« 更新しました(第851版) | トップページ | 旅行記:第4回山陰本線 内容2 »

2013年9月17日 (火)

旅行記:第4回山陰本線 内容1

 1ヶ月以上も放置しまして、ようやく書きはじめるのですが、よく見たら「ツイッターの転記」でだいたい言いたいことをいっているな、と思うんですよね。改めてくどくどと文章にする必要もなさそう。

 といって「ツイッターの転記を御覧下さい」というのも何なんで、それに少しだけ補足する感じで何か書きます。

 やっぱり1ヶ月も経つと、結構忘れていまして、旅の直後から書きはじめて、1ヶ月経過時点でどうにか書き終える、というのが限界かなと思うんですが、今回の場合は1ヶ月経ってから書きはじめていますもんね・・・。

 ということで、日程の再掲から。

●8月15日(木)

 【金沢】6:11発-(特急サンダーバード4号)→【京都】8:37着、8:52発-(特急スーパーはくと3号)→【★倉吉】12:31着、13:02発-(快速とっとりライナー)→【★浦安】13:14着、14:46発-(普通)→【★赤碕】14:53着、15:21発-(快速とっとりライナー)→【★御来屋】15:30着、16:58発-(普通)→【★淀江】17:19着、18:20発-(普通)→【米子】18:35着

●金沢~鳥取~倉吉

 このサンダーバードはかつて「雷鳥」だったサンダーバード。だから金沢始発です。ほんと、通称「ヨンダー」には乗る機会がないな、と思っているんですが、やっぱり今回も乗れず。

 でも、サンダーバードには5月に敦賀まで乗ったのですが、近江塩津から湖西線に入るのがかなり久しぶりだなと思うわけです。西の方へ行くにしても、日本海側を伝って西へ行くばかりで、瀬戸内海側で西へ行くのも久しぶり。でも今回は上郡までで、そこからやっぱり日本海側へ行ってしまうのでした。

 京都から乗ったスーパーはくと。普段の動きからすると、上郡までとは言わず、せめて姫路あたりまで新快速に乗って、そこからようやく「スーパーはくと」に乗る(過去に上郡まで普通列車等で行って、智頭までスーパーはくと、智頭から普通列車、ということはやったことがあります)という流れになるのですが、今回はあえて京阪神をディーゼル特急で乗ってみたかった、ということがあります。

 いやほんとこの区間をあえてディーゼル特急に乗るのも乙なもので、ツイッターの中にも書きましたが、耳から聞こえる音は北海道か四国でよく聞くもの、でも車窓は新快速と一緒、という面白さがありました。

 京都-大阪間をサンダーバードの空いた列車で通り抜けるのも面白いのですが、それにディーゼル音と、阪神地区という面白さがありました。

 あと、スーパーはくというのが、京阪神地区・智頭急行線内の風景と、新しい線路を飛ばす様子、因美線に入ってローカル線を割とゆっくり進む、鳥取から山陰本線を割と飛ばす、という感じで、4つの異なった風景を見せてくれたのも面白かったと思います。

 と、何となくまとめっぽく書いたのですが、詳しくはツイッターの転記をもう一度掲載しておきます。割とこの区間は比較的細かくツイートしていたので、十分なような気もします。

 あと、単に再掲するだけでは面白くないので、若干補足しているものもあります。

 

特急サンダーバード4号乗車。乗り換えは京都。

posted at 06:13:26

美川の手前で検札終了。

posted at 06:26:38

福井駅で隣のホームに、おはようエクスプレス。そういや暦上の平日に乗るのも珍しいのでその列車を見るのも珍しい。

posted at 07:07:07

敦賀発車。隣の席に他の人が来ず、前後、反対側いずれも人がおらず、ゆったりとした車内。

posted at 07:42:13

近江塩津通過。湖西線へ。湖西線を通るのは、かなり久しぶり。西へ行くのは日本海側ばかりだったもんな、といっても、今回も目的地は日本海側なのだが。

posted at 07:57:00

京都駅着。ICOCAにチャージして、スーバーはくと待ち。

【補足】スマートICOCAでして、ICOCAエリアのチャージ機でチャージすると、クレジットカードからの引落になるわけです。それを地元のコンビニで使うというわけで、ICOCAエリアに行ったら、チャージしておいて、帰ってからそれがなくなるまで使うという流れです。なお、これを書いている日現在、既に使ってしまっております。

posted at 08:45:10

特急スーバーはくと3号鳥取方面倉吉行きに乗車。新快速で相生あたりまで行ってもいいが、京阪神をディーゼル特急で駆け抜けるのもいいかと。倉吉まで乗車予定。

posted at 08:51:17

今のところわりと空いている車内。よく見る風景だが、ディーゼル音とともに見ると、雰囲気が違う。

posted at 08:58:18

島本通過。検札終了。京都府と兵庫県は今年二度目だが、大阪府は何年ぶりかというほど。と言っても今回は通過だけ。

posted at 09:05:19

目に見えるのは大阪府の風景。耳から聞こえるのは、四国か北海道で聴く音。行きだけでもこういう乗り継ぎにしておいてよかった。

posted at 09:09:41

大阪駅で4分停車中。そういや大阪駅が新しくなってからはじめて。というより、これだけのビルが並ぶ風景は久しぶり。

【補足】そういや、三大都市というところへ最近行っていないなと。去年の北海道でも、せいぜい新潟市を通り過ぎた(乗り換えた)だけだし、あとは岐阜市を通り過ぎたぐらい。もしかして、この数年、訪れている最大の都会が、実は自分が住んでいる市ではなかろうか(新潟は通過だけだったし)という感じでして、こういうビルが建ち並ぶ風景は久しぶりに見たわけです。で、このあと、結局、そこへ降りずに、鳥取へ向かっているわけですが・・・。

posted at 09:23:32

大阪中央郵便局がコンパクトになっとる。

posted at 09:26:11

三ノ宮停車。尼崎や神戸を通過するのは違和感。

【補足】新快速と比較してという意味です。

posted at 09:43:44

神戸をゆっくり通過。山陽本線のゼロキロポストを確認。

posted at 09:46:35

姫路停車。隣が空席でもあり、新快速とは比べものにならないくらい快適。

【補足】結局、サンダーバードも、スーパーはくとも、隣に人が座らないままでした。8月15日って意外と空いているわけで。

posted at 10:21:23

相生駅通過。ようやくディーゼル音がふさわしい風景になってきた。

posted at 10:38:09

車内で水購入。100円。まもなく上郡。ここから智頭急行。駅未取材区間。

【補足】車内から見た智頭急行沿線の風景もよかったです。夏に各駅を取材したいなと思ってしまいました。

posted at 10:47:41

作用停車。智頭急行に入ってから、狭いところを飛ばすので、なんか別の列車になった感じ。

posted at 11:00:48

岡山県内唯一の停車駅、大原駅に停車。運転士の交代。

【補足】交代なのか、単に便乗したのかはよく分かりません。

posted at 11:13:31

鳥取県に入り、智頭に停車。再びJR西日本。運転士の交代。

posted at 11:29:34

郡家駅停車。因美線に入ってから、さっきまでの高速鉄道と違って、ローカル線の雰囲気。いろいろと違った表情を見せる特急。

posted at 11:49:53

鳥取駅に停車。この駅は取材済。ここから長大な未取材区間。

posted at 11:59:43

まもなく倉吉。米子までの単純な片道きっぷなので、この先、適度に戻らず降りながら、夕方には米子へ。

posted at 12:30:49

そんなことで、旅行記は倉吉まで着いたことにしまして、ここから先の駅取材と、米子までを次回以降の書き込みで書いていくことにします。

|

« 更新しました(第851版) | トップページ | 旅行記:第4回山陰本線 内容2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第851版) | トップページ | 旅行記:第4回山陰本線 内容2 »