« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月29日 (日)

更新しました(第955版)

 今回の追加駅・・・北陸新幹線 飯山駅。

 ということで、先週は何事もなかったかのように更新を飛ばしてしまったのですが、今週は飛ばしてしまうわけにもいかないので追加。北陸新幹線の飯山駅です。

 3箇所の入口をしつこくご紹介したり、あるいは高台から見下ろしたり。(これ自体は開業前にも撮っていまして、付録ページから御覧頂けるのですが、同じところへ行っています。)

 旧駅舎の場所についてはもうちょっと詳しく撮ってあるのですが、きれいに踏切になった段階で(脇野田駅も含めて)、「ここはかつて駅でした」でご紹介できればと思いますので、今の段階では1~2枚で抑えてあります。

 この新幹線駅を在来線駅にリンクするにあたり、リンク先が旧駅舎で、でも新駅舎は「付録」として撮ってあるしな・・・。とちょっと迷う部分もあるのですが、どうせもう1回は行くと思いますので(南口の完成や旧駅舎の踏切完成など)、その時に在来線駅を再取材し、差し換えて古いものを付録、ということにしようかなと思います。

 ただ・・・。在来線駅を再取材するなら在来線から行かないとダメなんですよね。

 一応、今回は9月20日更新の遅延扱いです。となると、次回の更新から北海道へ行ってきた分の追加が解禁になるわけで。

| | コメント (0)

2015年11月15日 (日)

更新しました(第954版)

 今回の更新内容:牛ノ谷駅を新たに取材しなおしたものに差し替え。また、掲載していた2009年の様子と2002年の様子(復活掲載)を、付録として構成を変更して掲載。
 西金沢駅に画像の追加(西口整備完成によるもの)

 ということで、今回は北陸新幹線以外の回。順番的に牛ノ谷駅になってしまいますので、牛ノ谷駅の差し換えです。金沢から順に見ていくと、差し替えていない野々市駅を除いて、新しいスタイルにしてあるのに、福井県内に入った瞬間に前のスタイルに戻ってしまう、という状態でしたが、ようやく福井県内も新しいスタイルになりました。

 というのが、実は福井県内の駅は、スタイルが変わる前に一度は差し替えてあるのです。小舞子駅以外の石川県内の方が再取材が遅かったというわけです。だからあとから再取材をした石川県内の方が新スタイルでの差し替え(画像も多い)ということになっていたのです。

 ただ、福井県内の駅をそのままにしておくか・・・というわけで。

 そのうち2009年に再取材してある牛ノ谷・芦原温泉・丸岡・森田はすぐにではないにせよ近いうちに再取材する(つまりVer3に差し替える)、2011年再取材分の細呂木・春江はホームかさ上げ後の様子でもあるので再取材はせずに、当時撮影した画像で再構成する(画像を増やす)、ということにしまして、まずは牛ノ谷駅の再差し換え。なお、今後、芦原温泉の再差し換えができます。(一部、2009年撮影分を使わざるを得ないものもあります)

 それで、来年、丸岡・森田を再々取材するのですが、実は細呂木も再々取材したいな、と思っているわけで、となると春江もかなと思いつつあります。

 その牛ノ谷駅ですが、実はホームかさ上げによってホームの雰囲気が大きく変わっておりまして、実は一度差し換えて公開していなかった2002年の様子も2009年の様子とは割と異なる・・・。

 ということで、2009年の様子を、一から画像を選びなおして再構成すると同時に、2009年取材分に差し換えて公開をしなくなっていた2002年の様子も復活掲載ということになったわけです。

 しかも、2002年取材分というのは各駅で撮る画像が今と比べて格段に少なかったのですが、その時撮った画像を全て使用するということになりました。(今同じことをすると大変な枚数になります。)

 いやほんと、駅周辺だけだと行動範囲の狭い牛ノ谷駅(駅舎と反対側に行けない)なのに、よくこれだけネタがあるなと思います。

 それと、西金沢駅につきましては、西口の整備が終わったようですので、中途半端な状態での掲載というのも何なんで、差し換えではなく追加という方式を採らせていただきました。

 なお、松任駅につきましても同じ方法で追加掲載をする予定です。

 一応、12月19日より前の更新では書くことにしていますので、今回は9月13日の更新の遅延扱いです。

 

| | コメント (0)

2015年11月 8日 (日)

更新しました(第953版)

 今回の追加駅・・・北陸新幹線 上越妙高駅

 ということで、今回は北陸新幹線の回。一駅ずつということにしていますので、今回は上越妙高駅です。

 北陸新幹線専用のスタイルシートは、JR西日本・東日本両区間共通ということにしていますので(駅名よみがな・所在地のところの横線がJR西日本色、右側の四角の部分がJR東日本色という意味にしてあるので。駅名漢字の部分と背景は車両の色。)そのまま同じスタイルシートでいきます。

 何となく、建設中の様子をご紹介している「付録」に比べて、撮っているものが少ないかもな・・・と思うのですが、確かに、この駅舎自体は3回目の取材になります。

 あと1回、えちごトキめき鉄道の上越妙高駅としての取材がありますので、今回撮らなかったものはその時に撮って掲載することにします。

 なお、旧脇野田駅部分が「ここはかつて駅でした」としてのページも作れるかなと思って、多めに撮って使っていない画像も多くあるのですが、この展開とともに作ろうかなと思っていますので、今のところは取材半ばということにしておきます。(実は次回・・・更新としては次々回・・・の飯山駅でも同じことが言えるのですが。)

 今回は9月6日更新の遅延扱いということにしますが、多分、12月19日まで追いつくことはないと思います。

| | コメント (0)

2015年11月 3日 (火)

更新しました(第952版)

 今回の更新内容
   能美根上駅の寺井駅からの改称に伴う差し替え
   今年2月に差し替えた寺井駅のページをそのまま付録ページとして移転
            (実は各画像名だけ変えています。)
   寺井駅の付録ページを能美根上駅付録1として、いろいろ変更(画像名は既に能美根上駅用にしてありました)
   明峰駅に画像の追加
   小舞子駅の構成変更・新たに取材した画像を追加。

 ということで、先日の日曜日、更新をパスしてしまった理由がこの内容でして、今日も中断しようかと思ったのですが、なんとか終わりました。

 まずは、能美根上駅の改称おめでとうございます。個人的には寺井駅よりも根上駅の方がふさわしいとずっと思っていました。市名を冠した「根上駅」となり、個人的にも嬉しい限りです。

 というわけで、改称なら看板程度の取材で済むのですが、橋上化後であっても駅周辺の整備が終わっていない状態で撮っていたわけで、まるまる取材しても前のものを付録扱いできる内容、ということで、今年2月に掲載したものが早速「付録」となってしまいました。内容はあえて変えてありませんが、画像のファイル名は変えてあります。

 ついでに、地上駅舎だった頃のものは「寺井駅付録」を「能美根上駅付録」にするために、ページ上下の部分を変更してあります。

 次に、明峰駅ですが、これは昨年取材分に差し替えたばかりなので、単純に隣接駅名を変えた駅名標を追加。案内看板も変わっていたのでその様子も追加。といいつつ30分あったので、夏の様子らしいものも追加してあります。

 そして小舞子駅ですが、こちらは2011年取材分に早々に差し替えてあったものです。ところが、この時の基準だと今よりも画像が少ないし、ページの構成も違うし、画像も小さいし・・・。ということで、再取材するほどでもないけど画像のサイズ変更と、当時ボツになったものも使って再構成する、というレベルのものです。(例えば、昨年の富山方面だと水橋駅がそのような扱いにしています。)

 ところが、隣接駅が変わったし、それに対応した駅名標の追加。で、ついでに今の基準で当時撮らなかったものも撮ってしまえ、ということで、海にまで行って撮って、画像を追加しました。なお、2011年取材時は駅舎内に人がいて撮れなかったものを、改めて撮ったという意味もあります。

 ということが今回の更新内容でした。

 前回書きませんでしたが、今回は8月30日更新の遅延扱いです。12月19日まで追いつかない場合は「遅延扱い」はリセットしますので、多分、どこかでリセットされるはずです。(週2でやっても追いつかない計算)

 

| | コメント (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »