« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月22日 (日)

更新しました(第975版)

 今回の追加駅:あいの風とやま鉄道富山駅。また同ページの付録として2015年3月~2016年3月の変化の様子を掲載。その他富山駅関連ページのリンク整備。

 ということで、先週は今回の更新の画像の用意だけをしたのですが、ここから100枚以上の画像に説明を付けて、また、やろうと思っていたリンク関係の整備をやると、大変な時間がかかるな、ということで、更新を延期していました。

 まずは、あいの風とやま鉄道富山駅。これ自体、完全に高架化されたら付録ページ扱いにする予定ですので、永久的なものではありません。ただし、今の様子を記録しておくという意味で少し詳しめに撮影、掲載してありますので画像数がやたらと多くなりました。

 なお、新幹線関連部分は意図的に省略(新幹線富山駅ページが別にあるので)したのですが、あえて同じモノを撮って掲載しているものがあります。ただし、別の日に撮っていますので、同じ画像を使っていません。

 付録ページにつきましては、実は付録にする予定もなく、同一ページでこの1年間の様子を入れてしまう予定だったのですが、本編がとてもそんな枚数ではないので、分けることにしました。

 ということで、ちょっと分かりにくいのですが

 あいの風とやま鉄道富山駅・・・10月4日の様子
 北陸新幹線富山駅・・・7月11日の様子
 富山駅電停・・・12月23日の様子(一部3月も含む)

 という定義にしてそれ以外の2015年3月14日、5月3日、2016年3月27日を付録扱いにしたという構成です。特に駅前の変化は付録ページだけではカバーしていません。

 そしてその前年の変化についてはJR北陸本線富山駅のページの付録でカバーしていますので、2年間の変化がいろいろなページに分散していることになります。

 そして。富山駅と名の付くページが多くなりまして、付録も入れまして11ページあります。新幹線富山駅を追加したときに、何となく試作として他線へのリンクを作ってみたのですが、それを若干修正したものを各富山駅等のページに全て入れました。

 それに伴い、JR富山駅←→あいの風とやま鉄道富山駅の相互リンクは他の駅同様、通常通り行い、また隣接駅も通常通り行っていますが、それ以外の他線の富山駅等へのリンクは各ページ下部にあるリンク集に集約することにしました。

 なお、高山本線西富山駅へのリンクについては、JR北陸本線富山駅とあいの風とやま鉄道富山駅からそれぞれリンクし、逆に西富山駅からはこの2つの富山駅へのリンクを行っています。

 富山港線富山口駅へのリンクは、本来はJR北陸本線富山駅からのみ行うべきで、通常のリンクとしてはそこからのリンクのみですが、集約した他線へのリンクの中に、「JR富山港線へもリンクしていますよ」ということを示すために、これだけ変則的に他の富山駅の並びに入れてあります。

 ということで、何となく富山駅関連はまとまったかなと思います。当面はあいの風とやま鉄道の呉羽駅を追加したときのあいの風とやま鉄道富山駅のリンクの修正ぐらいかなと思います。(電鉄富山駅・富山駅北電停の再取材はやるかも知れませんが・・・)

 それと、なるべく富山駅の変化は撮っておいて、どこかの機会で付録として掲載したいと思います。(今となっては富山港線の富山駅なんかを撮っていなかったのが悔しいところでして・・・)

 さて、高岡・金沢・福井・敦賀とそれぞれの作業が残っています・・・。

 

| | コメント (0)

2016年5月 8日 (日)

更新しました(第974版)

 今回の追加・差し換え内容・・・富山地方鉄道富山市内軌道線に「富山駅電停」を追加。また、富山駅前電停は改称後のものに差し換えて、改称前のものも同ページに掲載。(再構成)

 ということで、今回は高岡駅か富山駅か金沢駅か福井駅か敦賀駅か・・・と思っていたのですが(いやほんと、北陸の主要駅がどうやら後回しになっています。)、富山駅かな、と思ったら、そういやまずは電停から片付けねば、ということで、2つの電停を掲載しました。

 まずは、富山駅電停。これも何となく富山駅の一部のような感じがするのですが、一つの電停ですので、独立した存在として掲載します。やっぱり12月の空は寒かったかな?ということで、整備が完成した3月の様子も追加してあります。

 そして、この電停ができたために改称された電停の方も。こちらは「改称」なので、「廃止・新設」ではないので差し換え。で、電停の改称の場合は前例を見ると、万葉線の急患医療センター前電停。こちらは前に掲載してあったものをそのまま「付録」に持って行っています。

 果たしてそれと同じようなことをすると・・・、あいの風とやま鉄道富山駅のページは電鉄富山駅前・エスタ前電停にリンクするし、JR(北陸本線 金沢-富山間)富山駅のページは富山駅前電停にリンクするし、ということをやりかねないので、そのまま改称前のものをそっくりそのまま掲載しても枚数的には多くなりすぎないだろう、ということで同一ページに掲載しました。

 「再構成」と言いつつ、以前使っていた画像をそのまま使い、1枚だけ追加(取り壊された東横インが営業中だった様子)してあります。

 そして、他線の「富山駅」へのリンクですが、これは次回以降に整備、ということで逃げさせて頂きました。(一応、電鉄富山駅・エスタ前電停も富山駅各ページと相互リンクさせる予定です。)

 ということで、次回こそ、あいの風とやま鉄道の富山駅かなと思うのですが、さて。

| | コメント (0)

2016年5月 1日 (日)

更新しました(第973版)

今回の追加駅・・・城端線 新高岡駅。えちぜん鉄道 まつもと町屋駅。

 ということで、まずは定期更新日に更新ができましたので、一昨日の更新は正式に「臨時更新」とすることができました。できたら連休の最終日あたりにも更新して、4月に飛ばした2回分は補充しておきたいなというところなのですが、さて。

 それで、今回の更新は昨年北陸にできた駅を追加しています。北陸新幹線の各駅も追加してしまっていますし、富山地鉄新黒部駅も追加していて、北鉄の陽羽里駅も追加しているので・・・、と思ったら富山駅にできた電停があったか。(取材済)

 まずはまつもと町屋駅ですが、これは単純に追加する形です。西別院駅が「その1」というタイトルの付け方(今はやっていないやり方)なのですが、今はそのタイトル方法をしていないので、まあ「その1」の前に一つ追加したな、という構成になっています。(できればえちぜん鉄道は一通り再取材したいところ。)

 とは言いましても、タイトルではなく、ファイル名にはその連番方法が残っていまして、各駅のページは数字でhtmlファイルを命名しています。ファイル名は一つ目の駅以降に追加された駅だと、例えば「7.html」の駅と「8.html」の間にできた駅なら「7-1.html」という感じにするのですが(だから同区間の日華化学前と八ツ島が追加された駅なので、そういう命名方法にしています)、1の前ですもんね・・・。

ということで「0.html」にしています。まあ、構造上、福井口とまつもと町屋の間には駅は作らないだろう・・・と思うのですが。(別に命名方法はどうでもできるのですが)

 ただ、2003年の福井口駅に2015年のまつもと町屋駅を繋げてしまうのも違和感があるのですが、福井口駅も同日に撮ってあります。仮設駅ということで、そのうち差し換えて、以前のものは付録扱いにします。そして、仮設駅もそのうち付録扱いになる予定です。

 それで、もう一つ「0.html」を作ってしまったのが城端線の新高岡駅です。北陸新幹線の新高岡駅は既にアップしてありますので、取材日はあえて分けたのですが、基本的にご紹介する範囲を北陸新幹線と城端線に分担させる方式を採っています。(黒部宇奈月温泉駅と新黒部は一部ダブっている部分がありますが・・・)

 で、この新高岡駅ですが、城端方面は二塚駅と相互リンクさせればそれでいいとして、問題は高岡駅なんです。

 実は富山駅でも同様の問題を抱えていまして、「北陸本線 金沢-富山間」の高岡駅と、城端線の新高岡駅は隣接駅ではない、という事実があるんですね。(事実上は隣接駅なのですが、JR北陸本線高岡駅と城端線高岡駅は同時に存在しないのです。城端線高岡駅としての掲載方法ならよかったんですが。)

 「区間全駅」を始めた当初は全く考えていなかったのですが、時間が経って、こうやって同時に存在しない駅を同時にご紹介していると、普通に「隣の駅はJR北陸本線の新高岡駅です」というリンクが作れないわけです。

 ということで、「あいの風とやま鉄道の高岡駅は次回以降の更新」という書き方はできるのですが、でも、城端線としては高岡駅に繋いでおかねばならない、ということで、一応括弧書きでリンクを作ってあります。

 一方、JR北陸本線の高岡駅のページでは、あえて新高岡駅の駅のリンクさせずに、隣の駅は二塚駅にしてあります。

 じゃあ、二塚駅は・・・、となると新高岡駅を隣接駅にしてしまったのですが、でもこれはこれでいいというわけで。

 とりあえず、高岡駅も富山駅も、あいの風とやま鉄道の駅を追加したときにこのあたりのリンクは整理しますので、しばらくは不安定な状態にしておきます。(JR北陸本線富山駅のページから北陸新幹線富山駅のページに普通にリンクしていいのか?という問題もあったり、まさか富山港線富山口駅からあいの風とやま鉄道富山駅にリンクできんよな・・・と思ったり。)

 あと、富山駅の場合は市内線が絡んでくるので、そのへんも整理したいと思います。

 ということで、久しぶりに「差し換え」ではなく、純粋な「駅の追加」ができました。

 

| | コメント (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »