« 更新しました(第928版) | トップページ | 更新しました(第930版) »

2015年4月12日 (日)

更新しました(第929版)

 今回の更新内容・・・「ここはかつて駅でした」に神岡鉄道 漆山・神岡鉱山前の各駅跡を掲載。

 ということで、今回は神岡鉄道の廃線跡の番なので、順当に2駅跡を追加しています。漆山駅跡は実はこの駅跡に入るちょっと前に、当日、熊が出没したということが分かりまして、なんか周囲からがさごそと音が聞こえてくるし、気が気ではなかったもので、飛騨中山駅跡と比べて動く範囲が狭くなっています。

 ちなみに、そのもの音はどうやら、かもしかだった様子です。

 神岡鉱山前駅ですが、本文中にも書きましたが、実はこれ、2回に分けて撮ってあります。

 というのも、9月のある日、妹夫婦の誘いで、両親・妹夫婦・姪と奥飛騨へ行ってきまして、その時にその自転車に乗ってきたわけです。その時、奥飛騨温泉口駅跡全体と、神岡鉱山前駅のホームだけを撮っていまして、何となく中途半端だしな・・・ということで、いずれ行こうと思っていたこの廃線跡取材に、10月に行ってきたという経緯なのです。

 ということで、外から行ったら撮れないところ、自転車で行ったら行けないところにそれぞれ行けたという次第で、この駅跡についてはそれぞれ別に撮ってあるのでした。

 ちなみに、この先、飛騨神岡駅は基本的に外から、1~2枚程度、自転車から撮ったものを掲載、神岡大橋駅は自転車に乗った分は関係なし、奥飛騨温泉口駅跡は逆に自転車に乗る時に撮ったもの、という流れになります。

 なお、今回の更新は3月22日の更新の遅延扱いとなります。

|

« 更新しました(第928版) | トップページ | 更新しました(第930版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しました(第928版) | トップページ | 更新しました(第930版) »