« 更新しました(第831版) | トップページ | 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線・日程等 »

2013年5月 9日 (木)

旅行記:長良川鉄道1回目・日程

 少なくともこのブログでは旅行記と「更新しました」だけは書いていくつもりなので、旅行記を。

 今日はGW前半の分の日程などを書いておきます。「★」が取材駅を示します。

●4月28日

【金沢】7:49発-(L特急しらさぎ4号)→【岐阜】10:26着、10:45発-(普通)→【美濃太田】11:18着、11:35発-(普通)→【★北濃】13:40着、14:10発-(普通)→【★郡上大和】14:30着、15:03発-(普通)→【★大中】15:11着、・・・(徒歩)→【★上万場】・・・(徒歩)→【★万場】16:53発-(普通)→【★湯の洞温泉口】17:52着、18:36発-(普通)→【美濃太田】19:18着

●4月29日

【美濃太田】7:48発-(普通)→【★美濃市】8:19着、8:47発-(普通)→【★木尾】9:02着・・・(徒歩)→【★母野】10:05発-(普通)→【★洲原】10:07着、10:32発-(普通)→【★相生】11:05着、11:22発-(普通)→【★赤池】11:31・・・(徒歩)→【★美並刈安】12:35発-(普通)→【★深戸】12:41着、13:10発-(普通)→【★八坂】13:26着、14:03発-(普通)→【★福野】14:11着・・・(徒歩)→【★大矢】15:18発-(普通)→【★関口】15:57着、16:21発-(普通)→【★富加】16:29着、17:13発-(普通)→【美濃太田】17:22着、17:27発-(普通)→【岐阜】18:04着、18:12発-(L特急しらさぎ13号)→【金沢】20:53着

●使用きっぷ

 金沢→美濃太田 乗車券
 金沢→岐阜 自由席特急券  以上はまとめて e5489で申し込んで、金沢駅みどりの券売機で乗車直前に発券。

 美濃太田→金沢 乗車券 美濃太田駅で4月28日の夕方に購入。
 岐阜→金沢 自由席特急券 特急列車乗車直前に岐阜駅で購入。

 長良川鉄道1日フリーきっぷ 2,000円 4月28日に美濃太田駅で2枚(2日分)購入。

●ツイッターの転記

●4月28日

4時半起きで動き始めようかと思ったが、やっぱりやめて、2時間遅れで行動開始。
posted at 06:29:12

金沢駅到着。今回は、しらさぎ4号からスタート。ひとまず岐阜駅へ。
posted at 07:34:12

しらさぎ4号に乗車。11両編成だが、自由席は恐ろしく空いている。
posted at 07:50:53

福井発。だいぶ自由席が埋まってきたが、それでもかなり余裕がある。
posted at 08:39:46

越前花堂通過。ここから分岐する線路が計画どおり県境を越えていれば、今日の動きは楽なのだが。
posted at 08:43:46

武生発。2席並びの空席はなくなった。
posted at 08:55:30

米原駅着。座席転換完了。乗客も減り、ここからマッタリした区間。
posted at 09:48:43

岐阜駅着。普通列車多治見行きに乗り換え。美濃太田まで乗車。
posted at 10:32:37

今からこの列車を降りるまでに停まる駅は、この前までWebサイトを作っていたものなので、久しぶり感が全くない。
posted at 10:42:02

美濃太田駅着。今回は長良川鉄道です。1日フリーきっぷを2日分購入。まずはご挨拶で一気に北濃まで行きます。
posted at 11:28:36

多分、今回は半分を駅取材が終わらない予定。次回以降、車やバスでアクセスすることも検討中。
posted at 11:31:04

関駅停車中。今回はどの駅で降りようかと迷いながら各駅を見たり。
posted at 11:57:40

郡上八幡駅停車中。今のところ、単純に乗っているだけなのだが、昔、乗りつぶしをしていたときと比べて、明らかに見るものが違っている。
posted at 12:57:50

北濃駅到着し、取材終了。そして発車。
posted at 14:10:29

郡上大和駅。しっかりした駅舎がある駅の一つ。
posted at 14:59:36

大中駅。水の張った水田がそばにあった。ここから上万場まで歩きます。
posted at 15:27:41

薪を焼く匂いのする集落を抜け、上万場駅到着。しばらくしたら、あと1駅区間歩く予定。
posted at 15:52:04

では上万場駅出発。万場駅まで歩きます。
posted at 16:05:10

今度は、基本的に県道を通って万場駅到着。やはり田んぼがきれい。今日の徒歩区間は終了。今から取材時間が30分弱。
posted at 16:27:02

暗くなる前に、区間運転の列車を利用して、湯の洞温泉口下車。だいぶ暗くなるなってきた。今日の取材は終了。宿泊地の美濃太田に戻ります。
posted at 18:24:02

関始発湯の洞温泉口行きの折り返しなので、回送列車が来たのかと思えるぐらい。乗客が自分を入れて2名で、湯の洞温泉口発美濃太田行きが発車。
posted at 18:36:28

美濃太田着。帰りの乗車券を購入。去年も泊まったホテルにチェックインする前に夕食。こちらは前回と違うところ。
posted at 19:33:57

●4月29日

美濃太田発。次の下車駅は未定。
posted at 07:49:17

結局乗った列車の終点、美濃市駅まで来てしまった。取材終了し、その先へ。
posted at 08:42:15

木尾駅下車。しばらくしたら隣の母野駅まで歩く。この2駅って、普通には読めない。
posted at 09:09:16

歩道が整備された国道をとぼとぼ歩き、母野駅に到着し取材終了。線路と道路が並行していると、かなり楽。
posted at 09:56:52

洲原駅、相生駅は時間がなかったのでツイートを省略し、赤池駅。田んぼがきれい。1時間ぐらい休憩するつもりだったが美並苅安まで歩こう。
posted at 11:44:13

美並苅安に着いた後取材終了し、深戸駅。
posted at 13:03:09

八坂駅取材終了。もう少し戻ります。
posted at 13:58:28

隣の県にも同じ駅名がある福野駅。大矢駅まで今日最後の駅間徒歩。
posted at 14:25:06

大矢駅が見える踏切まで到着。かなり近かった。
posted at 14:39:13

大矢駅取材終了。なかなか素晴らしい駅。あと2駅取材したら帰る予定。
posted at 15:06:59

関口駅。関から美濃太田の間の駅2駅ということでまずはこの駅。
posted at 16:17:50

富加駅。以上で今回の取材は終了。この駅を撮ったことで、ぎりぎり過半数の長良川鉄道の駅が取材できた。でも、この駅で降りたことにより、美濃太田と岐阜の各駅で、かなり慌ただしなる。
posted at 16:51:32

けど、2日入り浸って半分だからな…。車で美濃白鳥にアクセスして(取材は列車で)、というのも含め、あと2回は見ておいた方が良さそう。
posted at 16:55:11

美濃太田で普通列車岐阜行きに乗り換え。4両で余裕をもって着席。岐阜でも、特急券と弁当を買うことを考えると余裕がないのだか、出発が3〜4分遅れるとのこと。
posted at 17:29:24

岐阜からの特急券は車内購入にして、食べ物の入手に力をいれよう。
posted at 17:31:17

美濃太田3分遅れて発車。
posted at 17:32:28

長森発。定刻に発車。
posted at 18:01:21

岐阜で無事しらさぎ13号に乗り換え完了。特急券と適当な食事を買えた。なんせ、ホテルでバイキング朝食を食べて以来、昼は食べ損ねていたので。
posted at 18:17:47

新樽井駅跡通過。
posted at 18:32:53

米原到着前にまわりにつられて座席転換してしまったので、少しだけ逆走。
posted at 18:55:16

やっぱり米原から混む。隣も埋まった。
posted at 18:57:22

敦賀停車。隣が空いた。さっき隣の人が特急券を買っていたんで、分かっていたわけで。
posted at 19:33:41

鯖江を出てようやく検札が来たと思ったら、福井到着のため自分の席まで来ず。ということで福井発。
posted at 20:09:58

森田駅通過。ここからかつての通学区間。
posted at 20:16:44

金沢駅到着。自転車に乗り換え。
posted at 20:57:24

家に着いて、風呂から上がったところ。絆創膏をいくつも貼ってケアしておいたのに足の水ぶくれが数カ所。5月3日か4日からの動きは、駅間の長距離徒歩を前提にできない。
posted at 22:27:28

でも、長良川鉄道の続きでもいいと思っている。
posted at 22:30:02

●Webサイトとしての成果

 長良川鉄道越美南線 37駅中19駅。美濃太田を入れると38駅中20駅となりまして、過半数をなんとかクリア。

 それで、実際、日程の復元は、あまり時間をおいてはいけないので、次回はこれの旅行記を書いていくのではなく、その次の旅、北近畿タンゴ鉄道宮津線の日程を書きます。

|

« 更新しました(第831版) | トップページ | 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線・日程等 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第831版) | トップページ | 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線・日程等 »