« 更新しました(第844版) | トップページ | 更新しました(第845版) »

2013年8月 6日 (火)

旅行記:高山本線復旧4駅 内容2

 先週中に終わらせると書いておきながら、ちょうど1週間放置しておりました。本当は先週末にどこかへ行くつもりだったのですが、特に行かなかったので、旅行記自体はこれが最新のものである状態は続いております。

 ということで、続き。日程の再掲から。

●7月20日(土)

【金沢】6:49発-(普通)→【富山】8:01着、8:14発-(普通)→【猪谷】9:05着、9:11発-(普通)→【☆坂上】9:37着、10:15発-(普通)→【☆打保】10:26着、11:37発-(普通)→【☆角川】11:54着、12:30発-(普通)→【☆杉原】12:52着・・・(徒歩。杉原駅をだいたい13:50発、猪谷駅16時50分着)→【猪谷】17:18発-(普通)→【富山】18:18着、18:28発-(普通)→【金沢】19:37着

●坂上→打保→角川→杉原

  ということで、最初は坂上駅。旧宮川村の中心部にある駅で、国道から来ても(前回の代行バス)、列車で来ても、特に猪谷方面から来ると山の中に突如現れた「町」になります。

 この駅では代行バスが少し長めに停車していたこともあり印象深いところだったのですが、その時と大きく景色は変わっていませんでした。駅自体も立派にできており、とりあえずは駅を撮り、駅周辺を撮り。

 その当時は考えてもみなかったのですが、最近は「近くの踏切から」と「駅の反対側から」というものを基本に考えているので(無理な駅も多い)、前回より行動範囲が増えています。駅の反対側って行けたのね、ということを今回初めて気づいた次第で。

 そんな感じで前回より広範囲を歩いて、反対方向の列車で打保駅へ。

 この駅は、そういや代行バスできたときは結構時間があったんでした。

と、「前回の代行バスの時」という表現がよく出てくるので、その当時の日程を出してみます。

●2007年4月7日

【金沢】6:03発-(普通・黒部行き)→【富山】7:06着、7:10発-(普通)→【猪谷】7:56着、8:33発-(代行バス・各停便)→【角川】9:43着、9:53発-(普通)→【飛騨国府】10:12着、11:06発-(普通)→【上枝】11:13着、11:30発-(普通)→【飛騨細江】11:48着、12:00頃発-(徒歩)→【杉崎】12:30頃着、12:48発-(普通)→【飛騨古川】12:55着、13:18発-(普通)→【角川…乗換のみ】13:32着、13:42発-(代行バス・各停便)→【打保】14:22着、15:50発-(代行バス・各停便)→【坂上】16:10頃着、17:06発-(代行バス・各停便)→【猪谷】17:58着、18:37発-(普通)→【富山】19:24着、19:45発-(普通)→【金沢】20:48着

 

 その時、打保駅に1時間ぐらいいた、という記憶なんですけど、1時間どころじゃないですよね。今回より多くいます。しかも当時は4月ということで何となく肌寒い、というより緑が少なかった印象です。

 さて、前回と異なり、しっかりと駅舎に入ることもできますし、信号設備もちぎれていないですし、「現役の駅」です。

 それで、当時歩いた駅周辺を同じように歩いてみるのですが、今回は鮎釣りをしている方もいらっしゃって、川面へ降りていくこともできるようで、そこまで降りていってみました。

 そんな感じでゆっくりと過ごしまして、次は角川駅。

 この駅は今回、省略することも考えていたのですが、そういや前回短時間だった・・・、と改めて見ると10分だけなんですよね。しかも代行バスからの乗り継ぎ時間だったため、実質取材時間はこれより短いわけです。

 それで今回、4駅の中では最短の取材時間になることが考えられまして、なるべく時間を取ることができるようにまわる順番を考えたという側面もあります。

 さて、角川駅。前回も高山方面からは列車が来るので現役の駅だったので、そんなに前回と大差はないな、と思っていたら。この駅が4駅の中で一番変化がありました。はい。駅舎が建て変わっていました。

 そんなことでコンパクトになってしまった駅舎に見とれていたわけですが、駅の反対側に、今では使われなくなったホームに面して神社がありまして、もちろん今回はそこへ行くことができました。

 「狛犬とホーム」みたいな写真を撮ったりして、駅舎へ戻り、列車を待ちます。

 で、列車の時間が近づいてきて、それらしきものが近づいてきたのですが、何か違うものが来たな・・・、と思ったら、前1両が国鉄色のタラコ色に塗られたものでした。遠くから見たら何かのイベント列車かと思ったぐらいで。

 そうして次は最後の杉原駅。

 この駅は上に書いた日程表にも出てこないように、実は別件で車で近くに行ったときに、国道360号線の狭さに閉口しながら車で行ったものでした。ということで、公共交通機関でこの駅に降り立つのは初めて。

 とはいっても、駅自体はしっかりとウロウロしているので、特にその時と変わったことがなく、駅舎に入ることができるようになっているという違いだけでした。

 多少、猪谷方面と逆方向に歩いて行って、今やこの駅前が国道360号線ではなくなってしまった原因となった新しい道を眺めたりして、駅に戻ってきました。

 さて。ここから通常の動きとなると・・・

【☆杉原】12:52着→杉原16:03発・猪谷16:58着。

または杉原15:18発、適当な駅で折り返してきて上記の猪谷16:58着。(あと、省略しますが、飛騨市営バスというものもあります。)

 さて。時間がありすぎるし、まあ、ここで「おんり~湯」だの「マンガ王国」だの行けばそれなりに時間はつぶせるのですが、暑くて風呂に入る気もしないし。

 ということで、歩くか・・・。まあ、これで猪谷駅15:19までに着けば早く家に帰ることができるし・・・。

 と思ってしまったのがこの日のこれからの運命を変えてしまったのでした。実はこの日の予定はこれで終わった、と思ったのですが、終わったのではなく、ここからメインが始まることになろうとは。

 ということで、次回に続くのですが、ここから結構こまめに写真を撮ってあるので、どういう構成にしようか検討中。もしかすると時間がかかるかも知れませんので、次回の旅行記はいつアップするか分かりません。

|

« 更新しました(第844版) | トップページ | 更新しました(第845版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第844版) | トップページ | 更新しました(第845版) »