« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

更新しました(第839版)

 今回の追加駅・・・長良川鉄道越美南線 上万場・大中の各駅。

 ということで、順当に2駅追加。ここまで取材済駅が並んでいましたが、ここから4駅飛びまして、次の取材済駅があと1駅、終点の北濃駅になります。

 と、この駅間は徒歩で移動していまして、なおかつ上万場駅の場合はそのまま万場駅に歩いて行ってしまっているので、「乗車も下車もしていない駅」になってしまうんですが、一応、そうする場合の個人的ルール(3回通過ルール)は満たしているのでOKということで。

 というか、この2駅間で平成の合併前の町境を通過していたということに、今日気づいたわけです。

 あと1回で一応、4月取材分の長良川鉄道の掲載は終わりますが、次回更新を1駅だけにするかどうかは検討中です。

| | コメント (0)

2013年6月23日 (日)

更新しました(第838版)

 今回の追加駅 長良川鉄道 郡上大和・万場の各駅。

 ということで、順当に2駅追加。本当はどこかで5月始めに1回更新を飛ばした分の埋め合わせの更新をしたいのですがなかなかできずにいます。

 といっているうちに、長良川鉄道も1日目に撮った駅へ突入しました。あと3駅で4月に取材した分は終了というわけです。

 なんか、妙に晴れている天気だなと思いつつ、写真を選んでいたのでした。ちなみに、実際の取材では北濃→郡上大和→大中・・・(歩き)→上万場・・・(歩き)→万場、という流れなので、ちょっと取材と掲載が違う順になるのですが(っていつもの話ですが)、今回掲載した万場駅に歩いて行き着いたことを軽く忘れつつあるわけで、なんとか思い出したという次第です。

| | コメント (0)

2013年6月16日 (日)

更新しました(第837版)

 今回の追加駅・・・長良川鉄道 深戸・相生の各駅。

 ということで、2駅追加しました。一応これで旅の日程上2日目に撮った分が終了しまして、この先4駅飛ばしまして、次回より1日目に撮った駅となります。ただし、湯の洞温泉口駅だけ、既に1日目に撮った駅はアップしてあります。あと5駅で4月に撮った分は終了します。近いうちに行かねばと思っています。

 というか、この先、郡上八幡駅は両隣の駅が遠いし、自然園前駅も北濃側から来ると、反対方向の列車が来るまでの時間が短いし、実は次回の更新までの間に飛ばしてしまう4駅って一筋縄ではいかない・・・と思っているんですが、ゆっくりと観光でもしながら取材することにしましょう。

 ということで、特に今回は今回アップした駅に対するコメントもないまま、この書き込みも終了ということで。

| | コメント (0)

2013年6月10日 (月)

タブレットの件(旅編)

 と、今回、GWの2つの旅で昨年末に買ったタブレットを持って行くことにしたわけです。

 持っていくもの・・・タブレット・充電用アダプター・SDカードリーダー・USBポート接続アダプター・キーボード・ホテル用Wi-Fi作成器(?)

 という感じで、一気に持ち物が増えた感じです。ただし、本を持って行く数がぐっと減りましたので、差引わずかな増加というとことです。 

 それで、まずはホテルでの使用なんですけど、基本的に自分の部屋にいるときと同じ感覚になります。ただし、ホテルによっては特に動画を見ると著しく遅いな、と思う場合もありまして、特に動画などは自分の部屋にいるときと比べて制限を受けることがあるようです。

 で、今までホテルでは「やることもないし、21時台に寝てしまうか」ということで、早く寝るのが楽しみの一つではあったのですが、何となくこれが1~2時間、寝るのが遅くなるようです。

 旅に出て、実はこの早く寝ることでの疲労回復相殺というか、旅に行ってもそんなに疲れない、むしろ動きの割に日々の疲れが取れて帰ってくる、ということがあったのですが、今回はその相殺効果が出なかったというか、何となく疲れが残ってしまいました。

 ということで、ホテルのロビーでちらちらとパソコンを見ていた程度の使い方に抑えるのがいいのかなということも感じました。

 で、今回、ホテルでこれを使いたくて、インターネット設備のないホテルに泊まることになる方向をやめた、という経緯もあるんですが、だいたい感覚も掴めたので、次はインターネット設備がなくてもいいや、というところです。

 ちなみに、キーボードを持って行ったのですが全く使いませんでした。かつてはホテルでブログを更新することもやっていたので、キーボードは欲しいということもあったのですが、今はわざわざホテルでブログも更新しないので、要らないということです。あと、SDカードリーダーでデジカメ画像もバックアップしようかなと思ったのですが、何となくうまくいかないので、今回は役に立ちませんでした。まあ、下手にバックアップを取るより、カメラからSDカードを出さない方が安全なような気もします。

 次に、駅での使用について。

 えっとですね、都会の主要駅で「Wi-Fiが使えますよ」という「駅」じゃなくて、旅行記を御覧頂くとお分かり頂くような駅です。携帯電話は使えるのですが、結構いろいろなものが圏外になってしまう駅です。

 とは言っても、諸契約をしていないので、基本的に屋外ではWi-Fiは使えないので、このタブレットはインターネットを使うことには使えないということです。

 ということで、基本的にツイッターの書き込みも今まで通りガラケーからメール一方的送信方式で書き込んでいて、他の方のツイートも見ることができない状態でした。

 それはそれでいいのですが、隣の駅まで歩きたい、と思ったときに、グーグルマップを見て、歩けるかどうか、歩くならどこを通るかを知りたい、ということはあるんです。かといってそれのために3G回線を使えるタブレットを買うのもな、という思いはありまして・・・。

 それで、長良川鉄道に関しては駅間距離が短いので、基本的にどの区間も歩く可能性はある、という前提の元、事前に各駅間の徒歩に耐えうる程度の縮尺の地図を、一旦PDF化してタブレットに入れておいたわけです。

 それがあったおかげで、全く無計画だったのに、かなりスムーズに駅間の徒歩ができた、といういわけです。

 それと、印刷していってもほとんど使うことのない、ホテルの予約の明細もPDF化して入れておいたのですが、結局使わなかったので、紙の節約・・・。

 ということで、屋外で、Wi-Fiを使用できる状態にしない、という前提だと、紙として持って行こうと思えばできるけど、まあ、使うかどうか分からないし、コンパクトにするためにPDF化して持っておこう、という程度の使い方は可能という印象でした。

 でも、冷静に考えると、画面が小さくてもいいならガラケーでもできてしまうことなんですよね・・・。まあ操作性が違うし、タブレットがあるならそっちの方がいいのですが。

 それと、今回は旅の間、本を読むことはなかったのですが、本を持ち運べるのもいいのかも知れません。

 今さら何よ、という内容ではありましたが、一応、初めて持ち歩いたのでその感想でした。

| | コメント (0)

2013年6月 9日 (日)

更新しました(第836版)

 今回の追加駅・・・長良川鉄道 美並苅安・赤池の各駅。

 ということで、順当に2駅追加しました。なんか、両駅とも似たような角度の写真を「水を張った水田」「麦畑」と2バージョンそれぞれ載せてしまっているんですが、選びきれなかったということでどちらも載せさせていただいた次第です。決して12枚埋めるためのものではありません。美並苅安なんて、逆に結構絞り込んでいる部分もあるぐらいですし。

 と、今回も両駅間を歩いた2駅でした。赤池駅からだんだん遠ざかっているなということがお分かり頂けると思うのですが、そのまま美並苅安駅へ歩いて行ってしまっていまして、先に駅の反対側から撮って、改めて駅へ行ったという次第です。美並苅安駅のところにある跨線橋は利用していません。(小学校の敷地に入っていくことになりますし・・・)

 結局、これだけ撮ろうと思ったら、駅間を歩くぐらい歩かねばならなかったはずなんで、運転本数を考えると歩いて正解だったという駅間でした。

 ちなみに、美並苅安駅では、駅舎側、国道を渡ったところから少し登っていって、駅を見下ろせるところからも撮っているのですが、周囲の建物に溶け込みすぎて、どれが駅かぱっと見分からなくなっているのでボツにしています(あと3枚ぐらい出せよ、といわれたら載せたのですが)。ということで、実際は画像に現れている以上に歩いているという実例でした。

| | コメント (0)

2013年6月 8日 (土)

旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(12)

 ということで、もう、タイトルと中身が一致していないのですが、続き。さらっと終わる予定ですのであと8分しかないのですが大丈夫なはず。

●5月6日

 【西舞鶴】8:33発-(普通)→【東舞鶴】8:40着、8:55発-(普通)→【☆藤井】10:27着、11:17発-(普通)→【☆新平野】11:38着、12:03発-(普通)→【☆上中】12:12着、13:08発-(普通)→【敦賀】13:58着、14:46発-(普通)→【福井】15:48着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

●敦賀~金沢

 敦賀駅で時間もあるので、一旦駅舎に行き、コーヒーなんかを飲んだりして時間を過ごします。一部、米原・大阪方面へ行く特急が遅れている、という話だったのですが、その後、遅れを知らせるホワイトボードも片付けられたので全体的には影響がなさそうでした。

 それで、この駅の跨線橋が完成して、今回の旅が初めてこの駅を通ることになり、行きではじっくり見ることができなかったので、この時間を使ってじっくり見ることにしました。

 と、やっぱり最近のJR西日本の駅、例えば米原とか高岡と似たような雰囲気だなと改めて思うのですが、とりあえず、Webサイト上では「付録」として掲載できる程度に撮っておくことにしました。

 そうやって新しい跨線橋で時間を過ごし、ホームへ。

 帰りの時刻を決定するときに、福井~金沢は4両の列車でマッタリしたいな、ということがあり、確か4両だったぞ、という列車を選んだのですが、それに接続する列車、という意味でこの列車。

 で、入ってきたのは4両でして、そういえば忘れていたのですが、この列車、そのまま福井で金沢行きになるのではなかったかなということをようやく思い出したのでした。

 ということで、事実上、4両の金沢行き、というわけでした。

 そんなことで、入ってきて停車すると同時に列車に乗り込み、しばらく待って発車。ここから次の南今庄まで駅間距離があるので車内改札をやることが多いのですが、しっかりやっていました。しかも、計算したかのように南今庄到着直前で最後尾の分が終わるという神業。

 その車内改札の中で、どうやら片言の日本語をしゃべる人がきっぷを買わずに乗り込んでいたようで、車掌さんに連れられて車掌室へ。「鯖江でポリス」という言葉も聞こえるぐらいの緊迫した雰囲気。

 そういや前もこのあたりでどこの駅から乗ったのかを追求されている、片言の日本語をしゃべる人がいたのですが、その時は今のところ使用されていないワンマン列車用運賃表示器を見て「どの駅?」と聞かれていたのですが、今回はそれを使っていませんでした。

 結局のところ解決したのか、「鯖江でポリス」にならず、鯖江で特急列車待避をして発車。

 そうして、福井で一旦終着なのですが、例によって降りることなくそのまま乗車。列車名も変わり、車掌も多分運転手も変わり、金沢行きとなって発車。

 そのあとは特に変わったこともなく、金沢駅に着いたのでした。

***

 ということで、何とかきれいに土曜日に書き終わりました。1ヶ月を過ぎると急速に記憶が衰えてくるので、1ヶ月というラインが旅行記を書く限界かなと思っておりまして、ちょっと急いだ部分もあります。

 明日は「更新しました」の予定で、そのあと、2~3件の雑記を書くと、しばらくはひっそりとしたブログに戻るかも知れません。

| | コメント (0)

2013年6月 7日 (金)

旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(11)

 既に北近畿タンゴ鉄道でも宮津線でもなくなっているんですが、今日も入れてあと2回ぐらいひっぱろうと思います。ということでつづき。

●5月6日

 【西舞鶴】8:33発-(普通)→【東舞鶴】8:40着、8:55発-(普通)→【☆藤井】10:27着、11:17発-(普通)→【☆新平野】11:38着、12:03発-(普通)→【☆上中】12:12着、13:08発-(普通)→【敦賀】13:58着、14:46発-(普通)→【福井】15:48着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

●藤井~敦賀

 ということで藤井駅。この駅は確かに水田が近いのですが、駅ホームと水田の間に割と広い道が挟まっているのわけです。となると、「水田に映った駅」というものが撮りにくくなるのですが、とりあえず、通常の駅取材の感覚で撮りました。

 50分近くありますが、駅の構造の割に、時間をかけたとおもいます。そういやこの駅、駅のすぐそばに踏切があるので、こういう構造だと最近の行動パターンから考えてもさほど歩く距離が伸びないと思います。

 さて、降りてしまったので次に来るのは反対方向。もちろん、乗り降り自由のきっぷが生きているので、反対方向に行きます。

 何となく十村駅も水田が近いというイメージがあったのですが、駅が直接映る部分はなさそうでした。逆に、若狭有田駅は水田というイメージがないのですが、実はバッチリと駅が映える水田があるのですが、その駅-水田-撮る場所、となるところへ行きにくそうな感じもしました。実際降りてみないと分からない部分なのですが、とりあえず、このあと来る駅としての候補。

 そうして小浜まで行ってしまうとさらに反対方向の列車とすれ違ってしまうので、その前に、ということで新平野で下車。やはり水田が広がっています。

 反対方向へ行って、ちょっと駅から離れたところから水田越しに撮影。そこから東小浜駅側に道路と線路の立体交差部分がありまして、そこまで行く・・・?

 と歩いているうちにそこまで着いてしまったので、結構高い位置から見下ろす形で撮ったり、さらに駅舎のある側の離れたところからの水田と駅の様子を撮ったりと、この時期ならではの風景でした。ちょっと25分では短すぎる感じもしましたが、何とか歩き回って一通り撮ることができました。

 さて、またもや反対方向、というよりも、帰る方向の列車。

 普通に水田のある駅となると若狭有田駅なのですが、さっき小浜駅周辺で撮ることができなかった別件のネタ。これ、撮ろうと思うと美浜駅以西じゃないと撮れないので、是非この地域で撮っておきたいし、上中駅の近くだとすぐに撮れることが判明。

 ということで、別件のネタで上中か、この季節しか撮れないネタで若狭有田か・・・。

 と、上中駅にさしかかったとき、実はこの駅の裏側(といっても立派な駅舎があり)に、水田が広がっていることが判明し、水田と別件、両立して撮ることができることが判明。ということで、上中駅で降りてしまうことにしました。

 一応は通常の駅撮影。そして、別件を撮りつつ、反対側へは一旦自由通路ではなく、少し離れた踏切でまわり、そこから近づいていくときに水田越しの駅を撮るという流れでした。

 そうして、小浜行き列車の折り返しということになるので、さっきと同じ方向の列車に乗り、敦賀へ。藤井駅から小浜駅の範囲で今回の下車駅を考えたのですが、東美浜駅や美浜駅も水田を含めた風景を撮ることができることが分かりまして、勢浜駅付近を含め、来年の候補かなと思います。

 というわけで、敦賀駅着。

****

 と、あと1回分は敦賀駅からの単純帰宅なのですが、敦賀駅での話が終わると、ほとんど書くことはないと思います。

| | コメント (0)

2013年6月 6日 (木)

旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(10)

7~8分ぐらいしか時間がなかった昨日・一昨日に対して、今日は20分以上、時間があるんですが、2日目という区切りではなく、進めるだけ進める、ということにします。

●5月5日

 【豊岡】7:32発-(普通)→【★野田川】8:36着、9:36発-(普通)→【★天橋立】9:44着、10:15発-(普通)→【★岩滝口】10:19着、10:59発-(普通)→【★宮津】11:09着、12:22発-(普通)→【★栗田】12:28着、13:23発-(普通・タンゴ悠遊2号)→【★丹後由良】13:33着、14:26発-(普通)→【★丹後神崎】14:29着、15:34発-(普通・タンゴ悠遊12号)→【★東雲】15:39着、16:52発-(普通)→【★四所】16:57着、17:45発-(普通)→【西舞鶴】17:52着

●5月6日

 【西舞鶴】8:33発-(普通)→【東舞鶴】8:40着、8:55発-(普通)→【☆藤井】10:27着、11:17発-(普通)→【☆新平野】11:38着、12:03発-(普通)→【☆上中】12:12着、13:08発-(普通)→【敦賀】13:58着、14:46発-(普通)→【福井】15:48着、16:17発-(普通)→【金沢】17:45着

●西舞鶴

 ということで、午後はかなりゆっくりなペースで、しかも当初用意しておいた3日目にまたがることなく、最後の一区間を乗車。この列車は「あおまつ車両」だけが1両で運行されています。そういや、どこかの駅で「あかまつ車両」が回送されているのを見かけたのですが、その相方は普通の列車として走っていました。

 単純に普通列車として「あおまつ車両」が動くときは、全く普通列車の顔をしていて、普通に後ろ乗り前降り、ただし座席が「あおまつ車両」なので、カウンター席とか、テーブル席に観光客ではなく地元の高校生がジャージ姿で座っているのはちょっとシュールな光景でした。

 西舞鶴に着いて、そういや最初にこの駅の北近畿タンゴ鉄道ホームを撮っていなかったなということで、撮りまして、改札を通り駅前へ。昨年も来ているし、前日も来ているので何となく自分の中ではお馴染みの風景となりました。

 泊まるところは本当に駅に近くなので、とりあえず入る前に水1本だけ買ってチェックイン。中に入ったら高くなるかなと思って先に買ったのですが、ここでは中の方が安かったパターンでした。

 夕食場所を探すのも面倒なので、ホテル内で「ラーメンセット」で終わらせまして、ホテル仕様の立派な領収書まで頂きました。

 大浴場ありのホテルだったので、男女入替時間もあるので、早めに入浴。この大浴場パターンの場合は、部屋の風呂を使わないので、湿度が下がりがち。ということで、見事に喉をやられてしまいました。やっぱり多少、風呂に水を入れておくぐらいのことはやっておかねばならないなと思うわけです。木造の家に住んでいるんで、ホテルの乾燥って弱いんですよね・・・。

 朝になりまして、前日の夕食「ラーメンセット」を食べたところで、しかも同じ席に座ってバイキング朝食。そこから部屋に戻るんですが、小浜線に接続する東舞鶴行きの列車に併せるとかなりゆっくりできてしまうので、部屋に戻って多少時間を過ごしまして、ようやく出発。

 手元には青郷駅から有効になる「北陸おでかけパス」があるので、西舞鶴駅~青郷駅までの乗車券を購入。時間もあったので「みどりの券売機」で到着駅名まで表示されている乗車券を買ったら、改札を通るときにご丁寧にのりばまでご案内して頂ける始末。

 この駅が始発駅でもないので、しばらくホームで待ちまして、一駅区間だけ乗車。そこから東舞鶴で乗り換えなのですが、特に改札を通る予定もなかったので何なんですが、もし改札を通ろうとしても通れないきっぷだったなと改めて思いました。乗換の時に改札を通れないきっぷを持っている、ということがそういえば珍しいなと思います。

 さほど混んでいなかったので海側の正席を確保。特に小浜以西ではどちら側に座るかによって景色が大きく変わる路線なのですが、最近よく乗っているし、山側でも問題ないのですが。

 ということで、青郷駅で福井県に入り、同時に有効なきっぷも変わりましてさらに東へ。ここからは自由に降りることができますし、青郷までなら戻ることもできますし、天気もいいし、小浜線内で降りてみようかと思います。

 と言っても、小浜以西で降りると運転本数から考えてちょっと面倒なことになるので、小浜以東。ということで、小浜までは若狭湾の風景を見ながら進んでいきます。

 ちょっとだけ、勢浜駅、というより勢浜駅を出てすぐの、海に向かって下っていく風景に水を張った水田がある、というのがちょっと気になりました。つまり、水を張った水田が海に向かってだんだんと下っていき、その水がいつの間にか海になっている、という風景なのですが、来年以降、この季節に行くことを考えようかなという風景でした。

 そうして小浜駅。停車時間が長いので、一旦改札を出て外へ。未公表ですが、ちょっと集めているネタがありまして、それを探しに町をウロウロしたのですが、下調べなしで歩いているので、結局見つからずそのまま乗車。もちろん、座っていた座席は他の人が座っているので、立席で進んでいきます。

 さて、ここからどの駅に降りようかなと。もちろん、水を張ったばかりの水田がきれいな駅を目指すのですが、やっぱりまず思い出すのが藤井駅・・・。ということで、この駅は車で訪れただけだったような気がするので、その「贖罪」も込めて降りることにしました。

***

 と、時間もあったので意外と進んでしまったのですが、昨日までのペースだと2日分書いたような気もします。明日は小浜線内の話を書くとすれば、今週中に完結してしまうという流れだと思います。

 

| | コメント (0)

2013年6月 5日 (水)

旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(9)

 さて、今日も7分ぐらいしか書く時間が無いので急ぎます。

●5月5日

 【豊岡】7:32発-(普通)→【★野田川】8:36着、9:36発-(普通)→【★天橋立】9:44着、10:15発-(普通)→【★岩滝口】10:19着、10:59発-(普通)→【★宮津】11:09着、12:22発-(普通)→【★栗田】12:28着、13:23発-(普通・タンゴ悠遊2号)→【★丹後由良】13:33着、14:26発-(普通)→【★丹後神崎】14:29着、15:34発-(普通・タンゴ悠遊12号)→【★東雲】15:39着、16:52発-(普通)→【★四所】16:57着、17:45発-(普通)→【西舞鶴】17:52着

●東雲・四所

 ということで、丹後神埼駅をあとにして東雲駅へ。確かこの列車、「あかまつあおまつ車両」だったような気がするのですが、定かではありません。何となくこのあたり、乗った列車については記憶から抜け落ちているのですが、どこかで「あかまつあおまつ車両」に乗ったのは確かなのですが。

 そうして、この駅間では橋が現れないまま、由良川沿いを走り東雲駅へ。

 駅前からちょっと歩くと由良川の堤防が見えまして、そこから駅を遠景で見下ろして、川の方へ降りていきます。

 河川敷に畑を作っていらっしゃる方もおり、その方のそばを通り過ぎるのですが、何かびっくりしていらっしゃったようです。

 さて、堤防をちょっと歩いて、再び駅前へ。少し四所方面に歩くと水を張った水田があるのですが、それと駅を一緒に撮ることができず、一旦駅へ。そこから丹後神埼方面へ、線路に伝って歩き、踏切まで来たのですが、ちょっと踏切から駅まで距離があるので「踏切から見た駅」があまりうまく撮れなかったような気がします。

 そうして駅へ戻り、それでも時間があるので、待合室でしばらく休憩。

 ようやく列車が来る時間になったので、隣の四所駅へ。

 ほんと、このあたりの駅はこの翌日、普通乗車券で来ることも想定していたのですが、ゆっくりと夕方のうちに回ることができました。ただし、この2駅とも夕方らしい風景の写真になったかも知れません。

 四所駅は駅の両側を見渡しても、駅から見える踏切はないし、駅の反対側は山になっているので行けないし、となると歩行距離は短くなる・・・。

 と思いきや、駅の東雲駅寄りで国道が立体交差している・・・。やっぱりそこまで行かねばならないでしょう、ということで、国道の歩道をトボトボ歩き、駅を見下ろせるところまで行き、駅を撮影。

 なんか、最近、各駅での歩行距離が伸びているんですが、ほんとその典型例です。ちょっと前までなんかほとんど見向きもしない場所だったんですけどね・・・。

 ということで、国道から戻り、もうしばらく待ってようやく列車が来たのでその列車に乗車。

***

 と、何となく小出しになってきつつあるのですが、本来なら「今日はかけないしやめとこう」となる2日間で、ちょっとずつ進んだ、ということでご容赦下さい。ようやく明日(?)で2日目が終わります。この話、ちょうど1ヶ月前の話なんですよね。明日から1ヶ月超になってしまいます。

| | コメント (0)

2013年6月 4日 (火)

旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(8)

 さて、7~8分でどこまで書けるか。

●5月5日

 【豊岡】7:32発-(普通)→【★野田川】8:36着、9:36発-(普通)→【★天橋立】9:44着、10:15発-(普通)→【★岩滝口】10:19着、10:59発-(普通)→【★宮津】11:09着、12:22発-(普通)→【★栗田】12:28着、13:23発-(普通・タンゴ悠遊2号)→【★丹後由良】13:33着、14:26発-(普通)→【★丹後神崎】14:29着、15:34発-(普通・タンゴ悠遊12号)→【★東雲】15:39着、16:52発-(普通)→【★四所】16:57着、17:45発-(普通)→【西舞鶴】17:52着

●丹後由良・丹後神崎

  栗田駅から「タンゴ悠遊」。といっても、通常のロングシート車両なんですが、この区間で海を見渡せるところ(奈具海岸)がありまして。そこで一時停止したり、ということがありまして、ちょうどいいときにちょうどいい列車に乗ったのでした。

 そうして丹後由良着。前日の「あかまつあおまつ車両」で、すぐに降りることができたらその時に降りていたはずの駅なのですが、結局この日になってしまいました。

 駅を降り、燕対策で釣り糸が張られた駅に入ると、燕が飛び交う駅舎。そうして、駅前にある地図を頼りにとぼとぼと歩き、途中で踏切を渡ったあと、行き着いた先が由良川橋梁。動いている列車を撮る人はここで動いている列車を撮るんでしょうけど、それを目的にしていない場合は単に橋を撮って終わり。ということで、また同じ道をトボトボと歩くのですが、このまま橋を渡ることができたら丹後神埼駅に行ってしまった方が近い場所ではあるようです。

 とは言っても、この川を渡ろうとすると、丹後神埼駅どころか東雲駅の対岸に行き着いても、橋がないという川ではありますが。

 そうして丹後由良駅に戻り、一駅だけ、丹後神埼駅へ。

 

 この駅での滞在時間が1時間を超えてしまうのですが、さて。

 ひとしきり駅を撮って、駅にある案内図を見たつもり・・・なのですが、全く違うルートを通り、基本的に線路のそばの小道を通って由良川沿いへ。

 こっちは車で行きつける場所でもなく、ひっそりとした場所、と思ったら、釣り客が3人ほどいました。

 ただ、行き着くとき、線路と畑の間の舗装していない小道を通っていたとき、近くで銃声が鳴り響いたのはびっくりしまして。飯田線の浦川駅から山の中の道を歩いたときもそうだったのですが、なんか、打たれたらどうしよう、という恐怖心を覚えます。

 ということで、さっきの対岸で、またもや橋を撮って一旦戻ります。ほんと、この橋を渡ることができたら駅間を歩けた、ということは、駅間の徒歩以上に歩いているということになります。

 あとは、踏切から撮ったりして、それでも時間が余るので待合室で時間を潰し、反対方向の列車を見送ってさらに待って、ようやく列車が到着。ということで、一駅だけさらに進んだのでした。

***

と、3分オーバーしましたが、2駅分書きました。ということは、明日は西舞鶴駅に着くところまでではないかと思います。

| | コメント (0)

2013年6月 3日 (月)

旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(7)

 土曜日はいろいろやる気がなかったのでお休み、昨日は「更新しました」の書き込みになるのでお休みで、久しぶりに旅行記を続けます。

●5月5日

 【豊岡】7:32発-(普通)→【★野田川】8:36着、9:36発-(普通)→【★天橋立】9:44着、10:15発-(普通)→【★岩滝口】10:19着、10:59発-(普通)→【★宮津】11:09着、12:22発-(普通)→【★栗田】12:28着、13:23発-(普通・タンゴ悠遊2号)→【★丹後由良】13:33着、14:26発-(普通)→【★丹後神崎】14:29着、15:34発-(普通・タンゴ悠遊12号)→【★東雲】15:39着、16:52発-(普通)→【★四所】16:57着、17:45発-(普通)→【西舞鶴】17:52着

●宮津~栗田

 宮津駅に到着。この駅は短時間で撮る、ということになりそうだったのですが、一転。かなり長時間の滞在時間になってしまいました。

 なお、ここから西舞鶴着を逆算すると、ちょうど各駅、戻らずに降りていくといい具合に西舞鶴駅に到着することが分かったので、一切戻らずに一駅ずつ降りていくことになります。

 さて宮津駅。降りまして、ウロウロとしているうちに漁港へ。駅から漁港はかなり近いところにあります。どおりで、駅前に海鮮関係の食堂が多いなと思いました。

 そして一旦駅に戻り、自由通路の跨線橋で駅舎の反対側へ。そっちにも駅舎があるのですが、どうも構造上、4番のりば(宮福線)の疎外感があるんです。で、よく考えたら、宮福線は先に「宮福鉄道」として開業したあと、宮津線が第三セクター化された、という経緯だったわけで、宮福線と宮津線が別会社だったことがある、となるとよく分かる造りでした。

 そして、宮福線ののりばの方から順に、ほとんど人のいない構内を撮影。これ、短時間だとこれだけじっくり構内を見ることはできなかったと思います。

 そうやって1番のりばの方に来たので、改札を通り再度待合室へ。取材時間があるのですが、漁港へ行くこと以外、駅から離れる程でもなかったので、待合室での滞在時間が長くなってしまいます。

 それで、昨日、豊岡駅前のスーパーで買ったパンを食べるわけですが、この駅だと食堂もあるし、カフェもあるし。駅前には海鮮の食堂もあるし・・・。そう、わざわざパンを買うほどじゃなかったわけです。

 とは言っても、さっき岩滝口駅で考えた時にボツにした「宮福線単純往復」を追加したとすれば、このパンは宮福線車内で食べるべき、貴重な昼食だったわけで、予定が決まっていないと「結果要らなかった用意」をしないと、昼食にありつけないこともあるわけです。

 そうしているうちに時間は過ぎたので、一駅だけ、栗田駅へ。

 待合室には地元の高校生が作った水族館がある・・・のですが、やっぱりこういうものは無人時間帯に開放できないらしく、ガラス越しにその存在だけを確認したのみでした。

 あとは、割と海が近いところにある駅で、海岸まで行くことができました。

 そうして、ゆっくり時間を過ごしたあと、丹後由良駅へ。

・・・・

 と思ったのですが、今日の朝食その他用意終了後、家を出るまでの時間が15分しかなく、じっくり書けないので今日はここまで。今日を含めて2回で終わらせるつもりだったのですが、3回必要な感じがします。

| | コメント (0)

2013年6月 2日 (日)

更新しました(第835版)

 今回の追加駅・・・長良川鉄道 大矢・福野の各駅。

 ということで、2駅追加しました。どちらも国鉄時代から名称が変わっている駅です。それと、旅行記にも書きましたが、福野→大矢、という方向で歩いて撮った駅ではあるんですが、そういや次回も赤池→美並刈安、という方向で歩いて撮った駅になるなと。

 何となく仕事上の繁忙期の疲れで、久しぶりに土日の休みを、ほぼ寝て過ごしてしまった、ということで、この2日間、初の生産的な(?)行動でした。

 この2駅ですが、福野駅に関しては、12枚というのは無理があるのではないかというぐらい、シンプルな駅だったのですが、駅と反対側から撮った写真(つまり、ホームから見える風景で、病院への坂を登っています)で、割と近く→結構遠く、という感じで、同じ角度から、距離を離して3枚並べてしまったのが何となく反則のような気はしています。

 2枚目のところで、水田に水が張ってあったらそれで終わったのですが、水が張ってある水田は奥の方にあったので、それを含めるとそんな感じになってしまいますし・・・。

 一方、大矢駅は12枚の掲載ですが、あと4~5枚は楽に追加できたわけでして、「○○方面を望む」というお決まりのアングルですら、他の画像で代用させてしまっているのでした。といいつつ、どちらの駅も12枚とさせて頂きました。

| | コメント (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »