« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月26日 (日)

更新しました(第870版)

 今回の追加駅・・・山陰本線 末恒・宝木の各駅。

 ということで、10月に撮ってきた山陰本線の駅をアップする度に、旅行記を書いていないなと思うわけですが、順番が来ましたので、さらに追加します。

 宝木駅は2日目で最後に撮った駅でして、既に電気が灯ったり、月が出たりしています。何となくその時間帯に撮ったことを活かした写真を1枚だけ掲載してあります。

 この駅を降りてからどうやって歩いたか、写真を見ても思い出せない部分がありまして、地図を見たら何とかなるかなと思ったら、ストリートビューに入ってしまいました。

 いやほんと便利。写真に撮っていない風景も合わせて見ることができるので思い出しました。ただ、これ、改札外でなおかつ駅舎の外で撮ったものが全部見ることができてしまうんですよね・・・。手元の画像は何なんだろうと思ってしまいました。

 それと、末恒駅は最後の海の風景を撮るためにかなり歩きました。掲載してみるとあるいたわりに大したカットじゃないんですよね・・・。

| | コメント (0)

2014年1月19日 (日)

更新しました(第869版)

 今回の追加駅・・・松本電鉄上高地線 下島・波田の各駅。

 ということで、3回で一回りしまして、元旦の更新と同様、松本電鉄上高地線に戻ります。順当に2駅追加しました。

 波田駅はいろいろとネタがあるのですが、下島駅は構造上、どうしてもネタがないので、同じモノを角度を変えて撮っているだけのページになってしまいます。作りながら思ったのですが、駅の前にあるコンビニそのものは撮っていなかったなと。

 下島駅のページは最近の中では異例の少なさで11枚。ただこれ、少し前だと多い部類だったんですよね。それが最近、12枚超えが当たり前になっているので、11枚だと少ないようになっていますが、9枚以上だったら特に少ないわけじゃなかったはず・・・。

 そういうことで、次回は山陰本線の回になります。

| | コメント (0)

2014年1月13日 (月)

更新しました(第868版)

 今回の追加駅・・・台湾の台中港・追分の各駅。

 ということで、これもまたここで旅行記を書いていない内容になってしまうのですが、台湾の駅。6駅だけご紹介しますが、その第一弾です。当サイトとしては海外の駅をご紹介するのは、香港路面電車に次いで2回目となります。

 と、調子に乗ってどちらの駅も写真枚数が多めになっています。このあとの駅では少なくなるかなと思うのですが、台北駅あたりは多めになるかも知れません。

 台中港駅なんかは「駅舎内」として出札口と改札口全景をご紹介したあと「出札口」と「改札口」それぞれ別に再度ご紹介しているなど、日本の駅だったら1枚に絞るところを、この場合は3枚にしてしまうなど、なるべく見たものは全部アップしよう、ということにしました。

 そういうこともあって追分駅なんかは異例の枚数になってしまったのですが、これも「特別編」ということで、12枚という枠に囚われないようにしたのでした。

 香港の時は極力、現地の漢字を使うようにしたのですが、台湾では駅名だけ、現地の漢字を併記することもある、という程度にしています。路面電車と鉄道線の違いや、香港へ行ったときとのネット上の情報量の違いもあり、サイトの作りやすさで行くと、香港の時とは比べものにならないほど楽でした。ほとんど日本と同じ感覚で作ってしまっています。

 ただ、日本の駅より若干時間がかかる部分がありますので、必ずしも「松本電鉄」→「鳥取-米子間」→「台湾」の順に更新をするとは限りませんのでご了承ください。一応、基本的にはこの順での更新となります。ということで、トップページの更新案内はしばらくの間、3回分の更新案内を並べます。

| | コメント (0)

2014年1月 5日 (日)

更新しました(第867版)

 今回の追加駅・・・山陰本線 湖山・鳥取大学前の各駅。

 ということで、先日、元旦の更新が「臨時更新」の扱いでして、今日は日曜日なので通常の更新です。本来はこういう流れなのですが、昨年はGWまでにネタ切れによる更新停止防止のため、元旦直後の日曜日の更新をしませんでした。

 今年はそれなりにネタがあるので、元旦直後の日曜日であっても更新ができます。

 それで、今年は元旦のあと、どういう順で更新をしていこうか・・・、ということなのですが、基本的にこの元旦後、GWまでの更新は一つの「区間」をずっと追加し続けるのではなく、交互に追加をしていっています。

 今年は松本電鉄だけを一気にやろうかと思いましたが、やっぱり前回と更新の間隔が空いていないので、それも面白くないな・・・、と思いまして、まだ旅行記を書いていないのですがこの鳥取-米子間の残りの駅を埋めていくことにします。

 残りの駅といっても、前回の6駅の方が少なくて、今から追加する方が多くなるわけです。何となく、鳥取駅から2年越しで隣の駅をアップできたなというところです。

 それで、昨年は2区間を交互に出して行っていたのですが、一昨年までは3区間を交互に出して行っていました。

 そのため、今年もその例に倣いまして

1週目 松本電鉄
2週目 鳥取-米子間
3週目 その他
以下、その繰り返し

 という感じでやっていこうと思います。なお、トップページの更新案内は、一昨年までの例により3回分の案内を載せることにします。

 それで、次回の「その他」ですが、これまた旅行記を一切書いていない状態(ツイッターの方ではちょこちょこ載せていますが)で申し訳ないのですが、台湾の6駅を掲載したいと思います。香港路面電車同様「特別編」となります。

 これが3回分(6駅)ありますので2月いっぱいまではこの「その他」のところは台湾の駅となります。それから「その他」のところは、富山地方鉄道の追加駅(昨年末の追加駅ではなく一昨年末の追加駅)、その他北陸本線の差し替え駅となります。

 ということで、更新のネタ自体は5月25日までありますので、GWに取材をすれば、8月はじめの税理士試験までのネタは大丈夫だと思います。

| | コメント (0)

2014年1月 2日 (木)

Webサイト開設14周年(3)

 年が明けてしまいました。「Webサイト開設○周年」の文章は、12月19日前後で書き終わるようにしていて、昨年(年が明けたので一昨年)は大晦日までひっぱっていたのですが、年内には書き終わるべき文章。

 といいつつ、「15年目はどうするの?」という部分を書かないまま年を越してしまいましたが、書かないでいるのも何なんで、書いていきます。

 なおこれは「今年の目標」ではなく、「Webサイト15年目・・・2013年12月19日~2014年12月18日」の目標ですので、10日とちょっとですが、若干ずれます。

●Webサイト全般について

 特に、今年も大きく変える部分はありません。従来通り、基本的に週1の更新でぼちぼちとやっていこうと思います。

●Webサイト細かい部分について

 「リンクについて」など、説明書きがかなり古くなっているので、どこかでこれは書き換えようと思います。その他「思いつき!」「ネタの旅」のコーナーは、一部コンテンツの切り捨てを含めて再編したいと思っています。(基本的に、「ネタの旅」コーナーへの追加は行わず、同内容であっても「思いつき!」へ統合という流れ。)とあえて書くのが、一つ、追加したいネタがあるからでして・・・。

●区間全駅について

 と、細かいことを書いていきましたが、やっぱり毎年恒例のこの文章だとここが中心になります。結局、1年間、どこへ行くの?という文章。

○台湾
 これはですね、12月19日の時点では盛んに台湾のどこへ行こうか考えていたのでして、ただしどこへ行くかが当日の天気次第、という部分もありました。先日、社員旅行で台湾に行きまして、自由行動でしたので駅を6駅ほど撮ってきたもの。

 普段は「サイト○周年」の1年間と、暦年の1年間は10日ちょっとのズレがあると言っても基本的に行き場所は一致してしまうのですが、この台湾の件につきましては「去年の話だけど、15周年の1年間(新しい1年)に含まれる内容」ということになります。

 ということで、予告のような、結果報告のような形になりましたが、この6駅は15年目の初取材ということになりました。

○山陰本線

 14年目では結構伸びた地域だと思います。未公開のものも含め、鳥取-米子、出雲市・西出雲・田儀~江津、と西へ延びていきました。

 できれば空白となった部分、米子-出雲市、出雲神西~小田を撮ってきたいと思います。この区間、昨年は「近づいてはいけない」と言われる地域(観光客が多すぎるという意味で)だったのですが。なお、この区間は運転本数的に長距離普通乗車券でも対応できると思いますので、「青春18きっぷ」等にかかわらず、行けると思います。

○長良川鉄道

 14年目に半分強の駅へ行きまして、その後、行こうかと画策したのですが、結局行けず終いでした。15年目では完結させたいと思います。

 とやっていると、何となく昨年と行くところが変わらないような気がしてきました。一応、毎年書いていますが・・・

○境港~米子~伯耆大山~新見~倉敷~岡山~多度津~高知~桟橋通5丁目のライン。うち、未取材は境線、岸本~布原、阿波池田~高知。

 これは山陰本線米子以西に行く時に、ちょっとずつ寄ってきたい部分です。

○北海道

 これは単純に「北海道へ行けるの?行けないの?」という部分なのですが、昨年は行けなかったので今年は行きたい、と思うのですが、カレンダーを見る限り難しいかなとも思います。(来年は確実に行けそうなのですが・・・)

 あと、毎年恒例にしています長野県ですが、新幹線ができたら手軽に行ける部分になるので、今年は行かないでおこうと思いつつ、JRとして行けるのが最後になるので、そういう意味では行きたいなとも思います。

 また、北陸本線金沢以東につきましては、再取材を行っている駅を除いて、基本的に三セク化される前に、一通り再訪したいと思っています。

 ということで、今年は「行きたいところ」についてはあまり大風呂敷を広げないように書きました。基本的にこれって直前の天気で大きく行き先を変えてしまうことが多いんですよね・・・。意外と毎年書いていた伊賀鉄道に行くかも知れませんし。

 もう「今年も」と書くところなのですが、この文章の趣旨として、2013年12月19日からの「15年目」もよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2014年1月 1日 (水)

更新しました(第866版)

 あけましておめでとうございます。本年も当サイトをよろしくお願いします。

 ということで、恒例の元旦更新でして、しかも新しい区間を開始します。

 今回の追加駅→アルピコ交通(松本電鉄)上高地線 渕東・新島々の各駅。

 ということで、まずは「アルピコ交通」なの?「松本電鉄なの?」という件。個人的には「松本電鉄」の方がまだなじみがありまして、これが全く使われていないというのなら、「アルピコ交通」を使わねばならないのですが、きっぷを見ても、現地の看板を見ても「松本電鉄」という呼び名はまだまだ使われている(併用されている)ようです。

 それで、旅行記をはじめとしてこのブログでは一貫して「松本電鉄」という表記だけを使っていましたが(併記はめんどくさいし・・・)、Webサイト本体の場合は、単に「松本電鉄」だけだと「アルピコ交通に変わったので間違えです。訂正して下さい」というメールが、だいぶ後になって来ないとも限らないわけで。

 それにいちいち返信する手間を考えてもなんですし、その際に「アルピコ交通」という名前を使わない理由もかけないし、でも「松本電鉄」という名称は現実使われているし、個人的にも使いたいし・・・。ということで、両方を併記することにしました。ただし、このブログ内では「松本電鉄」という名称だけを書くことが多いと思います。

 次に、掲載自体は西松本からやっていきますが(この掲載順は上り下りじゃなくて、一部を除き、金沢から行くとすればどの方向から入っていくか、ということを基準にしています。)、まあ、金沢から行くとすれば新島々から入っていくというルートもあり得るし、新島々から始めてもいいかなとも思うわけですが。

 一応、目次やファイル名は西松本から並べますが、実際、取材は新島々から一駅ずつやっていっているので、なるべくその感覚は活かしたい、ということで、実際の掲載は新島々からやっていくことにします。(かつてのタイトルだと「その13」から始めることになります。)

 ということで、普段は次駅リンクの右側が「次回以降の更新で追加」になるところが、今回は左側がそうなりますので、普段と感覚が異なります。(全駅掲載したら、どうでもいい話になります。)

 それと、今回、「区間全駅」の目次のページにこの区間を掲載してありません。なんかですね、飲酒状態で更新作業をしていまして、マウスの動きがいつもと比べて変・・・。ということで、余計なことをしないことにしました。まあ、トップページで更新案内をしている分には実害がないと思います。

 また、普段は触れていませんが、トップページの画像も新年に合わせて更新しています。ツイッターでのみお知らせしましたが、社員旅行で台湾へ行ってきまして、自由行動をいいことに6駅ほど撮ってきました。まさか、台北駅でポストと駅、というものを撮れるとは思っていませんでしたが、駅内ということで、普段とは趣が異なりますが、ホームへ降りていくエスカレーターとポスト、ということで、掲載させて頂いております。

 この「ポストと駅」画像ですが、丸形ポスト以外も対象にしたら、実は結構貯まっておりまして、こまめに(2週間を目途に)交換しておこうと思います。

| | コメント (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »