« 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(3) | トップページ | 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(5) »

2013年5月29日 (水)

旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(4)

 つづきます。

●5月4日

 【金沢】6:11発-(特急サンダーバード4号)→【敦賀】7:36着、7:43発-(普通)→【東舞鶴】9:34着、9:48発-(普通)→【西舞鶴】9:54着、10:26発-(普通・丹後あかまつ1号)→【★但馬三江】12:35着、12:50発-(普通)→【★甲山】13:05着、13:52発-(普通)→【★丹後神野】13:57着、14:23発-(快速丹波路)→【★久美浜】14:30着、15:22発-(普通)→【★網野】15:51着、16:26発-(普通)→【★木津温泉】16:33着、16:46発-(普通)→【★峰山】17:06着(同一列車。停車中。)17:25発-(普通)→【★丹後大宮】17:32着、17:55発-(普通)→【豊岡】18:46着

●久美浜~

 そういうことで久美浜駅着。この駅で長時間滞在になる予定だったものが、短時間、というわけでなく、やっぱり48分間滞在になるので割と長い部類です。

 立派な駅舎を撮ったり、駅中心に両方向の踏切を介して1周したりしているうちに時間が経過。駅の反対側からまわってくるときにラーメン屋さんがあったのですが、そこで食べている時間まではないので、結局、朝買ったパンを時間差で食べたぐらいの昼食で終了・・・、いや、最後に食べたのは8時台ぐらいだったような気がする・・・。ということでこの日も昼食はなかったのでした。

 そうして通常の列車で網野駅へ。駅舎が海のそばらしいものになっていたり、反対側にまわると小さい公園の先にホームがあったり。この駅でも踏切を介した「1周徒歩」をやって結構歩いたと思います。

 次に行った木津温泉。ここでは取材時間が短くならざるを得ませんでした。というか、昔は標準取材時間→15分、最低限→7分、長すぎ→30分、という感覚だったので、昔ならこの駅の構造を考慮して13分なんて十分な時間だったのですが、最近は最低でも30分欲しいなと思うようになってきたので、13分なんて短時間なんですよね。

 とは言っても、一応は撮りたいものを撮ったのと、まあ、ホームにある足湯は人が入っていたらその人を撮るわけに行かないので、適当に角度を変えて、人が写らないように端の方だけを撮ったりして何とかごまかすのですが、とりあえずそれなりに撮れたというわけです。

 さて、ここから宿泊地の豊岡、といきたいのですが、ここからさらに西舞鶴の方へ戻る方向へ行くと、2駅連続して撮ることができるというわけで、あと2駅撮りますか・・・。

 峰山駅での長時間停車。これ、停車中のくせにさっきの木津温泉駅よりも時間を確保できるのですが、この駅は橋上駅(簡単な作り)であること、反対側に簡単に行けること、ということで、踏切のそばから撮ることを諦めれば、この時間でもそれなりに撮ることができました。

 曇のため、結構暗くなっているし、このへんが限界かなと思うのですが、ここで引き返しても何なんで、予定通り丹後大宮へ。

 この駅の駅舎も結構立派でして、しかも有人駅が続く中にあり、閉店ちょっと前、という感じでした。それと幸いにも雲が薄くなってきて、さっきの峰山駅よりも明るいなか、撮ることができました。

 で、この先、豊岡へ行って、宿泊して、という流れで、本当は今日書けそうな気がするのですが、書き始めが遅かったので只今8:29。そろそろ出なければならないので、一旦ここまで。やっぱりあと1回分、1日目を書き上げるのに必要なようです。

 

|

« 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(3) | トップページ | 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(3) | トップページ | 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(5) »