« 旅行記:長良川鉄道1回目 (9) | トップページ | 更新しました(第834版) »

2013年5月25日 (土)

旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(1)

 ということで、何となく忘れつつあるので、急いで次の旅行記に入ります。

 日程を書いてから2週間経ってしまっているので、改めて3日分の日程を書いておきます。なお、「使用きっぷ」「ツイッターの転記」については http://kukanzeneki.cocolog-nifty.com/1/2013/05/post-52a9.html をご参照下さい。

●5月4日

 【金沢】6:11発-(特急サンダーバード4号)→【敦賀】7:36着、7:43発-(普通)→【東舞鶴】9:34着、9:48発-(普通)→【西舞鶴】9:54着、10:26発-(普通・丹後あかまつ1号)→【★但馬三江】12:35着、12:50発-(普通)→【★甲山】13:05着、13:52発-(普通)→【★丹後神野】13:57着、14:23発-(快速丹波路)→【★久美浜】14:30着、15:22発-(普通)→【★網野】15:51着、16:26発-(普通)→【★木津温泉】16:33着、16:46発-(普通)→【★峰山】17:06着(同一列車。停車中。)17:25発-(普通)→【★丹後大宮】17:32着、17:55発-(普通)→【豊岡】18:46着

●5月5日

 【豊岡】7:32発-(普通)→【★野田川】8:36着、9:36発-(普通)→【★天橋立】9:44着、10:15発-(普通)→【★岩滝口】10:19着、10:59発-(普通)→【★宮津】11:09着、12:22発-(普通)→【★栗田】12:28着、13:23発-(普通・タンゴ悠遊2号)→【★丹後由良】13:33着、14:26発-(普通)→【★丹後神崎】14:29着、15:34発-(普通・タンゴ悠遊12号)→【★東雲】15:39着、16:52発-(普通)→【★四所】16:57着、17:45発-(普通)→【西舞鶴】17:52着

●5月6日

 【西舞鶴】8:33発-(普通)→【東舞鶴】8:40着、8:55発-(普通)→【☆藤井】10:27着、11:17発-(普通)→【☆新平野】11:38着、12:03発-(普通)→【☆上中】12:12着、13:08発-(普通)→【敦賀】13:58着、14:46発-(普通)→【福井】15:48着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

--------------------------------------------------------------

では改めまして、旅行記(1)です。またもや5月4日の日程を再掲してから。

●5月4日

 【金沢】6:11発-(特急サンダーバード4号)→【敦賀】7:36着、7:43発-(普通)→【東舞鶴】9:34着、9:48発-(普通)→【西舞鶴】9:54着、10:26発-(普通・丹後あかまつ1号)→【★但馬三江】12:35着、12:50発-(普通)→【★甲山】13:05着、13:52発-(普通)→【★丹後神野】13:57着、14:23発-(快速丹波路)→【★久美浜】14:30着、15:22発-(普通)→【★網野】15:51着、16:26発-(普通)→【★木津温泉】16:33着、16:46発-(普通)→【★峰山】17:06着(同一列車。停車中。)17:25発-(普通)→【★丹後大宮】17:32着、17:55発-(普通)→【豊岡】18:46着

●金沢~西舞鶴

 今回も例によって目覚ましをかけずに、起きることができたところから、と思ったのですが、特に問題なく起きまして、普通に自転車で金沢駅へ。

 もう1本早めると・・・・、敦賀なので「サンダーバード」系統も「しらさぎ」系統も関係なくなるので、となると「しらさぎ2号」。ただ、これだと金沢駅の自転車置き場の関係上、5時半に自転車置き場が開いてから、発車まで10分程度と、きっぷを買って朝食を買うにはちょっとバタバタしてしまうので、事実上、高架下の自転車置き場に置くなら、この「サンダーバード4号」が始発みたいなものになります。

 このサンダーバード4号も、前は「雷鳥」だったやつだなと思いつつ、久しぶりにサンダーバードに乗車。

 と書いていて気づくのですが、やっぱり敦賀までの印象が薄くなっている、というより、この間に何があったかさほど覚えていない・・・。例えばこれが速達型サンダーバードで、途中福井にしか停まらなかった、というものだったら、小松とか加賀温泉等を通過した印象が残るんですけど、この1週間前に乗った「しらさぎ」と停車駅が一緒で、明るさもそんなに変わらないし、何より乗ってしまえば車両も一緒だし・・・。

 ということで、何かはあったのだと思いますが、特に書くこともないまま敦賀駅着。一応、敦賀までは隣に誰かが座ってくることはありませんでした。多分、敦賀から先、京都方面へ行こうとすると隣に誰かが座ってきそうな混み具合でしたが。

 敦賀到着後、あまり時間もないので、すぐに地下道へ・・・。地下道から小浜線のホームへ行こうとしたときに気づいたのですが、そういやバリアフリー工事で、跨線橋ができたんだった・・・。

 と言っても、観察する暇もないので、帰り時間があれば、ということで、従来通りの方法で小浜線のホームへ。途中、部活の団体を追い越してホームへ行ったわけですが、その前に乗り込むのとあとに乗り込むのでは席が選べないこともありますし。

 この列車、意外と「窓側」「補助席でなく正席」「優先座席でない」「進行方向を向く」「向かい合わせでない」という条件を入れると、実はかなり席が絞られてしまうわけですが、結局、その中で何を優先させるか、と考えると、上記の条件から「窓側」が抜けた席になってしまいました。

 そうして小浜線の列車が発車。なんか最近、小浜線経由で西へ行くことが多くなってしまいまして、多分、大阪・岡山・広島方面へ行かなくなった引換に、こっちの方へ行く機会が増えているような気がします。

 そういうことで、小浜線が何となく「目的地へ行くための通り道」として、自分の中で定着してきた感があります。

 粟野駅からさらに部活の団体。女子中学生ではありますが、顧問の先生が、多分、自分と同じぐらいの年齢の男性の方だと思いますが、その方が隣に座ってきました。

 そして、その団体と、敦賀から乗ってきた団体が三方駅で降りたのですが、改札を通るスムーズさに差があったような気がしまします。

 ということで、最近見慣れてきた景色を見つつ、小浜も過ぎてさらに西へ。この路線の場合、ある程度の数の駅を列車で訪れているため、まずは一通り線路から見た様子を知っていること、そしてその時に行けなかった駅に改めて車で行っているので、車から見た様子も知っていること、ということで、自分の中では乗っていて結構楽しめる路線でもあります。

 松尾寺駅から京都府へ。そうして、東舞鶴駅に着き、一旦、乗換。一駅だけ乗って西舞鶴着。

 この駅も去年取材しているので、何となく新鮮味に欠けたまま、でも初めて北近畿タンゴ鉄道ののりばへ行きまして、先日の長良川鉄道同様、1日フリーきっぷを2日分、つまり2枚購入。

 翌日の豊岡駅発車時刻で、窓口が開いていない、ということが分かっていたので、ここで買っておくか、どこかで買っておく必要があったのでした。

 ということで、何となく前回同様、その路線に入るまでのところで旅行記1回目が終了。続きは月曜日以降になります。

|

« 旅行記:長良川鉄道1回目 (9) | トップページ | 更新しました(第834版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行記:長良川鉄道1回目 (9) | トップページ | 更新しました(第834版) »