« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月26日 (日)

更新しました(第907版)

 今回の更新内容・・・入善駅の差し替え。

 ということで、今回も一駅だけ差し替えです。実は計算上、今回の更新より2駅ずつの差し替えとしなければ年内に金沢~直江津の全駅差し替えが終わらないのですが、今日はこれからちょっと用事もあったりしまして、一駅が限界かなということで、入善駅だけとしました。どこかで平日更新をするか、他の方法で埋め合わせができればと思います。

 といいつつ、多分、今後とも2駅ずつできない回が出てくると思いますので、やっぱり前回書いた通り、年内に金沢~直江津の差し替えを完了させるのは諦めようかと思っています。

 ということで、9月取材分になりまして、この日の再取材は入善・生地・滑川・東富山の各駅なので、取材順にアップしていくと富山-糸魚川間の全駅の差し替えが終わる事になります。完成前後に水橋駅だけ構成変更をして、統一しようと思います。この調子で金沢-富山間と糸魚川-直江津間も差し替えを進めていくことにします。

| | コメント (0)

2014年10月19日 (日)

更新しました(第906版)

 今日はちょこっと出かけていたのですが、昨日のうちに用意してあったものをアップしました。

 今回の更新内容・・・西入善駅の差し替え。

 なんか、両隣が差し替えがまだなので、かなり構成上、違和感が出てきていますが・・・。ちなみに隣の生地駅はかなりの枚数になる予定です。

 ということで、今回も「富山-糸魚川間」の差し替えで、一駅だけです。これで7月再取材分は、富山地鉄の新黒部駅両隣駅を除いて、差し替えが終了しました。

 8月は夏風邪だったり、あとは粟津~大聖寺・北鯖江という、来年三セク化されない区間のものだったので、これは後回しで、次回から9月再取材分となります。

 富山-糸魚川間としては・・・

 東富山→差替予定
 水橋→5年前に差替済なので今回は再取材対象外。ただし、画像・ページ構成を今のものに合わせる更新は行うので、その際にこの区間の他駅と同じ程度の画像数に増やす(構成の変更)も行う予定。
 滑川→差替予定
 東滑川・魚津・黒部→差替済
 生地→差替予定
 西入善→今回の更新で差替
 入善→差替予定
 泊・越中宮崎・市振・親不知・青海→差替済
 糸魚川→現在の様子は付録対応。2002年に撮影したものを使って構成変更済。

 ということなので、取材順ということですと、直江津駅や谷浜駅の差し替えが先になってくるのですが、まずはこの区間を優先して終わらせてしまおうと考えています。

 実は次回から2駅ずつの差し替えにしないと、年内に金沢~直江津の差し替えが終了しないという事態になってくるのですが、毎回2駅の差し替えができる気もしないので、「三セク化区間の差し替え期限は年内」、というのはやめようと思います。

 ということで、次回以降は、余裕があったら2駅の差し替え、力尽きたり、時間がない場合は1駅の差し替え、ということにします。 

| | コメント (0)

2014年10月13日 (月)

更新しました(第905版)

 今回の更新内容・・・北陸本線 青海駅の差し替え。

 ということで、年内は差し替えシリーズが続くのですが、今回は青海駅。調子に乗って写真枚数が30枚超となってしまいました。

 この駅、結構特徴が多くて、いろいろご紹介しようとするとこういう枚数になってしまいます。それと、前に取材したものと比べると、はっきり違いが分かるものもあったので、その分も増えてしまっています。これでも何枚かは掲載を諦めたものがあります。

 それで、駅舎写真ですが、2002年ではなく2005年撮影分を持ってきています。

 実は2002年撮影分というのが、結構違和感のある写真でして、何となくぼやけていました。というのも、実は同じように駅舎を撮っていらっしゃる方の後ろ姿がそのまま写っているというものでして。

 今ならもちろん、そういう状況は撮らないですし、撮っても撮り直すのですが、確かこの時はそれほど取材時間がなくて、反対側にも行かなければならないし・・・ということで、駅舎写真はその1枚だけしか撮っていない状況でした。そこで、苦肉の策としてその方の部分を切り取って他を引き伸ばした、という画像を載せていたのです。

 でまあ、それが気になっていて、その3年後、車で通りかかったときに駅舎写真だけ撮り直していたのですが、結局差し替えることなく、9年が経ったわけです。

 と、再取材するから、まあ、それも使わないだろうな・・・と思ったら、実際行ってみると、駅舎全体が工事中で囲われている状態。

 ということで、2002年の駅舎の様子は使えないし、結局、2005年に撮っておいたものが生かされることとなったのでした。ただし、一旦、2014年取材分を並べてから、比較として古いものを並べる手法を採っていますので、2005年の駅舎の様子は下の方に並べてあります。

 なお、来年3月14日以後に取材をする場合は、事業者が別なので別線扱いとなりますので(参考:富山港線と富山ライトレール)、JR西日本の青海駅として取材するのは最後だと思います。ということで、JR西日本の青海駅としては、こういう形での掲載としておきます。(実は、このあと、能生駅も同じようなことになっているのですが、能生駅については2002年取材分を下の方に並べておくことにします。)

 それで、次回更新まで1回の更新で1駅の差し替え。そのあとは1回の更新で2駅ずつ差し替えるとちょうど年内の更新がぴったり収まることとなります。

 でも、こんな調子で1駅に30枚近くの写真を並べると、1回の更新で2駅ってかなりきついような気もします。(昔は1駅7枚程度だったので、1回の更新で4駅追加できたんですよね・・・)

 この10月3連休で、今度こそ遠方の駅、と思ったのですが、台風の恐れで近場再取材(ほんと近場です。ほとんどが金沢市内です。)で済ませているので、年明けの更新ネタが確保できていない状況でして、このまましばらくは1回の更新一駅で様子を見ます。

 ということで、こういう1駅だけの差し替えの更新は当分の間続くと思って下さい。(でも、写真枚数的に豪華な造りなんですけどね・・・。) 

| | コメント (0)

2014年10月 5日 (日)

更新しました(第904版)

 今回の更新・・・北陸本線親不知駅を新たに取材したものに差し替え。

 ということで、新幹線金沢開業前の様子はひとまず終わりまして、引き続き北陸本線の掲載済駅差し替えシリーズに戻ります。今回は親不知駅です。

 実は、この更新まで載せていた親不知駅の様子で、駅名標の写真がちょっと気に入らなかったので、2005年に車で通りかかったときに、差し替え用に駅名標だけ撮ってきてあったのですが、結局差し替えないまま、全部を差し替えることになってしまいました。しかも、そこから9年も経っていますし・・・。

 その「2005年の車で通りかかったときに撮ったもの」が、実はこのあとの青海駅で役に立つことになるのですが、これは来週を予定しています。

 それで、この親不知駅、海水浴場が出てきたり、歌集落の脇から海に出ていたりと、結構歩いています。これを三セク化後の再取材(というか、新区間の追加)の時に、同じことをやるのか?という話になってくるわけで。今度は集落の中に行ってみようかなと思っています。

 この金沢以東直江津までの掲載済駅の差し替えについては、来週の3連休にどこかへ行ってそれなりに取材ができたら、年内に差し替えを終わらせようと考えています。そのため、おそらく年内は北陸本線金沢以東の各駅の差し替えだけになってしまう予定ですのでご了承頂ければと思います。

 個人的には、各駅、結構時間を使っているんで、新しい駅を追加するより満足度が高いです。

 なお、取材状況についてまとめますと、あと東金沢・森本の各駅だけなのですが、

 金沢→付録にて対応済
 東金沢・森本→再取材未。ただしこの2駅は橋上化で再取材していて、特に森本駅は2006年の話なので、再取材をしないことも考えられる。
 津幡~西高岡→再取材済。(昨日)
 高岡→今までの差し替えで対応済み。(画像を大きくする更新をする予定)
 越中大門→差し替え済
 小杉・呉羽→再取材済
 富山→付録にて対応済。2002年当時+αは残す予定(差し替えても付録として残るので、現状の様子を「付録」としました)。
 東富山→再取材済
 水橋→2008年の取材分に差し替えているので、今回は再取材の対象外。
 滑川→再取材済
 東滑川~黒部→差し替え済
 生地~入善→再取材済
 泊~親不知→差し替え済
 青海→再取材済
 糸魚川→付録にて対応済。2002年当時+αは残す予定(差し替えても付録として残るので、現状の様子を「付録」としました)。
 梶屋敷~筒石→再取材済
 名立・有間川→2008年の取材分に差し替えているので、今回は再取材の対象外。
 谷浜・直江津→再取材済

参考:金沢以西:粟津~大聖寺・北鯖江→再取材済。また、富山地鉄の長屋・舌山(新黒部駅の両隣)も再取材済。

 という形です。水橋・名立・有間川は再取材してからさほど時間が経っていないのと、今の目線と大きく変わらないこと、三セク化後にまた再取材することも考えて対象外にしています。なお、画像を大きくする更新はします。その際、当時撮った画像を使って再構成するかもしれません。

 あと、直江津駅を「糸魚川-直江津間」の所属としておくのか、そうなると廃止区間の駅となってしまうので、直江津-柏崎間に持って行くのか、それともえちごトキめき鉄道の駅として再取材するのか、ちょっと検討中です。
 

| | コメント (2)

2014年10月 1日 (水)

更新しました(第903版)

 先日の土日は普段と違うパターンで出かけていましたので、Webサイトの更新が遅れていました。

 今回の追加内容・・・北陸新幹線金沢開業前の夏(初秋)の様子として、長野駅と上田駅。

 ということで、一連の新幹線開業前の夏(初秋)シリーズの最終回で、長野駅と上田駅です。

 今までは在来線の駅しかないところだったり、そもそも駅がない所だったり、というものだったのですが、長野駅と上田駅に関しては既に新幹線が営業中のものです。

 長野駅については、金沢開業を意識していろいろと変化が出てきて、その途中でもありますので、やはり開業前の様子としてご紹介することにしました。特に、飯山駅で止めてしまうと中途半端になってしまうような気がしますので、長野駅まで繋げてこのシリーズは完結、ということにします。

 と「完結」してしまったのに、さらに上田駅まで繋げてしまっているのですが、「やっぱり長野から先も見たいですよね・・・、ほら、用意しましたよ」という意図があります。

 というのはおいといて、特に看板類などは、この時点では「長野方面」になっていることを考えると、金沢開業前後で多少は変化があるのかな?と思いまして、長野駅新幹線ホームへ入場券ではなく、一区間の乗車券+自由席特急券で入り、E7系に体験乗車として一区間乗って行き着いた所として、とりあえず撮っておいたのでそのまま繋げたという次第です。

 なお、長野・上田の各駅については、金沢開業後に北陸新幹線の駅として「区間全駅」初の新幹線区間として取材・掲載したいと思います。それとの整合性がとれなくなってしまうのですが、先に在来線駅の付録として掲載してしまったという次第です。

 また、上田駅については、しなの鉄道上田駅・北陸新幹線上田駅・上田電鉄上田駅と3つのページがそれぞれできあがる予定です。(上田電鉄については新幹線開業後に手軽に行ける所として取材しようと思っています。)

 それにしても、長野駅のページを作っていて気づいたのですが「妙高高原-篠ノ井間」という区間設定をしているわけで、妙高高原-長野間が三セク化されると、その区間だけ別区間として新たに取材・掲載をするわけで、なかなかややこしくなるなと思います。

 ということで、このシリーズに一区切り着いたので、次回からは北陸本線の差し替えとしたいと思います。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »