部分が原因で紙詰まり。そこからなぜか取り返しの付かないエラーになってしまって、泣く泣く読み込んだものが消えてしまうことに(そういうエラーってその時限りです)。

 そういうことで、巻頭のカラー部分(新幹線・特急まで)・在来線の北陸本線より前・在来線の北陸本線以後・私鉄など、という感じで分けてファイルを作成することにしました。(並び順はJTB時刻表を前提としてください)

 ただし、時刻表についてはその時の1冊限りでスキャンは中止し、後日、改めて行う事にしました。

 そして只今、ビジネス書を始め、各種書籍を電子化中でして、今のところ44冊完了したところなのですが、まだ先は長いようです。

 とは言っても、本棚がだいぶすっきりしてきたので、結構いいかも。以前書いたとおり、たまに「いろいろ捨てたい」と思うときがあるのですが、なかなか本だけは捨てることができず、ひたすら溜まっていたので、ちょうどいい処分ができたと思います。

 そして、これがPCだけだと読む気がしないのですが、先日書いた通りタブレットがあるため、意外とこっちの方が読みやすいかも知れません。特に布団の中で寝転んで読むときは、布団から片手を最低限だけ出してページを進めることができるので、意外と読みやすいかも知れません。

 そんなことで、本が好きな方には賛否両論なんですけど、今のところは手間を遊びだと思うと意外と面白いものだなと思います。

|

« 更新しました(第822版) | トップページ | 更新しました(第823版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第822版) | トップページ | 更新しました(第823版) »