« 更新しました(第832版) | トップページ | 基準改定 »

2013年5月13日 (月)

旅行記:2件分の行き先変遷

 GWの2件分の日程を書きましたが、この行き先も例によっていろいろと変遷してたどり着いております。去年のGWについても書いたような気がするのですが、今回も書いてみます。

1)北海道方面

 実は昨年の夏に北海道へ行ってから、やっぱり北海道方面の「繋がり」を早く繋げたい、と思うようになりまして、特に5月の方の連休をそれにしようと思っていました。

 考えていた日程が
  1日目・・・金沢→青森(昨年夏と全く同じ動き)。青森でフリーきっぷを購入。
  2日目・・・青森→大沼公園~森の各駅。宿泊は森駅付近が理想だが、結局函館?
  3日目・・・フリーきっぷの範囲外だが、その都度運賃を払い、森-長万部の駅をいくつか。函館泊。
  4日目・・・函館→金沢

 てなかんじで、長崎~大沼公園、という繋がりが、森を過ぎて、数駅、ということを想定していました。

 でまあ、なんやかんやとやっているうちに、3日あたりの宿泊が取りにくくなり、あと「せっかく暖かくなったのに寒いところへ行くのもな・・・」と思ったりしているうちに、割と寒い日が続きまして、行く気をなくしたという次第です。まあ、実際の所、この日だと天気も悪く寒い日が続いていたようなので、流れて正解だったという次第です。

 それで、この場合、4月の方の連休はちょっと規模を小さくしまして、例えば「北陸おでかけパス」を買って城端線のいくつかの駅(水田のきれいな駅)ということを考えていました。

2)四国方面

 やっぱり昨年同様、四国方面を考えてしまいます。昨年は宿泊まで予約して、キャンセルしたという流れなのですが、今年は予約までは行きませんでした。

 基本的に阿波池田-高知を考えていまして、昨年との違いは周遊きっぷの有無なんですけど、それ以外はだいたい同じことを考えつつ。

 これが流れた理由が、どうも阿波池田駅近くで泊まろうと思っているところは客室にインターネット設備がなさそう(要確認。ここでは情報扱いしないでください。)、ということでして、今回、タブレットを旅に持って行ったらどうなるか、ということを試したかったわけです。

 そうしているうちに、何やら宿泊が取りづらくなっていて、結局流れたわけです。

3)第三セクター・私鉄で割と近場

 そんなことで、昨年同様、行き先がだんだんと近くなっていくのですが、次の4ヶ所に絞りました。

 1.長良川鉄道(実現)
 2.北近畿タンゴ鉄道(実現)
 3.松本電鉄
 4.伊賀鉄道

 伊賀鉄道なんかも、計画を立てるときには必ず登場して、必ず消えていく運命なんですけど、今回も宿泊先のホテル代が高い、という理由で却下。

 それで残り3つをどうするか・・・。

 北近畿タンゴ鉄道を見ていると、1泊2日で行って帰ってきて、翌日出勤、というにはちょっときつすぎる、帰りが遅くなるか、中途半端に数駅残して帰ってこざるを得ない、というのが時刻表をたどりながらの感触でした。

 となると、GW前半の方ではなく、後半の方で、4連休のうち1日を家で休んでから行く野にはちょうどいいかなということになりました。それと、豊岡とか何となく宿泊が直前まで空いていたというのがそこへ行きたくなった理由の一つでもあります。

 そんな感じで、後半の方は決定。さて前半は・・・?

 それで、この前半の方が松本電鉄と長良川鉄道でずっと迷っていました。

 長良川鉄道は2日間で全駅まわることは無理なので、当然、今回は「ご挨拶」というか、何度か行くうちの1回目という扱い。松本電鉄は1泊2日で終わらせてくるところ、という位置付け。

 結局、「東日本は低温傾向」「なんか最低気温が低そう」「結局、金沢~松本は特急でも普通でもそんなに変わらないので、むしろ青春18きっぷで行くには適切。」「結局、暖かく、というか暑くなってから行ってもいいのでは」ということが頭をよぎって、結局長良川鉄道となったわけです。これが出発前日午後に決まったわけでした。

 そんなことで、行き先がまたもやコンパクト化していったわけですが、この2つの行き先になったのでした。

|

« 更新しました(第832版) | トップページ | 基準改定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第832版) | トップページ | 基準改定 »