« 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(8) | トップページ | 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(10) »

2013年6月 5日 (水)

旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(9)

 さて、今日も7分ぐらいしか書く時間が無いので急ぎます。

●5月5日

 【豊岡】7:32発-(普通)→【★野田川】8:36着、9:36発-(普通)→【★天橋立】9:44着、10:15発-(普通)→【★岩滝口】10:19着、10:59発-(普通)→【★宮津】11:09着、12:22発-(普通)→【★栗田】12:28着、13:23発-(普通・タンゴ悠遊2号)→【★丹後由良】13:33着、14:26発-(普通)→【★丹後神崎】14:29着、15:34発-(普通・タンゴ悠遊12号)→【★東雲】15:39着、16:52発-(普通)→【★四所】16:57着、17:45発-(普通)→【西舞鶴】17:52着

●東雲・四所

 ということで、丹後神埼駅をあとにして東雲駅へ。確かこの列車、「あかまつあおまつ車両」だったような気がするのですが、定かではありません。何となくこのあたり、乗った列車については記憶から抜け落ちているのですが、どこかで「あかまつあおまつ車両」に乗ったのは確かなのですが。

 そうして、この駅間では橋が現れないまま、由良川沿いを走り東雲駅へ。

 駅前からちょっと歩くと由良川の堤防が見えまして、そこから駅を遠景で見下ろして、川の方へ降りていきます。

 河川敷に畑を作っていらっしゃる方もおり、その方のそばを通り過ぎるのですが、何かびっくりしていらっしゃったようです。

 さて、堤防をちょっと歩いて、再び駅前へ。少し四所方面に歩くと水を張った水田があるのですが、それと駅を一緒に撮ることができず、一旦駅へ。そこから丹後神埼方面へ、線路に伝って歩き、踏切まで来たのですが、ちょっと踏切から駅まで距離があるので「踏切から見た駅」があまりうまく撮れなかったような気がします。

 そうして駅へ戻り、それでも時間があるので、待合室でしばらく休憩。

 ようやく列車が来る時間になったので、隣の四所駅へ。

 ほんと、このあたりの駅はこの翌日、普通乗車券で来ることも想定していたのですが、ゆっくりと夕方のうちに回ることができました。ただし、この2駅とも夕方らしい風景の写真になったかも知れません。

 四所駅は駅の両側を見渡しても、駅から見える踏切はないし、駅の反対側は山になっているので行けないし、となると歩行距離は短くなる・・・。

 と思いきや、駅の東雲駅寄りで国道が立体交差している・・・。やっぱりそこまで行かねばならないでしょう、ということで、国道の歩道をトボトボ歩き、駅を見下ろせるところまで行き、駅を撮影。

 なんか、最近、各駅での歩行距離が伸びているんですが、ほんとその典型例です。ちょっと前までなんかほとんど見向きもしない場所だったんですけどね・・・。

 ということで、国道から戻り、もうしばらく待ってようやく列車が来たのでその列車に乗車。

***

 と、何となく小出しになってきつつあるのですが、本来なら「今日はかけないしやめとこう」となる2日間で、ちょっとずつ進んだ、ということでご容赦下さい。ようやく明日(?)で2日目が終わります。この話、ちょうど1ヶ月前の話なんですよね。明日から1ヶ月超になってしまいます。

|

« 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(8) | トップページ | 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(8) | トップページ | 旅行記:北近畿タンゴ鉄道宮津線(10) »