« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月28日 (月)

更新しました(第895版)

 先週の更新は諸事情により飛ばしてしまいまして、また、今回の更新は1日遅れとなってしまいました。

 今回の更新内容・・・北陸本線 東滑川・魚津駅の差し替え。

 ということで、実は現在、新たな取材駅を控えネタとして持っていない状態で(未成駅ならありますが・・・)、差し替えを中心にやっていくことになります。

 ここしばらくはこういう取材が続くかなと思いますので、新たな駅の追加はしばらくありません。

 ただですね・・・。12年ぐらい前に撮った駅を、改めて撮ってみるとかなりいろいろご紹介したいものが増えてしまいまして、両駅とも恐ろしい分量になっています。これですね、このあと撮っているそれぞれの駅でこういう現象が生じています。

 ということで、表向き「差し替え」という形を撮っていますが、事実上、新規の駅追加以上の情報量を追加しているのではないかと思うわけです。多分、この調子で石川県内とか、七尾線の駅をやってしまうと恐ろしい分量になるだろうなと思います。

 まあ、「区間全駅」ということをやって、干支が一回りしてしまったので、たまにこういう地元の駅再取材というのもいいかなと思っています。

 なお、最近慌てて富山県内の駅を再取材しているのは、三セク化を意識してのことで、特に三セク転換区間の駅で10年以上再取材していない駅(つまり、森本・高岡・水橋・糸魚川・名立・有間川以外の駅)は改めて撮り直して差し替えをしようと思っています。で、こんな調子で1時間ぐらいかけて各駅を撮っているので、1日にこなせる量もさほど多くなく(別件のついででやっていることもありますが)、なかなか進まない状態です。

 この件については記事を改める予定です。とりあえず、遅ればせながら更新が終了ということで。

| | コメント (0)

2014年7月16日 (水)

更新しました(第894版)

 本来は日曜日に行う予定でしたが、今回も少し遅れました。水曜日に間に合いましたので、通常の更新の遅延という扱いでアップします。

 今回の追加・・・富山地方鉄道新相ノ木駅。また、付録として「田植えの頃の越中中村駅」を追加。

 ということで、まずは今のところ唯一の新規取材駅、新相ノ木駅です。富山地方鉄道はちょこちょこと駅が追加されるのですが、ようやく追いつきました。

 あと、この前「稲刈りの頃の越中中村駅」を紹介しましたが、そういや田植えの頃も撮っていなかったなということで、それも追加。越中中村駅は付録が多くなってしまいました。

 という、この2駅が今年の田植えの様子を撮ることができた駅です。(あと、東滑川駅の差し替えで少し出てくるかもしれません。)

 そんなことで、ネタが異様に少なくなってきていますが、次の更新ができるのかどうか・・・。

| | コメント (0)

2014年7月 8日 (火)

更新しました(第893版)

 日曜日の更新予定が火曜日朝まで延期されていました。遅ればせながら更新完了しました。

 今回の追加・・・万葉線の高岡駅電停・急患医療センター前電停について、高岡駅電停は改称・駅ビル開業による延伸後のものに、急患医療センター前電停については改称後のものに差し替え。従来のものは付録として掲載。また、越ノ潟駅については画像を追加(主に新湊大橋)

 ということで、高岡駅については、前回、意図的に高岡駅電停について省略していたのですが、こちらは別の駅の扱いなので、電停として掲載しました。似たような写真が1枚(2枚目の写真)がありますが、よく見るとちがうものです。(例えば行き先が、JR高岡駅のページの載せているのがローマ字で、電停のページに載せているのが漢字だったり。あと、写っている範囲がちがいます。)

 ほんと、高岡駅のページは駅・電停共に付録が充実してしまっているなと思います。

 それと、急患医療センター前。単純に改称だけだと別ページにする必要がないのですが、本丸会館取り壊しにより風景も変わっていますので、別ページとしています。ただし、電停の場合、周辺の建物が建て変わったから差し替え取材をしていると大変なことになるのでやらないのですが、この場合は電停名にまで連動しているとことで。

 それで、この本丸会館取り壊しと、残っている本丸会館新館の関係をいろいろ調べていたら日曜日に時間が過ぎていたので更新延期になった模様です。

 ウィキペディアでは、本丸会館新館は既に取り壊されてしまっていることになっているのですが、現に残っていたし、じゃあ、かつて急患医療センターが入っていた建物は何?というところで。結局、市議会の報告で、新館の取り壊し決定、という内容を見てようやく分かったという次第でした。

 それと、新湊大橋を歩いてきた分については越ノ潟駅のページに画像の追加という形で掲載しています。

| | コメント (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »